自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座!長持ちする不労収入vs単発の労働収入

長持ちする不労収入

vs

単発の労働収入

 

冬の寒さも緩まり自然が春の訪れを感じさせる中、電気自動車や街中に立つpepperくんなど新社会の訪れも次第に目に見え始めています。

この激動の社会の中、いまだに支払いは現金主義のDaichiです😊

され、これから人生100年ということを耳にすることが多くなりました。

人生が長くなれば長くなるほど、どのようなキャリアデザインをしていくのか選択の幅が広がると思います。

一方、社会の成長スピードはとても早いです。

日本の研究者、落合陽一さんが話す通り、最近ではAIによる仕事の代替も懸念されています。AIによる仕事の代替は落合さんだけでなく、海外研究者(オクスフォード大学教授やAI開発会社役員)も論文やTEDトークを通して、備えの必要性や人間の担うべき事項への問題を提起しています。

長い人生を「自由に・楽しく・自分らしく・夢を追いかけて・安全に」生き抜くためには、今のうちから賢い戦略が必要です。

私は読書が好きで、多くの書籍を読んできましたが、そのうちの中で働き方に関する2つのバイブル書(LIFE SHIFTと金持ち父さん貧乏父さん)をもとに私が描く人生戦略を紹介したいと思います。

次の方にオススメです😊

・将来堅実なキャリア設計の希望の方
・自由に夢を追いかける3年後を送りたい方
・貯蓄など資産形成のために何か始めようとしている方
・何かしないと!と考えている方

また、本項では、今ままでに投稿して来た記事の知識の積み重ねで話が進む部分がございます。

適宜リンクを貼りますので、理解が難しい場合はそちらも合わせてお読み下さい。

ライフ・シフト

本書LIFE SHIFT(ライフ・シフト)は、今までの当たり前の働き方に警鐘を鳴らしています。

本書を簡潔にまとめると

今まで:3ステージライフ

今後:マルチステージライフ

今までのライフステージの在り方が変わるだろうと述べています。

 

3ステージライフ

従来までのライフスタイルでは、特にうちの母ちゃんや父ちゃんの世代(1960年代生まれ)のライフスタイルでは、次のようなライフステージで形成されていました。

ステージは「教育」「仕事」「老後」の3つで形成されています。

この3ステージを形成させる上で重要な役割を果たしていたのが企業の終身雇用制です。

この制度により日本では1社で生涯を過ごす風習がありました。

 

ライフがシフトする要因

今後の人生ステージの形態が変化する要因は寿命の伸びが挙げられています。

現在でも日本は長寿の国と言われていますが今後の医学の進歩と生活環境のさらなる改善から人生100年の時代が到来すると言われています。

本書の中では、寿命予想として2007年に生まれた子供は、約50%の想定確率で107歳(2114年)まで生きることが述べらています。

21世紀への変化を小学生時代にみた私にとって22世紀という言葉は非常に遠い未来のように感じますが、ほぼ半分の確率で22世紀に触れることができるというのは何だか夢のようにも感じます。

私は1991年生まれなので22世紀を迎えるには110歳まで生きることが必要ですが、平均寿命が107歳と予測される時代なら大差なくおおよそ22世紀に立ち会うことができそうです。

嬉しいです。

 

マルチステージライフ

本書で述べるキャリア形成で私的に興味深いのがこの点です。

現在の流れと大きく異なり「仕事」のステージがマルチ化すると予測しています。

この変化は寿命の伸びに加えて社会変化スピードの変化も影響を与えます。

IT革命、AI革命により仕事の在り方や情報処理の速度が革新的に早まる社会の中では仕事の変遷も同様に激しくなると考えられます。

マルチステージライフでの変更点は大きく2点です。

①仕事ステージの期間が延びる
②仕事ステージのキャリアが複数になる

本書では、マルチステージの仕事の在り方に関しても予測・言及がされていますが、ここからは私独自の視点からみる理想の働き方(=夢のように自由に働く)を紹介します。

 

