【必読】お金持ちの習慣まとめ。資産家達を見て気づいた秘密の習慣




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

経済的に自由に暮らしている大家さんと一緒に暮らしています。

 

Daichi

頑張って働いているけど、一向に生活がラクにならない。。。

経済的にゆとりのある暮らしを手に入れるにはどうしたら良いのかな?

お金持ちになる人はどうしてお金持ちになれるのかな?

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、一般のサラリーマンですが、経済的自由を達成している大家さんと一緒に暮らしていることや、大家さんの友人は、不動産オーナーが多く、基本的に『経済的自由を達成している人』をよく目にします。

こうした人たちを実際に見て思う特徴や、各種書籍を読んでどの本にも共通する『お金持ちがしている習慣』があります。

本記事は『お金持ちの習慣のまとめ』を紹介します。本記事を読むことで、お金持ちになるための習慣(普段している行動)を知ることができ、その習慣を取り入れることで経済的に豊かになっていくことができると思います。

 

お金持ちの習慣まとめ:資産家に学ぶ

お金持ちの習慣まとめ:資産家に学ぶ

お金持ちになる、って資本主義のこの社会では、結構大きな意味を持ちますよね。お金でも買えないものはありますが、お金がないと買えないもの・できないことも多いのは事実です。

早速、お金持ちの習慣をまとめていきます。

 

お金持ちってなに?

 

お金持ちと言っても、なんだか想像しにくいですよね。

一般的に言われるお金持ちは『給料が高い人』と思われますが、大家さんや、その友人たちをみていると、全く違ったお金持ちの一面を見ることができます。

彼らを見ていて思う、本物のお金持ちとは『生きるためのお金を得るために、労働や作業に追われていない』人です。

 

例えばですが、

とてもつもなく高い給料(年5000万円)の人が、毎晩飲み歩いて数百万円を使い、結局は月の収支がマイナスになっていて、カード支払いが続いている。

 

という暮らしは、外見としては『豪華』な生活かもしれませんが、お財布状況としては全然お金持ちではないですよね。

本物のお金持ちは、収支のバランスを見た時に、お金持ちたる秘密が隠れていて、そのお財布状況をよく見てみると次のことが特徴的です。

本物のお金持ちのお財布=(月の不労収入 ー 月の支出)がプラス

不労所得とは、働かないでも入ってくる所得のことで、不動産収入や投資からの配当などがあたります。

 

本物のお金持ちの人たちは、不労所得となる収入源を持っていて、不労所得が月の支出より高い状態なので、基本的に何かを強いられることなく、自由に暮らしています。

 

お金持ちの習慣まとめ5選

 

以上をふまえて、彼らのような『自由な生活を実現している本物のお金持ち』の人たちがしているお金持ちの習慣をトップ5つにまとめると次のことが多くを占めていると思います。

 

✔️お金持ちの習慣まとめ

お金持ちの習慣①:お金・経済の勉強をしている

お金持ちの習慣②:浪費が少なく投資が多い

お金持ちの習慣③:個人の収入源をつくる

お金持ちの習慣④:収入源を複数に増やす

お金持ちの習慣⑤:夢だけでなく、数字で考え、行動している

 

お金持ちの習慣①:お金・経済の勉強をしている

お金・経済の勉強をしている

お金持ちの習慣の1つとして、お金・経済の勉強や情報収集を日々おこなっています。

当たり前のことかもしれませんが、お金持ちになれる人は、お金に関するプロフェッショナルな側面を持ちます。

どのようにプロフェッショナルなのかと言うと、「お金を増やすためにどんな行動が効果的で、自分にできるか」と言うことを理解して行動しています。だからお金持ちになっているのです。

 

たとえばですが、プロの英語の翻訳家が『英語も分からないし、翻訳の方法も分からない』とかってありえないですよね。

お金持ちは、少なくとも『お金』に関してプロフェッショナルな側面を持っていて、『財務諸表』や『不労所得』などに重きを置いて、それを考慮にしながら自分のお金の使い方を考えています。

お金持ちになっている人は、お金に関して知識を持っていて、習慣的にお金の勉強や経済の情報収拾をしています。

 

お金持ちの習慣②:浪費が少なく投資が多い

お金・経済の勉強をしている

お金持ちの習慣の2つ目は、『浪費が少なく投資が多い』ことです。

浪費とは、嗜好を満たすものだけのお金の使い方で、具体的には『スイーツを食べる』『美味しいものを外に食べにいく』『旅行する』など、自己満足を満たすものの中で、お金を払って得たものが『お金を生むものでない』、『生活に最低限必要なものでない』ものです。

