【裏ワザ】暇な時はどうすれば良い?海外リーマン流の人生充実の取組み5選




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。日々の生産性を高めたら20代で海外にでれました。

 

Daichi

急に時間ができた!

けど、なんか暇だな。こんな暇な時はどうすれば良いんだろう?

せっかくだから有意義に過ごしたいな〜。

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書く僕は海外で働くサラリーマンです。凡人でしたが3年間ほど意識を持って暇をなくして勉強して過ごしたら20代で海外にでることができました。

この経験から「【裏ワザ】暇な時はどうすれば良い?海外リーマン流の人生充実の取組み5選」を紹介します。

 

暇な時はどうすれば良い?←楽しい負荷をかける

暇に思える時があるかもですが、そんな時は「楽しい負荷」をかけてみましょう。

 

暇な1日、6本の映画を観たら後悔しか残らなかった

僕は社会人になりたての頃、やりたいことが分からなくて、家でボケッとする日を過ごしたことがありました。

・10時ごろ起きて、
・ネットサーフィンして、
・面白そうな映画の広告を目にして、
・映画を観たら止まらなくなって、
・連続して6本を観て、
・ご飯はコンビニ飯、
・気付いたら24時近く、
・次の日は目の疲れと寝不足で頭が働かない

こんな日を過ごした次の日にとてつもない後悔をしたことを今でも覚えています。

 

家をでて、将来を拡げる負荷をかけた

その後悔から、何もせずに家でダラダラしていたら、このまま歳をとってしまって人生が終わる、と感じて、無目的ながら早起きして家を出るようにしました。

カフェに行き、本を読み、人に会い、働き方を聞き、沢山の刺激を吸収しました。

そして「若いうちに海外で働いて、世界的に役立てる人になろう」と思いました。

 

拡がりのある未来を過ごせている

それからの3年弱は、英語勉強や海外在住に向けた準備で忙しない毎日を過ごしましたが、その日々を過ごした結果、今では海外で沢山の国の人と交流をしたり、アメリカを周ったり、カフェでブログの仕事をしたり、自由で拡がりのある時間を過ごせています。

暇に時は「楽しい負荷」をかけて過ごすことで、拡がりある未来を過ごすことができます。

 

暇な時はどうすれば良い?人生充実の取組み5選

暇な時にどうすれば良いのか?、海外サラリーマンになった僕が、海外リーマンになる前に取り組んでいたおすすめの「楽しい負荷」は次のとおりです。

✔️暇な時にすべきこと

① 新しい場所に行く
② 新しい本に触れる
③ 新しい人と話す
④ 新しいことを試す
⑤ 人生の予定を立てる

① 新しい場所に行く

新しい場所に行くと、普段と全く違う空気感、刺激を味わうことができ、充実度の高い時間を過ごすことができます。

その土地ならではの食べ物、観光、文化を味わうことで普段では気付くことのできない日常の良さを感じることができ、日々の生活に張り合いが生まれるようになります。

 

② 新しい本に触れる

時間があって暇だけど、一日中の時間を取ることができないような場合は読書もおすすめです。

読書は、本を開いただけでも古今東西に飛び回ることができ、創造性を養える素晴らしい取組みです。

半日ほどの時間が取れて、暇な時には、本屋に行き、本を手に取り、そのままカフェに行き、じっくりと読書を味わってみてください。

価値観が変わるような素晴らしい作品をまとめているのでぜひご参考にして下さい。

 

③ 新しい人と話す

時間があり、急でも会える人がいる場合には、普段連絡を取れていない人にあってみましょう。

新しい場所や本に触れることも良い体験になりますが、人の持つ情報量はとても多いです。さらに、感想ベースで聞く経験談は、本では得にくい具体的なイメージを掴むことができます。

普段接していない人と交流することで、たくさんの新しい情報にふれることができ、価値観を広げることができます。

 

④ 新しいことを試す

暇な時にどうしたら良いか分からない場合は、当てずっぽうでも良いので、何かしらの新しいことに挑戦してみることがおすすめです。

やりたいことがない状態が長々と続くのは、人生の時間的にかなり損失が大きいです。

何もせずに過ごすくらいなら、何かしら試してみて経験値を積み、自分にとって面白いのか、面白くないのか、雰囲気を掴んでおくだけでも将来の肥やしになります。

 

⑤ 人生の予定を立てる

また、暇な時にどうしたら良いのか?と悩んでしまうのは時間を有効に使えていない側面があります。

時間は有限なので、極力1日1日を密度濃く過ごせた方が、印象深い日々を過ごすことができます。

そのため、今現在で暇な人は、将来も含めた人生の予定をたててみましょう。

長い視点から目標や、やりたいことをイメージするだけでも、少しずつ自分がやるべきことが見えてきて、しまいには今日やるべきことも浮かんでくると思います。

今現在、やりたいことが少なくて手持ち無沙汰なら、将来設計をしてみましょう。

 

まとめ:暇な時を減らして有意義な時間を過ごそう

本記事は「【裏ワザ】暇な時はどうすれば良い?海外リーマン流の人生充実の取組み5選」を紹介しました。

ぜひ、暇な時の取り組みの参考になれたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日
Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ100万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。