夢を追う人の条件。希望・覚悟・失敗・絶望・努力【夢を実現する者の真実】

 

心から自由に夢を追えるように
自立しても
自分で生きていけるように

 

*当記事は、海外サラリーマンDaichiのブログ「DreamArk」の「はじめに知ってもらいたい夢を追う人の条件」を紹介します。

 

本当は追いたい夢があるのに、

「リスクが高くて難しそう、、」
「家庭のために働かないと、、」
「でもこのまま会社にいて意味があるのかな、、」

こう思っている方は、少なくないのではないでしょうか?

僕は現状に不満に感じて、自分のキャリアについて非常に悩んだ時期がありました。

やりたいことを持っているのに
その夢から遠い日々を送っている自分。。。

こうした日々は、人生がとてももったいないように感じました。

世の中にはいろんな人がいます。

・会社の中で、夢に目を背けながら本意でない仕事をしている人
・カフェでコーヒーを飲みながら、時間や場所に縛られず、自立して仕事をしている人
・財布も時間も気にせずに、世界中を周って、やりたいことに熱中して仕事をしている人

本当に、いろんな生き方があります。

もしあなたが、
今の仕事が充実していて、人間関係も良好で、収入も社会的地位もあって、時間も満足のいく使い方ができていて、現状に満足しているという方は、ここから先を読む必要はありません。

 

でも、もしあなたが、
現状に不満や不安を感じていて、夢を追うような生活をしたいと思っているのであれば、

 

 

本当にやりたいことができるように。

 

本ブログ「DreamArk」は、人生に夢を与える思考や努力の方法を提供します。

 

夢を追う中、ある日気付きました。

飲み会、接待ゴルフ、夢から遠い仕事
こうした日々の末の決意

 

少し、プライベートな話をします。

僕は今までの人生でいくつかの夢を叶えてきました。

  • 志望の国立大学に入学し
  • 希望の就職先に就くことができ、
  • 英語の上達や業務の成功で海外居住を果たし、

過去に思い描いていた「夢」のステージで、更なる夢を追う日々を送っています。

ただ1つ、社会に出てから自問していることがあります。

「この仕事は、人生の真の夢に繋がるのだろうか?」

提案しても提案しても上司に却下される日々

社内で仕事を通す難しさを弁明にいなされる日々

もちろん自分が甘いのも分かります。
自分がワガママを言っているだけなことも分かります。

それでも、上層部の決定や言葉さえも縛られた社内政治の上に成り立っているものだと知った時に
僕の夢が叶えられる自分の未来を、会社の中に見出すことができませんでした。

もちろん、会社が悪い訳ではありません。
社員が怠惰な訳でもありません。
みな仕事を一緒懸命にやっていますし、やりがいに燃えている人もいると思います。

でも自分の夢に嘘をつきたくないため、転職や起業に考えを巡らす日が幾度となくありました。

そして悩んで悩んで悩んだ末に
(やりたい事の提案も繰り返しアタックした末に)
思い切って信頼している上司や同期に現状を相談してみると

そもそもみな夢を諦めて、必死に自分の時間に意味を見出しながら仕事を続けていることを知りました。

・・・この時に、僕は自立しようと決意しました。

 

一方、貧乏な中、育ててくれた親への感謝や、妻との安定した生活を考えると、
企業の土台は厚く、安定した日々を捨て、そこから出ていくことを躊躇する日々でした。

夢とは、人生のバランスの上に成り立つと考えています。

だから、叶えるのが難しいのかもしれません。

でも、諦めませんでした。

親が育ててくれた時間も
一緒になってくれた妻への礼儀も

全てを無責任にすることなく夢にチャレンジしていく道を取ろうと考えました。

そのために僕が考えた道は、

自営業の収入で本収入以上の給与を得て、経済的基盤を確保した上で、仕事を辞めて夢に挑む
というものです。

そのために、沢山の勉強をしました。
失敗や無駄になったことも多々あり、上手くいかない日々もありました。

でも、積み重ねていくうちに様々な考え方を学び、自分と同じような思いの元、スタイルを確立して自立している人に出会ったりなどして少しずつ自分の目標を実現できるスタイルを確立していくことができました。

今はまだまだ駆け出しですが、自分のスタイルの方向性は整ったので
あとは走り続けるだけです。

その中でも大きな変換となったのは、自分に合った考え方との出会いでした。

 

夢にもがく中、ある一歩の行動が大きな変換に。

悩み、探し続けた結果、

 

僕は、勉強が億劫でないタイプです。
そのため、半年から1年ほど、ひたすら本を買い漁り、読み、学び、セミナーを聞きに行き、また学び。

でも一向に、目標に近く気配がありません。
しっくりこないままでした。

でも、ある事がキッカケに歯車は大きく動き出します。それは、

「独立・起業して自分の名で稼ぎ、自由に夢を追うことができている人が参加する勉強会」

に参加することです。

「え、、、そんなこと」と思われるかもしれません。でも、これが事実です。

 

夢を追い始めよう!15世紀当時にアメリカに行くにはどうしますか?

