【ブログ初心者】アクセス数1日100PVだって十分すごいんです。




どうも、DreamArkを書いているDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

2018年8月からブログを毎日更新し始めまして、のべ50万PVを超えました。

本記事はブログのアクセス数が100PVでもすごいということを紹介します。本記事を読むことで、100PV前後時の心持ちを知ることができます。

 

Daichi

ブログ始めて1ヶ月、まだまだアクセスが100PVがほど遠い。。。

ブログのアクセス数が伸びない時期はかなりツラいものですよね。

ブログ初心者にとって1日のアクセスが3桁にのるのはちょっとしたモチベーションのアップや記念になります。それでも収益を考えたり、ネット上のブロガーと比べると萎えるものです。

僕は半年くらい100PV以下で彷徨い、苦しんでいました。

その時を振り返りつつ、本記事は「アクセス数1日100PVだって十分すごい」という話について紹介します。

 

ブログアクセス100PVは上位20%以内

ブログアクセス100PVは上位20%以内

はーまだ100PVだ。。。なんて自分はショボいんだろう。。。

100PVに到達間際でも、ネットでよく見るような「月間10万PV達成!」「月間50万PV達成!」という言葉をみると、気持ちが萎えてしまうことがありますよね。

 

100PV/日は上位20%以内

 

以外かもしれませんが、1日100PVのブログはかなり優秀です。

次のデータはリサーチバンクさんがだしているブログアクセス数とその割合のグラフです。

100PV/日は上位20%以内

ブログで「100PV以上」の人の割合は全体の13.3%

全体の13.3%ってどれくらいすごいのかというと、大学受験で言うとMARCH(明治・青山・立教・中央・法政)レベル

これって、かなりハイレベルでないでしょうか??

ブログのアクセス数が100PV前後で伸び悩んでいて情けなく感じている人は、この段階で少し自信を持ってOKだと思います。

横並びにして言えるものでもないですが、

「おれのPV数は1日100PVなんだ」

「おれの大学、MARCHなんだ」

は割合だけみたら、ほとんど変わりません。

自信を持っていきましょう。

 

ブログアクセス100PVまでの道のりが長い

ブログアクセス100PVまでの道のりが長い

1日PV100がMARCHレベル、と言っても、そこまで行くには長い道のりが待っています。

 

100PVまでは2年かかっていければ御の字

 

これまた大学受験に例えると、MARCHに合格しようとしたらあなたはどれくらいの期間を想像しますか?

「高校2年生から始めて丸々2年くらい」

だいたいの人がこんなイメージを持つのではないでしょうか?

先の話の通り、100PV=MARCHレベルとすると、

2年以内で100PVに行っているのならMARCHより優秀だと思いましょう。

(強引ですが良しとしてください)

受験勉強では、長い目線で見れてもブログ運営となると途端に短期の成果を求めがちです。

 

僕は8ヶ月で約150記事書きました

 

なんの自慢にもなりませんが、僕はアクセス数が100PVを超えるまでに8ヶ月と150記事を書いています。

1記事3時間だとするとおよそ450時間ほど時間をかけています。

僕は不器用な方で、進みは遅いですが、450時間ほどかけて、9ヶ月続けた結果、9ヶ月目には5000PVを超えてブログアクセス数が1日100PVを下回ることがなくなりました。

それでも淡々と続けた結果、堅実にアクセス数は伸びていっています。

競争社会の中で「上位13.3%」に入るのは容易ではありません。

でも、無理でもありません。

PV100を目指す人はMARCHを目指す心意気で進みましょう。

 

ピカソの作品の数は14万種。

 

かの有名な美術家ピカソ。

彼は今となっては誰もが知る人ですが、その作品数は実に14万種。

1作品を作るのに3時間(一般の美術家の作品作成時間が不明なため相当少なめに見積もり)かかるとしても42万時間=17,500時間=まるまる730日分。

これくらいの時間をかけて世界トップクラスになります。

当時の僕が500時間ほどかけてヒーヒー言っていた時間はピカソにしてみたら入り口も入り口。

美術の世界ははるかに厳しいようです。

今までのブログ時間はどれくらいでしょうか?ブログを通して成果をだしたい人は、成果をだしている人がどれくらいの時間をかけたのか考えてみると良いかもしれません。

 

ブログ50-100PVあたりでアクセスアップをするために読みたい本

ブログ50-100PVあたりでアクセスアップをするために読みたい本

ブログアクセスアップするためには、アクセスにリーチするための基礎的な知識が必要になります。

基礎の基礎は本当に単純で「キーワードをニーズから選ぶこと」と「キーワードを記事に入れる」ことです。

関連記事:【ブログ運営】PV2000で3ヶ月伸び悩みが続いた私が5000PVを越えるために3ヶ月前にした行動

 

また、初期の段階は作業はもちろんのこと、ブログに対する「心構え」がとても重要です。

伸び悩んでいた時期に僕が参考にした本を紹介します。

 

一般ビジネスマンやお店の店員、学生や主婦であっても、自分のブランドを上げ、お金に変えられる手段がある。

それは「書く」ということだ。

自分の知識やノウハウ、経験を書いてアウトプットすることで、世間から注目される。

ブログなどネットの環境は揃った。あとは動くだけだ。

今の時代は「ネットでモノを売れる」人が生き残る時代でもある。

本書では月間30万PVを誇るブログを運営する「プロブロガー」イケダ氏が「稼ぐための書く技術」を惜しげもなく披露。

✔️ 何を書けばいいか

✔️ どう書けばいいか

✔️ 書き続けるにはどうすればいいか

✔️ それを広めるにはどうすればいいか

人を動かす書く技術は、これからを生き抜くための必須能力なのだ。

書き人のプロ、イケダハヤトさんのおくる著書はブログ同様に刺激的な内容が多く、勉強になり、モチベーションアップに繋がります。

技術的な面はもちろんなこと、アクセスが伸び悩んでツラいときにこそ、支えとして読んでおきたい1冊。

武器としての書く技術

 

無理しない稼ぎ方の大原則。専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える!

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。

自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。

著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。

ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

今や大御所の染谷さんの著書。

苦労された方だからこそ、響く愛のあるメッセージがブログ継続の気持ちを助けてくれます。

こちらも、内容もちろんのこと、ブログに挑む際の心構えを教えてくれる重要な1冊です。

ブログ初心者の人におすすめです。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

まとめ:ブログのアクセス数100PVは通過点

ブログのアクセス数100PVは通過点

ブログアクセス1日100PVにいったら、「まだまだ100PVか、、全然だめだ。。。」と考えるより、「やった!MARCH合格レベルだ!結構上位じゃん!」と思い、元気になってもらえたら嬉しいです。

とはいえ、上には上もいます。

マラソンみたいに「あそこまで行ったら、、、あそこまで行ったら、、、」と進み続けているうちに自分では想像もできなかった高みに辿り着いているものです。

継続した例の1つを【365日実績】サラリーマンブログで『1年毎日更新』達成しました【アクセス・収益公開】で紹介します。良かったら読んでください。

【365日実績】サラリーマンブログで『1年毎日更新』達成しました【アクセス・収益公開】

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良きブログライフを ٩(`・ω・´)و