デール・カーネギー『人生とは今日一日のことである。』【夢を叶える名言シリーズ】

こんにちわ。

歴史に学ぶこと大好きDaichiです。

夢を叶える・目標を達成する

こうした行動を起こす時は先人の成功者の考えを学ぶことが近道になります。

今日は深いテーマの”人生”に関する名言を紹介します。

 

実現できたらとても幸せなモノを夢と呼ぶのだと私は思います。

だからこそ、夢のある人生ってとても素敵じゃないでしょうか😊

 

成功する、夢を叶えた人生を送ってきて人たちはどのように人生を感じているのでしょうか?

著名なカーネギーの言葉より、学んでいきたいと思います。

名言

『人生とは今日一日のことである。』

デール・カーネギーの概略

カーネギーさんは貧しい農家に生まれました。

いくつかの仕事を転職してまわった後に、講師としての職につき、成功をおさめます。

今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』の著者として有名です。

そのほか『道は開ける』『知られざるリンカーン』なども著しています。

著書では、他者に対する自己の行動を変えることで他者の行動を変えることができる、という考えが柱の1つになっています。

1日こそ人生

資産をしっかりと作っていこう!
資格獲得のために勉強しよう!
副業でコツコツ続けていこう!

夢を叶えるために決意をして行動を始めても

仕事が長引いてしまったから明日にしよう
今日は食事会があるから明日にしよう
ちょっと疲れたから今日はいいや

こんな風に後回しにしてしまうことはないでしょうか?

その1日の中での夢の実現するための行動のプライオリティー(優先順位)を下げてしまうことってありますよね😢

 

 

目の前の仕事や、やらないといけないことの時間が長くなってしまうのは往々にしてあります。。。

仕事を通して直接夢を叶えられる人がいればそれに越したことはありません。

しかし、本意でないことも大きな企業と働く上ではあるもんだと思います。

カーネギーの言葉はこの点に強く響きます。

今日夢を後回しにしてしまう人は人生を通して夢を後回しにしてしまうのかもしれません。

1日を振り返る

1日の中でかけられる時間が少ないから優先順位が低いわけではありません。

きっと生活のためには本当にやりたいことにかけられる時間は少ないかもしれません。

それでも今日1日の連続が人生を紡いでいくのです。

だからこそ人生に重要なことには短くても1日の中で時間をしっかりと確保して取り組む姿勢が大切です

みなさんの今日1日はどうでしたでしょうか?

みなさんの人生はどうでしたでしょうか?

もし変えたい何かがあったり、やりたい何かがある場合には1日の中にその時間があったでしょうか?

少し振り返って考えてみると自分の人生が見えてくるかもしれません。

少しの夢を今はじめる

もし1日を振り返ってみて何もなかった場合にはそうした人生が続いていくかもしれません。

今この記事を読んでくださっているのも何かの縁だと思います。

ぜひ、今日1日の中であなたの夢へのアクションを起こしてみてください。

夢の始めかたや今まで全く上手くいかなかった、将来的にも安定した生活をしながら夢を叶える方法が知りたいな、という方はぜひこちらの記事を読んでみてください。

少しでも偉大な成功者たちや些細ですが私の経験から、みなさんの夢を応援できればと思い作成しています。

【永久版】あなたの夢を叶えるすべての方法。夢の物語をここから⭐

ぜひここから、夢の1歩をすすみはじめましょう✨

カーネギーの足跡

1888年 ミズーリ州メリービルで、貧しい農家の家庭の次男として生まれる。

10代 毎朝4時に起きて両親が所有する牛の乳搾りをしながら、 州立ウォーレンバーグ教員養成大学で教育を受ける。

卒業後 牧場主に通信教育を販売する仕事を始める。その後、Armour & Companyにてベーコン、石鹸およびラードの販売を手掛け、ネブラスカ州サウスオマハの販売担当として同社の国内リーダーになる。

1911年 貯金が500ドル(現在の価値にしておよそ1万2,300ドル)に達したため、講演会の講師になるという長年の夢を叶えるために販売職を退職。そして、ニューヨークのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツに入学。そこで、スピーチを教えるという構想を抱き、クラスを受け持たせてもらう。

1912年 初講義実施。コースは徐々に進化を遂げる。

1914年 500ドル (現在の価値にしておよそ1万1,500ドル) を毎週稼ぐ。極普通のアメリカ人の「もっと自分に自信を持ちたい」という願望に応えることでニーズを掴む。

1916年 講義会場のカーネギーホールを満員。

1926年 『Public Speaking: a Practical Course for Business Men』を出版。

1936年 『人を動かす』を発表。発売と同時にベストセラーとなり、数ヶ月のうちに17版が刷られる。

1955年 ホジキン病で尿毒症を併発し、自宅で息を引き取る。

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

☆☆☆☆☆

 

普段から読書・勉強をしているけど
なかなか自分を
変えることができないな…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

資産形成・独立起業・将来準備。

 

何か動き出すキッカケが欲しい!という方はぜひ一緒に動き出しましょう!

 

 

今後も夢の方舟を
よろしくお願い致します⛵

 

 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


楽しく学びたいあなたに!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

ニューヨークで働く会社員。 「夢の方舟」運営者。 ”夢を叶える”ためのゲーム会や勉強会を開催。 夢を語り合い育むための場として「夢の方舟」を設立。 ✴︎旧帝大+2の志望大学に現役合格 「第一志望の国立大学合格」 ✴︎3ヶ月でTOEIC560点→860点 「TOEIC800点超え」 ✴︎本業成功。アメリカ居住 「海外居住達成」 ✴︎教員免許取得