【英語でディズニー】映画『アラジン』の日常英会話で使える覚えたい英語フレーズ!




✴︎現在180日以上継続中!19/2/1現在。

 

どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

 

Daichi

英語勉強に疲れた。。。

ディズニー映画でも使って英語を勉強できるものかな?

アラジンが好きだからアラジンで英語勉強しようと思うけど、

映画アラジンにおける英語の聴きどころやポイントはどんな点だろう?

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は海外で働くサラリーマンでして、一時期は真面目に英語勉強で語学の下地を作り、TOEIC850点以上を超えたあたりから英語学習の効果を実感できるようになってきたので、定期的な英語で映画やアニメ・ドラマを見るようにしています。

本記事は、海外生活の経験をもとに『ディズニー映画アラジンの日常英会話で使える英語フレーズ』を紹介します。本記事のフレーズを明日から早速使って、英語のある暮らしを楽しみましょう!

【英語でディズニー】映画『アラジン』の英語の特徴

ディズニー映画『アラジン』の英語勉強的に見たときの英語の特徴は次のとおりです。

 

✔️映画『アラジン』の英語の特徴

①スピード:はやめ

②単語:ふつう

③日常会話表現:おおめ

→オススメの人:英会話をたくさん聴きたい人はぜひ!

①スピード:はやめ

 

アラジンの英語はディズニー映画の中では早めに分類されると思います。

・アラジンが逃げ回るシーン

・アラジンとジャスミンが逃げ回るシーン

・ジーニーの素晴らしく早い英語

など

映画の大半で、わりと早く会話がなされるので、スピーディーに英会話をする雰囲気を掴みたい人におすすめです。

 

②単語:分かりやすい

 

単語のレベルは簡単でもなく、難しすぎる訳でもなく、『分かりやすい』です。

基本的な単語に加えて、わずかにアラジンらしい表現『ストリートラット』などがありますが、そうした特殊な単語はあまり覚えなくても良いと思いますし、力を入れる必要はありません。

日常英会話として話されているシーンでは基礎の単語がほとんんどなので、高校までの英単語力で十分カバーできます。

 

③日常会話表現:おおめ

 

話す早さに連動して、日常会話の表現をディズニー映画の中では多めに分類されると思います。

『なるべく多くの日常英会話をディズニー映画を通して知りたい』と思う人にオススメの作品です。

 

【英語でディズニー】映画『アラジン』の日常英会話で使える覚えたい英語フレーズ!

映画『アラジン』の中で使われる英語表現のうち、日常英会話で使える、覚えておきたい英語フレーズを紹介します。

 

✔️日常英会話で使えるフレーズ

フレーズ①:『I feel 〜』

フレーズ②:『Anything elso to 〜』

フレーズ③:『Dear 〜』

英会話フレーズ①『I feel 〜:〜のように感じる』

 

英会話フレーズ

『I feel 〜:〜のように感じる』

▼映画の使用例

『You feel so trapped:囚われているように感じる』

Daichi

I feelは日常英会話でしょっちゅう使えます。

How are you? と聞かれた時に『I feel good』などと答えることもできます。

こうした使い方は『I’m good』と feel は am など be動詞と似たように使われることがあるので、こちらも合わせて覚えておくと便利です。

 

英会話フレーズ②『Anything else to  〜?:〜したいことは他にある?』

 

英会話フレーズ

『Anything else to  〜?:他に〜ことはある?』

▼映画の使用例

『Abu has anything else to say?:アブーが他に言い残したことはある?』

Daichi

会議や、日常のお買い物の時などでにしょっちゅう使えます。

何かを確認したあと・したあとは、おきまりのように『Anything else?=他にはない?』のように使われます。

レストランに言った時・買い物した時に店員さんから『Anything else?』と聞かれるので、海外にいく機会があったらぜひ聞き取ってみましょう。

 

英会話フレーズ③『Oh, my dear:私の可愛い子よ』

 

英会話フレーズ

『Oh, my dear:私の可愛い子よ』

▼映画の使用例

『Oh, dear:お、、わが子よ(ジャスミンよ)。』

Daichi

Oh, dear

Oh, my dear

など、とてもアメリカらしい表現で、アメリカのママさんは自分の子供や、親しい友人のお子様を『Dear』と呼びます。

海外で耳を澄ましていると、1日に数回は聞こえてくる単語です。

海外っぽく、愛しみを込めて子供を呼びたい時に使える英語フレーズです。

 

まとめ:ディズニー映画で楽しく英語生活にふれていこう!

本記事は『ディズニー映画アラジンの日常英会話で使える英語フレーズ』を紹介しました。

今回紹介の英会話フレーズをまとめます。

 

✔️日常英会話で使えるフレーズ

フレーズ①:『I feel 〜』

フレーズ②:『Anything elso to 〜』

フレーズ③:『Dear 〜』

 

とても短く簡単なので、ぜひサクっと覚えて明日から使ってもらえたら嬉しいです。

読んで下さりありがとうございました。

では、良き英語ライフを ٩(`・ω・´)و

 

 

✔️参考映画①:『アラジン』

» アラジン ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

✔️関連記事

【英語勉強】ディズニー映画DVDおすすめランキング【超絶楽しい!!英語の休憩用】

2019.01.22

 

関連記事






スポンサードリンク







共感していただけたらシェアをお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間5万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!