【妻必見】旦那が喜ぶ!夫が妻に言われて嬉しいフレーズ5選【雑記】




どうも、Daichi(@Daichi_lifeblog)です。

海外で生活している既婚サラリーマンです。

 

先日、ブロガーの「なかのの」さんのブログを拝見したところ、夫婦関連の記事がありまして、とても心が温まりました。

読んでいて心が温まる記事をかけるのは素晴らしいことだな、と思い、いつもとは趣向を変えて夫婦に関する役立ち記事を書いてみようと思います。

 

結婚って人生において非常に大きいことですよね。

 

✔︎ 愛を知る

✔︎ 生きる力を得る

✔︎幸せを感じる

 

一方、社会的な結婚生活を見ていると「夫といるのがつらい」「離婚したい」といった話は良く聞きます。

せっかく同じ時間を共有するなら、その時間に喜びを感じ、幸せを感じて過ごしたいですよね。

そんな幸せな時間を過ごしていく秘訣は、日頃のちょっとした会話の中の嬉しいワンフレーズに隠れているものです。

 

Daichi
実際に言われて嬉しかったことを紹介します!

 

本記事は旦那を喜ばせる「妻に言われて嬉しいこと」を紹介します。是非、旦那さんのモチベアップの参考に。

 

夫が妻に言われて嬉しいフレーズ5選

夫が妻に言われて嬉しいフレーズ5選を紹介します。

 

『一緒にいて、不満で辛いなら別れれば良いのにね』

先日、テレビの内容で「妻が旦那と一緒にいたくないと思っている」という内容の特集が組まれていまして、それを見ているときに妻がポロッといったフレーズです。

 

妻「一緒にいて、不満で辛いなら別れれば良いのにね。」

 

このコメントの裏には「一緒にいて不満でない、辛くない」という言葉が隠れているのかな、と感じ、単純な私は嬉しく思っていました。

 

「僕と一緒にいても、一緒にいたくないって感じることはないんだな」と。

 

一緒にいて問題ない

一緒にいて不満がない

一緒にいたい?

 

少なくとも、ネガティブな感情を持つことなく一緒にいてくれる妻に愛らしさを感じたフレーズでした。

 

『帰ってくるの楽しみに待ってるよ』

出張などで家をあけるときに、妻がいってくれた言葉です。

 

妻『帰ってくるの楽しみに待ってるよ』

 

こんなこと言われたら、出張にいきたくなくなるほど、単純な私は嬉しくなってしまいました。

 

自宅に、自分の帰りを待っていてくれる人がいる。

こう思うだけで男は割と力がみなぎってくるものではないでしょうか?

 

気持ちよく出発できますし、気分も上がった状態で出張に望めたために、非常にありがたく、効果的なフレーズでした。

 

『頼りにしてるよ』

男は、頼りにされたい生き物だと思います。

 

いかに面倒なことであっても、妻から

妻「頼りにしてるよ」

と笑顔で言われたら断る理由はもはやありません。

 

夫に何かして欲しいときの必殺フレーズでもあると思います。

(*なお、多用は厳禁です。基本、自分でも(女性でも)できることをむやみにお願いすると嬉しさより面倒くさい気持ちに代わり、さらには「自分でやれよ」となってしまいかねません。ほどほどに。)

 

『健康には気をつけなきゃ』

私は、時間効率を求める性質なため、食事をファーストフードで済ますことがありました。

 

その日に食べた昼ごはんのメニューの話を妻にしたときに

妻「そんな食生活はだめ。健康には気をつけなきゃ。」

と切実に言ってくれる妻には、非常にありがたさを感じます。

 

健康を気遣ってくれるってことは非常に嬉しいことでして、自分を大切に思っている証拠でもあると思うからです。

夫が健康でたくさん働いてくれれば、年収がUPする可能性もあり、夫も喜んでくれて一石二鳥です。

 

『愛してるよ』

鉄板ではありますが、率直に「愛しているよ」と言ってくれるのは、男女問わず純粋に嬉しいですよね。

「言わなくてもわかる」

というのが長年夫婦の主張かもしれませんが、それでも自分を愛してくれる・好きでいてくれることを直に感じることができるのは、嬉しいものです。

 

最近、「愛している」と言っていないあなたは今日の夕食後にでも言ってみてはいかがでしょうか?

普段言っていない場合は、少し恥ずかしく感じるかもしれませんが、普段言っていないなら尚更言われた時の嬉しさは増すと思います。

 

本記事を読んでくれたあなたは、これも何かの縁だと思って、今夜夫に愛していると言ってみてください。

 

さいごに

本記事は旦那を喜ばせる「妻に言われて嬉しいこと」を紹介しました。

言葉だけで本音は分かるものでもないかもしれませんが、夫婦間でそんなことを考えていたら疲れてしまいますよね。

素直に、旦那に気持ちを伝えるだけで男は単純なもので嬉しいものだと思います。

 

以上、雑記でした。

読んでくださり、ありがとうございました。

みなさま、よき夫婦生活を。

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!