【特選】早起きして暇な時におすすめする取り組み10選!【充実した早朝の過ごし方】




本記事は、早起きして暇な時に取り組みたい、充実した早朝を過ごすことができる取り組み10選を紹介します。

清々しい素晴らしい朝を向かえてもらえたら嬉しいです。

どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

1000日以上連続で朝5時台に起きています。

 

Daichi

早起きしてしまった。。。そしてもう寝付けない。。。

眠れないで早起きって、、、なんか暇なんだよなー。

こんな時間はどうやって過ごせば良いんだろう?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は、海外と日本を行き来しながら働くサラリーマンです。早起きを活用することで、人生で様々な良いことがあり、しがないサラリーマンでも海外サラリーマンになれました。

1000日以上の早起きの中では、たくさんの取り組みをしてきました。

この経験を通して本記事は『早起きして暇な時におすすめする取り組み10選!』を紹介します。

 

早起きでの暇な時間は、自己成長への贅沢な時間

早起きでの暇な時間は、自己成長への贅沢な時間

早起きして得られた「暇な時間」って、ものすごく貴重な時間です。

 

社会人は時間的な制約が多い

 

社会人をしていると、日々の時間、なかなか大変なんですよね。

育児、家事、仕事。。。

目の回るような忙しさの中、気づいたら1日が終わっていることは少なくないと思います。

 

暇と思える最大の贅沢

 

忙しい時間の多い社会人、「暇」と思える時間は、実は最大の贅沢です。

普段の生活の中では、決して取り決めないようなことに取り組むチャンスにもなります。

・真夏のアイス

・真冬のココア

・多忙の中の暇

相反するものは「贅沢」な貴重な存在です。早起きして暇と感じたら成長のチャンス。贅沢を満喫しよう

今日、あなたが起きて、

あー、なんか早起きしてしまった。

暇だー、やることない〜

と感じたので有れば、その最大の「贅沢」な時間を満喫しましょう。

自分の時間を大切なできることは、人生を大切にすることに同じです。

 

早起きして暇な時におすすめする人生充実の取り組み10選

早起きして暇な時におすすめする人生充実の取り組み10選

早起き海外サラリーマンdaichiが取り組んで充実を感じた早起きで暇な時に取り組みたい特選10選を紹介します。早起き1000日の経験値をもとに、早朝だからこそ取り組みたいことをランキング形式で発表します。

✔️早朝の時間に取り組みたいこと

第1位 頭の中で今日を過ごす ★★★

第2位 朝ノートをつける ★★★

第3位 やるべき事に取組む ★★★

第4位 瞑想する ★★★

第5位 映画を観る ★★★

第6位 読書する ★★☆

第7位 勉強する ★★☆

第8位 散歩する ★☆☆

第9位 朝カフェする ★☆☆

第10位 音楽を聞く ★☆☆

<評価基準のイメージ>

★3 つ:そのために早起きする価値あり

★2つ:早起きして暇がなくても取組みたい

★1つ:早起きして暇なら取組みたい

第1位 頭の中で今日を過ごす ★★★

第1位 頭の中で今日を過ごす ★★★

時間は、人生を構成する大切なものです。1日1日、1時間1時間を大切に過ごすことは、人生を大切することに同じです。

早起きして暇な時は、まず目を閉じましょう。静かな早朝は、より一層集中することに向いています。

そして、今日一日を頭の中で過ごして観てください。

ディズニー好きの人

・ディズニー映画を観て、気分が上がり、

→昼過ぎから舞浜に行き、

→新作のソアリンを楽しみ、

→マゼランズで豪華なディナーを楽しみ、

→ショーを観て、

→幸福に帰宅する

グランメゾン東京にハマった人

・グランメゾン東京を観て、気分が上がり、

→昼過ぎから東京に出て、フレンチの雑誌をチェック

→フレンチ初心者の教室に飛び込み、

→上野精養軒で伝統フレンチ堪能

→家に帰って少し料理して

→幸福に就寝

運動を始めた人

・軽く散歩する

→運動を気持ちよく感じ、さらに動きたくなる

→近くのジムの体験に飛び込み参加

→かなり楽しくて大満足

→ジム用品のお買い物へ

→楽しく帰宅

自分の好きなかんじで想像しましょう。想像して「ワクワク」出来たら勝ち

そんな一日を過ごせたら、きっと今日が素晴らしい日になること間違いなし!

