人生、何が楽しいのか?悩んだら会いに行こう。




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。人生を楽しむためにやりたいことはやり通して生きています。

 

Daichi

人生って、何が楽しいんだろうか?

心からの喜びも少ないし、寝ても覚めても考えてしまうようなこともないし、心が渇いているんだろうか?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は、20代の海外サラリーマンです。凡人社会人をしていましたが、ある時に思い立って世界を目指し、英語学習を終えて、海外で働き始め、わりと人生を楽しく過ごしています。

この経験を活かし、本記事は「人生何が楽しいのか?悩んだら会いに行こう」を紹介します。

 

人生何が楽しいのか?悩んだら会いに行こう。

人生、何が楽しいのか?悩んだら「人生を楽しんでいる人」に会いに行けばOKです。

 

モンモンとしていた社会人生活

僕は社会人生活を始めた時、やりたいことが定まらず、なんとなく時間を過ごしたり、気付いたら休みが終わってしまうような時間を過ごしていた時期がありました。

社会人生活って気を抜いてしまうと単調になりがちで、ただ淡々と時間が過ぎてしまうことがあります。

そんな日々に、人生の楽しさが見つからず、モンモンとしていました。

 

華やかしい人

そんな中、読書を通して世界に興味を持ったので、友人づてで、とても華やかしいキャリアの人とお話をする機会がありました。

高校卒業後、アメリカに渡り、ハーバードで学部、博士号を取得、王手IT企業で働く方で、とても華やかしい人生に見えました。

普段の生活は割と緩く、特に休日は起きたい時間に起き、フラフラと散歩をしたり、ただただ考え事をして過ごしているそうです。

ただ、話の端々に圧倒的な自信を感じ、やりたいこと、目指したいこと、楽しいことを追い求めることに一切の躊躇を感じず、常に自分の楽しい時間を時間を過ごしているように見えました。

華やかしいキャリアと実力があると、楽しい人生を過ごすことができるもんだ、と感じました。

 

超普通な人

一方、僕の身内には、超がつくほど普通な日々を送っている方がいます。

毎日同じ時間に起き、家事をし、パートにでて、疲れて帰ってきて、ご飯を食べながら職場での出来事を話し、夜は夜風にあたり幸せを感じ、寝る、と言った感じです。

年に数回の旅行をすごく楽しみにしているように見えましたが、普段のありふれたような日々の時間も、顔を見えいると幸せそうで、楽しそうに過ごしています。

ごくありふれたように見える人でも、楽しい人生を過ごせるものです。

 

人生を楽しんでいる人は「楽しむ心」を持っている

重要なことは、人生を楽しむために、能力やキャリア、環境は関係ない、ということです。

同じ生活をしても、楽しいと感じる人もいれば、つまらないと感じる人もいて、結局のところ、その人自身の感じ方の話です。

もし今現在、人生の何が楽しいのか?と悩み、生い立ちや能力、職場環境に悩んでいるなら、周りに楽しさを探しにいくのでなく、まずは楽しむことに慣れていない自分自身に目を向けることが大事です。

 

人生何が楽しいのか?と感じたら始めること

とはいえ、同じ時間でも、自分自身によって、人生の楽しみが変わる、というのは中々想像しにくいものです。

同じ時間を過ごしていても、時間との触れ方、感じ方、心持ちで、日々の楽しさが変わることを教えてくれる素晴らしい映画が「アバウト・タイム 愛おしい時間」です。

タイムトラベルをできる家系の青年が、ベストな時間を過ごすために何度も過去をやり直す物語です。

青年は、タイムトラベルを繰返す時間を過ごしていましたが、父の教えで、全く同じ1日をただ同じように繰返すように伝えるのです。

1度目の時間では気づけなかった日々の時間の中に隠れる細かな「愛おしさ」を2度目の「今日」を過ごすとどう変わるのか?

