自分の道を進める「振り回されない」方法【自分を貫き通す精神】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

よく、頑固だと言われます。

 

Daichi

周りに振り回されてばかりでつらい。。。

自分を持って、振り回されない生活を送りたいけど、そんな日々を送れる秘訣はないのだろうか?

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、海外で働くサラリーマンです。特に勉強が出来るわけではありませんでしたが、地道な勉強や、自分を曲げない頑固さを武器に、一点突破し、割と希望するキャリアを拓けて来ました。

本記事では実経験を含めて『自分の道を進める「振り回されない」方法【自分を貫き通す精神】』を紹介します。本記事を読むことで、周りに振り回されない尖った自分を手に入れることができます。

 

自分の道を進める「振り回されない」経験談

自分の道を進める「振り回されない」経験談

自分の道を進める「振り回されない」ことを送れた経験談の1つに「大学受験」があります。

 

学力が足りない受験勉強での社会の反応

 

わたしは高校のころ、自分のレベルでは到底合格できないような国立大学を目指していました。

 

半年前の模試ではE判定。3ヶ月前の模試でもD判定。

統計をもとに客観的な指導をしてくださる先生は、「今の状態では厳しい、候補を変えてみてはどうか」と言ってくれました。

留年なく、現役のキャリアを送るためには、志望校変更を勧めますよね。

 

僕の周りにいる社会の方々(学校の先生・塾の先生)は志望校の変更を進めて来ました。

 

学力が足りてない時の身近な人の反応

 

ただ、その時のわたしはとても幸いなことに、周りの友人は誰もわたしのことを疑いませんでした。

学力が全く足りていないにも関わらず、誰もがわたしの目指す道を信じてくれました。

 

幸いのダブルパンチとして、親も僕の志望する道を信じてくれていました。

「自分の目指したいところを目指せば良い」

とてもありがたい親です。

 

そんな環境の中で過ごしたおかげか、志望校に対して変に悩む時間を割くこともなく淡々と勉強を重ねることができました。

 

自分の道を進んだら希望校に合格できた

 

上のような環境の中、「社会」からは志望校の変更を視野に入れた勉強内容の変更やスケジュールの変更などを提案されていましたが、身近な人が特に疑問もなく、自分の道を進むことを信じてくれていたので、僕は脇目を降らずに勉強に集中することができました。

その結果、直前で学力が急激に伸び、例えばセンター試験では8割台から9割にフッと上がったり、難関校の模試などでもD判定レベルからB判定などが見えるようになりました。

 

そして最終的に、志望する大学に合格することができました。

 

この経験を通して感じたことは「脇目を降らず、集中して取り組むことで、着実に実力を伸ばすことが出来る」ということです。

 

自分の道を進める「振り回されない」ことのメリット

自分の道を進める「振り回されない」ことのメリット

自分の道を進める「振り回されない」ことのメリットは次のとおりです。

 

✔️振り回されないことのメリット

①あることを深度化できる

②周りが言う「普通」を突破できる

③自分の希望するキャリアをつかみ取れる可能性がある

①あることを深度化できる

 

振り回されずに生きることのメリットは、あることを深度化できることです。

生きていると、あることに取り組む行動を阻害するようなことは、たくさんあります。

 

・統計的な否定

・社会的な評価

・親からの期待

・金銭的理由

etc…

 

しかし、そうした言葉に振り回されずに集中的に取り組むことができると、あることを深度化(深掘りすることが)できます。

深掘りすることができると、周りよりも深い知識・知見を得ることができ、周りから抜きん出た自分になることに繋がります。

 

②周りが言う「普通」を突破できる

 

振り回されずに生きることのメリットは、周りの言う「普通」を突破できることです。

 

・周りの声に惑わされず、淡々と行動する

・周りの声に弱腰になり、目標をしょっちゅう変える、取り組み方をコロコロと変える

 

上の2つを比較した時にどちらが実力を伸ばすことができるでしょうか??

