今日一日、精一杯生きる。一日一日を大切に生きる人生の習慣【朝一番に読みたい】




どうも、海外サラリーマンのDaichiです。

 

社会人から1日1日を大切に生き始めたら人生が好転して海外サラリーマンになれました。

本記事は、人生を変えるための習慣として、今日一日を精一杯生きることの大切さとその方法について紹介します。

 

なんとなく惰性で過ごしてしまっている日々。

そんな自分が嫌になることってありませんか。

 

 

 

30000ーーー

 

 

この数字をみて、あなたは何を想像するでしょうか?

 

・月のお小遣い?

・ご祝儀の金額?

 

 

実は、30000は人が生きるおよその日数です。

 

 

30000日ーーー

 

 

こう考えてみると、以外に少なく感じるかもしれません。

実は、人間の一生ってとても儚いものなのですよね。

 

 

おはようございます☀
早起きを1000日以上継続している僕ですが、早起きを始めたキッカケは『人生を精一杯生きたい』と感じたからです。

人生は毎日の積み重ねなので1日1日を大切にしようと思ったら自然と早く起きれました。

遅起きで後悔したら明日から早く起きよう😌

限られた人生、有意義に過ごすためにするべきことについて紹介します。

 

今日一日を精一杯に生きる。一日一日を大切に生きる。これが人生を変える秘密の習慣。

人生を変えたい。

有意義に暮らしたい。

もっとより良くしていきたい。

そんな風に感しる人に、とてもあたり前で、とてもシンプルで、とても難しくて、ついついないがしろにしてしまう、とても大切な習慣を紹介します。

 

人生を変える秘密の習慣

人生を変えるための秘密の習慣。

大切な点をお伝えすると、それは今日一日を精一杯に生きること、1日1日を大切に生きることです。

 

抽象的すぎるかもしれませんが、今日一日を精一杯生きることはどんな人生を変えていくにも大切なことです。

 

  • 勉強に悩むあなたも
  • 就職活動で大変な思いをしているあなたも
  • 仕事で失敗して落ち込んでいるあなたも
  • 将来の自分の姿に対して社内で疑問を抱えているあなたも
  • 人生このままで良いかと悩んでいるあなたも
  • 家事、家計のやりくりに悩みながらも日々頑張っているあなたも

 

人生を好転させたいと思う人は今日一日を大事にすることから全てが始まります。

なぜなら、今日一日の連続が人生を紡いでいくからです。

 

人生を変えたい人は、今日一日を精一杯生きることを心に留めてください。

 

一日一日を大切にしたくなる名言

 

今日一日の大切さを教えてくれる名言は各著名人・作品の中で述べられています。

 

人生とは今日一日のことである。

「人生とは今日一日のことである。」

デール・カーネギー

関連記事:『人生とは今日一日のことである。』から学ぶ!人生を変えられない人の3つの特徴

 

もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしている事は、自分が本当にやりたい事だろうか?

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしている事は、自分が本当にやりたい事だろうか?」

スティーブ・ジョブズ

 

いま戻ってきた、東京ドームに、っていうことにしよう

「このままじゃ俺ほんと、一軍半とか二軍の選手になっちゃう、と思って、何か変えなきゃいけないな、と思ってからですよ。
ほんでまー、今までの人生約20年だったんでそのときが、これ20年一瞬だったから、40歳までこれまた一瞬じゃん、と思って。
したら、これ僕の考え方ですけど、自分が40歳になって要するにクビになって何も仕事が無いって状態になろうと。頭の中で。
で、なって、そこに自分の前に神様が現れて、「一回だけチャンスをあげるから20歳の時に戻っていいよ」って言われたら、みんな戻って絶対努力するじゃないですか。
それでいま戻ってきた、東京ドームに、っていうことにしようと。
それからすごい、やんなきゃやばい、やんないとまた同じことになる、と思い込んで。」

ダルビッシュ有

 

あなたが虚しく生きた今日は昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日

「あなたが虚しく生きた今日は昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日。」

大ヒット小説「カシコギ」より

 

永遠に生きるが如く夢を見ろ 今日死んでしまうが如く生きろ

「永遠に生きるが如く夢を見ろ 今日死んでしまうが如く生きろ」

ジェームズ・ディーン

 

一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う

「一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。」

吉田松陰

関連記事:一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。

 

人生を変えるために今日一日精一杯やるべきこと

人生を変えるためには、今日一日を精一杯に生きることが大切。でもあなたも日々頑張っているはず。

それでも変わらないのであれば、それは自分が思っているほど”自分の変える”ためのことを精一杯できていないからです

では、どのように精一杯生きれば良いのでしょうか?

