【0th】動画で学ぶ!英語映画を使ったリスニング勉強方法【ステージは3つ】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。TOEIC850点以上です。

 

Daichi

映画で英語のリスニング勉強をしているんだけど、全くリスニング力が上がらない。。。

英語を聞いていれば英語の力が上がると思ったんだけど、そうでもないのかな。。。

動画を使った英語リスニングの勉強方法を知りたい。

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は、社会人になってから独学でTOEICの勉強をして500点台から850点以上になりました。リスニングは430点ほどです。詳細はこちらで解説しています。

» 【社会人で英語上達】TOEIC495点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方

【社会人で英語上達】TOEIC495点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方

好きな映画を見ながら英語の勉強ができたら、どんなに楽しいことか。

結論から言うと「映画での英語勉強は不可能ではない」ということです。映画をうまく活用することで英語リスニング力の向上に繋げることができます。

本記事は『動画で学ぶ!英語映画を使ったリスニング勉強方法』を紹介します。本記事を読むことで動画を使って英語リスニングを強化する目安や流れを知ることができます。

動画で学ぶ!英語映画を使ったリスニング勉強方法。ステージは3つある

動画で学ぶ!英語映画を使ったリスニング勉強方法。ステージは3つある

映画で英語を聞けるようになるためには基本的に3つのステージ(英語レベル)があります。このイメージを掴んで、自分のリスニングスキルのイメージを持ってもらえたら嬉しいです。

 

✔️英語映画のリスニング勉強方法ステージ

① 日本語音声/英語字幕ステージ

② 英語音声/英語字幕ステージ

③ 英語音声のみステージ【クリア】

意外かもですが、英語動画を通したリスニングのステージはこの3つに集約できると思います。それぞれ紹介します。

 

① 日本語音声/英語字幕ステージ1

日本語音声/英語字幕ステージ1

英語映画を使ったリスニングのステージ1の段階では、基本的な英語力が足りていません。リスニング初心者であり、リーディング力も低いです。

英語のレベルとしては次のとおりです。

・英語を聞いても理解できない

・英語字幕の文を見ても理解できない

・英語字幕の文中の単語は少し理解できる

このステージ1では英語力が足りていないために、そもそも英文があっても理解できません。

英文があっても理解できないことをリスニングで聞いても「ほぼ100%」理解できません。そのため、この段階では基本的な英単語力と英文の読解力が必要になります。

ステージ1でのおすすめの映画勉強での勉強スタイルは次のとおりです。

 

✔️映画を観る方法と勉強スタイル

・日本語音声/英語字幕で観る

・リモコンを片手にセリフごとにストップする

・わらかない単語はメモして調べる

・メモするときは文ごと書きおろして文の意味を理解する

おすすめの方法であると共に、このステップを踏まないと英語力は向上しません。

もちろん、勉強方法によっては、「シチュエーションごとに英語を聞いて、発音の意味をシチュエーションから想像する」と言うアプローチがありますが、個人的にこの方法が適用できるのは『常に英語ネイティブの人が近くにいる環境の人』です。

日本にいて、動画を見ながら勉強する方は、基本的に英文の理解ができないと厳しいです。

詳細を【1st】英語映画・動画のリスニング勉強『初心者』の学習方法とポイントで解説します。

【1st】英語映画・動画のリスニング勉強『初心者』の学習方法とポイント

② 英語音声/英語字幕ステージ2

英語音声/英語字幕ステージ2

英語映画を使ったリスニングのステージ2の段階では、英文への読解力は◎になりつつあります。

英語のレベルとしては次のとおりです。

・映画中の英文字幕を瞬時に理解できる

・分からない単語があっても英文から推測できる

・リスニング音声が断片的に聞き取れる

このステージ2からいよいよ、本格的にリスニングの勉強を開始できるレベルです。

ステージ1は下積み時代のような感じですが、ステージ2では『リスニング力』の勉強する土台が整い、ついに特訓時代に入ります。英文と音声を次々と一致させるステージであり、とても楽しいステージになります。

ステージ2でのおすすめの映画勉強での勉強スタイルは次のとおりです。

 

✔️映画を観る方法と勉強スタイル

・英語音声/英語字幕で観る

・リモコンを片手に映画を観る

・セリフが切れるごとに動画を止めて、音を真似て発音する

・単語を聞き取ろうとしてはいけない

カタカナ英語の概念を捨てる(できるなら記憶から削除する)

