【実績あり】早起きを活用してブログを継続する理由【300日継続】




どうも、Daichiです。

1000日以上、5時起き生活を続けています。

 

Daichi

早起きをして、何かを継続的に取り組んでいるブログってないかな?

そんな人は、なんで継続的に早起きをしているんだろうな?

早起きをし続けることに意味ってあるのかな?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は、平凡なサラリーマンながらも早起きを活用することで海外で働くサラリーマンになることができました。

当初の早起きの目的は「将来大きな仕事で大成するため」というものでしたが、時間が過ぎ、新しい目標が出てきて楽しい日々を送っています。

本記事は早起きを継続しているブログ執筆者として、継続の意味を綴ります。

 

早起きを活用してブログを継続する理由→渇いているからです

早起きを活用してブログを継続する理由→渇いているからです

なぜ早起きをしてまでもブログを継続しているかと言うと『渇いているから』です。

 

今と将来に渇いている

 

僕がブログを始めた理由は『今と将来に渇いていた』からです。

社会人になって、大成したい・何かしら社会の力になりたいな、と思いつつ、自分でも社会に対して価値を提供できることがないかを探っていました。

社会人になってからは「なんで働くのか?」と言う疑問に対する答えを見つけるために模索し続けてきました。

いずれも原動力は『渇いている』からです。

まだまだ学びたいことが多いし、できないことも多いので、学び続けて、自分の力や提供できる価値を世の中に適切に(必要とされる形で)提供できるようになりたいと思ったからです。

 

稼げる人(=価値を届けられる人)になりたい

 

現在は20代後半になり、社会人としていよいよ「見習いの時期」を卒業しないとな、と思う傍で、「自分自身でも価値を生むことができるのか?」という疑問と期待の中で、自分が手につけられることを模索しました。

もちろん、一個人として将来への不安がない訳でもありません。

最初はよくある資産運用として、お金を生むことも考えましたが、これには資産的な限界がすぐにくるのが正直なところなので、自分自身で何かを創りあげることで、稼ぐ方法に挑戦することもいくつか試しました。

 

ITの波は確実にきている

 

そんな中、今の世の中では当たり前ですが『ITの波』は確実に来ていますよね。

ITでの稼ぎ方こそ千差万別ですが、そんな中でもサラリーマンをしつつ、IT素人でも取り組めるのが『ブログ』です。

ブログは、プログラミングの知識を必要とするものではないので、誰でも今日からでも始めることができます。

もちろん、簡単に始められると言う裏には『参入しやすい』と言う障害もあるのは当然なので、その点を認識した上で取り組む必要はあります。

それでも初期費用少なく、誰でも手につけられるブログやウェブサイト運営は現代ではかなり有能な稼ぎ方の1つだと思います。

 

最初は誰だって稼ぎ方なんて分からない

 

もちろん、ブログがナンバーワンで、正義な訳ではありません。

・その人の仕事の状況だったり、

・世の中一般的には『ブログで稼ぐとか無理でしょ』と言う認識だったり、

・そんなの何の価値があるの?と言う目を向けられたり、

僕自身、ブログに対する最初の認識はそんなものでしたが、実際に万単位で稼げてみると現実味が湧いてきます。

最初から綺麗で素晴らしい稼ぎ方を見つけられて、かつ上手くいく人なんていうのは天才だと思っています。

マーケット・技術の神童でもないかぎり、最初は「そんなことで稼いで」というのはごくごく当たり前なのでは?とも思います。

 

過去に読んだ本の中で、「稼ぎ方にイチャモンつけることの無意味さ」について考えさせてくれる本がありました。

この本は、現在の建設業のトップ、大林組の創業者をモチーフにした「篤き人」という本です。

著書の中で、主人公は、自らの夢を追いかけて建設業を始める時に家族中から反対を受けました。

理由は、当時建設業は、生業と認められておらず、その仕事をするだけで周りから侮辱されるような業種だったからです。

でも、彼は成し遂げ、現在は日本の建築を代表する企業になり、今となってゼネコンを侮辱する人なんていないと思います。

稼げているのは世の中に価値を提供できている証拠。人のニーズに応えるために時間をかける人を誰が侮辱できるでしょうか?

» 篤き人| 植木博子 『会ってみろ。人生、一段と愉快になる』徳高き人の気品を知る1冊

» まともに生きるとは?”まとも”について”まとも”に考えると疲弊する話

 

早起きする良さ【早起きブロガーが語る】

早起きする良さ【早起きブロガーが語る】

早起きブロガーとして、早起きする良さをまとめておきます。

 

✔️早起きする良さ

①時間をずらすことの物理的な良さが多々あった

②人生を好転できた

③「できる」優位感に浸れた

①時間をずらすことの物理的な良さが多々あった

 

早起きして、社会が普通に活動する時間から少しだけ自分の活動時間をずらすだけで多くのメリットがあります。

・電車が空いている

・早朝の職場は静かで集中しやすい

・仕事の効率が上がる分、早くに帰宅できる

etc…

その他、メリットを早起きのメリット。今からでも身に付けたい99%の成功を保証する生活習慣でまとめているのでぜひご覧ください。

 

②人生を好転できた

 

早起きをすることで、僕なりに人生を好転できました。

具体的には、

・仕事の成果UP

・TOEIC300点UP

・海外キャリア獲得

・ブログ5万PV超え

etc…

詳細を【経験談】早起きして何が良いの?早起きして良かったことのまとめ【本音で語ります】でまとめているのでご参考ください。

 

③「できる」優位感に浸れた

 

早起きの隠れた良さの1つですが「できる」優位感に浸れることです。

Daichi

優位感に浸れるって、、、全然意味ないでしょ。

実際にできる人でないと、、、アホちゃうか?

という疑問を感じるかもしれません。

 

しかし、英会話の学習や、起業の精神の中でもよく言われることですが、何かに取り組んで、上手くいくためにもっとも大事なことは、

私だったらできるかもしれないという自信

だったりします。

 

自信がある人は、割と無敵です。成果がなくても、成果がでるまでやり通せるからです。

誰でも、一流になるために必要な力は「やり抜く力」だったりします。

 

自信がないとやり抜くことができません。

自信に関する記事も書いているので良かったらどうぞ。

» 【大切】楽しい人生を送るために重要なたった1つのこと

 

関連著書もあるのでぜひご覧ください。

まとめ:早起きブログを500日は続けたい

早起きブログを500日は続けたい

本記事は「早起きを活用してブログを継続する理由」を紹介しました。

 

個人的な思いを述べた記事になってしまいましたが、

・これから早起きをしようとする人

・これからブログを始めようとする人

の参考になれていたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き早起きライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!