先人を崇めよ。

 

例え話です。

1500年前後、ヨーロッパからアメリカに行こうと思ったら、どうするでしょうか?

1492年にコロンブスがアメリカ大陸を発見したとして知られるため、他に知る人も多くはないでしょう。
あなたも当然、行き方は知りません。

最善な道は、想像出来る通り、「コロンブスに一緒に行ってもらう」ことです。
一般化すると、「自分と同じ状況の中から、その目的地まで行った事がある人」に聴くことです。

街の見ず知らずの人に聴くでも、交番の人に聴くでも、親に聴くでもありません。
ただ単純に、“同じ経験をした人”に聴きに行くのです。

 

でも、振り返って見ると、私は本だけを頼りに勉強していました。
そして、教えることやその商品を生業としている人の話を聞いていました。

それでは当然、シックリきませんし、安全に目的地に行くことは出来ません。

ですが、僕は幸運な事に、“私の夢の地点で生活している人”に会うことできました。

非常にためになる考えや知識を学ぶ事ができ、現在は僕の目標に到達しつつあります。

こうして自由に夢を叶えられる環境になりつつある事に、僕はとても感謝しています。

だからこそ、偽りのない情報のもと、夢の叶え方を学べる場が欲しいと思い「DreamArk(夢の方舟)」を創設しました。

僕の理念をここに記します。

僕は、心から自由に夢を追える人生が人々を幸せにできると信じています。

そのためには「自由に夢を叶えている人に会える場や、正しい学びを得られる場」をつくることが最善な方法であり、このブログ「DreamArk」を通して、Daichiの日常を綴り、夢を実現するための記録(ログ)を紹介します。

 

夢を追うとは、どういうことか?

なぜ、夢を追うのか?

ー 人生を終えるとき、きっと後悔しそうだから。

夢を追うことは素晴らしいことなのか?

ー 人それぞれ。夢に突き進むためには、何らかの犠牲を必要とする。一長一短であり、必ずしも素晴らしいわけではない。

どうなったら夢を追うべきか?

ー 夢を考えると、心が躍動し始めたら。

夢より、まずは現実を見るべきか?

ー 現実(足元)と夢(行く先)は常に、交互に見て生きるべき。

夢を捨てることは、情けないことなのか?

ー 情けなくない。人生の優先順位の問題。

夢を語るのと、夢を追うことの違いは?

ー 夢語りは妄想の世界。夢を追うのは現実の世界。

夢のない人生は、つまらないのか?

ー 本人の満足度次第。夢がなくても、幸せなら、そんな自分を愛でるべき。

夢を追ったせいで、失うことはある?

ー たくさんある。一方、幾万の代償にも勝るのが「夢」。

 

夢を追う人の条件

長くなりましたが、最後に夢を追う人の条件を紹介します。

「自由に夢を追う人」の条件は、

夢を追うには行動が必要です。

夢を追うには覚悟が必要です。

夢を追うには捨てることが必要です。

夢を追うには専念することが必要です。

夢を追うにはアウトプットが必要です。

夢を追うには継続が必要です。

夢を追うには諦めないことが必要です。

夢を追うには改善し続けることが必要です。

そして、夢を追うには「自分の夢を心から大事にしてあげること」から始まります。

夢を追う人の条件、その入口は夢に向かって最初の1歩を踏みだすことです。

 

最初の1歩は、
勇気がいるかもしれません。

 

 

 

目の前に拡がる自由に
足がすくむかもしれません。

 

 

 

それでも
覚悟を持って歩き出す人だけが
自由に夢を追う切符を手に入れます!

 

 

最初の一歩が
人生を変える最も重要な鍵になる。

Daichi @DreamArk

 

読んで下さり、ありがとうございました。

引き続き「DreamArk」のフォローを、よろしくお願いします。

 

 

最初に読んで欲しい10記事

 

『読書』

 

#1  読書をできない人でも「読書好き」になる方法

21年間全く読書のできなかった私が読書をできるようになったキッカケを実話ベースで紹介します。

この話を1つの参考に、読書好きなあなたになれるかも?

