人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいこと【海外から愛を込めて】




どうも、Daichi(@Daichi_lifeblog)です。アメリカNYに住みつつ、ブログを書いている20代後半の海外サラリーマンです。

 

Daichi

もう早くも20代か。。。「20代が人生を決める」と言うことをよく聞くけど。。。

キャリア選択・結婚・住む場所・全般的な人生など。

今後の人生、何をしていけば良いのかな?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は20代で「人生の使命」を知ることができて、自分の人生に挑戦を始めました。挑戦の中では、たくさんの挫折や失敗はありましが、概ね良い方向に進んでいます。

✔️20代での挑戦と成果

★大学院の専攻賞を獲得

★社会人で勉強してTOEIC850点以上獲得

★20代海外サラリーマンに転身→米国在住

★70,000PVブログ運営
→更新:個人ブログで100万PVを突破しました!

色々と取り組んだ結果に見えてきた『人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいこと』を、残り少ない20代の終わりの時期を前に、綴り残しておきたいと思います。

本記事は『人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいこと』を紹介します。本記事を読むことで、20代のうちにやるべきことの1つでも見つけてもらえたら嬉しいです。

 

人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいこと

人生に悩んでいる20代の方に伝えたいこと・やるべきこと

人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいことを厳選して紹介します。

✔️人生に悩んでいる20代でやるべきこと

①本気の恋をする:★★★★★

②孤独と向き合う:★★★★★

③『自分の力』で稼ぐ:★★★★★

④読書する:★★★★★

⑤目標となる人に出会う:★★★★★

ランク付けしようと思ったのですが、無理でした。経験的に言っても、人生へのインパクト的に言っても、どれも等しく重要で、どれも効果が絶大だったと感じます。貴賎なく「自分に合ったもの」を選んでもらいつつ、1つずつ取り組み始めてもらいたいです。

 

①本気の恋をする

人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいことの1つ目は『本気の恋をする』ことです。少し語弊があるかもしれませんが「恋」とは「人に対する恋愛」だけでなく、趣味や仕事も含めてすべてのことに対する「ゾッコン」です。

多くの読書を通して、人生で大成する人たちを学んで分かったことは『没頭できるモノを持っていること』です。寝食を忘れても取り組みたいこと・実現したいことがある人は、とても行動力が高いですし、密度の濃い時間を過ごしています。

『没頭できるモノ』に出会うには、大きく2通りの人がいます。

パターン①:「先天派」

1つ目は『もとからの興味で没頭できるものがある人』で、こうした人は20代の頃には名乗りを上げ始めます。例としてビルゲイツはこのタイプです。

関連:【大富豪の思考】ビルゲイツの動画まとめ!大富豪の思考を知って、考え方・行動力を鍛えよう!

【大富豪の思考】ビルゲイツの動画まとめ!大富豪の思考を知って、考え方・行動力を鍛えよう!

2019年1月25日

パターン②:「後天派」

もう1つのタイプは『人生で大きなインパクトを受けて人生で没頭したいモノが見つかる人』です。例としてアル・ゴアさんはこのタイプです。

関連:『使命を見つけるだけでは意味はありません』そろそろ探すことをやめませんか?【結局は行動が大事】

『使命を見つけるだけでは意味はありません』そろそろ探すことをやめませんか?【結局は行動が大事】

2018年10月6日

 

この2つのパターンで多くの人を見比べてみると『元からの興味で没頭できている人』ってなかなかいないと思いますし、今この記事を読んでいるということは、今現在で没頭できるような何かはもしかしたら見つかっていない人が多いのかもしれません。そうしたことから、現時点で『没頭できるモノ』がない人は、人生の大きなインパクトになるようなことを体験することが、今後の人生の原動力を得る上でとても大切なポイントです。