聞こえた音を「英文の音」として考える

=言い換えると「単語」を自分の音のイメージで聞き取ろうとしない

・音を第一に単語の音を覚えていく

・音を第一に「繋がり語」の音を覚えていく

上であげたことは、リスニング力をあげるためにとても重要です。

日本人は英語の音を日本の音で理解しようとするから苦しみます。アルファベットと50音の音はかけ離れすぎています。

従来のイメージでは「50音から英語の音を考える」と言うイメージだと思いますが、1度この概念を捨てましょう。「50音」にプラスして「アルファベット音26字」を新しく覚えるイメージです(アルファベットは1文字でも数個の発音があるので正確には26個以上になります)。

英語リスニング力が高まっていき、とても楽しい時期なので2日に映画1本くらいのペースでガツガツと観ましょう。

詳細を【2nd】どうしても英語を完全に聞き取れない!リスニング『中級者』の英語映画・動画の学習方法とポイントで解説します。

【2nd】どうしても英語を完全に聞き取れない!リスニング『中級者』の英語映画・動画の学習方法とポイント

③ 英語音声のみステージ3【クリア】

英語音声のみステージ3【クリア】

英語映画を使ったリスニングのステージ3の段階では、仕上げの段階で英語力は超上級者で海外在住者2-3年目レベルです。

英語のレベルとしては次のとおりです。

・英語音声だけで9割の英語が聞き取れる

・英語を日本語と同レベルで聞き取れる

このステージ3は、ほぼ英語プロレベルです。

ステージ3は英語で余裕で仕事ができるレベルです。海外の日常会話、会社の会議、大きなカンファレンスに参加しても理解できるレベル。ほぼ問題なく英語を聞き取れることができます。なお、日本語でも同じですが、知らない単語だと当然聞き取ることはできませんが、他のステージと違うのは、「聞き取れない部分・分からない単語がわかる」と言うことです。

僕は、海外に来た当初、「どこからが1つの単語なのかすら分からない」と言ったことが多々ありました。しかし、英語レベルが上がると、わからない単語部分を明確に理解できるようになります。

ステージ3でのおすすめの映画勉強での勉強スタイルは次のとおりです。

 

✔️映画を観る方法と勉強スタイル

・英語音声/英語字幕で観る

・リモコンなしで映画を楽しむ

・英語の発音に合わせて発音を真似る

・分からない表現の時のみ書きおろす

プロのレベルで、勉強もとても効率が上がり、聞けば聞くほど英語リスニンング精度が高まっていきます。

このステージ3は、日本人としては神レベルの英語リスニング力です。このレベルまでいけたら、世界に出ても英語で生きていけます。

詳細を【3rd】英語リスニングレベルが高まったら取り組むべきこと・英語映画・動画のリスニング勉強『上級者』用学習方法とポイントで解説します。

【3rd】英語リスニングレベルが高まったら取り組むべきこと・英語映画・動画のリスニング勉強『上級者』用学習方法とポイント

 

なお、参考画像は海外版の『君の名は。』になります。海外版のDVDやBlu-Rayを観るには特殊な再生機が必要になります。詳細をジブリ映画を同じ英語の音声・字幕でみる方法。休憩&簡単な英語勉強方法で解説します。また、アメリカのアマゾンからはPrimeVideoとして購入でき、ネットで観ることもできます。詳細を日本国内からアメリカ版のAmazon Prime Videoを見る方法で紹介します(君の名は。の海外版DVDは英語のSUBとDUBが一部不一致。完全一致を求める方はPrimeVideoをオススメします)。

動画で学ぶ、英語映画を使ったリスニング勉強の進め方

動画で学ぶ、英語映画を使ったリスニング勉強の進め方

3つのステージがあるとはいえ、ステージ1のレベルの時にはステージ1の取り組みしかしない訳ではありません。

イメージとしては次のとおりです。

・1本目の映画をステージ1からステージ3に登る

→2本目の映画に移り、ステージ1からステージ3に登る

→3本目の映画に移り、ステージ1からステージ3に登る

→・・・繰り返し

1つ1つの映画をステージ3まで制覇し、耳だけで理解できる映画をドンドン増やす!

