【大事】人生のやり直しを成功させる「ただ1つのこと」




どうも、DreamArkを書いているDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

2018年8月からブログを毎日更新し始めまして、のべ50万PVを超えました。

本記事は、『人生のやり直し』を成功させるために必要な「ただ1つのこと」を紹介します。本記事を読むことで、これから人生をやり直そうと思っている人でも成功ある人生に向けて進み始めることができると思います。

 

Daichi

はあ、何かと不満の多い日々。。。

いっそ人生をやり直し、新しく再スタートさせたいけど、今からでも上手く再スタートさせることはできるのかな???

上手く人生をやり直す秘訣を知りたい。

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は海外で働くサラリーマンです。サラリーマンをしつつ、副業の一貫としてブログをはじめ、のべ50万PVを到達しました。

僕は20代になり、初めて海外旅行をしてから2年ほどで海外サラリーマンになりました。人生、その気になればやり直しはいくらでもできるものです。

この経験から本記事は『人生のやり直しを成功させる「ただ1つのこと」』を紹介します。

人生のやり直しを成功させる「ただ1つのこと」

人生のやり直しを成功させる「ただ1つのこと」

結論からですが、人生のやり直しを成功させるのはすべて「自分次第」ということです。英語勉強の経験談をもとに紹介します。

 

やり直しの時期はいつだって関係ない

 

人生のやり直しの時期はいつだって変わりません。

僕は社会人になってから「やばい、これは英語が必要だ。」と感じました。

当時すでに20歳を超えていて、わりと忙しい会社で働き始めたので8時から20時くらいはコンスタントに働いていました。

忙しい中での勉強は、体力的に結構厳しかったです。さらに英語は大の苦手だったので(実際、学生時代は英語のせいで留年しそうになりました)、社会人のわずかな時間の中で英語の勉強をしたところで、TOEIC点数の伸びは雀の涙程度。

でも、英語が自分の将来に必要だと確信していました。そのため、今までの「英語のない人生」を今からつくり変えるために「英語のある人生」に向けて人生のやり直しをはかりました。

結局は自分が「今を変えたい」と思ったときにアクションを取れたかどうかがポイントでした。

 

成功に正解はない・方法は無限にある

 

人生のやり直しに「正解」はありませんし、「方法」は無限にあります。

英語の勉強「方法」をとってみるだけでも無数にありますね。

・スタディアプリに申し込む

・TOEIC向上のための社会人学校に通う

・独学で進める

僕は当時、田舎に住んでいたため、TOEICのための社会人の教室が近くになかったので「独学」を選択しました。

普段の生活を今まで通りに過ごしていると勉強時間を確保できないので、次のことに取り組みました。

・効率の高い英語の勉強方法を調べる

・早起きして仕事を効率的に終わらせて早く退社するよう努める

・土日のいずれかは図書館にこもる

・友人との遊びは月に1回までと決める

・毎日英語に触れる

etc.

まだまだありますね。自分にできること・効果の高そうなものを片っ端から取り入れて、新しい人生に向かって猛進しました。

人生をやり直すために、取り組めることなんて考えてみれば無限にあるものです。

 

誰でも最初は初心者

 

ちなみにですが「人生を今さら変えようなんて、、、」と思う人がいるかもですが、その心配は必要ありません。

ある道である程度の地位に辿りついた「どんな立派な人」だって、最初は「0」の状態からのスタートです。

スタート時期の早い遅いの違いだけで、スタート地点は誰でも一緒で、その先上手くいくかどうかなんて分りません

僕は「英語を通して世界を見える日本人になろう」と決めてとき、TOEICの点数は500点台でした。ちなみに500点だと「日本人の平均点」くらいです。「中の中」ですね。

そんな「ごくごく当たり前なレベル」なレベルであることを自分でわかっていました。さらに自分は英語が苦手なので、人より2倍3倍と勉強しないと点数が伸びないのもなんとなく知っていました。

だから「世の中一般的に言われる当たり前の勉強」の2倍、3倍勉強できるように「時間をつくる努力」をしました。

そしたら、1年後に800点を超えて、海外職を手にして世界に飛びました。

現在はわりと英語で生活できるようになっています。当時思い立ってから、4年くらいで、これくらい人生は変わるものです。

人生をやり直しを決意したとき、誰しも「ゼロ」からのスタートになりますが、ポイントはそこからどう進めるかだと思います。

 

人生のやり直しが上手くいくかどうかはすべて自分次第

 

