【重要】会社で働かずに稼ぐ方法は3つ←自分で収入を得るには時間とお金の投資を覚悟しよう




どうも、Daichi(@Daichi_lifeblog)です。

サラリーマンをしつつ、節約・資産形成などで月の不労所得を12万円ほど作っています。

 

Daichi

会社で働かずに稼ぐ方法があったらな、、、

そしたら自由に暮らせるのに。。。

会社で働かずに収入を得る方法ってどんなのがあるんだろう?

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は会社で働くサラリーマンですが、投資や副業をしているので会社で働かずに収入を得る方法について、会社一本の収入源の人と比べると多く知見を持っていると思います。

実績としては投資・副業合わせて不労所得は12万円ほど。会社だけにとらわれず、稼ぐ方法は意外と広がっているものです。

本記事はこの経験を通して「会社で働かずに稼ぐ3つの方法」について紹介します。本記事を読むことで、会社で働かずに稼ぐ方法と始め方を知ることができます。

 

会社で働かずに稼ぐ3つの方法【収入を自分で得る】

会社で働かずに稼ぐ3つの方法【収入を自分で得る】

会社で働いてお金を稼ぐことは手取り早くて簡単ですが、ストレス・制限等々けっこう大変なんですよね。

そんな生活から救ってくれる「会社で働かずに稼ぐ3つの方法」について紹介します。

 

稼ぐ方法は4種類に分けられる。

お金の教養を知ることができる改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)の中では、全ての稼ぐ方法は4種類に分けることができると紹介されています。

下が「稼ぐ方法の4種類」です。

①ビジネスを所有して稼ぐ

ビジネスを所有して収入を得る方法です。大会社の社長などが当てはまります。

②投資で稼ぐ

投資をして、利益を得て収入を得る方法です。今ではたくさんの投資商品があるので、とくに目新しくもないと思います。投資できる最低金額は現在では1000円程度からでもできるようになっているので、投資に対する疑念は下がりつつあると思います。

③自営業で稼ぐ

自分でビジネスを行って稼ぐ方法です。ラーメン屋さん、焼肉屋さん、ネイル屋さん、ブログなど、自分で自分のビジネスをつくって収入を得るのが自営業で稼ぐ方法です。

④労働で稼ぐ

会社に属して、会社で働いてお金を得る方法です。俗に言うサラリーマンのことです。

会社で働かずに稼ぐ3つの方法

会社で働かずに稼ぐ3つの方法

上の4つの中で見てもらえばわかると思いますが、会社で働かないで稼ぎたいなら次の3つの大枠に注目することが大切です。

①ビジネスを所有して稼ぐ

②投資で稼ぐ

③自営業で稼ぐ

④労働で稼ぐ

④の『労働で稼ぐ』と言うのは、『すでにビジネスとして軌道ができている企業に頼って、”翌月からでも収入を得ることができる簡単な働く仕組み”』です。

高校、大学を出るときに、『自分でビジネスを起こして会社で働かないで稼ぐ』と言うことを考える人は少ないと思います。

なぜなら、自分でビジネスを作るにはビジネスの母体となる価値(サービスや商品)を作るためにお金と時間がかかるからです。

多くの人は学生生活が終わったら少しでも早く給料にありつきたいと思います。そのため、すでにビジネスとして利益を得る仕組みができている企業に入ると手取り早く給料をもらうことができます。

一方で、企業で働くと言うことは「給料を得る代わりに労働時間を支払う」と言うことを意味するので、ストレスを感じる人も多いように感じます。

『会社で働かずに稼ぎたい』と思う方は、お金と時間をかけて収入源になる価値を作るお金と時間を費やす覚悟をする必要があります。

会社で働かずに稼ぐときに収入について知るべきこと

会社で働かずに稼ぐときに収入について知るべきこと

上で紹介の通り、会社で働かずに稼ぎたいなら収入源になる価値を作るために『お金と時間』を投資する必要があります。

 

✔️労働収入と個人収入は全くの別物

 

前提ですが、労働収入と個人の収入は全くの別物です。

労働収入では、社会的に見たら「会社が作った巨大な価値に、自分ができる小さな価値を上乗せしてお金を生む」ことが普通ですが、個人で収入を得ようと思うと人に買ってもらえるような価値を自分で生まないといけません。

これは並大抵なことでなく、企業で製品を得るのとは違って、ブランド効果もなければ、ツテも少ないかもしれません。そのため、稼ぐハードルは企業での労働収入に比べてハードルは高めになります。

しかし根本的に違うことは、労働収入は「自分の労働時間に対して給料が支払われる」のに対して、個人収入は「自分の産んだ価値に対して給料が支払われる」という点です。

 

✔️個人収入を作るなら短期の収入は諦めよう

 

個人収入を得るのが大変であり、すぐに多くの人が諦めてしまう理由は「自分で価値を生む」ことがかなりハードルが高いからです。

ラーメンを作って売ろうと思ったら、お店の手配・材料・用具・宣伝などしないといけません・

ブログをやろうと思ったら、サイトを準備して、記事を書かないといけません。

いずれにしても初期の段階では、セットアップして、価値を生みだしている間の「無収入の時期」を乗り越える必要があります。

この段階では、副業でもしない限り、基本的には収入はゼロだと思っていた方が良いと思います。

個人収入を作るなら短期での収入は諦めておきましょう。

 

✔️短期の収入を我慢して価値を作れると明るい未来が待っている

 

一方で、短期の無収入時期を乗り越えて、世の中に求められる価値を作ることができると、あなたがあなたの力でコントロールできる収入源を得ることができます。

あなたの生み出した価値の種類によっては、その後の労働量が少なくなるような価値の種類もあります。

 

・価値がなくなりやすいもの

飲食業、代行サービス業(クラウドワークスなど)、上下振れ幅の大きい投資など

 

・価値がなくなりにくいもの

本、音楽などの著作物、個人ブログ、不動産など

 

同じ個人収入でも、種類によっては価値の持続性に長い・短いがあり、基本的には価値の持続性が長い方がその後の

生活がラクになります。なぜなら生み出した価値が長く続けば、それだけ長い間、収入を得ることができることを意味するからです。

これから会社で働かずに収入を得ようと思うなら、まずは価値が長続きするものから手をつけた方が賢明だと思います。

稼ぎ方の手順を【サラリーマンの副業方法】これから副業を始める方法【稼ぐ種類も紹介】で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

【サラリーマン副業始め方】これから副業を始める方法【稼ぐ種類も紹介】

2018.11.03

 

まとめ:会社で働かずに稼ぐのは不可能ではありません

会社で働かずに稼ぐのは不可能ではありません

本記事は「会社で働かずに稼ぐ3つの方法」について紹介しました。

会社で働かずに稼ぐことは基本的に不可能ではありません。会社で働かずに稼ぐためには、自分で価値を生み出すための「お金と時間」を投資することが必要です。

そこを乗り越えられると、会社で働くずに稼げる暮らしが待っているので、その生活を夢見る人は数年間、自分にコミットしてお金と時間を投資してみると未来が明るくなると思います。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き資産形成ライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間7万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!