ディズニーの英語勉強で後悔しない方法【目的は英語に慣れることです】




✴︎現在180日以上継続中!19/2/1現在。

 

どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

海外で働きながらブログ運営しています。ディズニー好きです。

 

Daichi

ディズニーの映画や教材を使って英語勉強をしたいと思っているけど、ポイントとかはあるんだろうか?

せっかく勉強するなら後悔しない方法を知りたい。

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は海外・日本で働くサラリーマンです。英語学習で苦労する中では、映画を使った英語に触れる時間を作って英語勉強にトライしたりもしました。

今ではTOEIC850点以上、TOEFLiBT90点以上をとっていますが、英語勉強を通して気づいたディズニー映画学習のポイントがあります。

本記事は経験をもとに『ディズニー映画・教材の英語学習で後悔しない方法』を紹介します。本記事を読むことで、ディズニー教材を使った英語学習を後悔しないで取り組める方法を知ることができます。

 

【あるある】ディズニーの英語勉強で後悔する理由

ディズニーの英語勉強で後悔する理由は、わりとあるあるで当たり前な点が多いのですが、言葉としてまとめたいと思います。

 

高い金額払ったのに、英語力が伸びない。。。

 

ディズニー英語学習のよくある後悔としては、英語教材を買ったのに『英語力が伸びない。。。』というものです。

よくあるディズニーの英語教材では『DWE』や『ディズニー英会話』などがありますが、これは基本的に『英語に楽しく触れつつ、英語力を高めよう!』というものだと思うので『楽しみ』が増える分、当然テキストのみの学習に比べて時間効率は落ちます。

高いものでは80万円を超えるものもあるので、これで効果が得られなかったら、それは後悔しますよね。

 

日本人で英語教育を受けてきた人ならわかると思いますが、多くの日本人が小学校・中学校・高校と、毎日1時間程度の英語の『勉強』を10年近く続けても英語がペラペラにならないのが現状なところ、ディズニーの英語教材を購入して毎日2、3時間程度の学習で英語力が劇的に伸びるはずがありません(当たり前ですよね)。

また、こうしたサービスはある程度割高なために、『後悔』がついてまわりやすいです(最低約40000円ほどします)。

ディズニー英語勉強で後悔する人は『高い金額』を払ったのに、効果をすぐに感じれないからです。

 

たくさん映画を観てるのテストのスコアが伸びない。。。

 

ディズニー英語学習のよくある後悔としては、たくさん英語でディズニー映画を観ているのに、一向に『英語のテストの点数うが伸びない。。。』というものです。

これは当たり前でして、英語のテストとディズニーの英語では、試験内容が異なります。

ストレッチをしたら、バレエが上手くなる

というのは、一理あるかもですが、完全ではないですよね。

ストレッチをして体を柔らかくしておくと、バレエを始めた時に有利になるかもしれませんが、ストレッチをしていただけでは、バレエ自体は上達しません。

英語も同じで『ディズニー映画を英語で見るだけ』では、英語のベース力は高まるかもしれませんが、テストに求められる力は伸びません。

ディズニー映画を観ているだけでは英語のテストの実力はほとんど伸びないので後悔してしまいます。

 

ディズニーの英語勉強で後悔しない方法【ディズニー英語にできることを知ろう】

ディズニーの英語勉強で後悔しない方法は、ディズニー英語のできることを知ることです。

 

ディズニー英語にできることは、『楽しく英語に触れること』です

 

ディズニー英語にできることは、ズバリ『楽しく英語に触れること』だと思います。

もちろん、ベーシックとなる英単語力を知ることはできますが、それが社会的に一般的にあるTOEICやTOEFLをカバーしているかというと、もちろん完全ではありません。

ディズニーの最大の良さは、英語に触れていながら『楽しめること』です。

楽しみながら『英語のある暮らし』を実現するには、もってこいの教材です。

 

ディズニー英語にできることは、楽しく英語に触れることであり、『英語のスコアを高めることではない』ことを頭の片隅においておきましょう。

 

ディズニー英語勉強で後悔しない方法

 

ディズニー英語勉強で後悔しない方法は次の通りです。

 

①高い金額を払わない

まず、ディズニー英語では英語に日常的に触れる機会を増やすことなので、『英語の機会』のためにお金を払うことになります。

『英語の実力を上げるため』には高いお金を払って、効率的に進めるのもありだと思いますが、『英語を触れる機会』のために高い金額を払うなら、今は無料で海外の人とオンラインで繋がるアプリもあるのでフリー、もしくは低額のサービスを探す方が賢明だと思います。

 

②英語スコアの向上のためと思わない

ディズニー英語で後悔しないためには『英語のスコア向上』のためと思わないようにしましょう。

ディズニー映画の英語を極めたところで(全ての単語を理解して聞き取りができるようになったとして)スコアが伸びるのは『中学英語』レベルだと思います。

TOEIC、TOEFLなどの実力をあげるためにディズニいー映画を見るんだ!という人は目標と方法がズレているので、初めから『ディズニー映画にできること』を知って、後悔しない道と時間を選びましょう。

 

ディズニーの英語勉強を後悔せず有効的に使う方法

ディズニーの英語勉強を、後悔なく、有効的に使う方法は、『テキスト勉強にディズニー映画を添えること』です。

 

テキスト勉強なしでは、英語力はとても伸びにくいので、次の割合をもとに英語を勉強すると良いと思います。

テキスト勉強:7割以上

(目的:英語力の向上)

ディズニー映画:3割以下

(目的:英語を楽しく継続する)

 

テキスト勉強をメイン、ディズニー映画で息抜きしつつ、英語に触れる時間を長くすれば、自然と頭に『英語脳』が培われ、頭が「英語→日本語」の翻訳の過程なく、英語のまま理解できるようになると思います。

 

まとめ:ディズニー英語で後悔せず、楽しみながら英語力を伸ばそう!

本記事は『ディズニー映画・教材の英語学習で後悔しない方法』を紹介しました。

後悔せず、満足かつ実りある英語学習を進めてもらえたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き英語ライフを ٩(`・ω・´)و

 

共感していただけたらシェアをお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!