ブログがサラリーマン副業としておすすめな理由【デメリットも紹介】




どうも、DreamArkを書いているDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

2018年8月からブログを毎日更新し始めまして、のべ50万PVを超えました。

 

副業としてブログが最近人気になってきていますね。

本記事は、ブログがサラリーマンにおすすめの理由を紹介します。

 

Daichi

サラリーマンをしていけるけど、副業をしたいと思う。

ブログが最近人気らしいけど、サラリーマンの副業として本当にブログがおすすめ何だろうか?

ブログのサラリーマンに向いているかどうかを知りたい。

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は海外で働くサラリーマンです。サラリーマンをしつつ、副業の一貫としてブログを書いており、のべ50万PVほどを達成しています。

知識ゼロ、ネット経験ゼロのスタートですが、1年間ほど毎日更新を続けたら、成果が出るようになりました。

この経験をもとに、本記事は『ブログがサラリーマン副業としておすすめな理由』を紹介します。

 

ブログを始める前に考えるべきサラリーマン副業に必要なこと

ブログを始める前に考えるべきサラリーマン副業に必要なこと

結論からですが、個人的にはブログは「サラリーマン副業の中で1番のおすすめ」です。理由は次のとおりです。

 

サラリーマン副業で取り組んだこと

 

僕は働き始めてから本業以外でも「資産形成」が必要だと感じ、手につけられる副業は割と実践しました。具体的には次のようなものに取り組んでいます。

・不動産投資

・再エネ投資

・ソーシャルレンディング

・株式投資

・FX投資

・ブログ

・クラウドソーソング

etc…

 

サラリーマン副業に必要なこと

 

この副業を通して感じた、サラリーマン副業に必要なことは次のとおりです。

 

① 場所の自由度

サラリーマンをしていると、出張で、いつも同じ場所にいるとは限りません。

アルバイトのような場所が決まっている仕事の場合は融通を聞かせることができず、おそらく長期間継続的に続けることはシンドイです。

サラリーマンには場所を選ばずにお金を稼げる副業の方がベターです。

② 時間の自由度

サラリーマンをしていると、仕事を朝早くから対応しないといけない時は、残業で帰宅が遅くなることもあると思います。

時間の決まっていると、そうした本業の急な時間の変更に対応できないのでマネジメントが難しくなります。

サラリーマン副業としては時間の自由がある方が圧倒的に有利です。

③ 締め切りの自由度

本業をしていると突如の資料提出や出張対応などで、副業にかけられる時間が十分でない時もあると思います。

締め切りがあるタイプの副業だと、どんなに忙しい時であっても副業に取り組まないといけないので精神的なストレスが大きいです。

副業としては締め切りがないに越したことはありません。

④ 不労性

副業を始めようとしているサラリーマンは「早期リタイヤ」とか「ノマド生活」に興味がある人が多いと思います。

そうした生活を実現するには、その場限りの収入である「時間給の労働」でなく「不労性」の収入源をつくっておくと将来的な収入源として魅力的です。

サラリーマンは本業を「時間給」で働いている一方、自身の資産を考えるなら副業では「不労性」の収入源をつくっていくのが賢明です。

⑤ 稼げる額(10万円以上)

サラリーマンで副業する1つのゴールである「サラリーマン卒業」を目指すなら、稼げる額は少なくとも10万円以上は必要ですよね(家族持ちなら50万円くらい必要だと思います)。

そのため、取り組む副業が将来的に「10万円以上」稼げる可能性があるかはかなり重要なポイントになります。

「サラリーマン卒業」に向けて取り組むなら「10万円以上の見込み」を見据えるべきです。

以上のとおりです。

僕がサラリーマンの立場でありながら副業に取り組んでみて、上の5つは重要なポイントだと感じました。これらの5つを満たしていないと、どこかで歪みが出てつらくなります。

そのため、なるべく上の5点をカバーできる副業がおすすめです。

 

