【副業おすすめ】経済的自由になるための資産形成方法まとめ7選【初心者】

どうも、Daichiです。

ブログ・勉強会運営をしておりまして、このブログの不労収入は4桁を超えました。

 

「場所・時間に縛られない生活を送りたい」

 

生活に必要なベーシックな収入が、労働なしで手に入るなら、人生の選択の仕方は大きく変わります。

 

自由に生きたい人は、不労所得を作って資産形成をはじめ、経済的自由を確立することが1つの道です。

不労所得をつくることで、自分に何かが起こった時、会社から解雇、会社が倒産したときでも、お金の心配を軽減して暮らすことができます。

 

本記事は、「将来不安な人必見の、経済的自由になるための副業におすすめな資産形成方法」を紹介します。

将来不安なら経済的自由になるための資産形成すべし

IT技術の発達により、今となっては副業の方法は山のようにあります。

✔️ 在宅でもOK

✔️ 誰でもできる

✔️ どこでもできる

稼ぐことは身近になりつつあります。

 

資産形成は大事

 

資産形成は大事です。特に、わたしの考える資産とは「お金を生む仕組み」のことです。

お金を生む仕組みである資産形成をすることで次のようなメリットがあります。

 

✔️ 病気・ケガで働けなくなっても収入を確保できる

✔️ 仕事をクビ、倒産になっても収入を確保できる

✔️ 労働時間に縛られずに収入を確保できる

 

人生100年時代と言われる現在を生きる上では、不労所得の形成は、人生の基盤を支える1つの有効な武器になりえます。

お金があればできることは意外と多いものです。

 

単発短期的な副業より、資産形成に繋がる不労収入をつくるべき

 

稼ぎ方は大きく分けると2種類あります。

✔️ 労働時間と収入が比例するタイプ(単発)

✔️ 労働時間と収入が比例しないタイプ(不労収入)

 

労働時間と収入が比例するタイプ

単発の副業などは、労働時間と収入が比例するタイプが多いですが、これらの形成をわたしは力を入れません。

それは、本業と同様で、お金を得るために自分の時間の切り売りが必要だからです。

自分に有事の際には収入源が途絶えてしまうタイプの収入でして、これでは生活基盤の安定は遠のきます。

 

1つの指標は「あなたが2ヶ月何もしなくてもその収入は入ってくるか?」ということ。

1ヶ月くらいなら、先月の蓄積で続くことが多いですが、2ヶ月続くならある程度の不労性を認められると思います。

 

この質問にノーであるなら、その収入をあなたの人生の基盤としての資産にはなり得ません。

 

労働時間と収入が比例しない「不労所得」

人生の安定した基盤作りのための資産構築には、不労所得の形成にフォーカスするべきです。

初期の段階では、レバレッジ(テコの原理のようなもの)がないために、不労所得形成は大変ですが、1度増え始めると指数関数的に伸びていくことも特徴的です。

 

世界的な大ベストセラー金持ち父さん 貧乏父さんの中で、不労所得の中でもさらに2つの分類に分けています。

✔️ 投資(Iクラドラント)

✔️ ビジネスオーナー(Bクラドラント)

 

この中でも、それぞれ特徴がありますが、安定した経済的自由を得るためには博打要素の大きいものより堅実なモノを選ぶ事が大事です。

投資なら、ローリスクローリターンな堅実なもの。

ビジネスオーナーであれば、一発逆転を狙った一か八かの大勝負よりは、ゼロリスク起業のようなビジネスが安全でしょう。

 

FXで大きな失敗をする人や、トレーダーが専業として目を光らせているような分野は結局、時間と体力を将来にわたり消耗するので取り組みません。

 

経済的自由になるための資産形成方法まとめ【副業おすすめ】

経済的自由になるためのおすすめの副業をまとめました。

わたし自身、この中にあるものは実践して資産形成をすることで年の不労収入は100万円を超えました。

不労所得の形成は一朝一夕で出来るものではありませんが、「千里の道を1歩から」とあるように、ぜひ行動をはじめてみましょう!

