読書初心者おすすめ!21歳まで全く本を読めなかった男でも読了した活字苦手の方に捧げる小説5選

超読みやすい!初心者用小説5選

 

どうも、Daichiです。

この記事は、読書初心者でも間違いなく読みやすいおすすめの小説を5冊を紹介します。

 

読書の必要性は、世間一般でも広く言われています。

自己成長や人生の幅を広める効果があるのです。

 

最近では、読書好きの人が多いので、読書が好きというだけでも話のネタになり周りのとの交流が取れやすくなります。

気になる異性との会話のキッカケになるようなプライベートシーンから、取引先との雑談のようなビジネスシーンにおいても有効な点は様々。

 

そんなメリットを耳に読書を始めようとしても、実はわたしは21歳まで読書量はほぼ0でした。

分厚い小説やビジネス書は拒絶反応や、本を開いても数ページで睡魔に襲われる始末。

 

最初は読みやすくて短く、話が面白い本から手をつけて活字に慣れることが読書習慣をつける1つのコツです。

 

わたしは、現在では年間200冊を読む読書家になりました。

全く読書ができなかった私でも読了できた読みやすい厳選小説を5冊紹介します。

 

これから読書を始めようと思う人はぜひ参考にしてください。

 

読書初心者に捧げる読みやすい本5冊

【恋愛】いちご同盟| 三田誠広

・ページ数:254P

▼こんな人におすすめ

  • 簡単な表現でページ数少なくサクッと読みたい
  • 恋愛要素を含む青春ものが良い

 

▼あらすじ

高校受験と自分の将来に悩み、死さえ考えた良一。野球部のエース徹也を通じて、不治の病の少女・直美と出会い、生きる勇気を知った。15歳の少年が見つめる愛と友情と死…。(解説・田中雅美)

参照:集英社

 

▼Daichiのコメント

確か中学校の頃の教科書に1部が掲載されていたんですよね。

今はどうか分かりませんが。。。

そのこともあって、読み始めの当時に手にとってみました。

15歳のお年頃の話なので、理解の難しい表現はなく、読みやすい内容です。

(中学の教科書に選ばれるという観点からもきっと万人的に読みやすいのだと思います。)

 

詳細はこちら>> いちご同盟 (集英社文庫)

【フィクション】世界から猫が消えたなら | 川村元気

・ページ数:229P

▼こんな人におすすめ

  • 人生観に刺激を受けたい
  • 奇妙な世界を体験したい

 

▼あらすじ

郵便配達員として働く三十歳の僕。ちょっと映画オタク。猫とふたり暮らし。そんな僕がある日突然、脳腫瘍で余命わずかであることを宣告される。絶望的な気分で家に帰ってくると、自分とまったく同じ姿をした男が待っていた。その男は自分が悪魔だと言い、奇妙な取引を持ちかけてくる。

「この世界からひとつ何かを消す。その代わりにあなたは一日だけ命を得ることができる」

僕は生きるために、消すことを決めた。電話、映画、時計……そして、猫。僕の命と引き換えに、世界からモノが消えていく。僕と猫と陽気な悪魔の七日間が始まった。

参照:小学館

▼Daichiのコメント

この本は、本当に良書です。

読みやすいのはもちろんのこと、人生観に対する刺激がハンパないです。

今日一日、何をして過ごすだろう?

人生って何なんだろう?

命、周りにいる人・周りにあるモノの尊さを気付かせてくれます。

 

詳細はこちら>> 世界から猫が消えたなら (小学館文庫)

 

【フィクション】十五少年漂流記| ヴェルヌ

▼こんな人におすすめ

  • ワクワク・ドキドキを味わいたい
  • 成長の過程を堪能したい

 

▼あらすじ

14歳のゴードンを頭に15人の少年たちだけを乗せたスクーナー船が、ふとしたことから荒海に出てしまった。

大嵐にもまれたすえ、船は、とある岸辺に座礁。

島か大陸の一部かもわからないこの土地で、彼らは生きるためにさまざまな工夫を重ね、持ち前の知恵と勇気と好奇心とを使って、スリルに満ちた生活を繰りひろげる……。

 

▼Daichiのコメント

”少年の心”を持ち合わせていたら間違いなくスッと読める1冊。

少し難しい表現を含みますが基本的には青年達の成長記のため読みやすいです。

冒険・未知なる体験・こんなワードにピンと来る人は今すぐ読み始めてみてください。

 

詳細はこちら>> 十五少年漂流記 (新潮文庫)

 

【フィクション】みんなのうた| 重松清

▼こんな人におすすめ

  • 地元→上京で苦労→地元に戻るのツラい心境に興味あり
  • 勝ち負けとは、を知りたい人

 

▼あらすじ

参照:KADOKAWA

▼Daichiのコメント

プライドって邪魔。

でも、主人の気持ちも分からないでもない。

強気でいることに疲れた時に読むと涙腺崩壊する1冊です。

 

詳細はこちら>> みんなのうた (角川文庫)

【フィクション】リアル鬼ごっこ| 山田悠介

▼こんな人におすすめ

  • スピード感ある作品を読みたい
  • 数時間でザッと読みきりたい

 

▼あらすじ

時は30世紀。ある王国で、王様が前代未聞の通達を発した。

「自分以外の者が<佐藤>を名乗ることを許さない。王国にいる500万人の<佐藤>姓の人々を、“鬼ごっこ方式”で抹殺する」と……。

かくして死のゲームの準備が整えられ、狂気に満ちた日々が始まった!

期間は7日間、夜11時から12時までの1時間を、主人公・佐藤翼は無事に逃げ切れるのか?

そして、“死の鬼ごっこ”の途中で生き別れた妹を救うことはできるのか?

参照:文芸社

▼Daichiのコメント

鬼ごっこというタイトルなだけに、本文のテンポの速さは半端ないです。

文章の疾走感?手が止まらないとはこのこと。

 

【大学生活のある日】

朝、通学の電車で読み出し

止まらず、昼休みも

止まらず、本読みながら帰路へ

止まらず、ソファでそのまま読み続け読了。

 

読み始めでしたが、全く疲れることなく、満足感もある1冊でした。

ページ数は多いですがテンポが良いので読みやすいこと間違いありません。

 

詳細はこちら>> リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)

 

さいごに

本記事は「読みやすい厳選小説を5冊」を紹介しました。

どれもこれも本当に読みやすい1冊なので、これから読書を始める人は、ぜひここから読み始めてみてください。

 

以上、DreamArkのお届けする「初心者のための読みやすいおすすめ小説5選」でした。

ぜひまたお越しください。

 

▼「読みやすい厳選小説を5冊」まとめ

✔️ いちご同盟 (集英社文庫)

✔️  世界から猫が消えたなら (小学館文庫)

✔️   十五少年漂流記 (新潮文庫)

✔️  みんなのうた (角川文庫)

✔️  リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)

 

▼合わせて読みたい

関連:【まとめ】社会人必見!自己成長や成果に繋がる効果的な読書方法おすすめ厳選5冊!

関連:お金の本おすすめランキング!資産形成して豊かな生活をつくるには知識が必要なんだ。

関連:【保存版】旅行に持っていきたい本を選ぶ方法・コツ| おすすめ本も紹介!

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。