大富豪ビルゲイツの年収はどれくらい?【凡人を脱する方法も合わせて紹介】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

海外で働きながらブログ運営などしています。

 

Daichi

世界トップクラスの人の年収はどれくらいなんだろう?

自分の年収はせいぜい数百万円程度、、、

何かにチャレンジしたらどれくらいの年収になるのか、その可能性を知りたい。

 

こんな疑問に答えます。

大富豪くらいに年収があったら、自由に過ごしたい放題ですよね。

寄付・投資・教育・読書。年収が大富豪ほどあると、労働に縛られることもなくなるので、本当の意味でやりたいことに取り組める時間をつくることができると思います。

本記事は世界の大富豪として名高い『ビルゲイツの年収』について紹介します。本記事を読むことで世界の大富豪ビルゲイツの年収を知ることができ、将来の可能性を知ることができます。

 

ビルゲイツの年収はどれくらい?

ビルゲイツの年収はどれくらい?

ここでいう年収は『年間の増えた資産』について紹介します。情報源は主にフォーブスから発表されている世界大富豪ランキングから逆算して計算します。

 

2010年以降のビルゲイツの総資産と年収

 

下は、僕なりにカテゴリーにしてみました。

総資産額年収(前年差額)
2014760億ドル ー
2015792億ドル32億ドル

(3520億円)

2016750億ドル−42億ドル

(ー4620億円)

2017860億ドル110億ドル

(1兆2100億円)

2018900億ドル40億ドル

(4400億円)

額が大き過ぎてイメージつかないかもしれませんが、数千億円の年収はベースです。

また、今回の計算では『総資産額』から計算しているので生活には収入ではなく、「収入ー支出」の計算から算出しているので、マイナスになっている年もあります。

2014年をスタートにして、15、16、17、18年の4年間の総資産の増加は15400億円、年平均で3850億円になります。

 

ビルゲイツの月収・週給・日給・時給・分給・秒給

 

ビルゲイツのここ4年間の平均の年収は3850億円のため、それぞれブレイクダウンしていくと次のとおりです。

 

月収:『321億円』!!

平均年収を12で割っています。

 

週給:『74億円』!!

平均年収を52で割っています。

 

日給:『11億円』!!

平均年収を365で割っています。

 

時給:『1.4億円』!!

日給を7.5で割っています。

 

分給:『234万円』!!

時給を60で割っています。

 

秒給:『3.9万円』!!

分給を60で割っています。

 

ビルゲイツは日本のサラリーマンの年収の中央値を何時間で稼ぐのか?

ビルゲイツは日本のサラリーマンの年収の中央値を何時間で稼ぐのか?

ビルゲイツは日本のサラリーマンの年収の中央値を何時間くらいで稼ぐのでしょうか?

 

日本のサラリーマンの年収の中央値『428万円』

 

日本の平均年収の中央値はおよそ428万円と発表されているので、この値を参考にします。

 

ビルゲイツが日本のサラリーマンの年収を稼ぐ時間は『2分弱』

 

ビルゲイツの秒給は上で紹介したように3.9万円なので、428万円を稼ぐ時間は109秒です。

2分弱。カップラーメンができあがるのを待たずして、ビルゲイツは日本サラリーマンの年収より多くの額を稼いでいます。

 

限界突破!普通のサラリーマンより稼げる自分になる方法【凡人を脱する方法】

限界突破!普通のサラリーマンより稼げる自分になる方法【凡人を脱する方法】

上の話からもわかるとおり、ビルゲイツは2分弱でサラリーマンの1年より価値を生んでいます。この差を考えると、考え方を一変しないと、到底ビルゲイツに近づくような価値を社会に生むことはできません。

 

普通のサラリーマンより稼げる自分になる方法

 

普通のサラリーマンより稼げる自分になるには、当たり前ですが『サラリーマン脳』を変えないといけません。

 

✔️普通のサラリーマンを脱する方法

①お金の勉強をする←時給脳を捨てる

②自分でストック型ビジネスで稼ぐ

③投資する

 

①お金の勉強をする←時給脳を捨てる

 

お金の勉強をして、時間に対してお金を稼ぐ考え方を捨てましょう。

ビルゲイツは1秒で4万円弱を稼いでいます。これは明らかに『時給脳』では到底かなわない技であり、根本的なお金とビジネスの仕組みの知識が必要になります。

お金の本おすすめランキング!不労所得月10万円に繋がった読書参考書【資産形成して豊かな生活を】でお金に関する良書をまとめています。ぜひチェックしてみてください。

 

②自分でストック型ビジネスで稼ぐ

 

お金の勉強を始めて、時給脳を捨てることができると、稼げる自分になるためには『個人の収入を仕組み化する』ことが必要なことに気づきます。

サラリーマンの副業におすすめなのはストック型ビジネスです【脱サラあり】でストック型ビジネスの良さを紹介しています。ぜひチェックしてみて下さい。

 

③投資する

 

個人の収入を仕組み化し、資産額が増えてきたら投資にお金を回すと大きく資産を増やしていくことができます。

一般的な生活ではどんなに支出があっても年間支出500万円ほどあればかなりゆとりある暮らしができると思うので、500万円の支出を投資の利益だけで得るなら、投資の運用利率5%計算で1億円の投資があれば、自由な暮らしが実現できます(税金などは省いています)。

『資産があると強い』とはそのとおりでして、投資に回せる資産が1億円ほどあると、投資だけで暮らせる生活が余裕で実現できるようになります。

関連:経済的自由になるにはいくらの不労収入が必要か?【目標金額あり】

 

まとめ:ビルゲイツに学び、社会に価値を生みだそう!

ビルゲイツに学び、社会に価値を生みだそう!

本記事は『ビルゲイツの年収』について紹介しました。

年収はその人が社会に対して生みだすことができている指標です。

 

ビルゲイツに学び、世の中に多くの価値を生みだせるようになっていきましょう!

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き資産形成ライフを ٩(`・ω・´)و