>> 【読書好きになる方法】全く本を読まなかった私が3年で600冊読む読書家になった話

【読書好きになる方法】全く本を読まなかった私が3年で600冊読む読書家になった話

2018年5月2日

 

#2 読書で人生は変わります

「力になる読書」を継続的にしていると、今している読書内容が、3年後のあなたを形つくる基盤になってきます。

今、あなたが読んでいる本は何関連の本でしょうか?

>> 【読書効果】大人の読書の醍醐味。3年前の本が今のあなたになり、今の本は3年後のあなたを作ります。

【読書効果10選】ここだけの秘密。今の本は3年後のあなたをつくります。

2018年8月24日

 

 

『資産形成』

#3 賢いあなたへ これからの人生戦略

第6回のお金の教養講座です。

最後まで読むと、これからの人生戦略に話が繋がります。

いますぐ身に付けたいセンスです。

>> 自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座! 金欠は悪vsお金は悪

【1st】将来の不安をなくす!貧乏人を脱するための経済的自由なお金持ちの思考

2018年1月25日

 

#4 これは真似してはいけない

収入を得ても得ても一向に生活がラクにならない。

そんな思いが一片でありましたらぜひご参考に。

>> 【注意】貧乏の習慣まとめ!金持ちは絶対にしない貧乏人の特徴

【注意】貧乏人の習慣まとめ!金持ちは絶対にしない貧乏人の特徴

2018年4月6日

 

#5 真のお金持ちの心得

長い話が少し面倒な人のための1記事きりのお金持ちの習慣です。

ここにまとめた3点を手広く、深く、長くできればあなたはお金持ちです。

>> お金持ちになりたい。誰でもできる『賢いお金持ちの習慣』がゆとりのある生活を実現する。

お金持ちになりたい。誰でもできる『賢いお金持ちの習慣』がゆとりのある生活を実現する。

2018年8月18日

 

『人生論』

#6 夢は持て!「夢を持たない方が良い」は人生の嘘。

笑われていきましょう。バカにされていきましょう。

夢を実現する道では、人から理解されなかったり、やりきれない思いに直面します。

>> 人生に夢を。自分を信じて行動し続ければあなたの夢は実現する。

人生に夢を。自分を信じて行動し続ければあなたの夢は実現する。

2018年8月4日

 

#7 組織で夢の実現を追うなら最速で駆け上がれ。

夢があって、組織の中で叶えようと願う真面目なあなたへの真摯な経験談。

道は長いかもしれませんが包み隠さず明かします。

>> 生きがいを会社に求めるなら最速で頂点にいくべき理由【会社で夢を実現したいと思う人へ】

生きがいを会社に求めるなら最速で頂点にいくべき理由【会社で夢を実現したいと思う人へ】

2018年8月28日

 

#8 5分あったら心の底から聴いてもらいたい

人生は儚いもの。

だからこんなにも美しい。

今を大切にしたいあなたはジックリと音に耳を澄ましてみてください。

>> 【君も星だよ】今を全力で生きる!未来を変えたい人に贈る応援歌!

【君も星だよ】今を全力で生きる!未来を変えたい人に贈る応援歌!

2018年2月3日

 

『ブログ論』

#9 ブログを通して「ビジネス」の一端にふれ、撃沈しました

・サラリーマンで成功したから

・学生時代に優秀だったから

こんな気持ちで調子に乗っても、私は「個人で稼ぐこと」には初心者です。

見事に撃沈した反省談。

>> 【学習注意】大学院で専攻賞までもらった私がブログを1ヶ月真面目にやっても1円も稼げない原因

【学習注意】大学院で専攻賞までもらった私がブログを1ヶ月真面目にやっても1円も稼げない原因

2018年6月16日

 

#10 経験をあなたの励みに。あなたの支えに。

勉強会サイトでありながら、ブログの運営報告実施!?

勉強会だからこそ「正直」目線でブログ運営の実情を報告

>> 勉強会を開催するブログがブログ運営報告をする理由【恥より大事なもの】

勉強会を開催するブログがブログ運営報告をする理由【恥より大事なもの】

2018年9月7日

 

>> HPに戻る

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

【永久保存版】夢を叶える方法大全集【本気で夢を叶える人のための教科書】

2018年4月6日

人生うまくいかないときに知ってほしいこと【好転させる方法も解説】

2018年8月13日

【自由】一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

 

Daichi

凡人から海外サラリーマンになった経験談をもとにしたライフハック方法を紹介します!

一般人でも知識と習慣で人は変われる!実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」生活をデザインしてもらえたら嬉しいです。