【保存版】映画「ノートルダムの鐘」は英語で何?名前の由来とおすすめ英語学習方法まとめ




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。無類のディズニー好きで、海外で働きつつ、ブログを書いています。

 

Daichi

ノートルダムの鐘」って英語で言うと何だろう?綴りと発音は?

合わせて、「ズートピア」が好きだから本作で英語学習しようと思うけど、英語の聴きどころや英語学習のポイントはどんな点だろう?

こんな疑問に答えます。

 

ズートピア、とても面白いですよね。ユーモアある作品構成に目が離せません。英語勉強にぜひご活用頂きたいです。

この記事を書いている僕は海外で働くサラリーマン(TOEIC950点以上)でして、今までに英語版でディズニー映画は40本以上見ています。

この経験から、本記事は『ディズニー映画「ズートピア」の英語の意味とおすすめ学習方法』を紹介します。

Disney+ (ディズニープラス)

映画「ズートピア」は英語で言うと何?綴り・読み方・意味

【ディズニー英語勉強】映画『塔の上のラプンツェル』について

はじめに、映画「ズートピア」の意味について紹介します。

 

「ズートピア」の英語での綴りと意味

映画「ズートピア」は、原作の名前をそのまま日本語にしたもので、タイトルを英語で言うと「Zootopia」です。

「Zootopia」は「zoo=動物」と「utopia=理想郷」を掛けあわせた造語だと思われ、「動物の楽園」的な意味合いになると考えられます。

映画の中で、主人公のジュディは田舎の「バニーバロウ」に住んでいましたが、警察官になり、初めて配属された街(大型の都市)の名前が「ズートピア」になります。

 

【保存版】映画「ズートピア」を使った英語学習方法

今までたくさんの視点でディズニー映画を英語学習に活用してきました。

海外サラリーマンになるにあたって良かったと思いますディズニー映画の活用方法や「ズートピア」の映画の特徴・英語学習方法を紹介します。

✔︎「ズートピア」を使った英語学習

・「ズートピア」の英語の特徴
・「ズートピア」の日常英会話で使える英語フレーズ
・「ズートピア」を英語で観る方法

映画「ズートピア」英語学習:英語の特徴

「ズートピア」の映画あらすじ

動物たちの“楽園”ズートピアで、サギとして初の警察官になったジュディ。

でも、ひとつだけ問題が…。警察官になるのは通常、クマやカバのように大きくてタフな動物たちで、小さく可愛らしすぎる彼女は半人前扱いなのだ。

だが、ついにジュディも捜査に参加するチャンスが! ただし、与えられた時間はたった48時間。

失敗したらクビで、彼女の夢も消えてしまう…。頼みの綱は、事件の手がかりを握るサギ師のキツネ、ニックだけ。最も相棒にふさわしくない二人は、互いにダマしダマされながら、ある行方不明事件の捜査を開始

だが、その事件の背後にはズートピアを狙う陰謀が隠されていた…。

「ズートピア」の英語の特徴

ディズニー映画「ズートピア」の英語勉強的に見たときの英語の特徴は次のとおりです。

✔️「ズートピア」の英語の特徴

①スピード :やや早い    ★★
②単語レベル:やや難しい ★★
③日常会話量:多い      ★★★★★
④発音   :聴きやすい ★★★★
→オススメの人:英語勉強中級者向け(TOEIC800点以上)

①スピード:やや早い ★★

ズートピア」の英語は、ディズニー映画の中では『やや速い』部類です。

特にメインキャラの2人(ジュディとニック)のトークでは、会話スピードが上がる傾向にあるので、英語を聴き慣れていないと繋がり音を聞き取ることは難しいです。

一方で、動物の種類によって話すスピードが変わるので、様々なスピードの英語を聞き分ける上で良い作品と言えます。

 

②単語:やや難しい ★★

ズートピア」の単語レベルは『やや難しい』です。

基本的に、警察官のジュディが、頭のキレるニックと共に謎を解いていく、探偵的なストーリーになるので、使われる言葉も少し難しめであったり、表現も合わせて高度なものを多く含みます。

