ラプンツェルの夢:誰にでも夢はある(第2弾!)




どうも、Daichiです。

本日も前回に引き続き、ラプンツェルの夢について紹介したいと思います。

 

他者の夢を知るメリットに関しては、前回に記述しました。

夢とは、知識から生まれます。

 

今回も可愛らしく素敵な夢が多くあります。

ぜひ、素敵な夢に触れて、夢を膨らませ温めて頂ければと思います。

それでは、紹介します!

 

ラプンツエル登場人物たちの夢

 

☆ ☆ ☆

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

☆☆☆☆☆

 

個人的には、ユージンの夢がのんびりとしていて、気楽かなと思うこの頃です。南の島でノンビリ生活するというのも、とっても素敵な夢です。

1ヶ月くらい、南の島ライフをいつかしたいと思いました。

 

今回、Disney映画を紹介させてもらったのは、夢がたくさん詰まっているという理由の他に、個人的に馴染みのある映画だったからです。

ニューヨークに居住する前の英語勉強で、私は中々、教材の動画や音声を聞いていることが出来ませんでした。

 

でも好きなDisney映画だと、何度も見ても飽きず「楽しい!」を第一に継続でき、今となっては普通にアメリカで生活を送れるレベルまで英語を上達させることが出来たのだと思います。

いつか英語の上達法をまとめたいと思いますので、乞うご期待!

少しでも、夢を膨らませることに役に立てて入れたら幸いです!

 

ラプンツェルのランタンの舞台は?

映画の中のランタンのシーンは心奪われてしまうほど綺麗ですよね?

 

あんな光景を見たら人生の良き経験になると思います。

 

さて、舞台となっているのはタイで開催されるコムローイ祭り

 


参照はこちら

本当に綺麗ですよね。

開催時期は11月頃。

2018年は11月22日に決定しているそうです。

 

タイは年中暖かいため、この11月でも寒いことはありません。(タイ出身の友人が言っていました。)

念のため、ネットでも検索してみると11月の最低気温は19度ほど。

夜は少し肌寒く感じる可能性もあるので、羽織ものを持っていくと良いかもしれません。

<チェンマイ(タイ)の気温の参考サイトはこちら>

 

幻想的な世界。

興味がありましたら一度、訪れてみて下さい。

というより、わたしがすっごく行きたい。

 

>> 日本からツアーで行くなら

阪急交通社で行く:「ランタン祭に行く♪タイ4都物語6日間」をチェック! 

 

近いうちに必ず行きたいと思います。

 

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

関連記事;Daichiのやりたいことリスト100

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!