【読書好きになる方法】全く本を読まなかった私が3年で600冊読む読書家になった話

こんにちわ、Daichiです。

この記事は読書好きになる方法について紹介します。

 

読書をすることは、幅広い視野や考えを養うのにとても効果的です。

できることなら、読書好きになって苦なく本を楽しむことができたら良いですよね!

 

けど、読書に慣れていない頃は、いくら周りから良いよ、と勧められても読書が楽しくなかったり、全然続かなかったり。。。

 

今日は、21歳まで全く読書をしていなかった私が3年間で600冊を読むほど読書が好きなり、継続できるようになったキッカケの部分・読書好きになる方法を紹介します。

この方法をトライして、楽しく実りある読書ライフをスタートさせましょう

 

なぜ読書を好きになれないのか

読書を好きになる・習慣化したいと思っていてもなかなか思うように気持ちをコントールするのは難しいですよね。

望んでいてもうまくいかない場合には原因があります。

それは、好きになるほど、または習慣化にするほどの読書のメリットを自分の中で感じていないからです。

 

これはダイエットによく似ています。

ダイエットを始めて3 、4日で劇的な効果がでることってありませんよね。

(仮にあったとしたら逆に体にとてつもない負担がかかってそうなので心配です)

 

・普段運動をしていない人が運動を始める。

・食後のプリンを我慢する。

・飲み物は全て0kcal

 

こうして普段の生活の中の何かを変化させて行動する・我慢すると人は必ず「見返り」を求めます。

しかし、効果をなかなか感じることができないと、見返りを受けることができません。

見返りをもらえないと、行動する・我慢する負荷に対して行動の意味を感じなくなり、やめてしまうのです。

読書を好きになるには、読書からのメリットを感じることが重要です。

 

読書好きになる方法

読書好きになる方法は、上で紹介した通りにメリットを感じることが大切!

メリットを感じるようになるには、少なくとも、読んで・行動してみること!

読書好きになる方法を、メリットを感じることに加えて、いくつかの秘訣も合わせて紹介します。

ぜひご参考に、楽しい読書ライフをスタートさせてください!

 

成功体験が人のやる気をONにする

読書好きになる方法は、読書を通してメリット・効果を感じることを経験することです。

これが私としては、1番重要だと思いますし、読書初心者の人こそ、メリットに繋がるような読書を最初にしてもらいたいです。

 

ダイエットの場合、ちょっと負荷のかかる運動でも、3、4日たった後に体重が減っていたら「やった!もっと頑張ろうかな!」という気持ちになるはずです。

さらに「なんか最近、スリムになった?綺麗になったね。」なんて周りから言われた暁にはさらにダイエットに励みたくなるかもしれません。

 

読書はこれと同じです。

何でも良いので読書を通してメリットを感じることが重要です。

 

読書を通したメリットとして次のようなことが例としてあります。

 

  • 普段では触れ合わないような新しいコミュニティーに入ることができる
  • 読書コミュティーを通して恋愛に繋がる
  • 仕事の効率が上がる
  • 仕事の成果、評価が上がる
  • 給料が増える
  • お金持ちになる
  • 視点が広がる
  • 今までにない自分を発見できる
  • 著名人と読書を通して会話できる
  • リラックスできる
  • ストレス解消になる

 

こんな風に読書を通して成功してみることが大切なのです。

メリット感じるようにすることが重要。

読書好きになる1押しの方法です。ぜひメリットを考えた読書をしてみてください。

 

本をもとにアクションしてみる

メリットを感じるためには、最初は小さなメリットを探してみてください。

あまりに希望することが大き過ぎると効果が出るまで非常に長い時間がかかってしまいます。

重要なのは小さな目標に対して読書を通してアクションしてみることです。

 

アクションの例

 

  • 本の実践方法にそって料理を作ってみる
  • 気になる人が好きな著者の本を読んで、感想を共有してみる
  • 読書感想をインスタを通して発信して新しい友達をつくる
  • 仕事の効率化方法を日々の生活で実践してみる

 

