【注意】本当に稼げる副業とかっておよそ幻想【稼げる稼げないはあなた次第】




どうも、Daichi(@Daichi_lifeblog)です。

サラリーマンをしつつ、節約・資産形成などで月の不労所得を12万円ほど作っています。

 

Daichi

将来のために副業をして、将来に向けた新しい力や収入源を作っていきたい。

んで、せっかく副業するなら稼げるようにしないとな〜。

ネットで検索すると『絶対に稼げる副業!』とかってあるけど、こういうのって結局、稼げるのかな?

どうなんだろう?

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、副業歴1年くらいの未熟者ですが、安定的に月に2万円ほど稼げるようになっています。投資や不動産などを合わせると本業以外で合計で月12万円ほどの月収になっています。

僕は様々副業に手を出しました。ネットに転がっているようなグレーな情報を購入を割高で購入して痛い目(単なる損失)を被ったりもしたので、割と経験値は高い方だと思います。

その経験をもとに稼ぐことについて紹介します。本記事を読むことで、本当に稼げる副業を実現するための気の持ちようを知ることができます。

 

本当に稼げる副業は実際にあるけど、幻のような儚い収入

本当に稼げる副業は実際にあるけど、幻のような儚い収入

結論からいうと、本当に稼げる副業は実際にありますが、あまりおすすめしません。

 

めちゃくちゃ簡単に本当に稼げる副業3つ

 

サラリーマンが副業で簡単に稼ぐ方法+手順も紹介【誰でもできる】で紹介している通りですが、実際に簡単に稼げる方法は実在します。

サラリーマンが副業で簡単に稼ぐ方法+手順も紹介【誰でもできる】

2018.11.06

 

✔️サラリーマンが副業で簡単に稼ぐ方法

①自己アフィリエイト【月10万円】

②ポイントサイト【月10万円】

③ソーシャルレンティング【月千円】

これらは取り組みやすく、おそらく1ヶ月以内には収入を得る算段をつけることができます。

しかしこれらの特徴は、『時間労働であって、継続性がない』『投資額に上限があるので、簡単に稼げるけど金額が少ない』などがあります。

特に①・②は、取り組むと、速攻で収入を得ることがでいますが、自分で自己アフィリエイトに登録しなかったり、ポイントサイトにセカセカと申し込まないと収入が無くなります。

本業をやっているのであれば、継続性がない収入源は労働時間の負担になるだけなので、極力避けるべきだと思います。

 

稼げたところで、幻のような儚い収入を得てもメリットが小さい

 

稼げたところで、上のように継続性がないと、『本業より少ない時給』で『小さく稼ぐ』ことしかできません。

ただでさえ、本業で時間的に厳しい生活をしているのが、多くのサラリーマン・OLが抱える悩みだと思うので、そこに上乗せするように『時間給労働』で付け足すのは正直、しんどいと思います。

また、ポイントサイトでお金を稼ぐ方法としては、

①ポイントサイトに登録する

②高額な案件に取り組む(例えば、口座を新規に開設する)

③ポイントサイトに申請して収入を得る

的な流れです。

 

これ、本当に、誰にでもできますよね。誰にでもできるますし、簡単するぎるので、『誰でも簡単に稼げる』一方で、そこで稼いで得られるものは『刹那的なお金』のみであって、スキルや継続的な資産になるような有益なモノを得るのは、なかなか難しいです。

時間をかけてせっかく副業で新しいことに取り組むなら、実りある副業の方が良いように思います。

 

本当に稼げる副業とかっておよそ幻想です

本当に稼げる副業とかっておよそ幻想です

では、実際に『本当に稼げる副業』とは、どんなモノなのか、というと、ほとんどは幻想です。

 

簡単に稼げて、簡単になくなる

 

簡単に稼げる系の副業では、『〜したら◯◯円』的なものがありますが、大抵は『1回目の登録のみ』とかでして、それをしたら終わりです。

次に残るのは、次の高額案件を探す旅です。

簡単に稼げて、1回ポッキリで簡単に終わってしまう、実に寂しい稼ぎ方です。

 

そして何も残らない

 

そして、1回きりのポイントで稼げたところで、お金に以外に、本当に何も残らないんですよね。

実際に取り組んでみてわかるのですが、『あ、、、お金は得られたけど、これって、、、』という風に、少し『働き方』に関して考えさせられるものがあると思います。

(その意味では、1度ポイントサイトで稼いでみる社会経験は貴重かもしれないですね!)

あとに何も残らないような、悲しいことをするくらいなら、自分の力になりつつ、継続的な資産にもなるような方法で稼げるようになっていた方が後々に強いと思います。

 

本当に稼げる副業を作るなら工夫しよう【あなた次第】

本当に稼げる副業を作るなら工夫しよう

つまるところ、本当に稼げる副業をつくるなら自分になりに工夫する必要があるような副業の方が後々の自分の財産になります。

①簡単でない←将来的に優位になる

②自分でコントロールする←収入の主導権を握る

③稼ぐとは社会に対して優位な価値を示すこと

①簡単でない←将来的に優位になる

 

『工夫しよう』と言っても難しいかもしれませんが、つまりは『誰でも簡単にできないものに取り組む』ことは、自分の力を伸ばし、後々自分が優位になるために持っていて損のないことだと思います。

簡単であれば誰しも真似でき、誰しもできるため、結局のところ、価値はあまりあまりません。

一方で、自分のオリジナリティーを発揮しながら稼げるような副業をすることができると、あなたにしかできないようなことにいずれかなっていることだと思います。

簡単でないことであっても『自分でも、もしかしたらできるかも?』と思えるような、背伸びをした取り組みの方が将来的にラクに稼げるようになると思います。

 

②自分でコントロールする←収入の主導権を握る

 

副業収入を自分でコントロールできる仕組みを作っておくと『収入量を調整できる』副業にすることができます。

仕事・収入量を自分で決定できることは意外と重要なことです。

収入の主導権が自分にないと、周りに振り回される人生になりかねません。

副業をこれから取り組もうと思っている場合には『自分で、収入量や収入期間をコントロールすることができるか?』ということを常に考えておいた方が良いと思います。

 

③稼ぐとは社会に対して優位な価値を示すこと

 

最後になりますが、稼ぐとは社会に対して自分が提供できる『優位な価値』を示すことです。

周りがいる限り、売れるか売れないか、稼げるか稼げないかは本来は絶対的評価ではなく、相対的な評価です。

 

牛丼屋さんが、世界に1軒並しかなかったら、牛丼を食べるためにはその1軒に行かないといけないので、稼げると思いますが、

松屋があり、吉野家があり、すき家があり、、、多くの競合の中で自分が提供できる『優位な点』を発掘し、伸ばし、広げることに成功したとこに、『稼げる』にたどり着くのだと思います。

社会という周りとのやりとりにおいて『絶対に稼げる』なんてことは存在せず、周りとのポジショニングの中で、決まっていくことだと思います。

 

まとめ:自分で稼ぐなら自分の旗を掲げよう

:自分で稼ぐなら自分の旗を掲げよう

本当に稼げる副業とかって、およそ幻想です。

自分で稼ぐなら、『本当に稼げる副業!』に流されずに『自分の旗を掲げて、本当に稼げる副業に自分が作りかげていく』と考えておいた方が後々に資産的にも、スキル的にも、自信という気持ちの面でも良いと思います。

本当に稼げる副業を探したい人は、リスクの小さいことから始めて、自分だからできること、を発掘して社会に提供してみると、新しい世界が見えると思います。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き副業ライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!