 

経済的自由になるときに気をつけたいポイント

 

不労所得である以上、お金が一定額得られるようになったら手を動かさないことが原則です。

そのため、経済的自由になる上の行動で1番気をつけたいポイントは「収入の継続性」です。

今回は、継続性に加えて、各手法を比較するために次の4つをみていきます。

<スコアの指標>

やりやすさ

取り組みやすさ。初期費用など。

収入継続性

資産形成したあとの収入の継続性です。

あなたがその取り組みから手を引いた時に継続する時間を示します。

稼げる額

収入になる額の目安です。

必要な時間

お金が得られるようになるまでかかる時間。

(勉強時間は入れておりません。)

*各評価はあくまで一般論です。どんなビジネス・投資でもやり方を工夫する事で費用や継続性が変わるため、始める前の参考数値としてご覧ください。

 

不動産運営

不労所得の王道中の王道が不動産投資。

安定資産を築く上で最終的に行きつく事業は不動産業、と言えるほど確かな物件を所有できると安定した収入源になります。

 

事業で収入獲得

→ 不動産購入

→ 事業・不動産から収入獲得

→ 不動産購入

 

収入を可能な限り不動産に回し、不労収入を加速度的にあげていく勝ちパターンです。

日本では、人口減少と共に「不動産は危険だ」論がはびこっていますが、場所や物件の選び方次第なのは当然でして、価値が維持、向上するものもあれば空き家のように使用されなくなる家もあります。

 

不動産は一般に、不動産額の2%前後の年収を得られると良好な投資とされていまして、

 

・1000万円の物件なら20万円/年。

・1億円の物件なら200万円/年。

 

家系が資産家で、投資に5億円ほどかけられる状態からのスタートなら、その5億円で物件購入して年収1000万円到達です。

お金の力はスゴイものですね。

 

初期費用が高いために、参入は難しいですが、副業や資産形成で初期費用が溜まったら購入検討する流れが良いと思います。

なお、不動産は価格が高いため、手を出すときは最低10冊程度の本を読んでから取り組むことが成功法でしょう。

 

初期費用:500万円〜

収入継続性:5年以上

稼げる額 :数万円〜/月

必要な時間:5日以内

 

再生可能エネルギー運営

「太陽光発電は終わった」と言われていますが、太陽光発電でもまだ収益でる例はいくらでもあります。

不動産同様に、立地、発電量確保の方法、維持費用マネジメント次第で収益をだすことは可能です。

 

また「再生可能エネルギー=太陽光発電」と思ってしまいますが、実は他にも多くの種類があります。

経済産業省より

✔️ 太陽光発電

✔️ 風力発電

✔️ 水力発電

✔️ 地熱発電

✔️ バイオマス発電

 

初期費用も変われば、国から支給される固定価格の割合は再生可能エネルギーの種類、発電量でも異なります。

参考:買取価格・期間等(平成24年度~29年度)

 

不動産同様、長期の安定収入源になるので、お金に余裕が出たら、次々にお金を回していきたい対象です。

再生可能エネルギー投資業界は、不動産ほどではありませんが、大部基盤が整っており、見積もり等で見られる収益モデルは精度が高いです。

さらに、業者としては「高めの収益モデルをだして詐欺師呼ばれされるよりは、最低限の収益モデルを提示して信用を買う」という傾向が強く、誠実な見積もりが多いです。

 

今は費用がなくても、ゆとりがでたときに備えて、ビジネスの仕組みは投資相場は確認しておくと良いでしょう。

 

初期費用:100万円〜

収入継続性:10年以上

稼げる額 :数万円〜/月

必要な時間:5日以内

 

 

ブログ・アフィリエイトビジネス

初期費用安い・誰でも可能・本人次第。

投資とは言い難いですが、最初の取り組みのハードルが低く、誰でも出来るのがブログ・アフィリエイトです

 

ITの力で、社会で稼ぐ力は、大幅に市民権を得ました。

「ネットで稼ぐのは怪しい」という言葉をいまだに聞きますが、そろそろその意見を言うこと自体、勉強不足甚だしいでしょう。

 

ブログは内容の積み重ね方では「単発収入」にも「長期収入」にも変貌するので注意が必要です。

あなたの将来ニーズに合わせてサイトを構築しましょう。

 

