【データあり】ブログ初心者は半年間PVを気にしてはいけない話【継続的に稼ぎたい方限定】




どうも、DreamArkを書いているDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

2018年8月からブログを毎日更新し始めまして、のべ50万PVを超えました。

 

最近、副業が解禁になり、ブログを始める人が増えていますね。

本記事は、ブログ初心者は半年間PVを気にしてはいけない話を解説します。

 

Daichi

ブログが稼げるって聞いたから始めてみたけど、1週間たっても全然アクセスが集まらない。。。

やり方が間違っているのかな。。。?

本当にこれで合っているのかな。。。?

というより、ブログはやっぱり稼げないのかな。。。?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は海外で働くサラリーマンです。サラリーマンをしつつ、副業の一貫としてブログを書いており、のべ50万PVほどを達成しています。

ブログを始めたての頃は、アクセスが集まらなくて不安になりますよね。。。僕もすごく不安で毎日手作業で順位確認をしていました(50番以降とかに自分のサイトを見つけて、なんどもリライトをしたり。。。)。

でも、これは労力・時間と、とても無駄にしていたことに、経験値を積んだ今となって気づきました。

この経験から、本記事は『ブログ初心者は半年間PVを気にしてはいけない話』を紹介します。

ブログ初心者は半年間PVを気にしてはいけない話【継続的に稼ぎたい方限定】

ブログ初心者は半年間PVを気にしてはいけない話【継続的に稼ぎたい方限定】

継続的に稼ぎたいブログ初心者は半年間はPVを気にしてはいけない理由は次のとおりです。

 

✔️ブログ初心者はPVを気にしてはいけない話

① 記事の質が良くても検索エンジンに評価されない

② リライトしても時間あたりの効果が低い

③ 初期でPVを伸ばしても継続性に繋がらない

① 記事の質が良くても検索エンジンに評価されない

 

始めにですが、ブログ初心者が渾身の力をかけて良質な記事を書いても検索エンジンから評価されませんのでPVに反映されません。そのため、過度に気にしなくてOKです。

検索エンジンは世の中にゴマンとある大量のサイトの中から、良質だと思われるサイトを選びます。そのため、昨日・今日できたばかりのサイトを上位にあげるほど優しくありません。

自分がどんなに良質な記事を書いたとしても、初心者の段階では「半年」は上位に上がらないと思っていても良いほどです。時期は記事によりそれぞれですが次のとおり。

・自分のサイトに関連記事が少ない場合

記事がキーワードに合っていれば3−6ヶ月で上位表示

・自分のサイトに関連記事が30記事以上存在

記事がキーワードに合っていれば2−3ヶ月で上位表示

具体的には次のかんじで順位が上がります。

 

✔️あるキーワードのGoogle jp検索順位の推移(18年9月〜12月)

上の図はあくまでも例ですが、最初は順位が低く、トップにでないものの、1か月ほどして順位が上がり始め3ヶ月するうちに徐々に順位が上がっていき最終的に1位になっています。

初心者の場合は、ほとんどが「関連記事」が少ない場合だと思います。そのため、どんなに記事の質の高くても順位がすぐに上がることはありません。

記事をGoogleに納品してから時間をかけてニョキニョキと上がってきます。小松菜(栽培期間6ヵ月)を育てていると思って、焦るのはやめましょう。

 

② リライトしても時間あたりの効果が低い

 

ブログ初心者がPVを気にしなくて良い理由の2つ目は「リライトの時間がもったいないから」です。

上で紹介のとおりですが、いくら記事の質が良くても、時間が経たないと記事の評価は分かりません。

つまり、記事をアップしてからの3ヵ月以内のリライトは「良いかどうかも分からないのに無闇に記事をいじくっている」状態です。

そして、そのリライトが正しいとも分かりませんね。なぜなら、記事は現在評価されている段階であって、適切な内容かどうかも分からないフェーズだからです。

個人的には初期段階の「目的の分からないリライト」をするよりは関連記事を増やしてサイトの専門性を高めた方が賢い時間の使い方だと思います。

初心者で記事をアップしてから6ヵ月は正解も分からない状態であり、リライトしても時間の浪費に繋がりので、PVを気にせず前に進みましょう。

 

③ 初期でPVを伸ばしても継続性に繋がらない

 

ブログ初心者がPVを気にしなくて良い理由の3つ目は「初期で突発的にPVを伸ばしても継続収益に繋がらないから」です。

初心者はサイトのドメインパワーが低いため、初期の段階でPVを伸ばすには「SNS活用・企画」が挙げられます。

しかし、SNS活用や企画物は突発的に読者を呼べるモノの、そこでファンを引きつけないと消耗戦に入りますね。初月や数ヶ月で『数万PV』を達成しているのはSNSで成功した『アイドル』です。ネットアイドルになる気があるならOKですが、そうでなく、地道で継続的な流入をつくる場合はコツコツSEOを学びながら成長しましょう。

SNSの突破的なPVを頼りにしていると消耗戦になります。

SNSアイドル路線になるなら、常に人を惹きつける発信をする必要があり、何より「時間労働」よりになります。

例えばですが、僕も過去に企画にチャレンジしました。

初期でPVを伸ばしても継続性に繋がらない

企画をするには普段のブログ時間の3、4倍の時間が必要であり、さらに企画が終わったあとはシュンと下降しますね。

企画などの突破的な方法で収益を狙うなら、普通にアルバイトをした方が効率が良いと思います。

継続的にブログアクセスアップを狙うならSEOを意識しつつ、専門性高く、コンテンツレベルの高い記事を積み重ねていきましょう。

 