 

第2位 朝ノートをつける ★★★

第2位 朝ノートをつける ★★★

早起きして暇だと思ったら朝ノートをつけてみましょう。

・今月、今年、10年後に思いを馳せてみましょう。

・昨日、反省した事をまとめましょう

・今年の目標を振り返ってみましょう

紙に書き起こして見える化することで、具体的にイメージを持つことができ、今日の行動に繋げやすくなります。

特に、朝にノートをつけることで、その日1日のモチベーションを高める効果もあるので、早朝起きて時間があるなら確実に取り組みたい行動です。

 

第3位 やるべき事に取組む ★★★

第3位 やるべき事に取組む ★★★

朝、早くに起きたら、極力早くに「やらないといけないこと」を全て完了させちゃいましょう。

やるべき事をできないまま、後ろ髪を引かれながら過ごす1日と、すべてを終えて過ごす1日では、心の持ち用が全く異なります!

・家の掃除をする

・溜まっていた手紙の処理をする

など、早朝の段階でサクッと終わらせれば、朝の8、9時から丸一日フリーな時間を過ごせます。

 

第4位 瞑想する ★★★

第3位 瞑想する ★★★

目を瞑り、好きな事を考えましょう。腹式呼吸にして、普段より深く息をしましょう。

・静かに流れる時間

・普段では聞こえない鳥のさえずり

・目を瞑っても感じる日の光

頭と心に自由な時間を与えて、気ままに想像の旅へでましょう。スッキリとして、気分がリフレッシュされること間違いなしです。

 

第5位 映画を観る ★★★

第4位 映画を観る ★★★

早起きした時に実はかなりおすすめなのが「映画を観る」ことです。

映画を見ると、その日1日が映画の世界観に飲み込まれて、とても魅力的な1日を過ごすことができるようになります。映画に感化されたら、映画内容に関連した午後の過ごし方をするとお洒落な時間になると思います。

 

第6位 読書する ★★☆

第6位 読書する ★★☆

早起きして、暇ならもちろんのこと、暇でなくても取り組みたいのが「読書」です。

寝起きは頭が冴えていて働きやすいので、難しい本を読むのに最適な時間です。

普段、疲れている時には読書する体力がなくて、積読されている本はありませんか?早起きして、時間があることを契機に、積読されてしまっている本に手をつけてみましょう。

 

第7位 勉強する ★★☆

第7位 勉強する ★★☆

早起きして時間がある場合、勉強は最強の投資になります。特に、朝の静かな時間は、集中するのに適した時間帯。頭も冴えているので、仕事帰りや学校帰りに取り組むより圧倒的に効率高く勉強することができます。

 

第9位 散歩する ★☆☆

第9位 散歩する ★☆☆

早起きして暇な時は、ぜひ散歩をしてみましょう。

朝の空気は、昼とも夜とも異なり、特殊な感じがするものです。

澄んだ空気のもとに軽く体を動かすことで、体を起こすことができますし、気分を爽快にすることもできます。

早起きして、天気が良さそうならぜひ散歩を試してみてください。

 

第9位 朝カフェする ★☆☆

第9位 朝カフェする ★☆☆

早朝のコーヒーはオツなものですよね。

早起きして暇があったら、カフェに行くのがオススメです。

朝のカフェは人が少ない一方で、早朝からカフェにいる人達は、わりと勉強家な人が多く、モチベーションのアップに繋がります。

美味しいコーヒー、勉強家な人、澄んだ空気に包まれた、少しリッチな朝を過ごすことができます。

 

第10位 音楽を聞く ★☆☆

第10位 音楽を聞く ★☆☆

早起きして暇だったら、音楽を聴くこともおすすめです。映画と同様、素晴らしい音楽は、素晴らしい世界観へと導いてくれます。

一方、聴覚に頼り、視覚への訴えが少ない分、早起きで眠い時に取組むと、再び眠くなってしまうかも。

音楽趣味で、心地よいメロディーと共に安らぐ朝を過ごしたい方におすすめです。

 

早起きの暇な時間を有効活用して、ハイソな1日を

早起きの暇な時間を有効活用して、ハイソな1日を

本記事は「早起きして暇な時におすすめする取り組み10選!」を紹介しました。

早起きした時の暇な時間をどう過ごすかで、今後の日々の「ちょっとした成長」に差がでます。そして「ちょっとした差」も、チリも積もれば何とやら、で大きな差に繋がります。

暇な時間を有意義に。人生に与えられた時間を満喫しましょう。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、素晴らしい早朝を。