「人生をやり直して、上手くいけるか不安。。。」という人に伝えたいことは「やり直しが上手くいくかどうかは自分次第」ということです。

僕はたまたま英語に強い自分に生まれ変われました。

ただ、僕のように社会人になってから半年ほどで英語を始めた人全員が1年後に英語が上達して、全員が数年後に世界にでているとは全く思えません。

自慢したい訳でなく、「人生のやり直しが上手くいくかどうかはすべて自分次第」ということを伝えたいだけです。

つまり、人生のやり直しが上手くいくかどうかはやる前に決まっているわけではありません。

・総理大臣だから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

・天才だから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

・秀才だから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

・若いから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

・年寄りだから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

・幸運だから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

・願掛けしたから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

・お金があるから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

・容姿が良いから、人生のやり直しがうまくいくわけではありません。

人生のやり直しがうまくいくかどうかはすべて『自分次第』です。

 

人生のやり直しを上手く進める3つのこと

人生のやり直しを上手く進める3つのこと

人生のやり直しをうまく進めるための3つのことを紹介します。

 

✔️上手く進めるための3つの要素

①誰よりも学ぶ

②7割は確実と思えるまで準備する

③「本気」=「時間」を捧げる

①誰よりも学ぶ

 

人生のやり直しをうまくいかせるには『誰よりも学ぶ』ことは必須です。

なぜなら、やり直しの人は「ゼロ」からのスタートだからです。

僕は社会人までに海外経験ゼロでした。パスポートの存在すら知りませんでした。

心意気だけでもOKかもですが、本気で人生をやり直したいなら、誰よりも学ぶ覚悟が必要です。

人生をやり直したいなら、それくらいの「熱量」がありますよね。

誰よりも学び、誰よりも早く成長し、「うまくいくため」に本気になりましょう。

疲れた時には満島さんに元気をもらいましょう。

②7割は確実と思えるまで準備する

 

人生のやり直しをうまくいかせるには『7割は確実』と思えるまで準備しましょう。

TOEIC勉強の話で恐縮ですが、僕は800点以上を取るために公式問題集5冊をすべてほぼ100点満点取れるように準備しました。

これくらいやれば、まあ7割以上の割合で800点以上取れるのは堅いだろう。

という感じでした。そしたら850点取れました。

本気で人生をやり直したいなら、7割以上は「確実にOK」と思えるレベルまで詰めた方が安全だと思います。

・英語勉強

やることを調べて、取るべき行動が見えていて、それをやれば7割かた目標点に達すだろう。

・転職

辞職したとしても次に就ける職が3社以上ある。業界や分野が少しずつ違うから、仮に少し間が空いても就職先は見つかるだろう。

・ブログ

各ジャンルと流入経路があるから、グーグルが変動を起こそうが目標の7割の収益はあるだろう。

もちろん「人生をやり直したい」と願っているだけではこの域に達しません。

本気で人生をやり直したいと思うなら、飛び込む前に上に書いてあるくらいのことを「最低限」調べてから飛び込むとわりと上手くいきます。

 

③「本気」=「時間」

 

人生のやり直しをうまくいかせるには『本気=時間』で自分に向き合うべきだと思います。

本気で自分の人生をやり直すために「1日10分」とかって、、、つまり、本気でないですよね。

やり直しの最初は誰でも「0」スタートです。

100の位置にいる人が毎日1時間勉強して上手くいく世界があるのなら、0の位置で飛び込む自分が毎日1時間勉強とかナメてますよね。

10時間くらいかけましょう。

まとめ:人生のやり直しを成功させるのはあなた自身です

人生のやり直しを成功させるのはあなた自身です

本記事は『人生のやり直しを成功させる「ただ1つのこと」』を紹介しました。

 

石だって磨くから宝石になる

石だって磨くから宝石になる

よく言われることですが、宝石は元から宝石なわけではないですね。

磨かれて、切られて、さらに綺麗に磨かれて、ようやく宝石になります。

人生をやり直しで「ゼロ」から始めるなら、コツコツと「自分を磨く」ことが必須です。

いくら磨いても、ただの石だったら磨耗されて小さくなるだけでしょ。

そうですね。

そしたらコンビニに行って、キラキラテープを買ってきて、磨いた石に貼ってやりましょう。

こんな感じで良いと思います。

人生のやり直しが上手くいくかどうかは自分次第です。がんばりましょう。

読んで下さりありがとうございました。

では、実り多き人生を ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!