夢と目的の見つけ方8つの手順【もう自分を見失わない】充実した人生を始める

どうも、Daichiです。

海外勤務の夢を果たし、次は自らの自由な生活に向けて個人で稼ぐ力を鍛えています。

 

あなたは毎日毎日

✔️ 大切な時間を使って勉強している

✔️ 成功のために読書をしている

✔️ 起業に向けて勉強している

 

でもなんでそんなに頑張ってるのでしょうか?

この問いにハッキリと答えられないと夢は長続きしません。

 

なぜ夢を叶えたいのか。

強い目的意識を持っていると、つまづいても立ち上がることができます。

 

本記事は目的を見つけるための手順の1つを紹介します。

 

こんな人におすすめです。

✔️ 夢の見つけ方が分からない

✔️ このままで私の人生良いの?

✔️ 本当に将来のためになってるの?

✔️ 将来のために何か始めたいな!

✔️ 今の自分に何かしら疑問を感じている

夢という目的が望まれる時代の到来

「夢を叶える」

「自分らしく生きる」

「自分の使命のために生きる」

技術確認が進む中、人々の価値観は大きく変わりつつあります。

 

戦争時、「お国のために奉公する」という価値観。

戦後、大規模サラリーマン時代が訪れ「幸せな生活をするためのお金を稼ぐために働く」という価値観。

そして現在、モノが”満たされた時代”にモノに対する価値観が大きく変化し、それに伴い、モノを買うためのお金、お金を得るための働く、という作業に対する疑問が生じています。

 

現在の価値観は、「好きなことだけえ生きていく」「お金や名声、地位のために頑張れない」。

こんな価値観の中で、一体なんのために頑張れるのか?没頭できるのか?

それが「好きなこと」であり「夢」です。

夢を目的に働くことは可能ですが、「お金=夢」でない世代である今、日々の時間を充実させて過ごすためには夢という目的をもつことが日々の活力になりつつあります。

 

著書モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書では、働くことに対する価値観の変化を紹介しています。

テクノロジーの進化がもたらす未来の形と、 それに伴う人間の生き方―。

著者 尾原和啓の最新作! マッキンゼー、リクルート、Google、TEDxからドコモ、楽天まで 13職あらゆるチームで学んだ輝く若者のモチベーションマネージメント。

なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?

あなたは「上の世代」と違い、 生まれたころから何もかもが揃っていたので、 金や物や地位などのために頑張ることができません。

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。

しかし、仕事がなくなっていく時代には、 この「乾けない世代」こそが希望になります。

夢、目的、目標の違い

似たような言葉があるので、少し言葉の意味の違いについて紹介します。

1900年代、ケネディ大統領政権時代に「人類を月に送るアポロ計画」は人類が成し遂げた偉業の1つです。

この大きなプロジェクトを用いて夢、目的、目標の違いを表現すると、

夢:アメリカ権威復興

目的:アメリカの技術力の高さを世界に証明する

目標:人類を月面に送る

夢や目的は近い意味で使われます。

一方、目標は夢や目的を実現するために必要とされる具体的な行動や数値になります。

 

*例では、個人的な解釈が含まれますが、あくまでの理解のためにご容赦ください。

 

あなたの夢・目的を見つける8つの手順

好きなこと・感謝していることを20個書き出す

強い目的は、好きなこと、自分が心から感謝していることに隠れています。この先にある「自分の使命」「本当の自分」を探しにいきましょう。

私を「好きなこと、感謝していること」例を挙げて、参考までにやり方を紹介します。

1. 妻
2. 家族
3. 今の社会
4. 読書
5. 人の笑顔
6. 人に喜んでもらうこと
7. 人の夢を応援すること
8. 映画鑑賞
9. いろんな人と話す
10. 音楽をきく
11. 教育環境
12. 科学
13. 自然
14. 教えること
15. 英語
16. ディズニー
17. ジブリ
18. ワンピース
19. 旅行
20. 温泉

順番が優先順位な訳ではないです。内容も何だって構いません。何も考えず、日々自分がついついやってしまうこと、こんな時に感動するな、感謝するな、ということを書き出してみてください。

 

20個それぞれの理由を書き出す

 

下のように、理由を書きたしてみてください。

1. 妻:一緒にいてくれる感謝
2. 家族:育ててくれた感謝
3. 今の社会:幸せを感じさせてくれるから
4. 読書:多くの視点をくれるから
5. 人の笑顔:私自身が幸せを感じるから
6. 人に喜んでもらうこと:私自身が幸せを感じるから
7. 人の夢を応援すること:夢を叶えた人と話すとワクワクするから
8. 映画鑑賞:感動する、色々と考えさせてくれるから
9. いろんな人と話す:たくさんの価値観にふれられるから
10. 音楽をきく:リラックスできるから
11. 教育環境:自分のためになったから
12. 科学:今の幸せな社会を支える技術だから
13. 自然:落ち着くから
14. 教えること:自分が力になれれば嬉しいから
15. 英語:世界の人とタイムリーに価値観を共有できるから
16. ディズニー:創設者たちの理念・夢を追いかける姿にジンとくるから
17. ジブリ:世界観・訴えたい想いにジンとくるから
18. ワンピース:夢を曲げない姿勢にジンとくるから
19. 旅行:新しいものに触れるのが好きだから
20. 温泉:落ち着くから、気持ちいから

理由を考えて出していくうちにあなたが大切にしている価値観が見えてきます。

何を大切に思っているのか整理されてくると思います。

 

カテゴライズする

 