お金持ちの人たちは、支払ったものが『お金を生む=投資』に対して、自分のお金を回していきます。

浪費を少なくすると、投資に回せるお金が大きくなるので、つまりは『お金を生む』ものにお金を回す額を増やすことができますよね。

そして、投資から利益となる『収入』を得ることができてお金が増え始めると、さらに投資に回せる額を増やしていくことができますよね。

こうしてお金持ちの人たちは雪だるま式に自分の資産を膨らませていきます。

お金持ちになっている人は、浪費を抑え、投資のお金を回していく習慣をおくっています。

 

お金持ちの習慣③:個人の収入源をつくる

個人の収入源をつくる

お金持ちの習慣の3つ目は『個人の収入源をつくる』ことです。

サラリーマンやOLをしている人ならわかると思いますが、時間給による労働では『上限値』が決まっていて、収入量を自分の力でコントロールができません。

そのため理想の生活があったとしても、決められた収入源の中でやりくりするしかなく、結局は画一的な生活スタイルから抜け出すことはできずに『普通の生活』を送ることになります。

一方で、お金持ちになる人は、労働収入による生活の限界に気づき、『自分の収入源をつくる』ことを始めます。

自分の収入源をつくることができるようになると、収入の上限は自分次第でコントロールすることができるようになり、かつ自分の頑張りが自分の給与にダイレクトに反映されるので収入のコントロールもしやすくなります。

大家さんはその典型例のようなもので、自分の資産をもとに、不動産を購入し、人を住まわせることで個人の収入を得ています。個人の収入を得ることができるようになると、決められた生活・給与の暮らしを脱することができ、お金持ちになれる可能性が広がり始めます。

お金持ちになっている人は、労働収入から『個人で稼げる収入源』をつくることをしています。

 

お金持ちの習慣④:収入源を複数に増やす

収入源を複数に増やす

お金持ちの習慣の4つ目は『収入源を複数に増やす』ことに取り組むことです。

駆け出しの『にわか金持ちさん』は、1つのことだけでお金を得て裕福になったように生活をしている人がいますが、そうした人は、その1本の収入源が途絶えた時に、途端に生活が厳しくなります。

一方で、安定したお金持ちは、収入源を分散させることでリスクを分散しています。そうすることで、ある収入が途絶えた場合でも他の収入源からの収入があるので収入を途絶えさせることなく、暮らしていくことができます。

お金持ちになっている人は、習慣③の個人の収入源をつくる上で、1つだけに頼ることなく、収入源を分散化させて、安定な基盤をつくっています。

 

お金持ちの習慣⑤:夢だけでなく、数字で考え、行動している

夢だけでなく、数字で考え、行動している

これが最も重要な習慣だと思いますが、お金持ちの習慣の5つ目は『夢だけでなく、具体的な数宇で考えて、行動している』ことです。

『夢を叶える方法』と言う議論が出ると、決まって出てくるポジティブ発言で『夢を持っていることが大事!』と言うのが第一に上がってきますし、確かに大事なのですが、それだけでは何も変わりません。

多くの人が、人生のどこかで『お金持ちになれたらな〜』『給料が増えたらな〜』と考えたことがあると思いますが、そう願いつつも一向にお金持ちになれないのは『具体的な数字で考えて、行動する』ことが欠けているからです。

 

✔️具体的な数字で考える

具体的な数字で考えることができないと、『効果的』な収入源をつくる方法が見えてきません。時には、行動自体が『赤字』になっているのに行動を続ける人もいます。お金持ちになれる人は数字を考えて、黒になるかどうか、その数字が、自分を裕福するのに十分かどうかを考える力を持っています。

 

✔️行動する

そして、具体的な数字で考えるステップまでいけてもお金持ちになれない人は机上論ばかりを続けていて、結局何も行動をとりません。行動をしない限り、収入を増やしていくことはできません。

『不動産を購入する』『積立投資を始める』『自分のビジネスを作ってみる』、やり方は多様ですが、お金持ちになれる人は、収入が増える『行動』を実際に取っています。だから収入源が増え、お金持ちになれているのです。行動なしにお金持ちになることはできないのです。

 

お金持ちになっている人は、夢だけでなく、具体的な数字で考え、実施する行動習慣を身につけています。

 

お金持ちの習慣を取り入れて毎日の行動を変えて、経済的に豊かになろう

お金持ちの習慣を取り入れて毎日の行動を変えて、経済的に豊かになろう

お金持ちになりたい人は、お金持ちの習慣を自分の生活に取り入れて、自分の暮らしを『お金持ち』になれるようにシフトさせていきましょう。

 