特徴としては、とにかく稼げるようになるまでが長い。

お金をレバレッジ(てこ)として稼ぎを得る方法に比べると、お金のテコ入れがない分、時間のレバレッジが多く必要。

一般庶民でお金に頼ることができない人でも、時間の投資で下克上が狙える手法です。

 

多くの情報は誰にも平等に与えられています。

それを取りにいくか、取りにいかないかは、その人次第。

結局、稼げる稼げないはその人次第、と言うビジネスの本質のようなことも教えてくれる副業です。

初期費用:1万円〜

収入継続性:1年〜2年

稼げる額 :数百円〜/月

必要な時間:365日以上

 

ソーシャルレンティング

ソーシャルレンティングは「中リターン、中リスク」で完全不労所得型の投資商品です。

2017年頃から有名会社の不正が取り上げられ、少し陰りがあるように思いますが、最王手は現在も問題なく経営を進めています。

 

ひと昔前、お金を借りたければ、銀行にいくか身内の資産家にお願いに行きましたよね?

ネットを利用して一般の人から資金を集めようと言うのがソーシャルレンティングです。

 

ソーシャルレンティングとは、お金を借りたい会社が、お金を運用して増やしたい人をマッチングするネットサービスの事です。

個人から少額の金額を集めて、企業に融資し、その利子を投資者に還元する仕組みです。

 

案件は非常にバラエティにとんでおり、最も多い不動産案件から再生可能エネルギー事業、海外事業展開など様々です。

年利は数%〜10数%と高めであり、銀行に預金することを考えると桁の変わる運用利益になります。

 

投資の際の注意は、

✔️ デフォルトがない(債務不履行がない=未返済なし)

 

ことでして、1万円から始められるので、登録して少額で味見して見ると良いと思います。

私は社会人2年目ほどにソーシャルrエンディングに、年利10%弱の案件におそるおそる10万円ほど投資し、1ヶ月で1000円弱、1年間で11000円ほどの収益を得ました。

 

FXなどのように一攫千金はありませんが、ハードル低く、固定金利的に堅実に投資を始めたい人におすすめです。

安定な不労所得形成のためにはぜひ知っておきたい選択肢です。

初期費用:1万円〜

収入継続性:1年〜

稼げる額 :数百円〜/月

必要な時間:3日

これから始めたい人は最王手のクラウドクレジットさんから案件に目を通して見てください。

案件や年利相場、仕組みが理解できます。

公式サイトへ>> ソーシャルレンディングならクラウドクレジット



本・音楽・写真素材の出版

価値ある情報・作品を作ることは不労所得形成の1つになります。

時間をかけて作っても、それが世の中に認められる価値になり、収益をあげられるかはあなたの実力次第なため、ローリスクであるものの、収益化へのハードルは高めです。

 

作った作品をどのように世の中に提供する方法は様々。

例えば本の出版なら今の時代的に2つの方法があります。

✔️ 紙の情報として出版したい → 本の出版

・モノとして残るので記念になる

・初期費用が高め

 

✔️ 電子情報として出版したい → 電子書籍出版、Note発行

・モノとして残らない(印刷可能ですが)

・初期費用が安い

 

いずれも情報をまとめて書き下ろし、作品を世の中に送り出すという点で本質的に同じですがアウトプットの見え方が違うだけです。

 

この副業は、立派な「フリーランス」のビジネスでして、ひと昔前からある「作家・漫画家・ミュージシャン・美術家」です。

現在では、YouTuber、インスタグラマー、ブロガーなど見え方は本当に様々。

副業収入・不労所得形成をしつつ、自分の将来の可能性も拡げるメリットがあります。

 

ただ、実力を蓄積して、良い作品を書くまで時間がかかります。

運の良い人・戦略的な人は1年以内に収益化に成功するかもしれませんが、普通は3〜5年は無収入と考えて良いと思います。

 

