【大切】楽しい人生を送るために重要なたった1つのこと




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

人生、やりたいことがたくさんあって楽しいです。

 

Daichi

人生がなんとなくつまらない。。。

楽しい人生を送るために、秘訣みたいなことってないのかな??

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は海外で働くサラリーマンです。将来への英語の必要性やより楽しい人生を求めて、社会人になってから英語の勉強を始めて、3年ほどで海外のサラリーマンとなり、楽しい日々を過ごしています。

長い人生、昨日より今日が、今日より明日が、より楽しい時間にできる方が幸せですよね。

 

本記事は自分の経験を通して『楽しい人生を送るために重要なたった1つのこと』を紹介します。本記事を読むことで、楽しい人生を送るために大切なことを知ることができます。

 

楽しい人生を送るために重要なたった1つのこと

楽しい人生を送るために重要なたった1つのこと

結論から言いますと、楽しい人生を送るために、重要なたった1つのことは「自分は楽しい人生を送れる」と言う自信です。

 

自信があればなんでも取り組み始められる

 

楽しい人生の入り口は「自信」です。

何か自分が取り組みたいこと・やりたいことができた時に、そこに対して取り組み始められるかどうかの判断で「自信」はとても大きなポイントになるからです。

僕は非常に楽観的です。

海外サラリーマンになった将来の姿に楽しさを感じた時に、英語の勉強は苦手で、自分が海外で英語を話して仕事をしている姿など想像さえできませんでしたが、なんとなく自分ならできる気がして、大学で留年しかけた英語の勉強を社会人になってから始め、翌年にはTOEICで850点以上をマークしていました。結果、海外で働くことに繋がりました。

ポイントは「なんとなく自分ならできる気がした」点です。これが自信だと思います。

 

楽しい人生の作り方も一緒でして、人生を楽しくするためのあらゆる取り組みにおいて「自分なら人生を楽しくできる」「自分なら人生を楽しくできないだろうな。。。」の2つの考えがあった時に前者ではおおよそ楽しい人生に繋げることができると思いますが、後者では難しいと思います。

自信があれば、楽しい人生に向けてスタートを切ることができるのです。逆に言うと、自信がないと楽しい人生に向かうスタートに立つこともできません。

 

自信があればなんでも突き進むことができる

 

楽しい人生をつくるために次に直面するのは「困難」があると思います。

簡単に手に入れられることなら、もうすでに実現しているのであって、おおよそ人生を楽しむような取り組みは自分にとってハードルが高いことが多々あると思います。

ハードルが高い目標であると、必ずと言って良いほどに「壁」にぶつかります。

壁にぶつかった時にでも重要なことが『自信』です。自信があれば「今はできてないけど、このまま続けていれば自分で実現だろう、きっと」と言う具合に、突き進むことができ、気づけば自分を高めることができます。

 

壁にぶつかった時、自信がないと、とても不安になります。

・自分の向かっている方向は正しいんだろうか?

・自分のやっている努力は正しいのだろうか?

・これをして意味があるんだろうか?

何かに取り組むには、心配と疑問がつきものです。僕はTOEFLを勉強し始めた最初の数ヶ月、自分のやっていることが正しいのかどうかわからず、けど、勉強はかなり難しく、時間を使ったために、悩み・思うこともとても多かったです。

「このままこの勉強を続けていて本当に大丈夫なんだろうか?」

それでも自分に自信があったために愚直に勉強を続け、1ヶ月間の間にTOEFLのスコアを10点以上伸ばすことに成功しています。ここでも自分を突き進めてくれたのは「自信」でした。

 

自信が自分を突き進めさせ、楽しい人生を向かって自分を成長させてくれます。

 

自信をもとに、楽しい人生を切り拓く自分に辿りつくことができる

 

以上のように、『自信』を持つことで、自分の目指す楽しい人生に向かって”スタート”することができ、”行動を継続すること”ができます。

そしてその行動の継続の先に、「楽しい人生」を切り開き・目標にたどり着くことのできた自分が待っているものだと思います。

 

道のりは長くも短くもあるかもしれませんが、『自信』があれば取り組み始め、突き進み、『楽しい人生』を送る自分にたどり着くことができるのです。

 