映画はたったの2時間なので、ぜひ時間を取って、日々の時間の愛おしさの捉え方を体験してみてください。

 

人生何が楽しいのか、行動する時に守るべきこと

なお、過去の経験から、人生を楽しく過ごす上で守るべきことは次のことです。

✔️守るべきこと

守ること①やりたくない事だけにしない

守ること②周りを感じる時間を取る

守ること③新しさに触れる時間を作る

守ること①やりたくない事だけにしない

人生、何が楽しいのか?、こんな風に疑問になり、辛くなる時間を過ごしている人は、やりたくない事だけで日々の時間が埋められているのかもしれません。

1日の取り組みが、全てつまらない事、全てやりたくない事だけだったら、考えるだけで息が詰まりそうですよね。

人生を楽しく過ごすには、やりたくない事だけの予定を組まず、やっても良い・やってみたい予定を取り入れましょう。

 

②周りを感じる時間を取る

人生、何が楽しいのか分からない場合は、日々のありふれた時間に隠れる楽しさや幸せに気づくゆとりを意識してみましょう。

僕は、1日に数度、自分の行動を止めて、周りの動きに目を見張り、日々の流れを楽しむ時間を作っています。

例えば、下の写真は、2020年09月11日の今日、仕事の休憩時間に僕が眺めていた空です。

空の青は美しく、葉の移り変わりや木の実の成長は、秋の訪れを感じさせてくれます。

こんな和やかで綺麗な風景に、

・今度、子供を連れてきて、一緒に風景画を描いてみよう

・ブログに投稿して綺麗さを共有しよう

・帰ってから「風立ちぬ」でも見つつ、華金の夜を味わおう(色味が似ているので)

と、楽しい気持ちが膨らみ、今後の取り組みが楽しみになっていました。

ミスチルの曲に、共感させられる好きなフレーズがあります。

いつもは素通りしてた

ベンチに座り見渡せば

よどんだ街の景色さえ

ごらん 愛しさに満ちてる

ミスチル「口笛」

周りを感じ、楽しむゆとりを意識的に作るのは、簡単ですし、おすすめです。

 

③新しさに触れる時間を作る

人生、何が楽しいのか、と感じたら新しいものに触れる時間を定期的に作ることも大事です。

日々、単調なこと・同じことを繰り返していると、刺激が弱くなり、徐々に楽しみの度合いは減る傾向があります。

「アーティスト・デート」という言葉がありますが、定期的に自分の好きなことに取り組むこの取組は、創造性豊かになるだけでなく、人生を楽しむ上でも効果的な取り組みだと思います。

アーティストデートとは、ジュリアキャメロンの「ずっとやりたかったことをやりなさい」に書かれているツールの一つです。

デートといっても、誰かとどこかに行くわけではなく、自分の内なるアーティスト(創造性)とデートする、という意味です。

具体的には、週に1度、自分だけで、自分自身とデートする時間をつくります。自分の好きな場所に行き、好きなことをして過ごします。楽しくなくても、好きなことをしていくうちに楽しみが湧いてきたり、他のことに取り組みたくなったりする可能性が生まれます。

何から取り組んで良いか分からない場合は、おすすめの取り組みをまとめているのでぜひご参考ください。

【関連記事】【渾身】人生に楽しみがないあなたへ。つまらない人生を楽しくする方法15選

 

まとめ:人生何が楽しいのか、喜びを探すのもまた人生の楽しみ

本記事は「人生何が楽しいのか?悩んだら会いに行こう」を紹介しました。

まずは、人生の楽しさに悩んだら、まずは「人生を楽しんでいる人」に会いにいきましょう。そして、どんな感じで人生を楽しんでいるのか、客観的に感じてみてください。

きっと、心の持ちようであることに気づくことができるので、それを感じることができたら、自分の生活に落とし込んで、日々を楽しむことを少しずつ始めてみてください。

そして、日々を楽しむことを探す日々も「楽しんで」みてください。大人気漫画「ONE PIECE」を読んで分かりますが、「ONE PIECE」を見つけるのも楽しいと思いますが、それよりも、その「過程」の方にこそ真の楽しみが詰まっていると思います。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日
Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ100万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。