具体的な進め方は次のとおりです。

・1本目の映画の取り組み

ステージ1:1回取り組み、ステージ2へ。

ステージ2:2回取り組み、ステージ3へ。

ステージ3:分からない点を部分的にステージ2へ。

ステージ3で理解できたと自信をもてたら次の映画へ。

・2本目の映画の取り組み

ステージ1:1回取り組み、ステージ2へ。

ステージ2:2回取り組み、ステージ3へ。

ステージ3:分からない点を部分的にステージ2へ。

「ステージ3で理解できたと自信をもてたら次の映画へ」の繰り返し。

1本目の映画のステージ1に取り組む

 

最初に好きな英語の作品を選びましょう。

作品選びのコツは『自分が好きな映画を選ぶこと』です。1番大切なことは、楽しく継続させることなので、自分が好きだと感じる作品に重きをおいて選びましょう。

参考として下のリンクを貼りますので、ディズニー好きの方はどうぞ。

【英語勉強】ディズニー映画DVDおすすめランキング【超絶楽しい!!英語の休憩用】

 

ステージ1に取り組み、1周を勉強し終えたらステージ1はクリアです。次のステージ2に進みましょう。

注意

なお、ここでの注意事項は『英語音声と英語翻訳が一致している作品(製品)』を選ぶことです。これがズレていると勉強にならないので気をつけましょう。

1本目の映画のステージ2を2回取り組む

 

ステージ2は音声と英文の一致の訓練になり、リスニング力を鍛える重要なポイントなので、2回繰り返します。

取り組み方は上で紹介したとおりなので、ここで強調したいことは『2回』取り組むことです。

復習しつつ、英語音声を理解できるようになりましょう。

2周終えて、英語音声で英語文を理解できるようになったら次のステージ3へ進みましょう。

 

1本目の映画のステージ3に取り組む

 

ステージ3は、英語を頼りに楽しく英語を鑑賞しましょう。

基本的にステージ2までの流れの中で英語発音を聞き取れるようになっているはずなので、字幕なしでも英語を理解できて、楽しめるはずです。

ここで聞き取れない箇所があった場合には、英文を再度表示しつつ、英文を確認しながら進めましょう。

秘密の取り組み『目つむり映画鑑賞』

僕がステージ3に取り組む時は、目をつむって映画を鑑賞します。

英文字幕の表示のONとOFFの切り替えをすることが煩わしいので、基本的に英文字幕を表示させつつ、視覚にたよらず、目をつむって耳だけを頼りにシーンを楽しみます。

耳だけの方がリスニング音声に集中できるため、個人的におすすめです。

英文字幕のONとOFFが面倒だと感じる方は、『目つむり映画鑑賞』をご参考ください。

ステージ3で理解でき制覇したと感じたら2本目の映画へ

 

Daichi

英語音声だけで映画を理解できたら、その映画は『制覇』です!おつかれ様でした。

次の映画を、再度ステージ1から始めて、ステージ3に登っていきましょう。

と、いうことで1本目の映画はここで『制覇』です。おめでとうございます。

次の映画もステージアップ目指して頑張っていきましょう。

ポイント

制覇した映画に関しては、基本的に音声だけで理解できるようになっていると思います。

そのため、モバイルで持ち歩き、通勤や休み時間などにイヤオンで音声だけで映画を聴きつつ、映画を楽しみつつリスニングの復習を継続しましょう!

動画で学ぶ英語映画を使ったリスニング勉強方法のメリット

動画で学ぶ英語映画を使ったリスニング勉強方法のメリット

動画で学びならリスニングを勉強する英語メリットは「モチベーションのキープ」です。

 

✔️映画リスニング勉強のメリット

①好きな教材で楽しく学べる

②教材は無限にある

③継続により英語力UP

①好きな教材で楽しく学べる

 

映画リスニング勉強のメリットの1つは、楽しく学べる点です。

英語動画を使うので、基本的には自分の好きな動画を選ぶことができます。自分の好きな動画では、映像を観るだけでも基本的にやる気が出るので勉強の継続に効果的です。

個人的な趣味でいうと、ディズニー映画やジブリなどアニメ系をよく観ています。このように好きな教材を使い、楽しみながら勉強できます。

 

②教材は無限にある

 

映画リスニング勉強のメリットの2つ目は、教材が尽きないことです。

また、英語動画は無限と言っても良いほどに量があります。また年々映像の量は増えていくので、基本的にムゲンの英語教材があり、尽きることがありません。

 

③継続により英語力UP

 

映画リスニング勉強のメリットの3つ目は、英語力をあげるまで継続できることです。

①に関連しますが、好きな映像を観ることができるので基本的に継続することができますよね。勉強は『量と質が大事』と言われますが、質に関しては人によって最適な方法が異なるために基本的に曖昧です。一方、量は英語力向上に対して嘘をつかないので、「勉強量が増える=英語力UP」に繋げることができます。

 

動画で学ぶ英語映画を使ったリスニング勉強方法の注意点

動画で学ぶ英語映画を使ったリスニング勉強方法の注意点

動画で学びならリスニングを勉強する注意点はあ3つあります。

 

✔️映画リスニング勉強の注意点

注意①TOEICは伸びにくい

注意②スコアを設定しよう

注意③「映画を観る」だけは勉強時間にカウントしない

注意①TOEICは伸びにくい

 