 

人生を変えるために必要なこと、それは、

・あなた自身の考え方を変えること=インプット

・外側からみたあなたを変えること=アウトプット

つまり、インプットとアウトプットを変えることが肝になります

今まで通りの自分では、どんなに考えても今の自分を脱することはできません。新しいインプット、そして新しいアウトプットをすることで自分を内面・外面ともに変えて行くことで、今まで変えようと思っても変えることができなかった自分を変えることができるようになります。

この2つについて、それぞれするべきことを紹介します。

 

今日一日精一杯やるべきこと:インプットを変える

今日一日精一杯やるべきこと:インプットを変える

人生を変えるために必要なことは今日一日の中でのインプットを変えることが大切です。

 

突然ですが、野生児の話をご存知でしょうか。

なんらかの事情で社会から隔離されてしまい、野生の中で育てられた人のことです。

過去にこうした事例は多々報告されていますが、幼児期から野生で育てられた人が発見時から自発的に人間の言語を話すことはありません。人間の言語を話すように成長をするには人間の言語をことをインプットするしかないのです。

このことから言えることは、人間が成長する、今の環境から変化を起こすためには、日々受け取っているものとは別のインプットを得ることが必要なのです。

ではどのようにインプットを変えれば良いのか?

著者大前研一さんが述べる「人生を変える3つの方法」にそって、インプットを変えるための方法を紹介します。

✔️人生を変える3つの方法(インプット)

①今日1日の時間配分を変える

②住む場所を変える

③付き合う人を変える

今日1日の時間配分を変える

今日1日のインプットを変えるためには時間の配分を見直すことが効果的です。

あなたの今日の予定はどのようになっているでしょうか?

もし、今日1日の予定が昨日とほとんど似た予定でしたら人生を変えていけるような変化は訪れません。

まず、時間の使い方を見直すのです。

そして、普段とは異なることをするための時間配分をするのです。

 

  • 飲み会にいくのをやめる
  • 普段していない読書を始める
  • 長らく手をつけていなかった勉強を再開する
  • 早起きする
  • 早寝する

 

普段、あたり前に過ごしていた時間に変化を与えることで違った人生が見えてきます。

今日のその時間の変化が人生の変化に繋がるのです。

関連記事:【経験談】早起きして何が良いの?早起きして良かったことのまとめ【本音で語ります】

 

住む場所(環境)を変える

今日1日のインプットで、住む場所や環境を変えることは人生を変える大きな秘訣です。

人は全て環境に左右されます。日本で育ったら日本語が話せるようになるし、アメリカで育ったら英語が話せるようになるのです。

今の人生が不満でなかなか上手く行かない状態なら環境を変えるしかありません。自分が心地よく、好転できるような環境を探しに行くのです。

好転するような場所が分からない。

という人がいるかもしれませんが、少なくとも人生を”変える”ためには今の”環境を変える”ことが必要です。それは住む場所かもしれませんし、職場かもしれませんし、家族かもしれませんし、習っているセミナーの種類かもしれません。

上手くいかない続きの場合は、今自分が身をおいている環境をふりかえり、手のつけやすい部分からでも良いので”身の回りの日常”に変化を与えてみましょう。

環境が変わればインプットの内容が変わります。こうすることで人生を変えていくことができるのです。

 

付き合う人を変える

インプットを変える上で付き合う人を変えることはとても効果的です。

人が持っている価値観・情報は非常に豊富ですが、同じ人からは同じ価値観ばかり。自分の人生を変えたいのであれば、普段付き合っている人とは別に、新しい付き合いに目を向けることが必要。