✔︎頻出単語ランキングTOP10

  1. you (372)
  2. – (319)
  3. i (312)
  4. a (280)
  5. the (257)
  6. to (198)
  7. and (151)
  8. oh (129)
  9. it (115)
  10. is (112)

*文字数/ランキングは、映画のトランスクリプトから英単語カウンターを利用して計測したもので、完全に正確なものではありませんが、桁がズレすほど間違っている訳でもありません。

 

③日常会話量:多め★★★★★

英単語数:10,541

ズートピア」の日常会話量は『多め』です。会話のシーンがとても多く、合わせて会話量も多いです。

ウサギのジュディ、キツネのニックが対面すると、数十秒のうちに大量の会話がなされ、たくさんの英会話を学ぶことができます。

 

④発音:やや聴きやすい ★★★★

ズートピア」の発音は、全体的に聴きやすいです。

クリアな発音をもつ声優さんが多く、ジュディ・ニックを始め、透き通るようなとても美しく聞き取りやすい英語で話されます。

一方で、上で紹介のように単語レベルが高く、スピードも早いので、発音自体よりも単語・速度の観点から聞き取りづらさを感じるかもしれません。

クリアで綺麗な英語の「速いスピード」に慣れていきたい英語勉強者におすすめの作品です。

・ジュディ・ホップス/ジニファー・グッドウィン/アメリカ・テネシー州/クリアな声で聞きやすいけど、速いので英語慣れしていないと聞き取るのが難しいです。

・ニック・ワイルド/ジェイソン・ベイトマン/アメリカ・ニューヨーク州/クリアな声質で男性の声ながら聴きやすいです。

 

映画「ズートピア」英語学習:日常英会話で使えるフレーズ

映画「ズートピア」の中で使われる英語表現のうち、日常英会話で使える、覚えておきたい英語フレーズを紹介します。

✔️日常英会話で使えるフレーズ

フレーズ①:『be proud of A』
フレーズ②:『be gonna V』
フレーズ③:『be more than A』

英会話フレーズ①『be proud of A:Aを誇りに感じる』

英会話フレーズ

『be proud of A:Aを誇りに感じる

▼映画の使用例

ボニー『We’re real proud of you:本当に君を誇りに感じるよ。』

Daichi

Be proud of 人で、「人を誇りに思う」という意味になります。

相手を褒めるときに使うことができるセンテンスで、とくに子供が何かしらで良い成績を残したときに、

「we’re really proud of you, boy」

という感じで使うことができます!

相手を褒めるときの必須表現なので、ぜひ覚えておきましょう!

 

英会話フレーズ②『be gonna V:Vする予定です』

英会話フレーズ

『be gonna V:Vする予定です』

▼映画の使用例

ベンジャミン『You’re gonna have to be patient and wait in line just like everyone else:我慢して、他の皆のように列で待たないといけないよ。』

Daichi

be gonna Vはbe going to Vの省略形で、本ブログ内でも何度か紹介している、超頻出の日常英会話フレーズです。

未来の予定を表現するために使うことができます。

本作でも、なんども登場する表現なので、本作を観つつ、使い方を習得しましょう!

 

英会話フレーズ③『be more than A:A以上です』

英会話フレーズ

『be more than A:A以上です

▼映画の使用例

ジュディ『You are so much more than that:あなたは、それより、ずっとずっと素晴らしい者よ』

Daichi

more than that で「それ以上です」という意味になります。

本作では、名シーンの1つである、過去の経験から卑屈になるニックをジュディが優しくフォローする時の感動のセリフです。

「〜以上のもの」というのは、期待をもたせたり、本作のようにフォローのためになど、使い方次第ではとても効果的な会話ができるようになるフレーズです。

本作の使われ方のようにニュアンスを含むセリフでもあるので、耳にして良いと思ったフレーズは定型文として覚えておくことをおすすめします!