こんなことでも、自分のメリット・効果として感じることができれば本を好きになることができます。

わたしの場合は「読書に書かれていた内容を実施したら彼女ができた」という効果がスタートでした。

こんなキッカケでも今や100冊をゆうに超える読書家です。

メリットを考えてみて読書を通して何かアクションを起こしてみましょう。

 

簡単な本から読む

本を好きになるには、まずは本の内容を理解する必要があります。

最初からむずかしい過ぎる本、堅苦し過ぎる本では、2、3ページで睡魔に襲われかねません。

最初は、とっても簡単な本で良いのです。

子供っぽくてストーリー重視の小説でも良いのです。

川端康成、太宰治の小説でなく、むしろ絵本だって良いのです。

少しでも活字に慣れて、読んだという満足感に加えて読書メリットを掴んでいくことが大切です。

 

小説は、初心者にとって読みやすいです。

何より、内容が面白く、本を読んでいるというより、映画を見ている感じることすらあります。

初心者のおすすめ本をまとめているのでよかったらご参考にしてください。

 

▼合わせて読みたい

関連記事:【活字苦手の方に捧げる!】読書初心者のための読みやすいおすすめ小説5冊!

 

時間ができたら携帯電話の代わりに本を開く

読書を好きになるには、まずは1冊の本を読むだけの時間を確保することが大切。

本を読んでみよう!と決めたら、少なくともその1週間はいつもは携帯電話をいじっている時間を本に費やす。

 

  • 電車にのって時間ができたとき
  • 夜寝る前の10、20分間
  • ランチが来るまでの待ち時間
  • 休憩時間、など

 

隙間時間は探してみるとたくさんあります。

その隙間時間にすぐに本を取り出せるように、最初は持ち運び便利な薄めの小説などが良いかもしれません。

携帯電話の代わりに本を開くことを始めて読書ライフを楽しみましょう^ ^

 

本を全部読まなくて良い

読書好きになる方法として、意外かもしれませんが、全部読まない、という方法もあります。

読書のデメリットの1つは、他の情報媒体に比べて時間がかかることです。

動画に比べると、時間あたりに得られる情報量が少なく、想像の範囲が多くなってしまいます。

一方で、動画がある特定の情報だけを与えるのに対して、読書は無数にも渡り、幅広い内容が1冊の中に含まれています。

自分の必要だと思うところ、面白いと思うところをいったりきたりしながら読み、

つまらないところ、今の自分には必要なない部分は思い切って読まないのです。

 

読み飛ばしても、その1冊の本から1つでも自分の血となり、肉とすることができれば上々!

1字1句違わずに全て覚えることは困難の極みです。

そんな風に読書をしている人を私は生まれてこの方、みたことがありません。

 

読書好きになる方法として、全部を読まずに読み飛ばしてしまえば良いのです。

何か1センテンスでも自分の人生に影響を与えられそうな部分を見つけることが大切。

 

肩の力を抜いて気軽に読んでみてください。

読書は自由なのです。

気ままに楽しく読みましょう。

 

全く本を読まなかった私が3年で600冊読む読書家になった話

読書好きになる方法について、紹介しましたが、これからは実話ベースで私が3年で600冊の本を読む読書家になった流れについて紹介します。

正直なところ、私は21歳まで全くと言って良いほど読書をしてきませんでした。

学校の読書タイムで読書するのがせいぜい。

家にいる時間はゲームか勉強。外では、携帯をいじるか音楽を聞く日々でした。

 

そんな私が読書好きになったキッカケは恋愛です。

臆病だった私が、ある本との出会いで考えが変わって、女性とお付き合いできるようになったのです。

関連記事:本との出会いで女性と付き合えた話:【夢のある人生を】本当の夢に出逢う方法と手順

 

この出来事を機に本の力を感じるように、読書をはじめました。

 

①最初は小説。

読みやすいこともあって、好きな作家を見つけたら過去の作品をまとめて買って読みました。

 

そしたら、飲み会やパーティーで話題に困らなくなり大勢の空間で過ごしやすくなりました。

読書を趣味としている人は多く、好きな作家を2、3人でも持っておくと、話題に困らなくなると思います。

本の話を入り口に会話を始めることができ、ある程度はどんな環境でも友人をつくり、親しくなることができるようになりました。

▼合わせて読みたい

関連記事:【活字苦手の方に捧げる!】読書初心者のための読みやすいおすすめ小説5冊!