✔️お金持ちの習慣を取り入れる

習慣①:お金・経済の勉強をする

習慣②:浪費を少なく投資を増やす

習慣③:個人の収入源をつくる

習慣④:収入源を複数つくる

習慣⑤:数字で考えて行動している

 

習慣①:お金・経済の勉強をする

 

お金・経済の勉強をして『お金の素人』を抜け出しましょう。

まずは『財務諸表」『不労所得』ほどの簡単なワードの理解と、そのために実際に自分にできる行動を知ることが大切です。

お金の本おすすめランキング!不労所得月10万円に繋がった読書参考書でおすすめ本をまとめています。読書では体系的にお金のことを知ることができるので、個人的には1番のおすすめです。

お金の本おすすめランキング!不労所得月10万円に繋がった読書参考書【資産形成して豊かな生活を】

2018.07.18

 

一方で『読書は苦手で、、、勉強できなさそう。。。』と言う人は大手のセミナーなどに参加すると対面で、わかりやすく人から話を聞くことができます。

お金の勉強に関しては、中小企業や名のない団体がやっているような所ではグレーな勧誘があることもあるので大手のセミナーに参加した方が最初は安全だと思います。

ファイナンシャルアカデミーは2004年に株式上場しており、のべの受講者数が48万人と実績多い大手の『お金の教養』に関する講座を実施している会社です。参加無料の体験会を実施しているので、読書や独学に不安がある人は参加すると良い勉強になると思います。

»【参加無料】ファイナンシャルアカデミーの公式サイトはこちら

 

習慣②:浪費を少なく投資を増やす

 

お金持ちになるには、浪費を少なく、投資を増やす習慣を身につけましょう。

浪費を少なくする方法は節約術を【必見】月7万!効果絶大!節約優先度おすすめランキングからの戦略的節約術【家計改善大作戦】で紹介しています。誰でも取り組めることなのでぜひ実践してみて浪費を削ってみてください。

【必見】月7万!効果絶大!節約優先度おすすめランキングからの戦略的節約術【家計改善大作戦】

2018.11.16

 

また、投資を増やしていくには、投資に関する方法論を知る必要があります。在宅でもできる投資のまとめを在宅副業おすすめランキング【選び方も合わせて紹介】で紹介しているのでチェックしてみて下さい。

【サラリーマン最適】在宅副業おすすめランキング【選び方も合わせて紹介】

2018.11.02

 

習慣③:個人の収入源をつくる

 

お金持ちになるためには、『労働収入だけの生活』から脱することが不可欠であり、個人の収入源をつくる習慣を身につけましょう。

まずは個人で収入をつくる必要性などを知りつつ、個人で収入をもつイメージを広げていきましょう。

» 自分の力で稼ぎたい。個人で稼ぐ時代の再到来。自分の稼ぎのプラットフォームが人生の可能性を格段に拡げる

自分の力で稼ぎたい。個人で稼ぐ時代の再到来。自分の稼ぎのプラットフォームが人生の可能性を格段に拡げる

2018.08.17

 

習慣④:収入源を複数つくる

 

個人で稼ぐイメージができ、投資やビジネスを始める上では、基本的に収入源を複数にしたリスクヘッジが基本です。

【完結】経済的自由を手に入れる方法【経済的自由人になるためのロードマップ】で資産形成の手順をステップごとに紹介しているのでぜひ参考にしてみて下さい。

【完結】経済的自由を手に入れる方法【経済的自由人になるためのロードマップ】

2018.10.30

 

習慣⑤:数字で考えて行動している

 

お金持ちになるには、お金持ちになるための習慣が不可欠です。

世の中には大量に『お金を増やす方法』は溢れていて、どれも一長一短あります。

どんな方法も『絶対に稼げる』『全く稼げない』などいうことはなく、基本的には『自分の力』次第です。

関連:【注意】本当に稼げる副業とかっておよそ幻想です【稼げる稼げないはあなた次第】

【注意】本当に稼げる副業とかっておよそ幻想【稼げる稼げないはあなた次第】

2019.04.29

 

ただ、行動を始めないとお金が増えていかないのは確かなので、数字で考え、行動することを始めてみることが大事だと思います。

 

まとめ:お金持ちになるにはお金持ちの習慣を始めることが第一歩

お金持ちになるにはお金持ちの習慣を始めることが第一歩

本記事は『お金持ちの習慣のまとめ』を紹介しました。

お金持ちになるには、お金持ちの習慣を自分の生活の中に取り入れて始めてみることが第一歩になります。

少し前進しつつ、豊かな生活を築いていってもらえたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き資産形成ライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間7万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!