【原則】新しいことに挑戦すると、間違いなく人生は拡がります【方法も紹介】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

僕は、20代で働き始めてから、新しいことにチャンレンジした結果、たくさんの人生の拡がりを感じることができました。

✔️人生の拡がり

・読書を始めたら仕事力がUPして最年少昇格

・25歳までパスポートなし凡人が20代のうちに海外サラリーマン

・ネット知識ゼロからブログを始めて100万PVブログ達成

・自分にとって超高嶺の花の女性と結婚

こんな感じです。この経験から『新しいことに挑戦すると、間違いなく人生は拡がります』を紹介します。

 

【原則】新しいことに挑戦すると、間違いなく人生は拡がります

とても簡単な原則ですが、新しいことに調整すると人生を拡げることができます。

新しいことに挑戦vs田舎で一人で毎日同じ生活

極端な例を取り出すと、次の2つの生活を比較します。

 

新しいことに挑戦する人

新しいことに挑戦する度に、自分に新しい知見・友人ができる。

なにもしない人

毎日毎日同じことの繰り返し。毎日同じであることが幸せ。

 

こんな感じでして、比較するまでもなく、新しいことに挑戦することで今までの自分にない「新しい自分・新しい環境(場所・内容・人)」を得ることができます。

 

新しいことに挑戦するメリット

Googleで働くマット・カッツさんは日々マンネリ化する日々を感じ、それを脱するベく、「30日間」だけ新しいことに挑戦する暮らしを始めました。その結果、得られたことのメリットとして次のとおりです。

✔️新しいことに挑戦するメリット

・マンネリが解消されて1日1日を鮮明に記憶できるようになった

・自分の可能性が拡がる生活を通して自信がついた

・ダイエットをしてみて、前後の食事の差に驚愕した

新しいことにチャレンジすることで、今までの自分で気づけなかった、日々の過ごし方、自分自身、日々の違いを知ることができるようになり、新しい気づきやポジティブな感情に繋がるメリットを得ることができます。

 

新しいことに挑戦する方法

新しいことに挑戦する方法はいたってシンプルで「新しいことに挑戦」するだけです。とはいえ、色々な理由から「挑戦」することをためらってしまう場合もありますよね。ここでは注意点もフォローしながら新しいことに挑戦する方法を紹介します。

✔️新しいことに挑戦する手順

①やりたいことを書き出す

②リスクの少ないものを選ぶ

③30日間続ける

①やりたいことを書き出す

最初に、やりたいことを書き出しましょう。やりたいことを書き出すことは実はとても効果的なことです。

人によっては、漠然と「なーんか新しいことにチャレンジしたいなー。」と思っていても、意外と自分のやりたいことがわからない人もいるものです。

一方で、書き出すとなると言葉で表現できないといけません。つまり、書き出すことによって、自分の漠然としていた感情に具体性を持たせることができるのです。

まず、やりたいことを書き出してみましょう。

 

②リスクの少ないものを選ぶ

書き出してみたら、次のそれらのうちの中から、サクッと手をつけられるモノを選びましょう。

選ぶ時のコツは、最初のうちは「リスクの少ないモノ」から選ぶことです。

おそらく、新しいことに挑戦しようかどうか悩んでいる人の多くは「挑戦してしまって引き返せなくなったらどうしよう」という不安です。

・好きな人に告白する

・新しいことを求めて仕事を変える

・住む場所を変えてみる

いずれも変化が大きい場合だと、ためらいがでてしまい、挑戦するに至れないケースになってしまいます。そのため、次の感じにハードルを下げるような選択肢も増やして、取り組みを考えてみましょう。

・好きな人に告白する

代替案①好きな人のラインを聞いて、日々やりとりする

代替案②好きな人を週に1度デートに誘って、時間を共有してみる

代替案③その人が通うスクールに自分も行ってみる

・新しいことを求めて仕事を変える

代替案①仕事外で趣味に取り組む

代替案②副業を始める

代替案③異なる業務を本業中にひっそりと始めてみる

・住む場所を変えてみる

代替案①リースでセカンドハウスを借りてみる

代替案②旅行する

代替案③友人の家に転がり込む

こんな感じで、方向性は同じでもハードルをさがて行う方法も考えられるわけです。

もし、リスクが高すぎると感じる場合は、今日からでも取り組めそうな小さな一歩に変換してみて、小さなリスクのものから選ぶようにしてみましょう。

 

③30日間続ける

自分の取り組みたいことのトップ5以上くらいを選ぶことができたら、その中でもとりわけ自分がワクワクしそうなこと、取り組んでみたいことを選んで「30日間」ほど続けてみましょう。

日数の目安はTEDにあるとおりですが、30日というのは、人が習慣的に行動できるようになるのに適した期間だからです。

 

新しいことに挑戦して拡がる人生を楽しもう!!!

本記事は『新しいことに挑戦すると、間違いなく人生は拡がります』を紹介しました。

子供の頃って、なんでも新しいことに挑戦できましたよね。

子供はそもそも、自分に「これだ」というものがありませんし、新しいことに挑戦して失敗しても痛手に対する免疫が高いからです。

大人は悲しくも、新しいことに挑戦するハードルがめちゃくちゃ高いですよね。子供を見習って、30日間だけでも「小さく」始めることで、きっと自分の人生は思いもよらない拡がりを見せることだと思います。

 

最初が一番大変

新しいことに挑戦するのは、最初が1番大変です。

今の状態が変わることでの、身体的・精神的な負担が大きいからです。そして、挑戦したての頃は、慣れないことから変化の速度も遅いので、実感レベルでなかなか変化を感じることができず「なんだ、結局無駄骨かよ」と感じるかもですが、そうしたトライを1日1日と積み重ねて、30日でも続けているうちには、自分の中になんらかの変化が起きているはず。

最初が1番大変ですが、その間を成果よりも変化を楽しみつつ、乗り越えましょう。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日

 

Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ85万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。