ブログがサラリーマン副業としておすすめな理由

ブログがサラリーマン副業としておすすめな理由

上で紹介した5つの点がサラリーマン副業に必要なことですしたが、次に「なぜブログがサラリーマン副業におすすめなのか?」ということを深掘りします。

 

✔️ブログが副業におすすめな理由

① 場所を選ばない

② 時間を選ばない

③ 締め切りがない

④ 積み重ねられる

⑤ 伸び代が大きい

① 場所を選ばない

 

ブログが副業におすすめの理由の1つは「場所を選ばないから」です。

ブログは基本的に、パソコン1台あれば取り組むことができます。

たとえばですが、僕は今、この記事を友人の家で書いています。

友人と用事があり、そのままディナーの予定だったのですが、その前に友人が昼寝をしたいということで、僕は少し暇ができたので、PCを開いてカタカタしてします。

他、サラリーマンなら出張もあると思いますが、「電車の中、メトロの中、バスの中、フライトの中」など、ネット環境があればどこでもブログに取り組むことができます。もちろん、オフラインでも下書きだけなら自分のPCだけで取り組めます。

ブログはどこでも取り組むことができるので、サラリーマンにおすすめできる副業です。

 

② 時間を選ばない

 

ブログが副業におすすめの理由の1つは「時間を選ばないから」です。

時間を選べないとサラリーマン副業はかなりシンドくなり、限定的になります。極力時間の自由度は高い方が良いです。

 

僕の場合、ブログに取り組む時間を積極的に「予定」として一日の取り組む事項にして取り組んでいますが、それでも仕事の関係で急遽対応が必要になったり、海外に出張になったりします。

そんな場合でもブログはかなり融通がききます。

フライト中にカタカタと1時間だけ記事を書けばその日の仕事はOK。

フライトが終わったら、ネットに繋いで、10分ほど記事を編集して完了です。

超優秀な仕事ですね。

 

上のとおり、ブログはいつでも取り組むことができるのでサラリーマンにおすすめの副業です。

 

③ 締め切りがない

 

ブログが副業におすすめの理由の1つは「場所を選ばないから」です。

サラリーマンの副業にとって、本当にこの点は重要です。ほんとうに。

僕は過去、締め切りのある仕事としてクラウドソーソングに取り組みました。

最初こそ手取り早く稼げるので「意外とラクで良いじゃん」と感じていました。でも、あるときに会社か残業を頼まれた日とクラウドソーソングの回答の日にちが被った時があります。

その日は仕事を終えて23時すぎに家に着いてから、副業に取り組み、朝3時くらいまで取り組みました。次の日も仕事だったので、超寝不足でフラフラになりながら会社にいき、その週は思うように仕事に取り組むことができませんでした。

詳細については【注意】本気で稼ぎたいなら働いてはいけない話【3週間で身体壊した】で解説します。

【注意】本気で稼ぎたいなら働いてはいけない話【3週間で身体壊した】

④ 積み重ねられる

 

ブログが副業におすすめの理由の1つは「積み重ねられるから」です。

僕はブログを1年以上毎日更新していますが、毎月毎月コツコツと段々とアクセス・収益と伸びています。

理由は簡単で、

・今日書いた記事でも

・昨日書いた記事でも

・半年前に書いた記事でも

・1年前に書いた記事でも

変わりなく、アクセスや収益のために価値を提供してくれるからです。簡単にいうと「不労所得」になります。

詳細については【基本】ブログが不労所得になるのは本当か?【不労所得にする方法を解説】で解説します。注意点としては、ブログ運営は「すべて」が不労所得になるわけではありません。不労所得にするための知識がないと、ただの労働収入になります。記事で紹介しているのでよかったらチェックしてください。

【基本】ブログが不労所得になるのは本当か?【不労所得にする方法を解説】 

⑤ 伸び代が大きい

 

