人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

人生多々挑戦しながら海外で暮らしています。

 

「人生に転機が来た!どうしよう、悩んじゃう。。。」

「給料下がった。。この会社のままで良いか迷うな。。。」

 

生きている中では、多くの選択のときが訪れるものです。選択の度に軸が決まっていなく、時間がかかり、そして現状に不満が残る。。。

そんな時に伝えたいことは「人生、悩んでも良いけど迷わない方が良い」。

悩んで選んだ道なら納得した時間を過ごせますが、迷って選んだ道には後悔がついてまわります。

本記事は「人生に迷ったら読みたい大事な話」を紹介します。

 

こんな人にオススメ

✔️ 人生の岐路で、選択の指針が欲しい

✔️ 選択するための方法が知りたい

✔️ 先が全く見えない、、、どうすれば良いのか

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

結論からいうと、人生、悩む分には良いですが、迷わない方が意味のある深い時間を過ごせると思います。

個人の経験的にもそうですが、もとは辻仁成さんのサヨナライツカ受け売りです。

 

_ 悩んでもいいけど迷ってはいけない。 _ はじめて読んだ時は理解ができず、悩むと迷うの言葉の意味を辞書で調べていました。 _ 今になり自分なりの解釈を。 _ 人生たくさんの選択がせまられる。 _ けど 目指す山があるなら 目指す夢があるなら そこを貫き通す。 _ 方向を見失ってどこに進めば良いのか分からない、どこに行きたいのか分からなくなったら結局どこに行っても変わらない。 _ せっかく生きるなら大義をたてたい。 _ 『サヨナライツカ』 辻仁成 再読 _ #夢#日常#読書#読書録#読書部#本#読書記録#読書会#読書垢#読書日記#読書好き#多読#読書倶楽部#文化#感謝#幸せ#サヨナライツカ#辻仁成#夢の方舟

Daichiさん(@daichi_yumehakobune_com)がシェアした投稿 –

悩んでもいいけど迷ってはいけない。

はじめて読んだ時は理解ができず、悩むと迷うの言葉の意味を辞書で調べていました。

今になり自分なりの解釈を。

人生たくさんの選択がせまられる。

けど目指す山があるなら目指す夢があるならそこを貫き通す。

 

方向を見失って、

どこに進めば良いのか分からない、

どこに行きたいのか分からなくなったら、

結局どこに行っても変わらない。

 

せっかく生きるなら大義をたてたい。

方向を見失ってしまったら結局どこにいっても変わらない無味な時間を過ごしてしまいます。

遠回りをするのも人生の醍醐味かもしれませんが、迷ったあげくに方向を見失い、後悔に終わってしまうこともあるかもしれません。

人生を悩む分には良いと思いますが、迷わない方が良いと思います。

 

人生に迷った時の対処方法:あなたの指針を探す4つの手順

人生に迷った時の対処方法:あなたの指針を探す

人生の選択に迷った時は、あなたの人生の指針を見つめ直してみて下さい。

ステップ形式で紹介しますので、ぜひあなたの迷いと照らし合わせながら読んでもらえると嬉しいです。

 

✔️人生に迷った時の対処方法

①『ありたい姿』を明らかにする

②現時点の重要なポイントを明らかにする

③現時点の物事の優先順位を決める

④どの選択(道)が『ありたい姿』に近いか選ぶ

①あなたの目標・目的・将来のありたい姿はなにか?

あなたの目標・目的・将来のありたい姿はなにか?

人生に迷ったときの対処方法のはじめは「あなたの目標・目的・将来のありたい姿」を見つめることです。

その方向性をボンヤリとでもイメージすることができたら、今目の前にせまっている選択の問題が

「自分の将来の姿」に対してどのように影響するのか

を考えることができるようになります。

あなたの将来の姿を可能な限り具体的にイメージしましょう。

・就職して社会人になる

・大学院にいって研究者になる

・結婚して暖かい家庭をつくる

・英語を勉強してグローバルワーカーになる

・会社をやめて起業家になる

自分のありたい将来の方向性を眺めてみましょう。

 

②現時点で考えられるポイントはなにか?

現時点で考えられるポイントはなにか?

あなたの将来の姿をイメージできたら、次に考えること迷った時の対処方法は「将来の姿を形つくるポイント」を考えることです。

 

例えば、あなたが「世界で働くグローバルワーカー」になりたいとして、急にヘッドハンティングの話が来た場合には、次のようなことを例に自分に必要な項目を考えてみましょう。

【内容】自分の将来やりたい仕事内容は何か

【給料】求める給料水準は何か

【場所】住みたい場所はどこか

【期間】いつまで働きたいのか

上のように、自分の将来のために必要なポイントを洗い出してみると迷っていたことが少しずつクリアにすることができます。

迷っていて、どうしたら良いかわからない時は、このように自分に必要なポイントを書き出してみましょう。

 

③現時点で考えられる優先順位はなにか?

現時点で考えられる優先順位はなにか?