 

こうしてできた読書仲間の情報を頼りに少しずつ分野を開拓していきます。

 

 

②小説から、歴史・時代モノへ。

歴史系の本を読むことで年配の人との話に接点をもつことができ、人脈のタテの層に繋がりを持つことができました

 

 

③歴史・時代モノから成功方法のケーススタディや自叙伝へ。

人生の選択・成功することで得られる未来を知ることで、自分の将来についてもイメージする良い機会になりました。

この内容から、自分の人生を切り開いていく可能性を感じることができました

 

 

④自叙伝の大義名分ある内容から、実践的な仕事効率化などの本へ

仕事の効率化に加えて、読書の効率化も学んで、限りある時間を有効に使うことを学びました。

そうすることで周りよりも圧倒的なスピードで成長・成果が認められるようになり、近年最速で海外勤務に抜擢されました。

▼合わせて読みたい

関連記事:【まとめ】社会人必見!自己成長や成果に繋がる効果的な読書方法おすすめ厳選5冊!

 

 

⑤仕事効率化から、再度大義名分・そして資産形成系の本へ。

目の前の仕事を順調に進められるようになってからは未来に向けた準備を。

過去のケーススタディも含めて、若い段階から資産形成を学ぶことは、家計も守ることやビジネスをうまく回すにもとても大切。

銀行に貯金することしか知らなかった私が複数の収入を得るようになりました

 

 

1つ1つのテーマが移るのに各テーマごと50〜100冊以上を読むようになりました。

それぞれのメリットが掛け合わさることで読書がさらに好きになり、読書の力を信じるようになり、結果として3年で600冊を読む読書家になったのです。

 

 

キッカケは何でも良いのです。

不純な動機、ウェルカムです。

 

読書を趣味って言うとカッコ良く見えて女の子にモテそう( ̄▽ ̄)

 

こんな理由だって大アリです。

何でも良いので、読書に触れる機会を得て、小さな成功体験を積むことで読書のメリットを感じ継続できるようなることがコツ。

 

1冊との良書との出会いがあなたの人生を変える可能性を秘めています。

 

さいごに

今回は読書好きになる方法を紹介しました。

私のおすすめとしては、初心者の人には、やはり恋愛目的です。

私自身、臆病者で一切女性と付き合ったことがありませんでしたが、本からキッカケをもらって付き合うことができたのですから。

本当に本に感謝です。

 

本から感じるメリットは人それぞれ。

ぜひご自身に合わせたメリットを見出せてもらえると嬉しいです。

 

実際にどんなことをしたら良いのかわからない、という人には20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)がオススメです。

紹介した記事にある通り、私が読書好きになったキッカケの本です。

20代の方にオススメの17の取り組みがまとめられているので行動の参考にうってつけ!

よかったら参考にアクションしてみてください。

\ オススメ本はこちら /

また、成功体験が継続の力になることの意見を述べている著書としてブログ飯 個性を収入に変える生き方もオススメです。

内容はブログの話がメインになりますが次のことがわかります。

 

・ブログは効果が出るまで非常に時間のかかる作業成功する

・ほとんどの人は2,3ヶ月でやめてしまう

・成功するまで続けられた人がブログの良さを知ることができる

・さらに継続して楽しめるようになる

ブログ初心者の教書としても大変オススメできる1冊です。

 

▼合わせて読みたい

臆病・超真面目男が本との出会いをキッカケに女性とお付き合いできた話。

関連記事:本との出会いで女性と付き合えた話:【夢のある人生を】本当の夢に出逢う方法と手順

読書初心者にオススメの小説!

関連記事:【活字苦手の方に捧げる!】読書初心者のための読みやすいおすすめ小説5冊!

読書の質・効率を高めたい人にオススメ!

関連記事:【まとめ】社会人必見!自己成長や成果に繋がる効果的な読書方法おすすめ厳選5冊!

メルマガ購読(無料)

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

 

 

読書・勉強をしているけど
自分を変えられない…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

あなたらしい人生をデザインする!

 


 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住で教員免許をもつ兼業キャリアサポーター。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。