【できない自分と今日でおわかれ!】夢を叶える鍵になる強い目的の見つけ方

こんにちわ、Daichiです。

夢を叶えられた試しがない。」「行動しているんだけど不安。

今まで何かにチャレンジして挫折してしまったことはないでしょうか。

うまくいかなかったことはないでしょうか。

夢を叶えるために重要なことは強い目的意識です。

私は上手くいかないことが一杯です。なかなか成果が出ないことなんて日常茶飯事。。。😭

けど今まで夢を叶え続けることができているのは強い目的を持っていたからです。

私の周りで「アメリカ行きを果たした」「経済的自由を達成して自由に生活できた」と夢を叶えた人がいますがいずれも強い目的を持っている人たちです。

今日は夢を叶える鍵になる強い目的をみつける方法を紹介します。

夢の目的を見つける方法

夢を叶える鍵は強い目的をもつこと

なぜ強い目的をもつことが必要なのでしょうか?

その理由は、夢を叶えるための行動を継続させてくれるものが強い目的だからです。

目的に動かされるのは生物学上の科学

TED動画の成功の秘訣として有名なサイモン・シネックさんのゴールデンサークルの説明の中で次のような根拠が述べられています。

・人の大脳は大脳新皮質大脳辺縁系に大別される。

大脳新皮質は合理的・分析的思考や言語など知的な部分をつかさどり「実際に何をするかという行動」に対応します。

大脳辺縁系は喜怒哀楽などの感情・食欲や睡眠欲などの本能・意思決定を司る部分で「どうやるか・何故するか」に対応します。

 

人を動かすのは本能を担う大脳辺縁系のため、何故するのかを感じることができれば人は動かされる

動画ではアップルの製品が売れる購買の行動の理由をこの科学的根拠と共に述べられています。

これは自分自身にも展開できます。

「なぜ私はこれをしたいんだろう?」

この質問に答えることができれば、目的が行動をうみ、挫折を励まし、工夫を与えて、夢の実現に繋がります✨

 

これに習い、私たちは目的(理念)を策定しています。例えばこんな感じです(下のオレンジの部分が理由です)

私たちは、心から自由に夢を追える人生が人々を幸せにできると信じています。

そのためには「自由に夢を叶えている人に会える場や、正しい学びを得られる場」を提供する事が最善な方法であり、

・未来デザイン読書会
・キャッシュフローゲーム会
・夢を語るカフェ会

そして、この「夢の方舟HP」を提供します。

記事はこちら→はじめに:夢を追う人の条件

目的は周りに対して働きかける上でも重要ですし、自分自身が行動し続ける理由にもなるのです。

目的を見つける方法

Why thinking

私がおすすめしたいのは問題解決でも使われる「Why thinking」です。

Why thinkingのメリットは次の通りです。

Why thinkingのメリット

深い目的に気づける
多くの目的を見つけられる
・新しい目的に気付ける

非常に簡単なので早速やってみましょう。

夢を書きだす

あなたの夢を書き出してみてください。

私の場合はこんな感じです。

私の夢:

夢を叶える方法を通して人々のためになること

夢にwhyを投げかける

上で挙げた夢に「なんで自分はその夢を叶えたいの?」と疑問を投げかけて理由を5つ書き出してみましょう。

私の例です。

夢を叶える方法を通して人々のためになること

↓ Why?

・今まで夢を叶えたことで自分が幸せを感じたから
・夢を叶える楽しさを知って欲しいから
・夢が好きだから
・自分自身の学びになるから
・自分自身の独立、自立に繋がるから

さらにwhyを投げかける

上で見つかった理由にさらに疑問を投げかけて今後は理由を3つ書き出しましょう。

1つだけピックアップしますね。実際には、上で挙げた5つ全てに疑問を投げかけてください。

・夢を叶える楽しさを知って欲しいから

↓ Why?

・人々に喜びを与えたいから
・自分が方法を知っているから
・夢に挫折する人が周りに多いから

重複する点を探し書き出す

Whyを3回ほど深掘りしていくと、重複する理由がでてくることがあります。

例えば、私の場合はこんな感じです。

・人々に喜びを与えたいから

↓ Why?

夢に挫折して辛そうな人が多い
・今まで社会からたくさんお世話になったから
・喜び溢れる社会が好きだから

重複してくるポイントは自分の価値感が高い点、強い目的になります。

私の夢の強い目的の1つは

私の夢の強い目的

・夢を叶えたい人の助けになりたい

このように多くの目的や強い目的を自分の中で認識しておきましょう。

少しカッコ良くなる方法

何かに取り組む際には「カッコ良さ」も重要です。

気分も上がりますし、周りに対しても自信をもてますよね😊

今回の記事の中では「強い目的」という言葉を使いましたが意味合い的には強い目的は夢を実現する大義名分にもなり得ます。

そのため下のように書いてみると少しカッコ良くできます。

私の夢の大義名分

・夢を叶えたい人の助けになる!

良くないですか?

良いですよね。うん、良いです。

ぜひ使ってみてください(強要じゃありません)

まとめ

今回は夢の目的を確認する方法を紹介しました。

強い目的はあなたの夢を支える素晴らしい味方になります。

ぜひ試してみて自分の夢の強い目的に気づいてみてください。

1. 夢を書き出す
2. 夢にwhyを投げかける
3. さらにwhyを投げかける
4. 重複する点を探し書き出す

良かったら試してみてください😊

夢を叶えていきましょう✨

 

読んで下さりありがとうございました。

今後も夢の方舟をよろしくお願い致します⛵

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。