楽しい人生をつくる1つのことを支える3つの土台

楽しい人生をつくる1つのことを支える3つの土台

とはいえ、自信を持つことは簡単なことではありません。人によっては取り組んでも取り組んでもうまく行かず、「どうせ自分には無理なんだ」「何も思い通りにならない、なんてつまらない人生なんだ」と悲観的になってしまうこともあると思います。

そんな状態にならないための、楽しい人生をつくる『自信』を支える3つの土台を紹介します。3つの土台作りをすることで、自信を持った楽しい日々を送れることができるようになります。

 

✔️『自信』を支える3つの土台

①成功体験をつむ

②小さく、実現可能な点から取り組み始める

③大きく、自分では到底実現できないことを最終目標にする

①成功体験をつむ

 

自信をつけるためには『成功体験』を積むことが大切です。

成功体験を積むことで「自分なら、やればできる」と言う自信を持つことができるようになり、結果、自分の目指す楽しい人生に向かった日々をスタートさせることができるのです。

 

別の分野の話ですが、【読書好きになる方法】全く本を読まなかった私が3年で600冊読む読書家になった話では、読書を通して恋愛に成功した成功体験を積むことで、読書が好きになった経験を紹介しています。

【読書好きになる方法】全く本を読まなかった私が3年で600冊読む読書家になった話

2018.05.02

 

自分の経験を持って成功することができると、そのことを信じることができるようになります。

 

想像してみてください。

自分のやりたいことが、実現できる毎日。

ワクワクし、楽しい日々・楽しい人生を感じることはできないでしょうか。

 

自分に自信を持ちたいのであれば、自分の経験を通して成功体験を積み重ねることを始めてみましょう。

 

②小さく、実現可能な点から取り組み始める

 

正しく、挫折少なく自信をつけるためには『小さな』成功体験から取り組み始めることをオススメします。

最初から大きすぎるハードルだと乗り越えられず、逆に自信を失ってしまう可能性があるからです。

これから陸上競技を始める人が最初から100m9秒台を1ヶ月後の目標にすることには無理があります。

体にも心にも負担になって、辛くなってしまうのが目に見えています。

そんな場合には、

・現在は15秒台

・1ヶ月後には14.7秒

・2ヶ月後には14.4秒

・3ヶ月後には14.0秒

と言う具合に、目標を段階的にステップ化してあげることで自分でも達成可能なギリギリ手の届くゴールを前においてあげましょう。

小さなゴールに分けて段階化することで着々とゴールに向けて前進することができ、成功体験を効率よく得ることができるようになります。

 

③大きく、自分では到底実現できないことを最終目標にする

 

②に反して聞こえるかもしれませんが、小さな目標を立てつつも、最終的には自分では到底叶いそうにない大きな目標を立てましょう。

僕の場合、TOEICのスコアが500点台だった時に、1年以内に900点を超えることを目標にしました。

そうして②にしたがって目標を段階的に分けて取り組むことで、今の自分では到底到達できないように思えても、気づいてみたら徐々に階段を登ることができ、スタートの頃には自分では想像できなかった自分にたどり着くことができることがあります。

正しい実りの多い目標の作り方に関しては、【目標の立て方】目標のつくり方が成長の良し悪しを決める理由【人生のコンパス】で紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

【目標の立て方】目標のつくり方が成長の良し悪しを決める理由【人生のコンパス】

2018.12.20

 

具体的な英語勉強の体験談は【社会人で英語上達】TOEIC505点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方で紹介しているので良かったご覧ください。

【社会人で英語上達】TOEIC495点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方

2019.02.16

 

まとめ:今日よりも楽しい明日へ【楽しい人生の鉄則】

今日よりも楽しい明日へ【楽しい人生の鉄則】

本記事は自分の経験を通して『楽しい人生を送るために重要なたった1つのこと』を紹介しました。

 

楽しい人生を送るためには『自分なら楽しい人生を切り開ける!』『自分なら、自分のありたい将来に近づける!』という『自信』を持つことが大切です。

自信を持つために必要な3つの方法を再度まとめます。

 

✔️『自信』を支える3つの土台

①成功体験をつむ

②小さく、実現可能な点から取り組み始める

③大きく、自分では到底実現できないことを最終目標にする

 

ぜひ、楽しい人生を切り開ける自分になる参考にしてもらえたら嬉しいです。

読んで下さりありがとうございました。

では、実り多きライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!