自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための必読書!3

 

こんにちは、Daichiです😊

自由に生きたい!夢のような日々を過ごしたい!やりがいのある毎日を過ごしたい!

きっと多くの方が感じていることだと思います。

この勉強会は、

Daichi
夢を追いかける日々を送りたい!!

ということが動機でスタートしました😊!

さて、以前に著書「金持ち父さん 貧乏父さん」を参考に、金持ち父さんに関する内容を紹介しました。

自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための必読書!(金持ち父さんの考え方)
自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための必読書!2(金持ち父さんとは?)

上の2つを通して、金持ち父さんになるには「不労収入を得る努力が必要」ということまで紹介しました。

今日は不労所得にも関連する金持ち父さんの「資産」に関する考え方について紹介します!!

次の方にオススメです!

・経済的に不安のない将来を送りたい方
・安定した経済基盤を作って夢の生活をしたい方
・年収こそ金持ちを計る尺度だと思う方

 

そもそも何のために?いつまで働くの?

社会に出る時に「何で自分は働くのかな?」ということを考える人は少なくないと思います。

私は大学4年生の頃にようやく自分の人生・働き方をどうしていきたいかを考え始めるほど将来に対して無頓着に生きてきました😅

そのためか就職活動の時は子供の頃からよく言われていたことが常に頭の中にありました。

大学をでたら卒業して仕事について定年まで勤めきって引退して余生を過ごす。

将来について考え始めたら上の言葉に2つの疑問がでてきました。

・なんで働くの?

・そもそもなんで働くの?

気になったので調べてみると驚くべきことに日本における働く目的の74%が「収入を得るため」となっています(アンケート参考)。

収入を得ることが目的の方は、生涯の生活に困らない程度の資産を築くことが働くゴールなのかな、と思いますので定年まで働かなくても目標とする資産を形成出来れば十分なのかなと思います📖

この時点で定年まで勤めるという考え方に疑念が生じました。

そもそも定年という言葉自身は日本の年金の給付時期や企業が独自で決めた社則によるのでその枠に従って自分の時間を過ごしていくことに疑問を感じずにはいられませんでした😅

そのため定年のことを隅におくと、アンケートから考えられることは70%以上の方の働くことに対するゴールは将来的に生きていけるだけの資産を築くことなんだなと思いました。

こうした視点で書店に行くと「これからの時代の老後に必要な金額(=資産)」というテーマの書籍・雑誌が多いことに気づきます。

多くの日本人にとって、いかに「資産」を形成していくかということが働く上でとても重要なんだということに気づきました。

では資産とはどういったものでしょうか?

持ち家?
年代物のワイン?
珍しい切手?
それとも貯蓄?

ここで参考にしたいのが「金持ち父さん」の資産の考え方です。

金持ち父さんの言う「金持ち父さん」とはラットレースを抜け出すこと、つまり不労所得だけで日々の生活をまかなっていくことが出来る状態です。

こうした将来を1日も早く達成する最短で最前の初動は、その考え方を知り、自分の生活に落とし込むことだと思います。

 

金持ち父さんの資産とは?

これから資産を形成しよう!!と思った方は将来に備えた安定な生活・夢を追いかける日々・金持ち父さんになるための重要な1歩を踏み出すキッカケを得たと言えます。

しかしここで重要なことは「どのように資産を形成していくか?」ということです。

長い人生をかけて資産を形成していって、気づいてみたら実はそれは全くもって資産でなかった、、、

お宝鑑定団のように笑い話に出来る広い心を持っている方は別だと思いますが私は非常にこたえると思います😅

「お宝鑑定団」の画像検索結果
参照

そのため「正しく資産を形成するとはどういうことなのか」ということを入り口の段階で定めておくことが重要になります。

著書「金持ち父さん 貧乏父さん」では金持ち父さんになるための資産の考え方を非常に分かりやすくまとめてくれています。

金持ち父さんの書籍では次の2つの言葉を対比させて言葉の説明をしています。

【金持ち父さんの資産の考え方】

資産:私のポケットにお金をいれてくれるもの

負債:私のポケットからお金をとっていくもの

この考え方は私にとって衝撃的でした。

私にとっての資産とは漠然と「高く売れそうなもの」という程度だったからという理由もありますがそれ以上にこの考え方の根本に金持ちを金持ちたらしめる重要な考えが隠れていることが分かった時に重要性を理解して衝撃を受けました。

そもそも一般的な考え方(本を読む前の自分)の中で資産に関して考えると、「自分のポケットにお金をいれてくれるもの」を持っている方っているのでしょうか?

