無駄な1日にオサラバ!暇な1日のおすすめの過ごし方




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。毎日、充実させることを決めて過ごしていたら、海外サラリーマンになれました。

 

Daichi

はあ、なんか今日暇だなー。

せっかく時間あるし、なんか意味のあることとか、楽しいこととかしたいけど、どんなことをすれば良いんだろう?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を描く僕は、時間を愛する海外サラリーマンです。暇な時間を過ごさないように毎日を生きていたら、20代のうちに海外に住んで仕事のできるスキルを身につけられました。

この経験を踏まえて、本記事は「無駄な1日にオサラバ!暇な1日のおすすめの過ごし方」を紹介します。

 

暇な1日の過ごし方で後悔が残る場合

経験上、暇だと感じる1日の過ごし方で「後悔」が残るのは次の2つの種類です。

✔️後悔が残る過ごし方

①新鮮さがまるでない

②目標に一歩も近づかない

後悔①新鮮さがまるでない

暇なとき、やりたいことが見つからないと、ついついいつもと同じように過ごしてしまったり、特段目新しいことは何もないけど、無駄に時間を過ごしてしまうような経験がありました。

・二度寝する

・近所の本屋にいって、フラフラする

・食材を買い物にいって、いつも通りの日々を過ごす

一見、幸せそうにありふれた日常ですが、目新しさがなく、過去と同じような内容の時間を過ごしていると、記憶に残らないような時間になりがちです。

例えば、夏休みを想像すると、昨日と今日で同じような時間を過ごしていると、後から振り返った時に、「あれ?あの時は何をしていたんだっけ?」と未来から振り返ったときにも、内容が薄く記憶にも残らないような1日になりがちです。

取り組みに新鮮さがまるでないと、1日過ごしてみて後悔が残りがちです。

 

後悔②目標に一歩も近づかない

暇な時で何もやる気が起きないような時でも、少しでも目標に近づけるような時間を過ごすことができると、満足感を得ることができます。一歩で、目標に近づくような時間を過ごせないと、1日の意味づけができず、後悔が残るような時間になります。

例えば、僕は社会人になって2年目くらいでは「TOEIC800点以上」を目標に過ごしていました。そのため、急に時間ができた暇な1日は、カフェに行ったりして、英語勉強をして過ごすことがありましたが、今にぶりかえると、そうした1日の積み重ねの上に、今の海外サラリーマン生活があるだと感じると、当時の自分の時間の使い方に「エラいよ!」と言いたくなります。

目標に近づかないような時間の使い方は、記憶に残らず、きっと後悔します。

 

無駄な1日にオサラバ!暇な1日のおすすめの過ごし方

暇な1日の過ごし方としておすすめなのは「後悔のない」時間を過ごすようにすることです。

✔️暇な1日のおすすめの過ごし方

①新鮮さがまるでない
→「新しいこと」に取り組む

②目標に一歩も近づかない
→目標に近づくことを1時間でも取り組む

①新しいことに取り組む

暇な時間の過ごし方としておすすめなのが「新しいこと」に取り組むことです。

新しい取り組みは刺激が多くて印象深い時間を過ごすことができるので、後になって振りかえった時に、記憶に良く残る日にすることができます。

たとえば、ほとんど料理をしたことがないなら、フラッとクッキング教室などに行ってみるのもおすすめです。

普段と違う環境・違う方法で取り組む料理は、普段の家でしている料理とは比較にならないほどに印象に残ると思います。なお、新しいことに取り組むことの素晴らしさやおすすめの取り組みを別記事にまとめているのでぜひ合わせてご覧ください。

★ポイント

暇な1日ができたときは「新しいこと」 に取り組もう!

【関連記事】【おすすめ】長期休暇・夏休みの社会人の過ごし方:200%の成長をもたらした有意義な方法

 

②目標に近づくことを1時間でも取り組む

暇な時間の過ごし方としておすすめなのが「目標に近づくことに取り組むこと」です。

やる気ができない時には、気持ちをリフレッシュさせるために、シャワーを浴びたり、服を着替えたり、外に出てみましょう。

どんなにやる気が出ない時でも、無理にでも身体を起こして、外に出てみると意外と動けて楽しめるようなことは往々にしてあります。

現在、やる気もやることもなくてダルく過ごしている場合には、目標にしていることを考えつつ、気持ちを切り替える行動をおこし始めましょう。なお、関連記事も紹介するのでぜひご確認ください。

★ポイント

暇な1日ができたときは「目標に近づくこと」 に取り組もう!

【関連記事】【永久保存版】夢を叶える方法大全集【本気で夢を叶える人のための教科書】

 

まとめ:暇な1日を切り替えて充実して過ごそう

本記事は「無駄な1日にオサラバ!暇な1日のおすすめの過ごし方」を紹介しました。

やることを決めていても、サクッと終わってしまって、急遽時間ができてしまうような1日もあるかもしれません。

そんなときは次のことを意識しつつ過ごしてみてください。きっと、記憶に残る「意味ある1日」を過ごすことができるようになると思います。

✔️暇な1日のおすすめの過ごし方

①「新しいこと」に取り組む

②目標に近づくことを1時間でも取り組む

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日
Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ100万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。