経験的にもっとも人の感情に激震を与えるのが『恋愛』だと思います。

『本気で、人生を捧げても良い』

くらいの恋愛をすることができると、そこから得ることができる感情は、言葉では言い表せないほどの価値があり、自分に生きる原動力を与えてくれます。まだ『本気の恋』をしていない人で、思いを寄せる人がいるのなら、ぜひアタックしてみましょう。本気の恋をすることで『人生の原動力』を得ることができます(僕はトライして、めっちゃ幸せな時間を過ごすことができました)。

関連:やらない後悔とやる後悔、どっちが良いか白黒つけようじゃないか。

やらない後悔とやる後悔、どっちが良いか白黒つけようじゃないか。

2019年3月9日

 

②孤独と向き合う

人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいことの2つ目は『孤独と向き合う』ことです。あたり前かもですが、何かに劇的に成長をするなら、それは圧倒的に『孤独な時間』です。

例をあげると『受験』です。受験で成功するためには『みんなでワイワイパーティーしながら楽しんで毎日を過ごす』ことではほぼ成功できることはできず『自分だけの孤独の世界の中で淡々と思考を養い受験勉強をする』ことが成功方法です。

一方で社会にでると、途端に価値観は一変して見えます。

家族・友人・娯楽・リラックス」息抜きの時間が大切!幸せだよ!

一方で、社会に出てからも『社会人』で成功している人は口を揃えて言います。

・休日なんてなかった
・3日通して働き続けた
・気づいたら年を越していた。

人生で何かを為したい人は、どちらの言葉を選びますか?孤独と向き合うことで、20代の若いうちに、周りから圧倒的に抜きん出ることが可能です。

関連:【人生下克上】社会人こそエリートになるチャンス【学生までのエリートと社会でのエリート】

【人生下克上】社会人こそエリートになるチャンス【学生までのエリートと社会でのエリート】

2018年10月29日

 

③1円でも自分だけの力で稼ぐ

人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいことの3つ目は『1円でも自分だけの力で稼ぐ』ことです。

稼ぐことって本当に難しく、学びが多いんですよね。社会に出てからは『自立して生活する=自立のための生活費を得る』ことは必須スキルになります。そのため、若い段階で『稼ぐ』ことに対する一連の流れを知っていることは人生の大きな武器になります。

大企業に入り、企業人として生きていくこともありですが、根本的に『価値を産んで、生活するとは?』と言うことを自分で体験しておくと、企業の偉大さや企業で『働く意味』について理解できるようになります。1円でも若いうちに稼いでおくと資本主義の仕組みを体感することができ、稼ぐことの意味と向き合うことができます。

関連:自分の力で稼ぎたい。個人で稼ぐ時代の再到来。自分の稼ぎのプラットフォームが人生の可能性を格段に拡げる

自分の力で稼ぎたい。個人で稼ぐ時代の再到来。自分の稼ぎのプラットフォームが人生の可能性を格段に拡げる

2018年8月17日

 

④読書する

人生に悩んでいる20代の方が今日からやるべきこと・伝えたいことの4つ目は『読書する』ことです。

著者は基本的に思考が優れています。偏見かもしれませんが、そもそも本を出版するに至った社会的実績・もしくはアウトプット力を備えている人たちなので、基本的に視野が広く、学びが多いです。

読書は素晴らしいです。世界の大富豪の思考に触れることもできれば、古代の歴史の戦いの思考に触れることもできます。20代はまだまだ価値観を広げ、将来に向けた視野を広げる時期でもあると思うので、読書を通して視野を広げて欲しいです。きっと人生の財産になります。

関連:読書方法の完全マップ【読書できない→成長する読書家になる方法】

読書方法の完全マップ【読書できない→成長する読書家になる方法】

2018年9月11日

 

⑤目標となる人に出会う

人生に悩んでいる20代の方に伝えたいこと・やるべきことの5つ目は『目標となる人に出会う』ことです。

目標は1人でなくても構いません。しかし、目標とするなら、頻繁に思考にふれて、行動を真似て、その人のスピード感、価値観、拡がりを体験してみて下さい。きっと、あなたが今までに感じていたモヤモヤや、自分と目標とする人の距離を『夢のようなマヤカシ』でなく『地に足ついた現実』として体験できるようになります。