当然、前者の「淡々と行動する」ことができた場合ですよね。

 

実力をつけるためには、行動の質も大切ですが、何より「行動量」は必須の要素です。

行動力を確保することができると、普通を突破する可能性が生まれます。

 

③自分の希望するキャリアをつかみ取れる可能性がある

 

振り回されずに生きることの何よりのメリットは、自分の希望するキャリアをつかみ取れることです。

人生、何かを目指していると、多くの場合で、方向性を修正する「アドバイス」が入ります。

それを受け入れることで、自分の目標が変わってしまうことは多々あると思います。

 

一方で、振り回されずに自分を信じて行動することができた場合のみ、あなたはあなたが第一に志望したキャリアを得るチャンスを得ることができるのです。

これは非常に難しい選択ですが、自分が希望することを周りの声に合わせて選ぶ人生か、自分の信じる道を進む人生かの違いは、根本的に異なる人生の選び方になります。

 

自分の道を進むことは、周りの声に惑わされずに進む必要があるので、少し大変な一面もありますが、その道でのみ、あなたが第一に希望するキャリアを手に入れる道であることも事実です。

 

自分の道を進める「振り回されない」方法

自分の道を進める「振り回されない」方法

自分の道を進める「振り回されない自分」になるための方法は次のとおりです。

 

✔️振り回されない方法

①自分に自信を持つ

②行動を続ける

③自分を信じてくれる人で周りを固める

①自分に自信を持つ

 

周りに振り回されないために最も大切なことは「自分に自信を持つこと」です。

自分に自信がないと、周りの声に左右されて自分の方向を変えてしまう弱い自分になってしまいます。

自信がない故に、できるかどうかの質問をされた時に曖昧な返答になってしまい、周りの強い声に埋もれてしまうのです。

 

一方、心得ておきたいことは「どんな選択でも、それが100%できるか否か?の選択では、誰にも答えは分からない」と言うことです。

どんな挑戦も、どんな人でも、できるかどうかは分からないのです。

それができるかどうかを決めるのは「自分の自信」であり、僕のように、判定で低い結果が出ようが「できる」と猛進することで、運よく上手くいく事もあります。

 

周りに振り回されないためには、自分に自信を持ちましょう。

 

②行動を続ける

 

周りに振り回されないために大切なことは「行動を続けること」です。

自信を持つ事にも関連しますが、行動を続けないと「自分ができるかどうか」の自信をつけることもできません。

やらないことには、どれくらいの分量・どれくらいの難易度であることが全く持って分からないからです。

行動を続けることで、少し実ですが、そうした取り組みに対する詳細を掴めるようになっていき、やるべきことがクリアになればなるほど自信に繋がります。

周りに振り回されないためには、行動を続けましょう。

 

③自分を信じてくれる人で周りを固める

 

周りに振り回されないために大切なことは「周りの人を、自分を信じてくれる人で固めること」です。

自分の歩みを止めてしまう1つの要因として「周りの人からの優しさ」があります。

周りの人は、取り組みのハードルが高いように感じた場合に「本当にできるの?」「こっちの方が安全じゃないか?」とブレーキをかけることがありますが、時にその優しさは自分の可能性を塞いでしまうことにも繋がります。

そうした状況を避けるためには、自分の周りを、自分を信じてくれる人で固めるのです。

そうすることで、自分の目指す方向に迷いなく突き進むことができ、自分の実力を高めていくことでできるようになるのです。

周りに振り回されないためには、自分を信じてくれる人で周りを固めることが重要だと思います。

 

まとめ:振り回されない軸のある毎日を

本記事では実経験を含めて『自分の道を進める「振り回されない」方法【自分を貫き通す精神】』を紹介しました。

振り回されない軸をもつことができると、自分の実力を高める時間を多く確保できるようになり、それが自信になり、さらに振り回されない自分に繋げることができます。

 

自信のない最初の時期は大変ですが、その期間を乗り越えることができると、自信・実力とも徐々に良い方向に向かうことができます。

堅実に着々と行動を積み重ねることで、軸のある強い自分をつくっていきましょう。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、実り多きライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!