映画リスニング勉強の注意点の1つ目は、『TOEICは伸びにくい』ことです。

映画で使われる英語とTOEICで問われる英語は異なるために、基本的に『映画を観て勉強したのにTOEICの点数が伸びない。。。』というのは当たり前です。

TOEICのスコアを上げるために映画を活用しようとしている場合には目的と方法が少しかけ離れているので、TOIECに集中した勉強も視野に入れていきましょう。

詳細を【動画は休憩用】ディズニー英語でTOEICを勉強するのをやめた方が良い理由で解説します。

【動画は休憩用】ディズニー英語でTOEICを勉強するのをやめた方が良い理由

 

注意②スコアを設定しよう

 

映画リスニング勉強の注意点の2つ目は、『スコアを設定する』ことです。

TOEICの点数は伸びにくいのですが、一方で英語力が上がっているのか分からないと勉強していても『意味があるのか?』という感覚に陥ることがあり、モチベキープが辛くなったり、英語力の成長を実感しにくい問題があります。

定期的にTOEICなどのリスニングテストを受けつつ、リスニング力の変化を計るようにしておきましょう。

 

注意③「映画を観る」だけは勉強時間にカウントしない

 

映画リスニング勉強の注意点の3つ目は、『映画を観るだけの時間を勉強時間にカウントしない』ことです。映画で楽しく!と聞くと、映画をポーっと観ているだけで英語力が上がるようにイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

勉強の基本は「分からないところを理解し、覚える」ことにあります。

英語をポーっと見て、分からないところを流して調べずに見続けても英語力は伸びません。

映画を使って「勉強」をしたい場合は、ノート、ペンを片手に、常に書き留めながら映画を観る姿勢を持ち続けましょう。そうしていない時間は「英語の勉強時間」ではありません。

 

動画で学ぶ、英語映画を使ったリスニング勉強方法の上達目安とレベル

動画で学ぶ英語映画を使ったリスニング勉強方法の上達目安とレベル

上の章では、ステージを3つ紹介しましたが、英語映画を使ったリスニング勉強方法の上達目安とレベルについても自分の経験談をもとに紹介します。

上達の目安に関しては『英語の映画を初見でどれくらい理解できるようになるか?』ということをメインに紹介します。

 

✔️各ステージの上達目安とレベル

① 日本語音声/英語字幕ステージ

② 英語音声/英語字幕ステージ

③ 英語音声のみステージ【クリア】

① 日本語音声/英語字幕ステージ

 

このレベルはTOEICで言うと600点以下です。英語をパッと見ても、理解できず、もちろん、リスニングも聞き取れません。

初見でステージ2のレベルになるには、ザックリとですが次の作業量が必要になります。

 

✔️ステージアップに必要なこと

・映画を計〜30本程度を制覇する

・分からない単語を500文字以上覚える

・分からない英文を100文以上覚える

・毎日2時間ほど映画で勉強して半年〜1年程度かかる

② 英語音声/英語字幕ステージ

 

このレベルはTOEICで言うと800点レベルです。

初見でステージ3のレベルになるには次のとおり。僕の海外生活での経験をもとにまとめているので、参考程度に見てください。

 

✔️ステージアップに必要なこと

・映画を計100〜300本程度制覇する

・分からない単語を4000文字以上覚える

・分からない英文を1000文以上覚える

・毎日2時間ほど映画で勉強して2〜3年程度かかる

③ 英語音声のみステージ【クリア】

 

このレベルはTOEICで言うと950点以上です。TOEFLで言うと80点以上。

海外に行っても言語の問題で、どうしようもならない状況にはなりません。英語にある程度の自信を持って生きていけます。

 

まとめ:映画リスニング学習を活用して楽しく英語を伸ばそう

映画リスニング学習を活用して楽しく英語を伸ばそう

本記事は『動画で学ぶ!英語映画を使ったリスニング勉強方法』を紹介しました。

長い道のりに見えるかもしれませんが、最初の1歩を歩きだし、そして毎日前進し続けない限りに英語力は高まりません。

映画を活用して、楽しく英語勉強を継続して、「英語が普通な日本」になることを願っています。

 

▼各ステージに取り組む

【1st】英語映画・動画のリスニング勉強『初心者』の学習方法とポイント

2019.07.21

【2nd】どうしても英語を完全に聞き取れない!リスニング『中級者』の英語映画・動画の学習方法とポイント

2019.07.22

【3rd】英語リスニングレベルが高まったら取り組むべきこと・英語映画・動画のリスニング勉強『上級者』用学習方法とポイント

2019.07.23

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き英語映画ライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!