 

映画「ズートピア」英語学習:映画を英語で観る方法

ズートピア」は原作が英語のため、基本的は多くの視聴方法で「英語視聴」をできます。

中でも、海外で絶大な人気を誇るディズニー映画のサブスクサービス「Disney+ (ディズニープラス)」が2020年から日本に上陸していて、圧倒的におすすめです。

多数のディズニーの名作のほか、当サービスでしか見られないオリジナル作品も見放題。それでいて月額700円のみ(映画をBlu-rayで購入すると1作品の映画料金が2000円以上する一方、当サービスなら全部見放題で月額700円なので、お得すぎです。)

英語学習においてキーポイントになる「英語音声・英語字幕」も対応していますし、アプリも対応しているので、通勤やエクササイズの途中でも、英語のリスニングができてしまう優れものです。

初月無料のお試しも実施しているので、本作を英語で観たい場合は初月のみ無料で見れてしまいます。

 

 

【要保存】「ズートピア」以外のディズニー英語学習用おすすめの映画

本記事では「ズートピア」をメインに紹介しましたが、本ブログで、その他でもおすすめのディスニー映画を使った英語学習を紹介しています。

英語学習に適したおすすめ順に並べているので、ぜひ参考にしながらディズニー映画を使って楽しく英語にふれて下さい。

Daichi

わりとよくまとめていると思うので、ぜひ「お気に入り保存」して下さい!

 

まとめ:「ズートピア」を使い倒して英語学習を加速させよう

本記事は『ディズニー映画「ズートピア」の日常英会話で使える英語フレーズ』を紹介しました。今回紹介の英会話フレーズをまとめます。

✔️日常英会話で使えるフレーズ

フレーズ①:『be proud of A』
フレーズ②:『be gonna V』
フレーズ③:『be more than A』

 

なお、最後になりますが、ズートピアの主人公、ジュディのキーフレーズがあります。

I am gonna make the world a better place!

私は世界をより良い場所にするんだ!

純心で美しいジュディの心と、プラスでの英語勉強を学べる素晴らしい映画なので、ぜひ本作を楽しんでみてください。

 

読んで下さり、ありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良き英語ライフを ٩(`・ω・´)و

 

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニー英語学習の関連記事

ディズニー英語学習の関連記事

ディズニーを使った英語学習のポイント・コツ・注意点などをまとめています。ぜひチェックしながら効果の高い英語学習に繋げてください。

 

▼ディズニー英語学習用おすすめ記事

» 【英語勉強】ディズニー映画DVDおすすめランキング【超絶楽しい!!英語の休憩用】

» 【自習用】ディズニー音楽・曲の英語歌詞付きおすすめソング動画まとめ

【大公開】英語勉強用のディズニー映画DVDおすすめランキングと学習方法【超絶楽しい!!英語の休憩用】

 

▼ディズニー映画学習のポイント・効果UP

» ディズニーの英語勉強で後悔しない方法【目的は英語に慣れることです】

» 映画で英語を勉強すらなら字幕SUBと音声DUBは一致している方が断然良い理由

» ディズニー 英語学習の効果は上級者になってから爆発的に伸び始める【まずは地固め】

 

▼ディズニー映画学習の注意点

» ディズニー英語でTOEICを勉強するのをやめた方が良い理由

» 動画を英語で聞くことはスコアよりも大切な効果あり←少し現実逃避

» 英語の聞き流しに効果はあるのか?←TOEIC900点以上から効果あり【初心者注意】

 

✔️リスニングできない自分にお別れ!

僕は「どうしても英語が聞き取れない」超英語苦手な日本人でした。それでもTOEIC勉強や映画英語リスニングを通して英語力を養い、海外で英語を使って働けるようになりました。

「どうしても英語が聞き取れない」人のための「段階別」の正しいリスニング勉強方法を紹介します。「リスニングがどうしてもできない」という人はぜひご覧ください。

» 【0th】動画で学ぶ!英語映画を使ったリスニング勉強方法【ステージは3つ】

【0th】動画で学ぶ!英語映画を使ったリスニング勉強方法【ステージは3つ】