大富豪秘密の習慣『週5時間ルール』ビルゲイツ・イーロンマスク・ジャックマーお金持ちが語る人生の心掛け




✴︎現在150日以上継続中!19/1/1現在。

 

どうも、Daichiです。

海外で仕事しながらブログ・勉強会を運営しています。

 

この記事は大成功している大富豪が心掛ける習慣について紹介します。

 

The 5-Hour Rule Used by Bill Gates, Jack Ma and Elon Musk

Entrepreneur

先日、ニュースでこのメッセージが入ってきました。

 

大富豪・大成功者の

・マイクロソフト社創業者ビル・ゲイツ

・アリババ創業者ジャック・マー

・テスラCEOのイーロン・マスク

 

そうそうたる大富豪たちが大切にしている習慣。本記事はそんな「大富豪達が大切にする習慣」について紹介します。

秘密の習慣を知ってあなたも大富豪大成功者へ。

 

大富豪が大切にする成功の習慣『週5時間ルール』

ビル・ゲイツ、ジャック・マー、イーロン・マスク、

こんな世界的に超有名な大成功者が実践する成功の習慣が『週5時間ルール』です。

週5時間ルール:

1週間のうちに学習のための時間を1日1時間、週を通して合計5時間とる習慣

 

大富豪は習慣のために時間をつくる

 

一般人から想像もできないような人数を抱えて仕事をする大富豪たち、成功者たち。

そんな多忙であろう彼らが1日に1時間の時間を勉強するために時間を作っています。

 

彼らは暇だから勉強できているわけではありません。

マーケティングコンサルタントのサイモンシネック氏によると、

成功する人たちはどんなに忙しくても、彼らの全キャリアを通して意図的な訓練や学習のために週5時間をとっている。

 

これは、やりたい、という願望ではありません。

ルール”です。

自分を成長させるための”取らなければいけない時間”です。

 

これだけ強い考えのもと、大富豪たちは時間を捻出しているのです。

 

世界で最も責任の重いあの人も実践する習慣

 

「1日1時間だけでも学習の時間をつくることが成長のためには大切なんだ!」

こう気づいたとしても日々の生活の中で、毎日毎日時間をつくっていくのは大変ですよね。

 

・家族がいるとご飯・生活のために1時間もつくれない

・仕事が忙しすぎて全く時間がつくれない

・気づいたら時間がなくなっていた

 

日常では、こんな風に感じるかもしれません。

家計を支えるママ・パパは家族を守る責任のために時間を割いて稼がなければならないかもしれません。

 

しかし、世界で最も責任が重かったであろうあのオバマ前大統領までもこの週5時間ルールを守っていました。

 

オバマ大統領が1時間をつくっている中で、たとえば一庶民のわたしは何の弁明ができるだろうか。

 

ビリオネアの多くも実践する学習の重要性

金融会社を経営するトーマス・コーリーは200人以上の”自分で成り上がった”ミリオネアたちの5年間を観察しました。

その結果は次の通りです。

 

  • 彼らはテレビを見ない
  • 86%の人が「単に楽しむため以外の本」を読むことを主張
  • 63%が通勤中にオーディオブックを聞く

 

享楽のための時間を取らず、成長のための時間を過ごしていることがわかります。

 

大富豪の習慣術:週5時間で具体的に取り組むこと

では大富豪になるような人たちに倣い、週5時間をどのような時間を使えば良いのか?

それは成長のための行動が大切で次の3つが挙げられます。

 

  • 読書する(本を読む)
  • 思考する(考えをめぐらする)
  • 実験する(アウトプットして試す)

 

いずれにしても享楽のためではありません。

成長のためになるような行動をとることが重要です。

 

  • 読書する場合は小説ではなく、歴史書・参考書を増やす
  • 将来に関して思考をめぐらす
  • アウトプットして成功の可否を確認する

 

こんなことが例の1つとして挙げられます。

 

成功の習慣:週5時間ルールを守るためのコツ

 

週5時間ルールを守るためのコツは前もって時間をおさえることです。

 

理由は適当で構いません。

 

・未来のための投資です

・勉強したいことがあるんです

・どうしても家に帰らなければなりません

・今日は予定があります

 

日々の生活の中では、急な誘いで断りにくい雰囲気があるかもしれません。

だからこそ、前もって自分に予約を入れておくのです。

 

成長したいと思ったら、1日1時間、自分のための時間をスケジュールに予約してしまうことがコツです。

 

【大富豪習慣術の体験談】週5時間ルールの実践録

大富豪ではないですが、わたしもこの週5時間ルールを実践して成功したことがあります。

 

その1つが英語。

わたしは学生時代にどんなに勉強してもTOEICで600点を超えることが出来ない不器用な勉強できないタイプの人間です。

 

しかし将来的にアメリカに渡る自分を考えていたので、社会人になってからも会社が終わった平日夜は家に直帰せず、帰りの途中にあるカフェに立ち寄って英語の勉強をしていました。

 

学生時代にどれだけやってもなかなか伸びなかったTOEICの点数。

それでも不思議と、「継続していればきっとできる」という根拠のない自信がありました。

 

この「週5時間」ルールを定期的に行なったおかげで、社会人になって2年後に850点超えをマークし、海外行きの試験をクリアし、今アメリカに来ています。

 

自慢ではありません。

むしろバカの露呈です。

 

でも、こんなに不器用なわたしでも週5時間ルールを「バカみたい」に日々送っただけで今アメリカに来ることができています。

 

週5時間ルール、こんなに簡単で小さな小さなことを守りきる当たり前なことが成功の秘訣。

 

成功するために多額のお金が必要な訳ではありません。

実はとっても簡単です。

 

必要なことは、毎日自分を律することができるその心だけです。

 

まとめ:大富豪の成功の習慣は定期的学習

本記事は大富豪の成功の習慣に関して紹介しました。

週5時間ルールを知って、成功するあなたに生まれ変わってもらえたら幸いです。

 

読んでくださりありがとうございました。

ぜひまたお越しください。

 

▼合わせて読みたい

関連記事:成功する人と失敗する人の違い| 社会で圧倒的に成果を出す人の絶対的な共通点を1つ暴こう

関連記事:【2018年版】世界大富豪ランキングトップ10!超大物の顔ぶれをおさえよう!

関連記事:ビリオネアは20歳でこう動いていた!ビル・ゲイツに学ぶ成功の秘訣

 

 

▼「DreamArk」人気記事

» 読書で賢く。2018年ベストセラー読む順ランキングはこちら

» 読み放題で良いの?Kindleのおすすめ本まとめはこちら

» 富豪の基礎。1から始める不労所得おすすめ方法まとめはこちら

» 時間豊かに収益UP!在宅副業おすすめランキングはこちら

» 月7万円!戦略的な節約ランキングはこちら

 

共感していただけたらシェアをお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間3万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!