【危険】副業・起業・独立できない受け身サラリーマンの未来は限りなく厳しい【1円を稼ごう】




どうも、Daichi(@Daichi_lifeblog)です。

副業で不労所得月10万円ほど稼ぐ海外サラリーマンです。

 

Daichi
日本の景気は良くなってないし、平均給与は下がる一方。このまま世の中はどうなっちゃうんだろう?僕の仕事はどうなるんだろう?

数年前の僕です。

結論ですが、こんな感じの将来が心配だけど、心配と思うだけで何もしない間の未来は限りなく厳しいです。

未来を悲観するヒマがあったら、どうなっちゃうかの心配ではなく、ありたい姿のために行動しましょう。

 

本記事は、副業・起業・独立できないサラリーマンについて紹介します。

 

【依存体質】副業・起業・独立できない受け身サラリーマンの未来は厳しい

副業・企業・独立できない受け身なサラリーマンの未来は厳しいです。理由は次のとおりです。

受け身サラリーマンの未来が厳しい理由

①収入が減る

②社会に振り回される

③勉強する環境をつくれない

①収入が減る

 

副業・企業・独立できない受け身なサラリーマンの収入は減っていくと思われます。

ご存知のとおりですがAIの発達によって多くの職業は機械に代替されるため、全体として労働力過多になり給料は減ります。

機械は文句言わないですし、将来的にはミスも少なくなるので、人間よりはるかにコスパ良いですからね。自分が経営者になったことを思うと、人よりも機械を雇うと思います。あなたもそう思わないでしょうか?

これは避けられない世の中の流れでして、世の中が変わっていくのを指を加えて待っていると、自然と自分の仕事の価値は低下していって、つまりは給料が減っていき、生活は厳しくなっていきます。

 

②社会に振り回される

 

 

副業・企業・独立できない受け身の働き方をしているデメリットは社会の変化に振り回されることです。

機械化の流れの中で、求められる仕事内容が変わるたびに、その内容を覚え直す必要があり、仕事内容を転々とした結果、特段強いポイントをなくなってしまって、バイトを転々とした学生のような働き方になってしまいます。

変化の速度が加速しているのに伴って、今後は企業の立ち上がりや倒産、合併も早まり、そうした流れの中で、サラリーマンとして会社にしがみつくことしかできない人は、会社の変化に振り回さえる生活を送ることになります。

今はその入り口の段階でして、すでに銀行業界などでは希望退職の対応が始まっており、社会都合・会社都合で仕事を転々とする可能性が高まります。

関連:高給な人件費に潰されるみずほ銀行…経営統合失敗で従業員4分の1を削減

 

③勉強する環境をつくれない

 

副業・企業・独立できない受け身サラリーマンは自ら勉強して自分に新しい分野を開拓する気持ちが少ないです。また、給与が減る・社会に振り回される中で自分の時間を使って行動できる範囲は徐々にせばまっていきます。

将来に向けて勉強する環境を作れなくなってしまったら、これはかなり危険度は高いと思います。

 

・勉強できなくなる

→ できることが少なくなる

→ 新しいことに対応できなくなる

→ 世の中にされるがままに暮らすことになる

結論:自由度はだんたんと減っていく。

 

お金もなくなり、勉強もできなくなってしまったら末期だと思うので、これだけは避けるようにすべきだと思います。

 

副業・起業・独立できないサラリーマンにならない方法

副業・企業・独立できない受け身なサラリーマンにならないためには『副業→起業→独立』する気概を持つことをおすすめします。

 

1円を稼ぐ【副業する】

 

受け身サラリーマンを脱して明るい未来をつくりたい場合は副業を通して1円でも良いので個人で稼いでみると良いと思います。

世の中から1円でも個人で稼ごうと思ってたら自然と勉強しなければならないことが出てきます。

本業の脇で稼ぐには、稼ぐためにスキルが必要になりますし、副業して良いのか調べる必要がでるかもしれません。

「自分で1円を稼ぐ」と決心するだけでも、やらなければならないことは一気に広がりをみせます。

1円を稼ぐという目標だけでも受け身のサラリーマンは一転、主体的なサラリーマンに変わることができます。

 

100,000円を稼ぐ【起業する・独立する】

 

1円を稼げると、10円、100円を稼ぐことは難しくなく、1,000円稼げる人は10,000円、100,000円を稼ぐことができます(ポテンシャル的に)。

副業である程度収益がで始め、定した将来が見えそうなら起業するのもありです。

起業するほどに成長しているのであれば、社会の変化の中でも動揺することなく、振り回されることなく、生きることができるようになります。

 

絶えず勉強する

 

受け身にならないためには絶えずに勉強するしかないと思います。

社会が異常な早さで変化しているのでキャッチアップするのは大変ですが、中国なんて一部の層は素晴らしく対応していますよね。

 

とにかく勉強するべきだと思います。それも新しいことを勉強すべきです。

今のトレンドが何で、今後は何がトレンドになりそうで、将来的にはどの辺に落ち着きそうかを考えて動くだけで人生の自由度や生きやすさは驚くほど変わると思います。

 

・グローバル社会に壁を感じることなく生きるには英語の勉強を。

>>【英語学習TOEIC】850点以上の海外サラリーマンが語る初心者はこれだけで良しなおすすめ本厳選3つ

【英語学習TOEIC】850点以上の海外サラリーマンが語る初心者はこれだけで良しなおすすめ本厳選3つ

2018.10.21

 

・大企業続々と尻すぼみの中、個人のスキルを養うには資産形成力を。

>> 【副業おすすめ】経済的自由になるための資産形成方法まとめ7選【初心者】

【副業おすすめ】経済的自由になるための資産形成方法まとめ7選【初心者】

2018.09.26

 

絶えず勉強。これをやめたら負のスパイラルが始まると思います。

 

まとめ:未来が心配なら欲しい未来をつくりに行こう

本記事は、副業・起業・独立できないサラリーマンについて紹介しました。

受け身でいる限り、生活はドンドンと厳しくなっていくので、勉強・転職など将来のありたい姿に向かって行動を始めましょう。

今はAIを用いた機械化のちょうど初期の時代です。少しの主体的な行動が近い未来の自分の立ち位置に影響を及ぼしはじめるので、今回を機に行動できる自分になりましょう。

 

読んで下さりありがとうございました。

 

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!