初期費用:0円〜

収入継続性:3年〜

稼げる額 :数百円〜/月

必要な時間:2年

SNSを通して世界的に人気になった約200万人のインスタフォロワーをもつ詩人Rupi Kaurさんは、現在の社会に広告をうまく利用した作品家です。

【読書おすすめ社会人】ハーバードのベストセラー!! 世界最先端の興味をお便りの記事の中で、Rupiさんの著書やTEDを紹介しているのでよかったらご覧ください。

「スキル」×「ネット」を利用することで、低リスクで作品を世に出し、不労所得の形成を加速させることができます。

 

FXと株式・投資信託

FX投資は、一攫千金の可能性があります。

特にレバレッジの聞く商品に投資すると、自分のもち金の10倍、30倍などの掛け金で投資可能です。

 

・ビジネスの基本である「安く仕入れて高く売る」を最も直入に挑む内容でして、経済、投資対象の分析など広範な知識と客観的な視点が必要です。

・ハイリターンである一方、もちろんハイリスクです。

・景気の上下により、価値の上下の振れ幅が短期で大きいので、長期安定的な資産にするには相当な勉強と、常にチェックし続ける、またはチェックするための仕組みに頼ることが必要になります。

 

わたしは本業のかたわら、勉強して少し取り組んだことがありましたが、素人が取り組んで大幅な成果が出るわけもなく、かつ長期安定資産を形成する視点で眺めてみると10年20年スパンで頼るには疑問が生じました。

 

一獲千金が可能。

短期で取り組みたい人には合っているかもしれませんが、長期安定なモノを求める人は、固定金利性のソーシャルレンディングなどから始めた方が良いかもしれません。

 

初期費用:500円〜

収入継続性:0年

稼げる額 :億円単位/月

必要な時間:1日

 

仮想通貨

2015,6年に注目を受けて、短期間で億万長者を生んだ投資です

しかし、2017,8年に仮想通貨バブルが崩壊し、価値が低下しています。

 

仮想通貨とは、大雑把にいうとネット上で価値が認められている世界で使用可能な通過です。

 

現実の通貨として円・ドル・ユーロなど多種あり、それぞれの通貨価値は移りゆく上下を利用して収益を得るのがFXであるなら、

バーチャルな仮想の(ネット上)にある様々な通貨の価値の上下を利用して収益を得るのが仮想通貨投資です。

 

原紙が必要な現通貨に比べると利便性、資源的な観点からメリットがあります。

(技術的な面では通貨価値を担保するセキュリティーの面でも有利)

 

仮想通貨は「国際的な通貨」とも呼ばれて、いずれは世界共通の通貨になると予想されています。

 

将来、ベースとなる通貨の投資感覚を養う上でも、今から始めたいと思い、わたしは現在お試し、勉強中です。

 

サービスの内容によりますが1000円からでも利用可能なので、小さく手を出してみて感覚を掴んでみるといいと思います。

 

初期費用:1000円〜

収入継続性:0年

稼げる額 :数百円〜数百万/月

必要な時間:1日

経済的自由を得るための副業で大切なことは行動×勉強

経済的自由を得るための副業に適した内容を紹介しました。

紹介をご覧頂いたら分かりますがいずれも「誰もが簡単にラクして」稼げる訳ではありません。

 

知識を入れて、自分で考えて、利益を得られるように進める必要があります。

 

不労所得形成の時の絶対に気をつけたい5点をまとめます。

 

✔️ 2ヶ月手を止めても収入が継続するか

✔️ 極力「固定制」の投資対象を選ぶ

✔️ その分野の本を10冊以上読む

✔️ 行動を始めたらキャッシュフローを管理する

✔️ 損ぎりのラインを決める

 

今後、この内容に関しても記事にしていきます。

 

さいごに

本記事は「将来不安な人必見の、経済的自由になるための副業におすすめな資産形成方法」を紹介しました。

あなたの経済的自由を獲得するための参考になれていたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

ぜひまたお越しください。

 

▼合わせて読みたい

関連:お金持ちになりたい。誰でもできる『賢いお金持ちの習慣』がゆとりのある生活を実現する。

関連:将来が不安。お金の心配をこれで解消!誰でもできる不安をなくす解決方法まとめ!

関連:夢を叶えるのにお金は大切。お金に好かれ、お金が増える人になるためにはお金に旅をさせよう。

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。