【実録】ホンモノの金持ちの1日。ゆとりある時間と平穏に包まれていました。

どうも、Daichiです。

海外で生活しながらブログや勉強会しています。

*この勉強会サイトのブログは18年8月に月6000PVを超えました。

成果を出すための秘訣とは?

成功する人と失敗する人の違い| 社会で圧倒的に成果を出す人の絶対的な共通点を1つ暴こう

成功する人と失敗する人の違い| 社会で圧倒的に成果を出す人の絶対的な共通点を1つ暴こう

 

「お金持ちの人ってどんな1日を過ごしているの?」

「はーーお金持ちになりたいなあ。」

 

お金にゆとりがあったらどんな暮らしができるのでしょうか?

気になる点ですよね。

 

お金持ちになりたい人は、お金持ちの1日の暮らし方を知って、真似することが大切です。

お金持ちの暮らし方を習慣化できれば、あなたはお金持ちの仲間入りを果たします。

 

本記事は「実録!お金持ちの1日の過ごし方」を紹介します。

 

気付いた時にはビックリ。大家さんはユダヤ人

私は現在アメリカに住んでいます。

私はアメリカに家をもっていないのでレンタルをしていまして、ある時、大家さんと食事をしていたところ、大家さんがかのユダヤの一族であることが判明しました。

当大家さんは普段は不動産を経営しながら、世界中の人々が楽しみ・交流できる場をつくるためのコミュニティー作りをされています。

 

そんな大家さんは、すでに家賃収入やコミュニティー収入から経済的な自由を確立し、のどかに暮らしています。

 

今日はそんな金持ち大家さんの1日の過ごし方と、加えて著名なお二人のお金持ちの1日も合わせて紹介します。

 

お金持ちの1日の過ごし方

お金持ちの1日の過ごし方はどのようなものでしょうか?

早速紹介していきます。

*はじめに、今回インタビューさせて下さった大家さんに感謝しますが匿名希望のため「大家さん」で紹介します。

 

大家さんの1日の過ごし方

 

大家さんの1日の過ごし方は次の通りです。

6:00 起床・コーヒー
6:15 コミュニティーの連絡チェック
6:30 シャワー
7:00 奥様と朝食
8:00 カフェでコミュニティー運営
8:30 友人たちと談話
9:00 フリータイム
17:00 夕食作り
18:30 夕食
20:00 奥様と趣味の時間
22:00 今後の予定チェック
22:15 情報チェック(読書、ネット)
23:00 就寝

 

6:00 コーヒー

 

朝起きて1番にすることはコーヒーをつくること。

コーヒーの良い香りにつつ回れて椅子に深く座り、目をつむりながら何かを考える大家さんは印象的です。

1日を好調にスタートさせるために朝起き1番に自分の好きなもので自分を包み込むことで幸せを感じるということです。

→ポイント:早起き、モティベーションの高め方を知っている

 

7:00 奥様と朝食

朝食は毎朝作っています。

食事にこだわりの強い大家さんは「食べ物は食べる直前につくること」を徹底。

 

また、大家さんは食事を通して健康に気を使っています。

口に入れるものは有機農場から取れたオーガニック野菜のみ。

週に2度、ローカル農場にいき、無農薬野菜を仕入れると共に、契約畑からは自由に野菜を摘んで良いということ。

私も同行して朝7時ほどから土まみれになり野菜を穫った時には童心に戻りました。

→ポイント:健康に気を使う

 

8:00 カフェでコニュニティー運営

 

現在のお仕事は基本的にネットを通したコミュニティー運営。

世界中にネットワークをもち、招待やイベントがあると世界を飛び回っています。

朝の早い段階でおおよそ、その日のやるべきことを完了する大家さんです。

この時間帯に新しい取り組みの企画をつくる際はラフ案(大雑把な計画)を作ってコミュニティーに問いかけます。

朝にクリエイティブなことをするポイントは2つということ。

 

①朝の頭が冴えているうちに終わらせる

朝は頭が冴えていて自分のつくったものでも割と客観的に見れるもの。

朝の時間を活用することでより精度の高いアウトプットに繋げているようです。

 

②時間を絞る

クリエイティブな企画の作りこみは、いくら時間があっても終わらないもの。

そのため朝の周りが慌しく強制的に時間意識をさせられる時間帯に取り組み、半ば強制的に終わらせてしまうそうです。

→ポイント:クリエイティブなことは朝に終わらせる

 

8:30 カフェで友人と談話

そのカフェには、ネットを利用して個人ビジネスをする人たちが多く集まります。

大家さん含めて、似た雰囲気をもつ、人たちがPC片手に作業をしつつ、友人含めて人が集まってくると、今後はコーヒーを片手に世界に関する情報交換をしています。

話はビジネスや経済に関することがメイン。

「〇〇の国の通貨が危ない」

「今度、〇〇の国では△△の政策を始めるらしいから少し投じてみようと思う」

 

いやいや、片田舎のカフェでこんな話が繰り広げられているとは誰が予想するでしょうか。。。

密度の濃く、ビジネス感の強い話が繰り広げられます。

→ポイント:お金の話・ビジネス話を積極的にする

 

9:00 フリータイム

 

労働から解放されている大家さんは9時の段階でフリータイムです。

ボストンをまわったり、至高の食材を探しに行ったり、わりと自由に暮らしています。

 

17:00 夕食作り

 