誰しも、人は人です。近くにいけばいくほど『すごい』と思う反面、『人なんだな』と感じることもあると思います。

20代は、今までスーパースターのような人たちの真の姿に触れて、身近で体験する機会を得ることができる良き時期です。できる限り、目標とする人に近づき、共に過ごし、距離感を掴みましょう。

若いうちに『自分の憧れる人の標準の生活』を知ることができると、社会人生活の『あたり前』の日々を成功に向けて調整することができ、成功ある未来に向けて時間を過ごすことができるようになります。

関連:【教訓】人生うまくいかない時に知りたかったこと

【教訓】人生うまくいかない時に知りたかったこと←人生変わります

2019年9月2日

 

20代だからこそやるべき理由

上のことを読むと、わりと「おおごと」のように感じるかもしれませんが、それは20代だからこそ取り組みやすいことだからです。

 

20代は失うものが少ない

20代の視点からみると「今までの人生があるし、今までの努力を捨てたくない」と感じるかもですが、わりと失うものは少ないです。

たとえば、所帯を持ち、40代前半くらいになって一念発起することと、20代未婚の状態で一念発起することを比べてみると、失う可能性の大きさは全く異なりますよね。具体的に、40代でのチャレンジでは次のようなリスクが、20代の頃よりは大きくなります。

・年収の低下

・家族を失う

・今まで築いた人脈

人生が長くなればなるほど、失うものも大きくなります。

 

20代はその後の人生が長い

20代は社会人の人生の入り口であり、その後の人生は、30代・40代・50代など、年配者に比べて長いです。

人生が長い分、何かに挑戦しても、リカバリーする期間も長い訳で、つまりは自分が挑戦したいことに対する失敗のリスクが低いということです。

挑戦をする上では、トライ&エラーの期間は長ければ長いほど、成功に辿りつく確率は上がります。

今日の自分が、人生で一番若いのです。

 

20代は体力的にピークだから行動しやすい

20代は人生において、体力的なピークを迎えます。

よく、「30代になると徹夜ができなくなる」と言いますが、これは20代後半になる僕自身、とても感じていることです。

20代は体力的に余裕があるのは間違いないので、変化に対応する余力も、失敗してもマンパワーでリカバリーする体力も、最も大きいです。

稲盛和夫氏の『生き方』の中で次のような話があります。

うまくいっている時にこそ、次に向けた種まきをする

精神的に辛い時や成果がなくてアップアップしているときは目の前のことで一杯一杯で、新しいことに目を向けられなくなりがちです。

少し話としてはズレているかもしれませんが、本質は「動ける余力のあるうちに準備せよ」ということだと思います。20代は、その後の人生に比べると余力の塊です。その貴重な時間をいかに「人生の準備」に捧げることができるかで、その後の人生が大きく変わります。

貴重な20代を茫と過ごすのでなく、能動的に動くことで、新しい自分を形成していくことができます。

 

まとめ:20代の人生の悩んでもがいた行動が、その後の人生を飛躍させる

20代の人生の悩んでもがいた行動が、その後の人生を飛躍させる

本記事は『人生に悩んでいる20代の方に伝えたいこと』を紹介しました。

20代でやるべきことを再度まとめます。

✔️人生に悩んでいる20代でやるべきこと

やること① 本気の恋をする
やる後悔よりやらない後悔

やること② 孤独と向き合う
社会人エリートになる方法

やること③ 1円でも『自分の力』で稼ぐ
自分で稼ぐ方法

やること④ 読書する
読書方法の完全マップ

やること⑤ 目標の人に出会う
上手くいかない時に知るべきこと

20代で悩むことは当然です。

この時期に悩み・行動したことは30代で活きてくると思います。できる限りの行動ある時間を取ることで大切で、悩んでいても行動しないと何も変わりません。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、実り大きい人生を ٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日
Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ85万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。