松下 幸之助『石の上にも三年という。 しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。』【夢を叶える名言シリーズ】

こんにちわ😊

過去に学ぶこと大好きDaichiです!

なんか最近やる気でないな
頑張っているんだけど上手くいかないな

と感じることはないでしょうか?私はたまに自分の行動を反省しているときに「もっと上手く進められたらな」と感じることがあります。

それと一緒に、うまくいかない時は気分が沈みがちになったりもしますよね😅

そんな時には過去の偉人の方達が大成の心得を知ると、元気をもらえたり気持ちの切り替えになります。

今日は、努力をしてても中々上手くいかない人への言葉を紹介します。

名言

石の上にも三年という。 しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。

松下幸之助の概要

パナソニック(旧社名:松下電気器具製作所、松下電器製作所、松下電器産業)を一代で築き上げた経営者です。

異名は経営の神様。

自分と同じく丁稚から身を起こした思想家の石田梅岩に倣い、PHP研究所を設立して倫理教育に乗り出します。

一方で、晩年は松下政経塾を立ち上げ、政治家の育成にも意を注ぎます。

成功の鍵

行動しながら考え続ける

コツコツやることはとても大事です。

日々の積み重ねが人生を作るのは明らかです。

ただコツコツやれば良いという訳でもないです。

揶揄するわけでも卑下するつもりもないですが街の八百屋さんで50年働き続けた人が必ずしも世界トップクラスの八百屋さんになる訳ではありません。

街の床屋で60年続けているお婆ちゃん美容師が世界一になる訳でもありません。

何を目指して何を意識して行動するかで行き着く点は大きく異なります。

ゴールをどこに置くか、ゴールをいつ達成するかを考えることが重要です。

そしてゴールを達成するために時間を短縮できるかつねに考えることが大切です。

”早い”は価値

「早くできる」というのはそれだけで価値が生まれます。

同じ仕事を1日でやる人と1時間でやる人では後者にお願いしたくなります。

行動の早さ、作業の早さ、作業を早くするように工夫できること

これら全ては価値に繋がります。

昨日より1分、時間を縮めて仕事を終われせよう。

今日より1分、明日の仕事時間を短縮できるよう工夫しよう。

こうした繰り返しを仮に続けて達成できたとすると1ヶ月後には30分の短縮、2ヶ月後には1時間の短縮になります。

もし成果主義の働き方をしている人ならこれだけで時給をグッと改善できます。

つねに改善を意識する

3年間まずはコツコツと継続する

何も考えずにただ行動しているのでは成長できる点は小さくなります。

むしろ成長しない場合もあります。

3年間続けるという継続の言葉を頑張った単なる努力改善を意識した成果に繋がる努力を区別することが必要です。

1時間を怠って無駄にしても、1時間頑張って的外れなことをしても結果は一緒です。

(もちろん、失敗から学べることはあります)

日々、時間の濃さを意識して時間の改善を試みる姿勢が重要です。

そうすることで今では想像出来ない地点・レベルまで、想像よりも早くに到達できるかもしれません。

賢者の足跡

1894年 和歌山県、小地主松下政楠・とく枝の三男として出生。

1899年頃 父が米相場で失敗して破産したため、一家で下駄屋を始める。しかし商才もなく店を畳んだため、小学校を4年で中退、9歳で宮田火鉢店に丁稚奉公に出される。後、奉公先を五代自転車に移する。

1910年 大阪に導入された路面電車を見て感動し、電気に関わる仕事を志し、大阪電灯(現:関西電力)に入社。当時の電球は自宅に直接電線を引く方式で、電球の取り外しも専門知識が必要な危険な作業であったため、簡単に電球を取り外すことができる電球ソケットを在職中に考案する。

1913年 関西商工学校夜間部予科に入学。

1917年 大阪電灯を依願退職。

1918年 松下電気器具製作所を創業。電球ソケットに続き、カンテラ式で取り外し可能な自転車用電池ランプ(1925年から「ナショナル」商標を使用開始)を考案し、これらのヒットで乾電池などにも手を広げる