ポイントを洗いだしたら次にすることは現時点で考えられる優先順位を考えることです。

先ほどの例で挙げた【内容】、【給料】、【場所】、【期間】の中で、今の自分、もしくは将来の自分が「ここは大切にしたい」という順番に順位付けしていきます。

具体例では、次のようなイメージで考えることができます。

①長く安定して

②高給料水準で

③場所に縛られず

④自分の好きな仕事内容を選べる

上のように、自分なりに優先順位をつけます。

そして、現状の仕事と新しい仕事を優先順位に沿ってそれぞれを比較してみて下さい。

このように考えてみると、『現状維持』か『新しい選択に進むべきか』を、自分の価値観に合った方向に進むことができます。

 

④どの選択があなたの未来に近いのか?

どの選択があなたの未来に近いのか?

人生に迷った時の対処方法の最後のステップは「決定&再確認」することです。

①ありたい姿を見据え、

②自分に必要な項目をだし、

③優先順位をつけて比較し、

どちらの選択が良いかを決定する

上のステップで『どちらが良いか』が決まると思います。

決めた後にもう1度、自分であげたポイントを、優先順位をもとに確認してみて下さい。

例の場合では次のとおりです。

『新しい選択』をすることで

①長く安定して

②高給料水準で

③場所に縛られず

④自分の好きな仕事内容を選べる

ような未来に繋がる。

このように考えて選択する過程が『悩む』ことでして、あなたの人生の羅針盤となり、あなたの納得のいく道に進むための方向性を示してくれます。

 

人生に迷った時の注意点:依存して選択するとさらに迷います

人生に迷った時の『選択をする』ときの注意点は、「なにかに依存して選択しない」ことです。

何かに依存して選択した場合には、依存の対象の変化によってあなたの選択の意味がコロコロと変わってしまい、さらに迷ってしまいます。

何より、選択した先のキャリアの中で「依存していたものに切り離された」となれば、それは選択の意味すら、なくなることもあるからです。

 

人生に迷った時は『依存しない選択』をするべき

 

例えば、仕事の選択を考えます。

「子供のために」

「妻のために」

このように「〜のために」と自分以外のことを引き合いに出して選択をすると、有事の際に道を見失ってしまいます。

さらに自分の選択した道であったはずなのに、何か不満が生じると「〇〇のためにやったのに」と他人のせいにしてしまう要因にもなります。

 

もちろん、誰かのために生きることも素晴らしいことですが、あなたの人生はあなたのもの。

妻・子供が人生で最上に大切なら、その道の先で、妻・子供に対して「お前のために選んだ」というのはあまりにも押し付けがましく、情けないです。

それは自分が選んだ自分の最上に大切な人すら不快にさせかねません。

 

何かに依存して選択することは自分への逃げ道を与える一方、依存した人生から抜けられなくなってしまいます。

人生に迷った時の選択では、依存した選択を極力しないようにしましょう。

 

依存しない選択をするために必要な「お金」の問題

 

とは言っても、人生に迷った時の選択において、その先の生活のことを考える人は少なくないと思います。

僕自身、会社での働き方への壁を感じた時に、潔く別の行動に移せれば良いと思いつつも、生活のことを考えると一歩踏み出せないでいる自分がいました。

一方、読書を通してお金について学んで気づいたことは、現在の世の中、自分の資産としてお金を安定的に得るための収入源を得ることは不可能でなく、時間と努力しだいでなんとかなりそうな雰囲気を掴めたので、自分で生きる覚悟とそれに向けた準備をスタートさせました。

ブログを1年ほど続けたら「月収2万円」を超えたので経験談を語ります。の中で将来の安定資産形成に向けた経験談をまとめているのでよかったらご参照ください。

サラリーマン副業ブログを1年ほど続けたら「月収2万円」を超えたので経験談を語ります。

2019.03.16

 

✔️重要:精神的自立のためにはお金の勉強をしよう

経済的な心配のために「人生の迷い」から動けないのは、多くの人が持つ悩みです。

その解決として1番の対策は「お金のこと」に関して強くなることです。

お金の勉強をしつつ、少しずつ経済的な不安を取り除いていきましょう。

» お金の本おすすめランキング!【資産形成して豊かな生活を】

お金の本おすすめランキング!不労所得月10万円に繋がった読書参考書【資産形成して豊かな生活を】

2018.07.18

 

人生の迷いを抜けだし、上手くいくために必要な心構え

人生の迷いを抜けて進みだし、上手くいくために必要な心構え

人生の迷いから脱するために覚悟を持って動き出しても、その先では多くの壁が待っています。

その壁に負けないための心構えを紹介します。

 

心構え:自分に自信を持つ

 

自分に自信を持ちましょう。

不安になり、迷いが生じるのは、「自分だったらやっていける」という自信がないからです。

 

何かを自分で選択して進み始めた時、次の質問をされた時に立ち向かう自信はあるでしょうか?

そんなこと、お前には無理だろ?

