【ループ】やらなきゃいけないことをやると更に苦しくなる話




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

やりたいことにウェイトをおいて生きることで、海外で働くサラリーマンになりました。

Daichi
やらなきゃいけないことがなかなかできない。。。

手をつけるのが億劫だし、なんか強迫観念みたいで、どうしてもやる気がでない。

はぁーやらないといけないのかな。なんかツライなぁ。

どうしたら良いんだろう?

こんな疑問に答えます。

✔️本記事の内容

・やらなきゃいけないことをやると更に苦しくなる話

・やらなきゃいけないことを避ける方法

・やらなきゃいけない日々から抜け出そう

この記事を書いている僕は、海外サラリーマンです。やらなきゃいけないことの多くを切り捨てて、やりたいことにフォーカスしたら、世界に来れました。

この経験を踏まえて本記事は「やらなきゃいけないことをやると更に苦しくなる話」を紹介します。

 

やらなきゃいけないことをやると更に苦しくなる話

やらなきゃいけないことをやると更に苦しくなる話

やらなきゃいけないことを乗り越えると、さらに、ツライ「やらなきゃいけないこと」が現れますよ。

道は続いてる

当然ですけど、今の日常の中で、目の前に現れる課題に対して「やらないとなー」と思ってることを、頑張って乗り越えたところで、その先にあるのは大抵、同じ道ですよ。

もちろん、乗り越えた時々で少し景色は変わるかもしれませんが、基本は一緒。

大学の中間試験を乗り越えたら、
期末試験があり、
期末を乗り越えたら
進級試験があります。

会社の係長試験を乗り越えたら、
課長試験があり、
部長試験があります。

海外にいくのにTOEIC英語をパスしたら、
大使館面接での英会話があり、
海外の英語での入国審査があり、
英語での海外での仕事が待っています。

基本的に、壁の先には同じような道が待っていて、同じような壁が待っています。

 

難度は上がり続ける

壁を乗り越えたら、次のステップはさらに難しいのはいうまでもないですよね。日に日に、目の前の課題は難易度を増し、乗り越えるのは大変になります。

もし、取り組んでいることが「好きなこと・やりたいこと」なら苦なく取り組めますが、それが「やらないといけないこと」というレベルのことだと、日々難度の上がることに対応しないといけない暮らしはかなりしんどくなります。

 

結論。やらなきゃいけないことをやると更に苦しくなります

「やらなきゃいけないのかなー、、、」と思っていることを、無理にでも乗り越えると、その先には同色の道が待っていて、さらに難易度は高くなります。

つまり、やらなきゃいけないことをやると更に苦しくなります

嫌なことに目をつむった代償は、その道を進む限り、常についてまわり、ループし、ツラさは増していきます。

「やらないといけないこと」を乗り切ってしまうと「やらないといけない無限ループ」に入り、そのことに人生の時間を消費する暮らしになります。

 

やらなきゃいけないことを避ける方法

やらなきゃいけないことを避ける方法

やらなきゃいけないツライ時間、ツライ毎日から抜け出すには、ループから抜け出すことが必要です。

ループから抜け出す方法

ループから抜け出す方法は簡単で「やらない」だけです。やらないでいると、認められないので一旦は今の道から外れることができます。

早急にループから抜け出したい場合は、「やらないといけないこと」に目をつむって、1度やらないで期限をむかえてみましょう。

注意

もちろん、他人に迷惑のかかることはダメです。他人から依頼されて自分が承諾したものは「一旦やりきる」「代打を頼む」「やめる交渉をする」で対処しましょう。そして、次の依頼がきたときに断りましょう。

建設的に生きる方法

一方で、ただ単にやりたくないことを放棄していると、いずれ自分に何もなくなります。

建設的に人生を歩みたいなら「なにか」を放棄する裏に「なにか」取り組みたいことがあることが必要です。

 

僕は英語の勉強をしました

少し経験談ですが、僕は社会人になってから当時の生き方の延長線に自分の未来を感じませんでした。

取り組んでいることに納得いかず、違和感だらけの日々でした。当時、目の前の環境に違和感を持ちつつ、自分としては世界に出る必要性を感じていました。

だから放棄しました。

そして、できた時間を使って英語の勉強に取り組みました。

そして、僕は過去の時間のループから抜け出すことができて今は海外で働くサラリーマンです。当たり前ですが、環境は全く違います。

・考え方

・生き方

・評価の仕方

もう全然違います。新しい世界を目の前に感じて触れることができ、僕はより良いステップに進めたと思っています。挑戦して世界に出て感じたことを人生という旅に大切だと思うことで紹介しているので挑戦の参考に読んでみてください。

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

 

目の前の「やらないといけないこと」を放棄する一方、その時間を英語に捧げて「自分のやりたいこと」に集中した結果、ループを抜け出し、やらなきゃいけないストレスのない世界に来れました。

やらなきゃいけないことをやるかやらないかは自分次第

やらなきゃいけない日々から抜け出そう

本記事は『やらなきゃいけないことをやると更に苦しくなる話』を紹介しました。

個人的に思うのですが、一度きりの人生、やらなきゃいけないことに時間を割いているのは人生がもったいないです。

ループの中で「やらなきゃいけないこと」で人生の時間を消費するか、やりたいことをして日々を過ごすか。

僕の場合は次のように挑戦して、自分の暮らしを自分の楽しいように塗り替えてきました。1つ1つ、実話ベースで現実味ある話なので、内容を確認しつつ、自分でも「やらなきゃいけないことに時間を消費する人生」について、考えてみてください。

・東京の田舎そだち。平凡か少し貧乏に暮らす。成績はクラスで中の下。

★うだつが上がらずやりたいこともない→勉学を極める道を選び、学年トップに転身

★社会人になり、人生の延長線に未来を感じない→英語の勉強を始め、TOEIC850点以上獲得して、20代海外サラリーマンになる。

★会社人生に制限を感じ、自立した経済性をつけるためにブログ開始→500,000PVブログ達成してブログ界トップ1%の仲間入り。

こんな感じで、やらないといけないことに切羽詰まるのでなく、現状に疑問を感じたら未来を眺めて行動することが大切だと思います。

とはいえ、結局はそれは、自分の選ぶ道です。

もしやらなきゃいえないことに悩まされて現状に不満があるなら、一旦ループから抜けてみることをおすすめしますし、不満があっても気にならないのであれば、そのままでもOKだと思います。

十人十色。どちらの人生を選びますか。

関連:人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日

 

Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ85万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。