会社に頼らない。一度きりの人生だからやりたいことをやろうと思ったらまず読むお話。

 

こんにちは、Daichiです😊

人生100年マルチワーク時代の幕開けと言われています。

それでも昔からの価値観に縛られて、ライフスタイルも定まらない学生のうちに選んだ仕事に毎日時間を費やして「本当にこれでいいのかな」「この会社にいなきゃいけないんだろうな」って思っている人もいるんじゃないでしょうか。

そして家庭とか、両親とか、体裁とかに縛られて踏み出せないことって….ありませんか?

私は中々踏み出せませんでした。

でも、かのスティーブジョブズは言います。

あなたの時間は限られている。

だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。

それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。

他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。

そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。

それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。

それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

私の時間は私の人生。その貴重な時間を会社のために生きていいのでしょうか。

「自分の時間を生きたい!」そう思ったので私は動きはじめました。

それでも、今までの全ての人生を捨てて一からスタートするのは勇気がいると思います😅

そこで今日は2つの「こだわらない」を図書を交えながら紹介して、今の会社を辞めて自分らしく生きる上で知っておきたい大切なことを紹介します。

次の方にオススメです😊

・キャリアを見つめなおして新しいことを始めようと考えている方

・貯蓄など資産形成のために何かを始めようとしている方

・漠然と何かを変えたいなと感じている方

 

最初に入った会社に「こだわらない」

 

私が育った環境では、あたり前のように思われている通説があります。

小中高と真面目に通って、大学へ行って、安定したお仕事について、定年まで忠誠を尽くす。

これが人生の王道のように教えられて育ってきました。

でも、それはそもそもおかしいなと思います。

私の場合は、社会で働いたことがないにも関わらず、わずか半年から1年間の就活の期間を通して残りの40年以上の時間を決めてしまうのは普通に考えておかしくないでしょうか?

仕事のPDCAを回すように人生のPDCAも回してみて「あ、この会社ではなかったんだ」と気づくことがあると思います。

仕事上でPDCAの結果、改善点があがったら過去のやり方に縛られずに新しいことを試しますよね?

簡単に言うと、反省したら今度は別の改善方法を考えて、新しい方法でチャレンジしてみますよね?

だから人生だってPDCAをすれば良いんです。間違ったと思ったら、新しいことを試して見れば良いと思います。

過去の美徳にとらわれて、自分の思いを潰してしまうのは人生がもったいないです。

 

やりたいことをやろう、でも安全を取りながら動き出したいと思ったらまず知って欲しいこと。

何かを始めるにしても、今までの全てを捨てて新しいことにチャレンジするのは勇気が必要ですよね?

私にはそうした思い切った行動は出来ませんでした😅

今後の長い人生を考えた時にやはり引っかかるのは「お金」の問題。

「お金」と「フリーな生活」を比較すると、やはり生活をしていくことは大切なのでお金に軍配が上がりました。

自分のワガママのために周りを苦しめるのは個人的には出来ませんでした。

そこで私は本業を続けながらサイドの活動として自分で稼ぐ力を備えはじめました。

この「稼ぐ力」を考える上でも「こだわらない」点でオススメしたいことがあります。

 

セッセと働くことが美徳だと「こだわらない」

会社で働いてきた方、また自分の人生はいわゆる普通に近いな、と思っている方は新しいことを始めるにあたり、どうやって働いて稼ぐ力をつけて行こうかな?と考えると思います。そして、恐らくそのほとんどは「働いた時間」と「給料」が比例するお仕事、たとえばパートの「時給〜円」のように時間あたりに給料が払われる仕事を想像すると思います。

ここから大切なポイントです❗️

人の時間は限られています。人生100年時代の先の長い時間において、この先ずーっっと働く時間に縛られて生きていくっていうのはどう感じるでしょうか?

どんなに自分がやりたいことでも、長い人生の途中で興味が変わったり、病気になったりして働けなくなることもあるかもしれません。

そのため、生きる上で必要な生活を確保するために「セッセと働くことが美徳」という思いを少し横に置いてみて欲しいです。

葉祥明さんの著書に素敵な言葉があります。

こだわらない 葉祥明 著

ひとつのことにこだわって、
この豊潤な世界に
目を閉じるのはもったいない。

こだわりを捨てて 自由になろう!
晴れ晴れとした気分で
この日々を生きよう!

 

働き方に対しては、このような考え方は広まりつつあるように感じますが、お金の稼ぎ方に関しては今もひとつの世界にこだわっている人が多いようにに感じます。

他の世界に目を向けないのはもったいないです。

時間:給料=1:1

このようなお仕事が一般的ですが、ご存知の通り著書などの権利収入などは

時間:給料 = 1:∞

働く時間とお給料が対応していなく、1の時間が2、3、4にもなる稼ぎ方はたくさんあります。

ちょっと怪しいな〜

そんなの嘘だよ〜稼ぐためには働かないと!

と感じる方もいると思いますので、もう一回、

ひとつのことにこだわって、
この豊潤な世界に
目を閉じるのはもったいない。

もし怪しいなと感じるようでしたら、それは「お金の教養」からくる違いかもしれません。

本屋さんに行くと、こうした「時間:給料 = 1:∞」の考え方の本が意外と多く揃えられていることにビックリします。

私も最初は目から鱗でした😅 💦

 

このながい人生、何が起こるか分からないので、せっかく始めるなら

「時間:給料 = 1:∞」のタイプのことをまず取り組んで安定な土台を作った上で、やりたいことにチャレンジしていくという選択もありだと私は考えます。

少しスティーブ・ジョブズさんの直球勝負とは異なりますが、安全思考な方にオススメのキャリア設定・資産形成の考え方を紹介させて頂きました。

一度きりの人生、やりたいことをやろうと決めたら、長い人生の備えとして、まず稼ぎ方に「こだわらない」ことをちょっとでも自分の中に落とし込んでみて、「お金の教養」を身に付けてみてください✨

「お金の教養」はきっと将来の役立ちます😌

 

こんな感じの吊り橋は叩きまくりながら渡るタイプの運営者でした😅

お金の教養や未来を変えるための勉強会を日々コツコツと開催しています📖 ✨

ご興味がありましたら、ぜひ足を運んでみてください!

読んで下さり、ありがとうございました。

 

☆☆☆☆☆

夢を叶えるポイントは「できるまで、できるかできないか」です。

でも同じやるなら、「正しく・楽しく・安全に」進めていきましょう

☆☆☆☆☆

学びを通して、
将来に対する準備を📖
自由に夢を追う準備を💫

勉強家の方達と共に将来に備えるためのイベントを開催しています!一緒に将来に向けて勉強してみませんか?ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご参加ください😊!!初心者の方も大歓迎です!!

こんな方にオススメです!:
・夢に本気で向き合いたい!
・未来を変えたい!
・自由に働きたい!
・将来に備えたい!

読んで下さりありがとうございました。

今後も夢の方舟をよろしくお願い致します⛵️

 

メルマガ購読(無料)

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

 

読書・勉強をしているけど
自分を変えられない…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


楽しく学びたいあなたに!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住で教員免許をもつ兼業キャリアサポーター。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。