次にこれらを下のように大まかにカテゴライズしていきます。自分の価値観、大切だと思っていることを見つけます。5つ以下くらいにまとめてみましょう。

1. 妻:一緒にいてくれる感謝(感謝する)
2. 家族:育ててくれた感謝(感謝する)
3. 今の社会:幸せを感じさせてくれるから(感謝する)
4. 読書:多くの視点をくれるから(知的欲求)
5. 人の笑顔:私自身が幸せを感じるから(他人の力になる)
6. 人に喜んでもらうこと:私自身が幸せを感じるから(他人の力になる)
7. 人の夢を応援すること:夢を叶えた人と話すとワクワクするから(他人の力になる)
8. 映画鑑賞:感動する、色々と考えさせてくれるから(たくさん知る)
9. いろんな人と話す:たくさんの価値観にふれられるから(たくさん知る)
10. 音楽をきく:リラックスできるから(安ぐ)
11. 教育環境:自分のためになったから(感謝する)
12. 科学:今の幸せな社会を支える技術だから(感謝する)
13. 自然:落ち着くから(安ぐ)
14. 教えること:自分が力になれれば嬉しいから(他人の力になる)
15. 英語:世界の人とタイムリーに価値観を共有できるから(たくさん知る)
16. ディズニー:創設者たちの理念・夢を追いかける姿にジンとくるから(夢を叶える)
17. ジブリ:世界観・訴えたい想いにジンとくるから(夢を叶える)
18. ワンピース:夢を曲げない姿勢にジンとくるから(夢を叶える)
19. 旅行:新しいものに触れるのが好きだから(たくさん知る)
20. 温泉:落ち着くから、気持ちいから(安ぐ)

大切キーワード:
・感謝する
・たくさん知る
・他人の力になる
・安ぐ
・夢を叶える

 

大切キーワードから自分のやりたいことを書き足す

下のように大切だと思うことから自分のやりたいことに書き換えてみましょう。

大切キーワード:
・感謝する
今までの人や環境に感謝したい
・たくさん知る
自分も学び成長したい
・他人の力になる
他人の力になって喜んでもらいたい
・安ぐ
安定してリラックスしながら生活をしたい
・夢を叶える
ワクワク楽しく生活したい

 

問題だと思っていることを10個挙げる

自分が普段から「なんかここ間違ってるよな〜」と思っていることをパッと書き出してみてください。

1.   周りの人が輝いていない
2.   会社の人たちのグチが多い
3.   組織の中だとやりたいことが出来ない
4.   時間の縛りが多すぎる
5.   接待、ゴルフと生産性に欠ける
6.   生活に苦しんでいる人がいる
7.   お金がなくてヒステリックになる人もいる
8.   これだけ自由な社会なのに自由を感じている人が周りに少ない
9.   情報格差のせいで弱者がいる
10. 閉鎖的な日本

 

問題を3つセレクトする

 

これも主観的で問題ありません。これが問題だ!と自分が強く思うものをセレストします。

・周りの人が輝いていない
・生活に苦しんでいる人がいる
・情報格差のせいで弱者がいる

 

問題点から価値を考える

 

さて自分の問題点には意外と強い価値観が含まれています。

自分が疑問・問題に思うことって自分が意見や考えをもってないと興味すらないからです。

・周りの人が輝いていない
・生活に苦しんでいる人がいる
・情報格差のせいで弱者がいる

・輝ける毎日を過ごしながら働けないの?
・安定した生活を送れないの?
・情報格差を分散できないの?

 

正と負の両面からの価値観から目的を書き出す

 

2つの価値観は違う観点から自分の興味に始まり、価値に落としこみました。

両面からみても共通することがより強い価値観でもあります。

私の場合は以下のような感じです。

正から考えた価値観
・今までの人や環境に感謝したい

・自分も学び成長したい
・他人の力になって喜んでもらいたい
・安定してリラックスしながら生活をしたい
・ワクワク楽しく生活したい

負から考えた価値観
・輝ける毎日を過ごしながら働けないの?
・安定した生活を送れないの?
・情報格差を分散できないの?

繋げて見える価値

輝ける毎日を過ごしながら働ける方法の紹介を通して
自分も成長したい/他人の力になりたい/安定した生活をしたい/ワクワク楽しく生活したい

・安定した生活する方法の紹介を通して
自分も成長したい/他人の力になりたい/安定した生活をしたい/ワクワク楽しく生活したい

・情報格差を分散できる草の根的で身近なイベント・情報発信を通して
自分も成長したい/他人の力になりたい/安定した生活をしたい/ワクワク楽しく生活したい

上のようなことに取り組むことができれば

私の大切にしたい価値とやることが重なってやる気も興味も湧き起こる強い目的にできます。

 

まとめ

夢の目的を見つける8つの手順をまとめます。

1. 好きなこと・感謝していることを20個書き出す
2. 20個それぞれの理由を書き出す
3. カテゴライズする
4. 大切キーワードから自分のやりたいことを書き足す
5. 問題だと思っていることを10個挙げる
6. 問題を3つセレクトする
7. 問題点から価値を考える
8. 正と負の両面からの価値観から目的を書き出す

良かったらぜひ試してみてください。

 

読んで下さりありがとうございました。

ぜひまたお越しください。

 

▼本記事内紹介本

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

 

▼合わせて読みたい

関連:【夢を叶える人がやっている】現状をみよ!夢を目標にしたら次にすること

関連:【永久保存版】夢を叶える方法大全集【本気で夢を叶える人のための教科書】

関連:やりたいことができない人の共通点。人生を変えるために気をつけたいポイント。

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。