知っている??金持ちはやらない貧乏の習慣6選まとめたよ

こんにちわ、Daichiです。

貧乏は嫌です。人類の課題です。

一方で、金持ちと聞くと響きは良いですがDaichiが紹介する金持ちは「謙虚な金持ち」です。

なぜ謙虚なのか?

私はロバート・キヨサキ氏の著書に影響を受けました。

非常に、こう、、、しっくりくる。

金持ちと聞くと「高級車を乗り回し、銀座を闊歩する」ような感じのイラやらしいイメージでしたが

ロバート・キヨサキ氏の言う「金持ち父さん」は数億円を稼ぐ人のことではありません。

「金持ち父さん」の意味は別の記事でまとめているのでぜひ気になる方はこっちを見てみて下さい😊

人気シリーズ!金持ち父さんへの旅路「旅路1:考え方を知る」

金持ち父さんと貧乏父さんはお金に関する考え方が全く異なるので行動も変わってきます。

 

さて今日は、私の周りにいる「経済的自由を手に入れている」金持ちは絶対に取らない「ラットレースを回り続ける」貧乏人の行動習慣をまとめてみたのでご覧ください。

経済的に自由な謙虚なお金持ちに興味のある方にオススメの記事です✨

貧乏の習慣

貧乏父さんはお金の勉強を避ける

「お金のことを考えるのは汚いことだ」と感じていることから、お金の勉強をしようとしません。

最近では投資の勉強本や「お金2.0」などのビジネス書にも見えるようにお金の教養に関する著書が目につきやすくなってきています。

お金が汚いのではありません。

むやみやたり稼いだり、人を騙す方がイヤらしいだけです。

お金自身は人類が生み出した価値が衰えない素晴らしいツールです。

また現在では様々な投資ツールに手を出しやすくなってきています。

投資の基本は時間のレバレッジにあるので若いうちから勉強することをオススメします。

電車の中でもカバーをせずに堂々と読んでも大丈夫ですよ⭐

貧乏父さんはお金の話を避ける

やはりここでも重要なことは貧乏父さんは「お金は汚い」と考えていることです。

例えばプロ野球選手で野球の話を嫌う人がいるでしょうか?

サッカーのプロの選手がサッカーの話を嫌うでしょうか?

英語な嫌いな私でも、英語に向き合って日々時間をかけていたら海外に今、住めています。

貧乏父さんはお金のことを嫌うから貧乏になるのです。

まずはこちらから少しでも良いのでお金のことを好きになってみてください。

お金の話題を口に出してみてください。

そうするとお金の情報が入ってくるようになるので自然とお金の教養が高まり始めます。

貧乏父さんは”みせる”ことに喜びを感じる

ロバート・キヨサキ氏の考える金持ち父さんは「不労所得」が「総支出」より高い人のことを言います。

年収1億円を稼いでる人でも、年に1億1000万円を使っている人は家計的にボロボロです。

高給取りと金持ち父さんは違います😣

金持ち父さんは総支出をアホみたく高めるのではなく、一般の生活を当たり前のように楽しんでいます。

貧乏父さんはお金を手に入れたら浪費に尽くします。

高給な車・大きな家、それが1種のステータスかのように。

お金の教養をつけると、こうした浪費がどういう意味かすぐに分かるようになります。

キャッシュフローに目を向ける視点を持つことが大切です✨

貧乏父さんは成果のために働く

とある1日。

朝、二度寝に始まる。

ご飯を食べて、満員電車に乗ってストレスを感じながら通勤し、仕事をする。

疲れて家に帰り、晩酌して夜遅くまでなんとなくテレビを見て、深夜に床に就く。

上は、成功しない貧乏父さんの1日です。

別の1日。

朝、早く起きる。

ご飯を食べて、空いてる電車で読書をして、人の少ないオフィスで仕事を素早くこなす。

17時30分には仕事を終えて、カフェで読書をして、食事をとり、明日の予定をチェックし、行動を再確認してから寝る。

上は、成功する貧乏父さんの1日です。

貧乏父さんは良い成績を残すため、良いスキルを身につけるために動きます。

こんな1日。

朝、好きな時間に起きる。

ご飯を食べて、好きな場所に行き、好きな人に会い、気が向いたらビジネスの話をする。

様々な所に顔をだし、人や社会情勢を観察して、面白いビジネスの種を感じたらすぐ行動する。

夜は好きにすませて、1日の行動を少しアウトプットする。

これが金持ち父さんの1日です。

時間・場所に縛られません。そしてキャッシュフローと利益の視点で流れを観察しています。

貧乏父さんは”支払い”に投資する

持ち家をローンで買う
翌月からローンの返済で支出を生じる

車をローンで買う
翌月からローンの返済で支出を生じる

ブランドの服を買う
ただただ支出です

宝くじを買う
博打です

金持ち父さん的には、これら全て負債に投資しています。

金持ち父さんになるには「資産」=買ったその時からお金を生むもの、に投資をしていくべきだと話します。

購入前後を考えた時のキャッシュフローを眺めて見ることが大切です。

貧乏父さんは働く事を正義として勤める

働くことを「お金を稼ぐこと」だとします。

お金を稼ぐことは「社会に価値を提供する」ことです。

つまり、働くことは社会に価値を提供することです。

貧乏父さんは価値を提供することではなく働くことに美意識を感じます

タチが悪いと残業するのはエライ、残業するのは頑張っている証拠、となります。

そもそも違う。

より高い価値を提供することが目的なら働くという作業は関係ありません。

価値が重要だと思います。

本質的に見てみることが重要です。

まとめ

貧乏父さんの習慣をまとめます。

お金の勉強を避ける
→お金の教養がつきません
お金の話を避ける
→お金から離れていきます
■”みせる”ことに喜びを感じる
→キャッシュフローを見てください
成果のために働く
→働くために自分を高める
貧乏父さんは”支払い”に投資する
→負債を膨らませる
働くことを正義として勤める
→本質的に行動をみない

如何でしたか?

金持ち父さん・貧乏父さんの考え方の違いを知らないと違和感を感じるかもしれません。

違和感を感じた方は人気シリーズをご覧ください😊

金持ち父さんへの旅路
– Live your dream –

旅路1. 考え方を知る
旅路2. 金持ち父さんを知る
旅路3. 資産を知る
旅路4. CFを知る
旅路5. 働き方を知る
旅路6. 自分の働き方を考える
「経済的自由へ!旅路1からスタート!」

また、金持ち父さんの考え方や投資、キャッシュフローの勉強をゲームを通して楽しく学べる「キャッシュフローゲーム会」を開催しています。

興味がございましたらお気軽にご参加ください😊

 

>>次のページは

自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための必読書!

 

メルマガ購読(無料)

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

 

読書・勉強をしているけど
自分を変えられない…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


楽しく学びたいあなたに!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住で教員免許をもつ兼業キャリアサポーター。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。