【動画は休憩用】ディズニー英語でTOEICを勉強するのをやめた方が良い理由




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

海外で働きながらブログ運営しています。ディズニー好きです。

 

Daichi

ディズニーは好きだから、ディズニーの映画をみながら英語なら続きそう

英語は英語だし、ディズニー映画で英語に慣れればTOEICはOKかな?

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は海外・日本で働くサラリーマンです。英語学習で苦労する中では、映画を使った英語に触れる時間を作って英語勉強にトライしたりしました。

今ではTOEIC850点以上、TOEFLiBT90点以上をとっており、その過程でディズニー映画や曲を使いつつ、英語耳を養っていきました。でも、ディズニー映画のみのでTOEIC勉強は危険すぎるのでやめましょう。

本記事は『ディズニー英語でTOEICを勉強するのをやめた方が良い理由』を紹介します。本記事を読むことで、TOEICのスコアが効率よく伸びる方法を知ることができます。

 

ディズニー英語でTOEICを勉強するのをやめた方が良い理由

結論ですが、ディズニー英語でTOEICを勉強するのは、やめておいた方が自分のためになると思います。

 

ディズニー英語の勉強方法

 

ディズニーで英語を勉強する方法は数種類あり、トップ3をまとめると次のようになると思います。

 

・独学で映画利用

・ユーキャン

・ディズニー英語システム(DWE)

 

詳細は【大切】ディズニー映画・教材のまとめと英語学習のメリット・デメリットで紹介しているのでチェックしてみて下さい。

▼関連記事をチェック!

ディズニー映画・教材まとめと英語学習のメリット・デメリット【大切】

2019.02.04

 

結論として、いずれもTOEICの英語勉強には不向きです。

 

ディズニー英語がTOEICに不向きな理由

 

ディズニー英語がTOEICに不向きな理由は単純で、『TOEIC』に適したワード、文章を取り扱ってないからです。

具体的には、ディズニー映画の中で『ビジネス文章』は出てきませんよね。TOEICはビジネス向けに調整された英語テストなので、ビジネス文章・ビジネスメールの問題がでてきますが、ディズニーの映画には出てきません。出てきたら少し夢から覚めてしまいそうです。

そのため、TOEICに適した内容・単語が使われていないので、TOEICの英語勉強には不向きです。

もちろん、ディズニー英語で『英語に触れる時間』を増やすことで間接的にTOEICの伸びに利く可能性がありますが、それでもダイレクトに『TOEIC勉強』をするよりは圧倒的に非効率になります。

ディズニー英語はTOEIC用の内容がほぼ含まれていないのでTOEICの英語勉強教材としては不向きです。

 

ディズニー英語でTOEICを勉強するのはやめた方が良い

 

結論ですが、ディズニー英語はTOEICには向いていません。

そのため『ディズニー英語だけを聞く・観るだけの英語対策でTOEICに挑む』ことは極力避けた方が良いと思います。

 

TOEIC教材で英語勉強をしつつ、日々をディズニーを使って楽しく英語で満たそう

では、どのようにディズニー英語をTOEICの英語勉強に役立てるかと言うと、『英語に触れる障壁を低くすること』です。

 

楽しい映画なら英語にも馴染みやすい

 

楽しい映画なら、映画自体を観ることが楽しくなるので、英語にも自然と親近感が湧きます。

言語が日本語であろうと英語であろうと関係なく、内容が好きであれば絶えず映画をみていても疲れにくいと思います。

英語なら、苦手な英語でも馴染みやすく、英語に触れる障壁を下げることができます。

 

休む時間も英語で満たすことで英語脳をつくる

 

基本的にはTOEIC教材を使ってTOEICの勉強を進めることをおすすめします。

関連:【英語学習TOEIC】850点以上の海外サラリーマンが語る初心者はこれだけで良しなおすすめ本厳選3つ

▼関連記事をチェック!

【英語学習TOEIC】850点以上の海外サラリーマンが語る初心者はこれだけで良しなおすすめ参考書厳選3つ

2018.10.21

 

TOEICの勉強で英語力を向上させても大半の時間を日本語で過ごしていると、どうしても英語の語順に馴染むことができず、結果としてリスニングなどの点数が伸び悩みます。

そのため、TOEICをテキスト勉強しない普段ののんびりする時間も英語で満たすことで、英語の語順を反射的に理解できるようになる『英語脳』にすることで、リスニング力などの英語のベース力アップに役立てましょう。

あまりある時間も英語を聞きつつ、英語に慣れることができ、さらに楽しいとなると一石二鳥ですよね。

休む時間に楽しいディズニー映画を活用して、英語脳を作ってあげましょう。

 

TOEIC英語で730点を超えたらディズニー英語で日常会話スキルを養おう

TOEIC英語でも730点の壁を超えたら、TOEIC勉強から解放されつつ、楽しいディズニー英語を活用して、日常会話スキルを養っていきましょう。

【自習用】ディズニー音楽・曲の英語歌詞付きおすすめ動画まとめ。ワードを理解して英語耳を養おう!の中で紹介していますが、ディズニー映画の一部分の英語の歌詞を観るだけでも、日常会話に含まれる英語表現は含まれているものです。

日常会話のスキルをあげるには、動画学習はピカイチに効果が高いです。

一方、730点以下くらいの英語レベルだと、基礎的な単語力・リスニング力が低いためにディズニー映画をみても、ほとんど効果を得ることができません。

初見で英語の聞いてみて、60,70%はくらいの英語力になっている方が映画学習は、捗りやすいです。

▼関連記事をチェック!

【自習用】ディズニー音楽・曲の英語歌詞付きおすすめソング動画まとめ。ワードを理解して英語耳を養おう!

2019.02.01

 

まとめ:TOEICスコアアップを狙うならディズニー英語の比重を少し下げよう

本記事は『ディズニー英語でTOEICを勉強するのをやめた方が良い理由』を紹介しました。

 

ディズニーは楽しいですが、TOEICなどのテスト勉強においては、動画教材に得手不得手があります。

ディズニー動画の特徴を知りつつ、自分の英語力アップに活用していきましょう。

 

読んでくださりありがとうございました。

では、良き英語ライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!