この時のコツは、自分のありたい姿に近い人と付き合う接点をもつことが大切です。

親しい友人5人の平均年収が自分の年収

という言葉がありますが、人生も同様で普段から親しくしている周りの人たちの平均をとったような人生がおおよそ自分の人生になっていくのです。

人生を変えたいなら付き合う人を変えましょう。

こうすることで、今の自分では想像できないようなインプットが入ってきて、あなたは良い刺激を受けることができます。

 

今日一日精一杯やるべきこと:アウトプットを変える

今日一日精一杯やるべきこと:アウトプットを変える

アウトプットを変えることは、周りからの「あなたの見え方」を変えるために非常に重要です。

周りの人は、あなたの変化をあなたのアウトプットからしか感じることができません。逆にいうと、アウトプットが全く変わっていなければ、それは人生が変わっていないことに等しいのです。

ではどのようなアウトプットを変えていけば良いのか?その方法を紹介します。

 

アウトプットを始める

アウトプットを始める

今まで全くアウトプットをしてこなかった人は、アウトプットを始めることで人生に変化を加えることができます。

例えばSNSで読書の発信をし始めたとしましょう。あなたの発信に興味を持った人があなたにコメントをしてくれて新たな出会いが始まります。

継続していく中で、新しいお付き合いや仕事などに展開していくこともあります。

これって人生がまさしく変わっていますよね?

アウトプットをしてみることは最初こそ大変なものの、人生を変えるためにとても重要な一歩です。

今までチャンレジしていなかったアウトプットに挑戦して新たな人生のスタートをきってください。

 

アウトプットの方法を変える

アウトプットの方法を変える

アウトプットをしているけど、なかなか人生を変えるような良い出会いに巡りあえない。。。そんな風に感じている人は、少しアウトプットの方法を変えて見ましょう。

・発信の内容を変えてみる

・発信するメディアを変えてみる

・発信する場所(コミュニティー)を変えてみる

そうすることで異なった反応が返ってきて新しい出会いに繋がります。

例えば僕はInstagramで長らくアウトプットを取り組んでいましたが、ある時にTwitterを始めてみました。

そうすると全く異なった分野の人と繋がるような機会をもつことができました。

Instagramでは読書好きの人と主に繋がれていますが、Twitterではブログ運営の人と接点が多いです。

それはInstagramとTwitterのアプリ上の特徴による違いだということも始めてみてから気づきました。

・話してアウトプットしていた人は、手帳に書き下ろしてみる

・手帳にアウトプットしていた人はSNSで発信してみる

・SNSで発信していた人はエッセンスをブログで報告してみる

アウトプットの方法を変えることで新しい気づきは必ず生まれます。いつも通りのアウトプットに変化を加えて、新しい出会いをもちましょう。

下は僕が取り組んでいるアウトプットアプリの例なので良かったらご参考ください。

▼Insta

 

この投稿をInstagramで見る

 

_ やりたいこと、やらなきゃいけないことができていない。 わかっているけど、なかなか行動に移せない。 _ 面白く難しい葛藤です。 _ The future starts today, not tomorrow. _ 成すべきことがあるのなら「今」行動を起こす。 _ そのための方法を本書は紹介してくれています。 _ すぐやろう。 _ 『結局「すぐやる人」がすべて手に入れる』 藤由達臧 読了 _ #夢#日常#読書#読書録#読書部#本#読書記録#読書会#読書垢#読書日記#読書好き#多読#読書倶楽部#文化#感謝#幸せ#結局すぐやる人がすべてを手に入れる#藤由達臧#夢の方舟

Daichi(@daichi_yumehakobune_com)がシェアした投稿 –

 

▼Twitter

1日1日を大切にする方法

1日1日を大切にする方法

最後に1日1日を大切にする方法を紹介します。

 

✔️1日1日を大切にする方法

① 朝、自分に問いかける

② 大切な人・ものにふれて表現する

③ 夜、取り組みを振り返り愛でる

① 朝、自分に問いかける

朝、自分に問いかける

今日、あなたは1日1日を大切にしたいですか?