金持ち父さんの4つのクワドラント

以前の記事にて紹介していますので詳細は割愛して概略だけ紹介します。

著書「金持ち父さん貧乏父さん」では世の中でお金を得る方法を4つのクワドラントとして紹介されています。

左側の2つは時間と収入が比例する職業

右側の2つは時間と収入が比例せず、自分の時間を獲得しつつ収入を得ることができる職業です。

今後の長い仕事ステージを考えると時間の使い方は極めて重要になります。

ここまでに紹介した「LIFE SHIFT」と「金持ち父さん貧乏父さん」の掛け合わせからみることで100年人生時代を生きる上での自由な人生設計が見えてきます。

 

夢の仕事ステージ

統計的にも経験的にも一般的には学校を卒業したら”会社に勤める”。

これは大正・昭和に確立された社会の常識と言って過言はないと思います。

一方、ここで言う”会社で勤める”とは実に70%以上の人がEのクワドラントとして社会人生活をスタートします。

では、マルチステージ時代が到来する今後の働き方を考える時にあなたはどのような”選択”をするでしょうか?

 

2ndキャリアでB・Iを選ぶ戦略的人生設計

与えられる時間が長くなるからこそ、どのような選択をしていくかでその先の差は大きく変わります。

さて、最初のキャリア選択時には社会の社の字も知らずに飛び込むものだと思いますので多くの人がEのクワドラントでスタートします。しかしながら、この種の仕事は辞めたら収入は途絶えてしまいます。

では2つめのキャリアでB,Iのような収入が労働時間に依存しない職業や資産形成に励んだらどうでしょうか?

2つめのキャリア終了後もB, Iで構築した収入は継続的に獲得できるため仕事を辞めても収入は途絶えません。

そのため第3、第4のキャリア選択の際は収入に依存することなく自由なキャリア選択が実現出来るようになります。

緑色で示したキャリア選択の在り方こそ「夢を実現する自由な在り方」だと私は思います。

何かに依存しないからこそ、真に自分自身に向き合って行動ができます。

何かに依存しないからこそ、真に自分らしく生きることができます。

何かに依存しないからこそ、正直に生きることが出来ると思います。

 

最後に:あなたはどう生きる?

再度時間についてお話すると、今後の社会では寿命が長くなる、すなわち働く時間が長く与えられる様になるからこそ、選択の違いによってその先の差は大きくなっていきます。

スタートの段階で、様々な働き方を俯瞰して自分の目指すキャリア設計をしていくことが重要になります。

今回紹介した様な人生戦略が必ずしも”良い人生”であると驕るわけではありません。

ただ、様々な働き方があるということを知るキッカケになれれば幸いだと思っています。

IT革命がもたらした最大の変化の1つは情報格差の緩和です。

また、ある情報が正しいか否かを計る情報も十分に辿りつける現在ですので、多を知り個の選択をすることが叶えられると信じています。

今回紹介した内容が少しでも皆さんの将来を考えるキッカケになれていたら幸いです😊✨

また、B,Iの考え方に関してはキャッシュフローゲームを通して楽しく学ぶことの出来るゲーム会を開催しています!

ご興味がありましたらぜひ一緒に学んでいきましょう!

 

キャッシュフローを理解して経済的自由を確立する金持ち父さんへの旅路を歩んでいきましょう。

あなたの自由な人生を願っています。

 

金持ち父さんへの旅路
– Live your dream –

旅路1. 金欠は悪 vs お金は悪
旅路2. 経済的自由 vs 自転車操業
旅路3. 資産を買う vs 負債を買う
旅路4. 収入源が複数 vs 収入源は1つ
旅路5. 時間をかけない仕事 vs 時間をかける仕事
旅路6. 長持ちする不労収入 vs 単発の労働収入:あなたはどう生きる?
「旅完了!ぜひ今日から金持ち父さんへの一歩を踏み出して下さい^ ^」

会って学びたい!
話しながら学びたい!
全部読んだ、行動を始めたい!
という方はぜひ下からお申込みください。

 

今回紹介のLIFE SHIFT(ライフ・シフト)は、これからのわたし達が迎える人生100年時代の人生戦略を説いてくれる良書です。ボリュームが多く、満足度の高い1冊です。将来に向けて働き方を考えたい人には心からのオススメですので良かったらご一読ください。

\紹介書籍はこちら/

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。