【目標達成】平凡な少年が高校で学年トップの成績を出した方法

こんにちわ!暖冬な東海岸で「雪が降ってほしいな〜」と思いながら窓の外を眺めているDaichiです。

「目標達成」をする方法は人によりたくさんあると思います。

私は社会人になってから「社会と学校では目標達成の方法に違いがあるはず!」と思って自己啓発書だったり、ハウツー本を多く読んで過ごしてきました(と言っても2年くらいですが量としては数百冊にのぼります)。

最近の読書を通す中で、「あれ、この考え方って高校時代にした考え方だな!」と感じた本がありましたので高校時代の実経験と共に紹介します😊

結論から先に言うと、高校入学当初はクラスで中盤くらいだった平凡な私が大学入試では高校の中で学年でトップクラスの成果になる国立大学進学を達成しました。

こんな方にオススメの記事です!

・継続が苦手な方
・能力に自信がない方
・普通の人でも可能な目標達成方法を知りたい方

 

バカ真面目な高校時代

高校は地元の進学校に通っていました。

しかし、田舎の公立中学校から進学高校に入学したため、当初は大きなGAPを感じました。

中学までは自分はソコソコ勉強が出来るほうなのかな、と思っていましたが高校に入ると各中学校の猛者達がドドっと集まった感じで最初の半年ほどはクラス順位ですら中盤程度。

今に思うと集団における「2:6:2の法則」とは面白いもので、各中学校でトップを走っていた人達でも、周り全体の環境・レベルが変わるとその中で真価を発揮する人、やらなくなる人が自然と生じて、2:6:2に自然と落ち着くということを顕著に感じることができました。

そんな環境の中、2:6:2で言うと6のあたりでくすぶる日々を過ごしていました。

 

ターニングポイントはラーメン屋

私の高校時代に大きな変化を与えたのは友人との話でした。

その話のインパクトが大きかったため、今でもよく思い出します。

試験勉強期間か何かの理由で、普段と異なり午前中で授業が終わったので私は友人とラーメン屋に行っていました(いや、まっすぐ帰って勉強しろよ、というツッコミはご勘弁)。

友人のコメントは次のようなものでした。

『高校時代の3大取り組み事項って分かる?それは「勉強・部活・恋愛」。でも、いずれかでやりきりたい、成功したいって思ったら気をつけないといけない。成功したいんだったらこのうちの2つに注力すべきなんだ。3つを両立することは難しい。

高校は3年間しかない。

だから僕たちは選ばなければない。』

今思うと、「何を根拠に言ってるんだ笑」と思う点があります。

しかし一方で、非常に核心的なことを述べていたんだな、と現在は思います。

 

決断と変化

話を聞いた後に単純だった私はその話を真に受けて高校生活で注力することを決めました。

削ったものは「恋愛」です。バカ真面目だったので、気も小さいのでそもそも告白する勇気もない当時の私を思うと賢明な判断だったと思います笑。

当時は、付き合いたいとか何かしたい訳でもないのに周りにホワホワと浮いている「恋」という何かに憧れて諸々考えて時間を過ごしていたので、その時間を削りました。

ポジティブに言うと、「勉強・部活」に全勢力を投入して過ごし始めました。

それからは、別に特別な勉強方法をやり始めた訳でもありません。

頭が突然物覚えよくなった訳でもありません。

ただ、本当にただ着々と実力をつけていったのです。

今まで3つに分散していたものが2つに集中しただけでしたが、その効果は覿面でした。

みるみるウチにクラス順位はあがっていき、気づけば学年の順位でも上位に入るようになりました。

そして最終的には、大学受験にて学年でトップクラスの成果となる国立大学への合格を達成しました。

 

今に思う秘訣

この話の本質は「選択と集中」です。

成功するためのコツは、やりたいことを決めるのではなく、やらないことを決めること。

著書「やならい決意」でも同様な内容が述べられていますが、上の実体験よりも本著書の中では「意志エネルギー」という表現を用いて、上の話より分かりやすく体系だてて説明してくれています。

当時の友人は、この本が出版される10年以上も前に、この重要性に気づいていたのかもしれません。

そして私は友人のおかげで「意志エネルギー」について知らない中でも、やらない決意を実践してきて普通の私も大きな目標を達成することができました。

目標を達成したい!何かを成したい!と思う方にきっと役に立つ一冊です。

「やらない決意」の画像検索結果

ちなみに、その考えを実践していた当の友人は現在お医者さんになって活躍しています😊

 

+αの内緒のコツ

余談ですが、高校時代の目標達成を手助けしたもう1つの事があります。

それは「勉強環境」を設けたことです。

授業終了後に、私は決まってある場所に行っていました。

何も特別な所ではありませんが、そこは勉強しかない環境です。

TVもなければ、友人もいない、携帯も当時持ってない。

あるのは自分の持ち込んだ勉強のための教材とノートとペンのみ。

この環境では他のことをやろうとする方が難しいです笑

この環境のおかげで集中力のない私でも、高い集中力を発揮することができました。

 

最後に

実際に「やらない決意」をしたい!と思っても何から始めて良いか分からない方もいるかもしれません。

私は友人から「勉強・部活・恋愛」と与えられたから簡単に決める事が出来ましたが、社会生活はもっと複雑だと思います。

夢の方舟では「未来デザイン読書会」さんと共同開催で「やらない決意」の著書を参考に、目標を達成するために「やらないこと」を決めるためのワークを実施しています。

一般の会社員の方、OLの方、学生さんなどもご参加頂いている人気の読書会です。

もしご興味がございましたら一緒にワークをしましょう^ ^

読んで下さりありがとうございました。私の拙い経験談でしたが少しでも皆さんの目標達成・夢を叶える一助を担えたら幸いです。

 

☆☆☆☆☆

夢を叶えるポイントは「できるまで、できるかできないか」です。

でも同じやるなら、「正しく・楽しく・安全に」進めていきましょう

☆☆☆☆☆

学びを通して、
将来に対する準備を📖
自由に夢を追う準備を💫

勉強家の方達と共に将来に備えるためのイベント・セミナーを開催しています!

将来への備えを!キャッシュフローゲーム会♠️
読書を力に!未来デザイン読書会📗
夢を語り合う!夢カフェ会☕

一緒に将来に向けて勉強してみませんか?ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご参加ください😊!!初心者の方も大歓迎です!!

こんな方にオススメです!:
・夢に本気で向き合いたい!
・未来を変えたい!
・自由に働きたい!
・将来に備えたい!

読んで下さりありがとうございました。

今後も夢の方舟をよろしくお願い致します⛵

 

メルマガ購読(無料)

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

 

読書・勉強をしているけど
自分を変えられない…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


楽しく学びたいあなたに!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住で教員免許をもつ兼業キャリアサポーター。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。