それなら自問する内容は簡単です。

Q、今日、人生最後の日だとしたら、今日1日の予定をあなたはして過ごしますか?

この答えにイエスなら、そのまま過ごしましょう。

この答えにノーなら、1日の過ごし方を見直しましょう。

 

② 大切な人・ものにふれて表現する

大切な人・ものにふれて表現する

人生を生きる上で大切なことは主に4つ「お金・時間・人間関係・健康」が挙げられることが多いですが、個人的に重きを感じるのが「人間関係」です。

関連:『人生を幸せにするものは何?最も長期に渡る幸福の研究から』ロバート・ウォールディンガー

 

僕は寂しい人間なので、

・アメリカのどんな絶景を見ても

・嬉しい体験をしても

・好きなディズニーを訪れても

1人だと時間がもったいなく感じてしまいます。

なんだかんだ、妻との時間・家族との時間が愛おしいんですよね。

日々の喧騒の中では身近な人への愛を表現する時間が取れないことがあるかもしれません。

ただ、1日1日を大切に生きたいと思ったら、愛する人に「愛している」と伝えましょう。

関連記事:【妻必見】旦那が喜ぶ!夫が妻に言われて嬉しい言葉5選【海外サラリーマンが送る】

 

③ 夜、取り組みを振り返り愛でる

夜、取り組みを振り返り愛でる

夜、1日を振り返りましょう。

1日1日を大切にしようと思って生きた新しい1日は、いつも以上の緊張、挑戦、行動、疲れがあったかもしれません。

・できたことを愛でましょう

自分を愛でることで明日への気力が高まります

・さらに出来そうなことを想像しましょう

今日のベストは明日の普通。僕のような凡人ができることは毎日成長することだけです

 

そしてもう一度、愛している相手を想いましょう。

 

まとめ:今日一日。精一杯生きるために1日1日を大切に生きよう!

今日一日。精一杯生きるために1日1日を大切に生きよう!

日々に不満を持ちながらも、

目覚ましがなり、

今日も朝を迎える。

いつものようにご飯を食べ、

いつものように家を出て、

仕事を終えて一杯して、

家に帰っていつも通りに寝る。

昨日と変わらない1日。

・その1日が7日続けば、何も変わらない1週間。

・30日続けば、いつも通りの1ヶ月。

・365日続けば、変化のない1年。

気づけば惰性で身動きのとれなくなってしまった人生。

 

人生を変えるには、今日一日を精一杯生きることが大切です。そのために必要なことは今日のインプットとアウトプットを変えることですが最初から全部をするのは難しいかもしれません。それを踏まえた僕のおすすめは次のとおりです。

✔️1日1日を大切にする方法

① 朝、自分に問いかける

② 大切な人・ものにふれて表現する←これ

③ 夜、取り組みを振り返り愛でる

いろんな意見があるかもですが、大切な人やモノに触れると心が癒され、人生に活力を得ることができますよね。人間は気持ちによるところが大きいと思うので、本当に大切なものに触れるところから始めることで、今日1日を精一杯生きるための良い原動力を得ることができると思います。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンになったDaichiの生活の秘密を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、素晴らしいライフを ٩(`・ω・´)و

 

» 【人生で大切なこと】−時間−きっと人生で無駄にしていけない尊いモノ

【人生で大切なこと】−時間−きっと人生で無駄にしていけない尊いモノ

2018.12.31

» 早起き習慣。朝5時台に見える世界。今日から気づきたい自分らしい心地良い時間

【早起きの習慣】朝5時台に見える世界。今日から気づきたい自分らしい心地良い習慣

2018.08.08

» 大富豪秘密の習慣『週5時間ルール』ビルゲイツ・イーロンマスク・ジャックマーお金持ちが語る人生の心掛け

大富豪秘密の習慣『週5時間ルール』ビルゲイツ・イーロンマスク・ジャックマーお金持ちが語る人生の心掛け

2018.08.03