ブログ初心者のPV目安←目指すべきPV数

ブログ初心者のPV目安←目指すべきPV数

とはいえ、『それでも、どれくらいのPVがあれば正しく運営できているのか知りたいし、指標にしたい』というモノだと思います。僕もそうでした。

副業ブログで始めた僕の経験をもとにいうと、次のかんじでPVをあげることができれば上々だと思います(1年で120記事ほど更新想定)。

1ヵ月目:150PV

2ヵ月目:300PV

3ヵ月目:1,000PV

4ヵ月目:2,000PV

5ヵ月目:3,000PV

6ヵ月目:5,000PV

12ヵ月目:10,000PV

ブログ初心者は1年後に120記事ほど書いて1万PVに到達したらガッツポーズでOKだと思います。

ちなみに僕がブログ初心者ながら1年間運営した時の実データは次のとおり。

 

✔️ブログの1年間アクセス推移

ブログの1年間アクセス推移

2017年12月から2018年12月のPVの伸びは上のとおり。詳細は【ブログ運営報告】ブログ初心者13ヶ月目のアクセス数・収益(祝3.1万PV)で解説します。

【ブログ運営報告】ブログ初心者13ヶ月目のアクセス数・収益(祝3.1万PV)

 

念押し:右肩上がりで伸びるのでブログ初心者は半年間PVを気にしなくてOKです

 

上のグラフのとおりですが、最初の半年はほとんど横ばいです。でも検索エンジンから評価され始めたてからグイグイとPVが増えていることが分かると思います。

念押しですが、ブログ初心者は半年間PVを気にしなくてOKです。

 

ブログ初心者の1年後のPVを右肩上がりにあげるために取り組むこと

ブログ初心者の1年後のPVを右肩上がりにあげるために取り組むこと

ブログ初心者は半年間PVを気にしなくて良いと言いつつも、記事の作り込みができていないと、いくら待ってもブログの検索順位は上がりません。

「SEO的に正しい記事が書けているのか?」というのは、取り組み始めの頃はとても気になる点ですよね。

副業レベルで始めた僕でもできた、ブログ初心者が取り組むべき記事の書き方は次のとおり。

 

✔️右肩上がりにあげるために取り組むこと

① SEOを意識しながら記事を書く

② 関連記事で30記事以上を最低ラインでカテゴリ化

③ カテゴリーキーワードの月間検索数を意識する

① SEOを意識しながら記事を書く

 

SEO知識を身につけてライティングをするのはブログ運営をする人なら最低限身につけるべきスキルです。

そもそも、SEO的に分からない記事に関しては「感情的には素晴らしい記事だけど、論理的に分からない」記事になりがちです。

今夜は月が綺麗ですね」と書いて意味が分かるのは、教養のある日本人くらいであって、外国の方も検索エンジンも意味が分からない文章なので、基本的に除外されますね。

ブログを収益源として運営したい場合はSEOスキルは身につけておきましょう。

「知識ゼロからでもOKなSEOスキル」に関しては別記事で紹介しますので乞うご期待でお願いします。

 

② 関連記事で30記事以上を最低ラインでカテゴリ化

 

ブログ初心者がPVをあげていくためには、サイトの中に関連記事を多く含むサイトの方が評価されやすい傾向にあります。

サイトA

[ブログ] 記事30記事

サイトB

[ブログ] 記事10記事

[旅行] 記事10記事

[英語 ]記事10記事

この場合では、読者としても「サイトAの方がブログの専門性が高いのかな?」と感じますよね。

個人的な経験ですが、1カテゴリーに30記事以上の関連記事をまとめていくと、その分野である程度評価されるようになります。

現在、自分が書きたい分野がある場合には、まずは30記事を目安に書いてみてください。

 

③ カテゴリーキーワードの月間検索数を意識する

 

数ヶ月の経験値がたまったあと、ブログ初心者がPVをあげていくために必要なことは『カテゴリーキーワード』の月間検索数を意識することです。

上でカテゴリーに関連記事を30記事ほど入れると書きましたが、そのカテゴリーの月間検索数が小さい場合には、右肩上がりにはなるものの、その数値はとても小さくなります。

読書: 月間検索数10万

歴史:月間検索数1万

上の場合、「読書」で上位を取った方が、「歴史」で上位を取るよりもPVは伸びますよね。

ブログの執筆に慣れてきたら月間検索数にも力を入れていくと、さらに右肩上がりにvを増やしていくことができます。

 

まとめ:ブログ初心者は半年間PVを気にせずコンテンツを増やそう

ブログ初心者は半年間PVを気にせずコンテンツを増やそう

本記事は『ブログ初心者は半年間PVを気にしてはいけない話』を紹介しました。

 

なお、初期のうちは「アクセスなく、収益もなく、半年もブログを書き続けるとか、無意味すぎる。。。」と思うかもですが、これが「積み重ね式」の資産の特徴です。

この仕組みを理解して積み重ねられる人だけが、ブログを通して「安定して」稼げるようになります。

 

ピカソの作品数は14万点

 

ブログを100記事以上もアクセスが不透明なまま続けるのは厳しい、、、と感じるかもですが、例えばピカソは生涯で14万点の作品を書いたと記録されています。

1記事と1作品の労力が同じだとしても、100記事に対して、14万点は1400倍の労力の違いですね。

また、ピカソレベルの方でも、誰もが知る人気の作品は10作品もいかないと思います。

ピカソくらいの天才でもこれほどの努力があることを知れば、1000分の1以下の労力なんて手軽に感じてきますよね。

「100記事なんて多すぎる、、、」というより「ピカソに比べて1000分の1」と考えると、かなりハードル低く捉えられると思います。

まずはPVを気にせず、コンテンツ作りに特化しましょう。

 

以上、DreamArkでした。

読んで下さりありがとうございました。

では、良きブログライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!