ブログが副業におすすめの理由の1つは「伸び代が大きいから」です。

ブログの収益に制限はありません。可能な人なら日本のネット産業だけでなく、海外でも読まれるブログ運営をするのもありですし(英語の勉強にもなりますね)。

稼ぎの額は人それぞれですが、おそらくブログを100記事ほど更新する力のある人なら「万単位」でお金を得ることができるようになります。

そして上のとおりですが、ブログは「不労性」があります。1記事が毎日10円稼いでくれて、毎日1記事更新するなら

・今日は10円

・明日は20円

・1ヶ月後は300円

・1年後は3,650円

の日給になりますね。センスと継続力があるなら、こんな感じで収益を伸ばしつつ、月収で10万、50万、100万円と増やしていくことができます。

一流の人気ブロガーさん達だと月収で数百万から数千万円に到達している人もいるので、ブログの伸び代は大きいですね。

サラリーマン副業で将来的に「サラリーマン卒業」を目指しているなら、月収10万円以上の伸び代が見込めるブログは有能です。

 

ブログ副業のデメリット・注意点

ブログ副業のデメリット・注意点

一方で、ブログ副業をするデメリット・注意点もあります。

 

すぐ稼げるわけではない

 

ブログはすぐに稼げるわけではありません。

【データあり】ブログ初心者は半年間PVを気にしてはいけない話【継続的に稼ぎたい方限定】で紹介していますが、半年くらいは「月収1万円以下」くらいを当たり前に覚悟しておいた方が良いです。

ブログで稼ぐ仕組み上、簡単にサクッと稼げる訳ではないのですよね。。。

(もちろん、ブログを通してサクッと稼ぐ方法もありますが、ラクに稼ぐ方法をとると不労所得化できないので、、、ブログのメリットが損なわれてしまいます。。。)

僕は最終的に「仕事に縛れない」でも生きていけるような経済的な自立力をつけたいと思っているので、あまり「その場限りで稼ぐ方法」に力を入れていません。

僕と同じように「ブログを不労所得化して長期的に稼ぎたい。」という方は、最初の半年ほどは「収入無し」だと思っておいた方が良いくらいです。

【データあり】ブログ初心者は半年間PVを気にしてはいけない話【継続的に稼ぎたい方限定】

 

ブログは100%稼げる訳ではない

 

あと、当たり前ですが「ブログに取り組めば100%稼げる」訳ではありません。

ブログの稼ぎ方は基本的に「事業主」であり「労働者」ではありません。1時間働いたら1000円もらえる訳ではありません。。。

自分でブログ運営のことを調べつつ、マネタイズのことを学び、お金に繋げる方法を更新していくことが必要になります。

とは言っても、スーパー難しい訳ではありません。

実際に、超専門家でなくても、凡人サラリーマンでもママさんでもパソコンをかろうじていじれる人でも、わりと数万円単位で稼げるレベルに到達するのは、現実レベルでありえることです。(僕はそろそろブログ月収が10万円に到達します)。

100%稼げる訳ではありませんが、全く稼げない(0円)なこともありません。工夫しつつ収益を伸ばしましょう。

 

まとめ:サラリーマンの卒業を考えるならブログは断然おすすめの副業です

サラリーマンの卒業を考えるならブログは断然おすすめの副業です

本記事は『ブログがサラリーマン副業としておすすめな理由』を紹介しました。

サラリーマンの早期卒業を考えるなら、今日からブログを始めるべき

僕は2018年から本格的にブログに取り組み始めましたが、それでもある程度稼げるレベルに伸びました。

そして、まだまだ取り組み期間は浅いのであと2、3年継続した時にどうなっているのか楽しみです。

サラリーマンをしつつ、不労老性の収入源を固め、自由なライフスタイルを過ごしたいなら、ブログを通した副業で、稼ぐ力をつけることを心からおすすめします。

自由な未来に向けて、ブログの始める方は【超初心者用】WordPressでブログサイトを始める方法・やることを解説から第一歩を始めましょう。

【超初心者用】WordPressでブログサイトを始める方法・やることを解説

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良きブログライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!