1929年 『松下電器製作所』への改称と同時に『綱領・信条』を設定。

1935年 『松下電器産業株式会社』として法人化。

1943年 『松下造船株式会社』を設立し、第二次世界大戦中の下命で軍需品の生産に協力する。次いで、同年10月に『松下航空機株式会社』を設立するが、航空機に求められる絶対的な品質と信頼性に対する認識不足から惨憺たる失敗に終わる。

1945年 GHQによって制限会社に指定され、公職追放処分を受ける。

1946年 11月にはPHP研究所を設立。倫理教育に乗り出すことで世評を高め、内部留保を取り崩して人員整理を極力避けたことを感謝した労働組合もGHQに嘆願したため、間もなく制限会社指定を解除される。

1947年 社長に復帰。

1948年 趣味の影響から『ナショナル証券』を設立するが、この分野で大成には至らなかった。

1950年 長者番付で全国1位を記録。

1952年 蘭フィリップスと技術導入提携(後に松下電子工業として分社化、1997年4月松下電器に統合)。

1954年 レコード事業参入のため、当時の資本金相当額を投入して日本ビクターを子会社化。

1957年 日本初の系列電器店ネットワークとなる「ナショナルショップ(現:パナソニックショップ)」を誕生。以後、自社製品の地道な拡販交渉を続ける幸之助の姿勢に共感した系列電器店が「ナショナルショップ」網へ次々新規参入。こうした「松下幸之助に対する小売店スタッフの強い忠誠心」がナショナルショップを(ピーク時に約2万7千店を誇る)国内最大の系列電器店ネットワークへと成長させる原動力となる。

1960年 和歌山市名誉市民に選定。同年、浅草寺(東京都台東区)の雷門と大提灯は、100年近く仮設状態のままになっていたところ、幸之助がポケットマネーを寄進して現在の形に再建。提灯の『雷門』の下加輪には『松下電器産業株式会社 松下幸之助』と金文字で大きく刻んだ一際目立つプレートが貼られる。

1961年 会長に就任。ヒット商品欠如が岩戸景気後の反動不況と相俟って赤字に転落。

1964年 門真市で初の名誉市民に推挙。また、家電品の廉売を巡り、当時のダイエー社長・中内功と30年にわたるダイエー・松下戦争が勃発。

1967年 ダイエーなどの安売り店への出荷停止や締め付けなどに関して、公正取引委員会は松下電工を立ち入り検査し、独占禁止法第十九条に抵触する「不公正な取引方法」として排除勧告を受けたものの、これを拒否したため消費者から批判を浴びる。

1970年 ナショナルショップの後継者育成目的で松下電器商学院(現:松下幸之助商学院)を設立。後に中村邦夫が立ち上げる「スーパープロショップ(現:スーパーパナソニックショップ)」の母体となる。同年、日本万国博覧会(大阪万博)に松下電器館を出展。「5000年後に開封する」として話題になったタイムカプセルには、全国の小中学生の手紙や当時の物品を納めて、博覧会終了後に大阪城公園に埋蔵された。

1971年 慶應義塾大学工学部へ多額の寄付を行い、松下記念図書館が竣工。

1973年 80歳を機に現役を引退。

1979年 私財70億円を投じて財団法人松下政経塾を設立。政界に貢献。

1989年 気管支肺炎のため、松下記念病院(守口市)において死去。享年94。死亡時遺産総額は約2450億円で、日本で最高とされている。

 

 

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

☆☆☆☆☆

 

普段から読書・勉強をしているけど
なかなか自分を
変えることができないな…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

資産形成・独立起業・将来準備。

 

何か動き出すキッカケが欲しい!という方はぜひ一緒に動き出しましょう!

 

 

今後も夢の方舟を
よろしくお願い致します⛵

 

 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


楽しく学びたいあなたに!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

ニューヨークで働く会社員。 「夢の方舟」運営者。 ”夢を叶える”ためのゲーム会や勉強会を開催。 夢を語り合い育むための場として「夢の方舟」を設立。 ✴︎旧帝大+2の志望大学に現役合格 「第一志望の国立大学合格」 ✴︎3ヶ月でTOEIC560点→860点 「TOEIC800点超え」 ✴︎本業成功。アメリカ居住 「海外居住達成」 ✴︎教員免許取得