【メリット】TOEICを受験する意味は人生の可能性を拡大させるためです【海外サラリーマンが語る】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。TOEIC850点以上です。

 

Daichi

TOEICを受けろっていうけど、、、なんで受けないといけないんだ。。。

めんどくさいし、時間かかりそうだし、、、そもそも受験する意味がわからない。

TOEICを受ける意味を知りたい。

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、社会人になってから独学でTOEICの勉強をして500点台から850点以上になり、海外サラリーマンになりました。詳細はこちらで解説しています。

» 【社会人で英語上達】TOEIC495点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方

【社会人で英語上達】TOEIC495点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方

 

TOEIC勉強を終えてから早くも3年ほど、当時にTOEICを勉強した意味や、現在だから感じるTOEICの意味を紹介します。

本記事を読むことでTOEICの受験の将来的な意味を知ることができます。

 

【メリット】TOEICを受験する意味は人生の可能性を拡大させること

【メリット】TOEICを受験する意味は人生の可能性を拡大させること

TOEICを受験する意味を総じると『人生の可能性を拡大させるため』だと思います。

 

✔️TOEIC受験のメリット

① 就活・転職の選択肢が増える

② 就活・転職で有利になる

③ 給料がUP

④ おこづかいがもらえる

⑤ 人生観が広がる

① 就活・転職の選択肢が増える

就活・転職で有利になる

TOEICの受験メリット・受験の意味の1つ目は『就活・転職の選択肢が増える』ことです。

僕が就活をしていた2010年代では、TOEICの点数が『応募資格』になっている大企業もありまして、TOEICの点数が十分でないと『応募』することすらできないような会社もあります。

自分のやりたいことがあった会社であっても、TOEICの点数がないだけで応募できなく、働くチャンスを得られないのはとてももったいないことです。

一方でTOEICで730点以上のスコアを取っていると、ほとんどの会社に応募することができるようになります。下は採用の際に必要になるTOEICスコアです。部署にもよりますが下記は会社名で表記します。

TOEIC800点以上 楽天株式会社株式会社コナミデジタルエンタテインメント
株式会社サテライト
大阪ガス株式会社
サムスン株式会社サテライト
パナソニック
野村ホールディング
NTTコミュニケーションズ
TOEIC750点以上 グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 (AWS)
三菱自動車工業株式会社
TOEIC730点以上 武田薬品工業株式会社
日産自動車株式会社ユニリーバ・ジャパン
日本IBM株式会社
ソフトバンク
住友商事
丸紅

TOEICの点数があるだけで、こうした大企業を『申し込む』資格を得ることができるのです。

 

② 就活・転職で有利になる

就活・転職で有利になる

TOEICの受験メリット・受験の意味の2つ目は『就活・転職で有利になる』ことです。

多くの採用希望者がいる中、企業側はなるべく効率よく『使える』人を残す「ふるい」をかけたいものです。

そこでわかりやすい指標が「資格」になります。TOEICは多くの日本企業が英語力を計るための「指標」としているので、人間性、基礎能力が同等の2人の受験者がいた時に『TOEIC500点』『TOEIC900点』では後者の方が企業としては欲しいですよね。

少なくとも、後者はTOEICで900点を取れるだけの理解力と勉強する方法を心得ているので、仕事についてからも500点の人よりは仕事を覚える点では期待ができそうに思われます。

こうした観点から、TOEICで高得点を持っていると有利に働くことがあり、将来の転職や近いうちの就活等で有利に立ちたい場合に有効です。

 

③ 給料がUP

給料がUP

TOEICの受験メリット・受験の意味の3つ目は『給料がUPする』ことです。

会社の福利厚生にもよりますが、企業によってはTOEICで高得点の資格があるだけで基本給+数万円の底上げになる会社もあります。

例えば、月に3万円の給料UPだと、年間で36万円になりますよね。これは1ヶ月分の給料くらいになるので、侮れません。

また、別の視点では『外資系』への就職です。外資系では『成果報酬主義』な会社も多いため、日本企業のように年功序列で、年齢的に高給料が取れないことに煩わしさを感じる場合には、英語の力があるだけでも『外資』に挑戦し、成果報酬主義の中で高給料を得られる選択肢が増えます。

 

④ おこづかいがもらえる

おこづかいがもらえる

TOEICの受験メリット・受験の意味の4つ目は『おこづかいがもらえる』ことです。

これも会社の福利厚生の話になりますが、基本給のUPのシステムを持っていない会社でもTOEICの高得点を獲得すると『お祝い金』みたいな感じでおこづかいがもらえる会社もあります。

値段は会社によりけりだと思いますが、基本的には万単位でもらえると思うので、TOEICのテスト代くらいは回収でき、さらに『英語ができる』ステータスを手に入れることができます。

 

⑤ 人生観が広がる

人生観が広がる

TOEICの受験メリット・受験の意味の5つ目は『人生観が広がる』ことです。

よく言われることですが、やはり日本にいては味わえない価値観・感覚・生き方の違いを感じることができるのが世界です。

日本は島国なので、とくに周りとの接触・文化の交わりを感じにくいです。一方、TOEICで高得点をとり、世界で過ごす機会を得ることができたら、その経験は自分の人生の財産になります。

『人生観を広げても意味がない』という声を日本からでたことがない人から聞くことはありますが、海外に出た日本人の中で『海外で過ごせても意味がなかった』という声を僕は聞いたことがありません。

人生観を広げる意味は、一見意味がないように思われるかもですが、そうした経験を積み重ねが『人生』です。

将来的に、世界の視点から、ものごとを見て考えて生きてみたい人は、ぜひTOEIC勉強をがんばりましょう。

 

まとめ:TOEICは意味あります

TOEICは意味あります

現在の世の中では、少なくともTOEICが有効に働く機会が社会の仕組みとして整っています。

TOEICは世界的に行われるテストでして、世界トップの国では平均点が800点ほどの国もあるほど、「難しすぎるテスト」ではありません。

TOEICを受けようか迷っている人には、僕は受験を強くオススメします。

 

これから始める人は【初心者向け】TOEICの点数アップでやることは『3つだけ』ですを参考にしつつ、ぜひ高得点を目指して下さい。

【初心者向け】TOEICの点数アップでやることは『3つだけ』です

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良きTOEICライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間7万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!