どうせダメならそんな選択はするんじゃない。

なかなか難しいですよね。。。

一方で、自信があれば、こうした心無い問いかけに立ち向かうことができます。

 

次の記事では、自分に自信をつけることの重要性を知り自信をつけるコツを紹介します。ぜひチェックして、自信を養い始めましょう。

» 自分の道を進める「振り回されない」方法【自分を貫き通す精神】

自分の道を進める「振り回されない」方法【自分を貫き通す精神】

2019.05.07

心構え:失敗を恥じない

 

迷う心理の底には「そっちの選択をしたら、失敗してしまうのではないか。。。」という失敗への恐れと恥じが隠れています。

しかし、自分にとっての「新しいこと」に対する正解を100%知ることはできません。

もし今まで「1回も失敗したことがない」という人は、何も「新しいこと」に挑戦してこなかった裏返しでもあります。

新しいことを始めたら、基本的に失敗は当たり前です。

失敗したくないなら、何もしないのが1番です。今のままがベストです。

しかし、何かしらの不満・不安があり、「新しい道」に進もうと思うなら「失敗は当たり前であって恥ずかしいことではない」ということも知ってもらえたら嬉しいです。

 

下の記事では、自分の失敗談をもとに、失敗に関して紹介しています。良かったらご参考にして下さい。

» 失敗は恥ずかしくない。勇気をもって生き始めると失敗は呼吸するようなモノ。

失敗は恥ずかしくない。勇気をもって生き始めると失敗は呼吸するようなモノ。

2018.09.27

心構え:やらない後悔よりやる後悔

 

いくら論理的に考えて、自分の道を決めたとしても『本当にやるのかどうか』という、ある意味、恐怖・不安に似た感情も、悩みの中には含まれると思います。

やるかやらないかの不安に対して言えることは『やる後悔の方が得られる幸福度が桁違いで高い』ということです。つまり、やるべきことをオススメします。

詳しくはやらない後悔とやる後悔、どっちが良いか白黒つけようじゃないか。で解説します。

やらない後悔とやる後悔、どっちが良いか白黒つけようじゃないか。

2019.03.09

人生に迷った時に知るべき言葉

最後になりますが、尊敬するソフトバンク創業者の孫正義さんの言葉を引用します。人生に迷った時にこそ、心に刻みこみ、指針にしていきたい言葉です。

 

ひとつだけ、せっかくの機会で同じ部屋にいたら覚えていてほしいことがある。

『志高く。人生一回しかない。』

ね、皆さんが登りたい山を、自分が登りたい山を、この1年くらいで決めてほしい、と。

自分の人生を何に賭けたいのか、心に決めてほしい、と。

遅くなりすぎると、残された人生の年齢が少ないと、実現できる可能性がそのぶん減ると。

早く志を持つものが強い。自分の人生を無駄にしない。

ぜひみなさん、一回しかない人生を無駄にしないでください。

大切にしてください。

 

自分の登りたい山を決めないで歩くと言うのは、さ迷うに等しい。

一生懸命歩いたって、みんな一生懸命生きてるんです。

皆さんの親も、皆さんの友達も親戚も、みんな一生懸命生きてるんです。

 

だけど、登りたい山を決めてない人、腹の底から決めきれてない人が、実は99%なんです。

なんとなく人生を過ごしている。

『こんなはずじゃなかった。』と、皆さんのご両親も大概言ってるよ。

 

99%の人がしっかりと腹の底から自分の登るべき山、自分の夢、自分の志、を決め切れてない。ということですね。

 

このことだけは、覚えといてください。

せっかく触れ合った今日の機会ですから、その1点だけ。

 

ソフトバンクのほかの数字なんて全部忘れていい。そんなことどうでもいい。

自分自身のために、僕の言った話は全部忘れていい。

 

皆さん、自分自身のために、自分の人生って何だ?と。

自分は何の事を成したいんだ?と。

その1点だけは決めてほしい。

大切ですよ。

自分の人生だ、ってことであります。

『目指すべき山』

これを決めてほしい。

孫正義 LIVE2011

 

今、偶然にもこの記事に巡りあってくださったあなただからこそ、お願いしたいです。

人生に迷っているなら未来を見て頂きたい。

10年後、20年後、一番は、人生が終わる時に、自分がどうありたいか。

その山を見つけて、腹を据えて生きれば、迷いはなくなります。

 

『目指すべき山』を見つける。

 

このことに、真剣に向き合ってみてください。

まだ山が見つかっていない人は、自分を見つめて、世界を広げて、自分だけの『山』を見つけて頂きたいです。

 

まとめ:人生に迷ったらコンパスを探そう!

本記事は「人生に迷ったら読みたい大事な話」を紹介しました。

あなたの人生への迷いを少しでもクリアにできていたら嬉しいです。

 

読んでくださりありがとうございました。

ぜひまたお越し下さい。

 

▼合わせて読みたい

関連記事:人生うまくいかないときに知ってほしいこと 確実に成果をだす方法

関連記事:人生をやり直す方法。人生はやり直せないので今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

関連記事:人生に夢を。自分を信じて行動し続ければあなたの夢は実現する。

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!