少なくとも当時の私は持ち合わせていませんでしたし、周りの同期や友人を見ても良くて銀行貯金の年利くらいのものでした。

また、もう1つの興味深い点は「負債」に関する考え方です。

書籍によるとローンなどで月々の支払いでお金をとっていくものに関しては総じて「負債」と考えているので

一般的に資産と考えてられている「持ち家」も負債に分類され、あくまでも購入・所持したその時から「ポケットにお金をいれてくれるもの」を資産として捉えています。

金持ち父さんの考える資産を具体的に挙げると次のようなものが考えられます。

・貯蓄(金利でお金が入ってきます)
・投資
・ブログ
・完済している貸し家用の不動産

このような資産は作れば作るだけお金を生み出してくれます。

また上に挙げた例は一度形成してしまえば自身の手を頻繁にかけなくても良い「不労収入」のタイプにすることが可能です。

直感的にも分かるかと思いますが資産を作れば作るだけお金を作ってくれる。そして時間は使わなくて良い。

こうした資産を形成していけば金持ち父さんになれる可能性を感じないでしょうか?

私は無知ながらもこの著書を読んで仕組みを理解できたことは今までの自分の家計の流れを変える大きなチャンスだと感じました。

こうしたポイントを抑えて地道に資産を形成していくことが金持ち父さんになるための重要なステップになります。

 

私が思うこと

 

書籍を通した学び全般に対して私が感じることは

「知らないことはこわい」

ということです。今回紹介した内容に関しても私自身がこの考え方に触れることなく資産の形成をはじめていたら現在は全く違った家計状況になっていたことだと思います。

読書を含めた学びに関して、知ったからといって必ず実践しなければいけないものではありません。

ただ、知ってさえいれば目的の方向に進めたはずなのに知らないが故に異なる方向に進んでしまうことは非常にもったいないことだと思います。

知った上で選択する。

この情報社会を生きる上で今後も肝に命じておきたい言葉です。

 

今日は金持ち父さんの「資産」の考え方を紹介しました😀

次回はこの「資産」を用いた豊かな家計の作り方を紹介したいと思います👛

キャッシュフローを理解して経済的自由を確立する金持ち父さんへの旅路を歩んでいきましょう。

金持ち父さんへの旅路
– Live your dream –

旅路1. 考え方を知る
旅路2. 金持ち父さんを知る
旅路3. 資産を知る
旅路4. CFを知る
旅路5. 働き方を知る
旅路6. 自分の働き方を考える
「旅路3完了。旅路4へGO!」

会って学びたい!
話しながら学びたい!
全部読んだ、行動を始めたい!
という方はぜひ下からお申込みください。

 

☆☆☆☆☆

夢を叶えるポイントは「できるまで、できるかできないか」です。

でも同じやるなら、「正しく・楽しく・安全に」進めていきましょう

☆☆☆☆☆

学びを通して、
将来に対する準備を📖
自由に夢を追う準備を💫

勉強家の方達と共に将来に備えるためのイベントを開催しています!一緒に将来に向けて勉強してみませんか?ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご参加ください😊!!初心者の方も大歓迎です!!

こんな方にオススメです!:
・夢に本気で向き合いたい!
・未来を変えたい!
・自由に働きたい!
・将来に備えたい!

イベント各種開催!
・未来デザイン読書会
・キャッシュフローゲーム
・夢カフェ会

読んで下さりありがとうございました。

今後も夢の方舟をよろしくお願い致します⛵

メルマガ購読(無料)

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

 

読書・勉強をしているけど
自分を変えられない…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


楽しく学びたいあなたに!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住で教員免許をもつ兼業キャリアサポーター。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。