夕頃には夕食の仕込みを始めます。

奥様のお帰りの時間をこまめにチェックしながら、ご飯の段取りを。

 

18:30 夕食

夕食では大家さん、奥様、Daichi、また共住している他のメンバーと共にご飯を食べます。

週に1回ほどは外部の人を招いた自宅パーティーを開催し、夕食の時間を「コミュニケーションの場」として楽しく、実りある時間にされています。

 

20:00 奥様との趣味の時間

 

「妻との時間が最も幸せ」

と答える大家さんは、この2時間ほどの奥様との趣味の時間は特にお気に入り。

 

・映画を鑑賞

・自宅近くにエクササイズへ

・近隣の森をお散歩

 

ゆったりとした時間を最愛の人と過ごす大家さん、魅力的です。

→ポイント:パートナーとの時間を大切にする

 

22:00 今後・明日の予定チェック

22時を過ぎる頃には奥様は先に睡眠に入られるので、大家さんは明日の予定チェックを始めます。

基本的にはPCで次の日の取り組みを確認するくらいです。

 

22:15 情報のチェック

 

明日の予定のチェックが終わると次は情報のチェックです。

新聞、ネット、テレビ等に網羅的に目を通して、主に経済に関してチェックしています。

 

情報の収集や記憶にとどめたいことは夜の疲れた時間にするそうです。

考えることを必要としない受け身の姿勢が夜には楽なよう。

あなたも暗記モノは夜に行ってみては如何でしょうか?

→ポイント:情報収集は夜

 

23:00 就寝

 

23:00ほどには就寝に向かいます。

 

身近なお金持ちの1日の時間の使い方のポイントまとめ

大家さんの1日の時間の使い方のポイントをまとめます。

 

✔️ 早起き、モティベーションの高め方を知っている

✔️ 健康に気を使う

✔️ クリエイティブなことは朝に終わらせる

✔️ お金の話・ビジネス話を積極的にする

✔️ パートナーとの時間を大切にする

✔️ 情報収集は夜

 

お金持ちになる方法

お金持ちになる方法を紹介します。

 

お金持ちの生活を真似る

 

お金持ちになるにはお金持ちの習慣を送ることから。

上で紹介したような生活を送ることができれば自然とお金持ちになることが可能です。

 

「いやいや、9時から17時までフリータイムなんて無理でしょ」

 

という人もたくさんいると思います。

そんな人にぜひ考えて欲しいことは、大家さんがいかにしてフリータイムを作っているのかです。

 

お金持ちだからフリーな時間があるのではなく、

フリーな時間を作れる能力や考えがあるためにお金持ちになっているモノです。

 

お金の教養をつける

 

フリーな時間をつくるために直接的な解決方法はお金の教養をつけることです。

お金の教養をつけることで、お金の管理はもちろんのこと、「時間の使い方」について学ぶことができます。

なぜなら一般的に言って、お金は「労働」という個人の「時間」を使って得るものだからです。

お金と時間は密接に関係しています。

 

フリーな時間をつくるためのお金の教養とは、具体的に「お金の稼ぎ方」と「お金を稼ぐためにかかる時間」を考えることです。

お金の稼ぎ方やアウトプットの仕方によって、「お金の稼ぐため」に必要とされる時間の量は大きく変わります。

関連記事:自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座!時間をかけない仕事vs時間をかける仕事

 

お金の教養をつけはじめて最初の壁は「お金は、お金を使うことで産むことができる=投資で収入が作れる」という点を受け入れることです。

お金を得る方法は必ずしもあなたがパートタイムやフルタイムジョブで捧げた時間の対価だけではありません。

 

多種多様な稼ぎ方の特性を理解することが大切です。

そして稼ぎ方の特性から「フリーな時間」をつくるための部類に時間やお金を通しして行くことが必要になります。

自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座!時間をかけない仕事vs時間をかける仕事

不労所得をつくる

 

フリーな時間をつくる上で結論部分を言うとしたら「不労所得をつくる」ことです。

これは、自由な生活を送りたい人にとっては必須のスキルになります。

 

・銀行へのお金の投資

・仮想通貨へのお金の投資

・ブログへの時間の投資

 

自由な時間を得るためには不労所得形成に励むしかありません。

自分の時間の切り売りから、少しずつお金を産んでくれる「仕組み」に投資をしていくことが大切です。

関連記事:夢を叶えるのにお金は大切。お金に好かれ、お金が増える人になるためにはお金に旅をさせよう。

 

もちろん、完全に自由なことをやりながらお金をもらって稼いでいるような人もいますが、そういう人は幸運中の幸運なので、あまり過信しすぎると市場マッチが図れずに苦しい思いをすることがあります。

 

お金持ちになるためには、労働収入を減らして不労収入を積み立てていきましょう。

夢を叶えるのにお金は大切。お金に好かれ、お金が増える人になるためにはお金に旅をさせよう。

さいごに

本記事は「実録!お金持ちの1日の過ごし方」を紹介しました。

「お金持ち」に対しる感覚を掴んでもらえたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

ぜひまたお越しください。

 

▼合わせて読みたい

関連記事:お金持ちになりたい。誰でもできる『賢いお金持ちの習慣』がゆとりのある生活を実現する。

関連記事:自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座!

関連記事:夢を叶えるのにお金は大切。お金に好かれ、お金が増える人になるためにはお金に旅をさせよう。

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。