TOEFL100点のレベルってどれくらい?【できることを紹介します】




どうも、海外サラリーマンのDaichi(@Daichi_lifeblog)です。TOEFL90点以上です。

 

Daichi

海外の大学の入学要件でTOEFL100点というがあった。。。

TOEICなら受けたことがあるからイメージつくけど、TOEFLの点数イメージはない。。。

TOEFLの100点ってどれくらいのイメージ何だろう?

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、海外で働くサラリーマンです。日本でTOEICの勉強をして、800点以上を獲得後、海外に居住して、英語で働き始めました。海外に出てからは、英語力の見える化のために、定期的にTOEFLを受けていました。

この経験を踏まえて、本記事は「TOEFL100点のレベルってどれくらい?」を紹介します。

 

TOEFL100点の言語レベル

TOEFL100点の英語力のレベルは「英語ネイティブから見ても、語彙豊富に優等生ライクに英語が話せる」くらいです。

僕がTOEFLで90点に達したとき、ある程度、英語に自信がありました。一方で、いつも一緒に勉強しているアジア系の女性がいるのですが、彼女はTOEFLで常に100点を越えるような人で、彼女と一緒に街や観光に出掛けたりすると「格が違うな」と思います。

 

【余談】TOEFL100点プレーヤーは格が違うと思った時の話

当時、僕はTOEFLで90点ほどあったのですが、その彼女は105点前後を推移していて、110点を目指して勉強していました。

彼女と少し遠出をして、アメリカの中部にある村みたいな場所の、飴細工店に立ち寄った時に、お店の店員さんに飴細工の作り方を深く聴きこむような英会話をしました。

その時、店員・僕・彼女の3人で会話をしていたのですが、そこで僕は英語力の格の違いを、まざまざと見せつけられました。

慣れない土地では、英語の発音に癖が出て、とても聴きづらいもので、さらに僕は飴細工に関する語彙が少なかったので、知らない単語も多数ありました。

話は、盛り上がり、飴細工の細かな工程、原材料の仕込み方法、お店の歴史、最近の飴細工店の商売動向など、色々な話をしていたのですが、正直言って、僕は40%程度しか理解できていませんでしたが、TOEFL100点以上の彼女は、ほぼ90%程度は理解できていたように感じます。

改めて、TOEFL100点以上の壁は高いな、、、と感じつつ、未だ未だ英語勉強に終わりがないことを実感しました。

 

英語スキルの目安

TOEFLは次の4つで構成されており、各々が30点、合計120点満点のテストになります。

✔️TOEFLの構成と満点

・リーディング 30点

・リスニング  30点

・スピーキング 30点

・ライティング 30点

TOEFL100点を取るには、4つで均等に割ると次のようなイメージです。

✔️TOEFL100点の点数イメージ

・リーディング 25点

・リスニング  25点

・スピーキング 25点

・ライティング 25点

また、TOEFLでは、運営するETSから、スコアの目安になる英語レベルのテーブルが紹介されています。

実際のところ、こちらのテーブルを読むことでTOEFL100点のレベルがどれくらいなのかを知ることができますが、本記事では、Daichiの所感を含めて紹介していきます。

参照(ETS公式ページ)
セクションスコアとレベルカテゴリ
レベルカテゴリ別の英語力のイメージ

 

TOEFL100点のリーディング(25点)

Daichi

TOEFLリーディング25点(=上級者)のレベルだと、例えば、内容的に母国語で書いてあっても理解しがたい、大学の専門書等を英語で読んでも理解できるレベルです。

上級レベルでリーディングセクションのスコアを取得した受験者は、通常、大学の入門レベルで英語のアカデミックパッセージを理解します。

これらの文章には命題や情報が密集しており、難しい語彙が含まれている可能性があります。長くて複雑な文と段落。複雑な方法で提示される可能性のある抽象的なアイデアや微妙なアイデア。

上級レベルで得点する受験者は、通常、

■学問的および低頻度の語彙の範囲と、あまり一般的ではない単語の意味を理解します。

■文章が概念的に密集していて言語が複雑な場合でも、情報間の明示的なつながりを理解し、適切な推論を行います。

■情報の目的がマークされておらず、パッセージが概念的に密集している場合でも、パッセージの説明的な構成と、特定の情報がより大きなコンテキスト内で役立つ目的を認識します。

■憶測、資格、反証、および微妙な修辞的変化を含む段落の長さの議論に従ってください。

■複雑な言語を含み、概念的に密集しているパッセージで情報を合成します。

 

TOEFL100点のリスニング(25点)

Daichi

TOEFLリスニング25点(=上級者)のレベルだと、話された内容の全てを理解し、詳細やニュアンス、文同士の関連性も含めて捉えることができます。

上級レベルでリスニングセクションのスコアを受け取った受験者は、通常、アカデミックな環境で行われる会話や講義を理解しています。

会話や講義には、難しい語彙、抽象的なまたは複雑なアイデア、複雑な文の構造、イントネーションのさまざまな使用法、およびおそらく複雑な方法で編成された大量の情報が含まれる場合があります。

上級レベルで得点する受験者は、通常、

■強化されていなくても、主要なアイデアを理解し、重要な詳細を明確に述べます。

■重要なアイデアと重要性の低いポイントを区別します。

■講義の延長部分にわたって、概念的に複雑で、時には矛盾する情報を追跡します。

■情報または例がどのように使用されているか(たとえば、主張の賛成または反対の証拠を提供するため、比較または対比を描くため、または意見または価値判断を表現するため)、および情報の断片がどのように接続されているか(たとえば、因果関係で)。

■話し手が情報を提供する以外の目的で言語を使用するさまざまな方法を理解します(たとえば、感情を表現する、要点を強調する、賛成または反対を伝える、または意図を伝える)。

■順番に提示されていなくても情報を合成し、その情報に基づいて適切な推論を行います。

TOEFL100点のスピーキング(25点)

Daichi

TOEFLスピーキング25点(=上級者)のレベルだと、流暢に話すことができ、表現の豊かさから、話を通じてポジティブなコミュニケーションをできます。

上級レベルでスピーキングセクションのスコアを受け取った受験者は、通常、問題なく幅広いトピックについて流暢かつ効果的にコミュニケーションをとることができます。

上級レベルで得点する受験者は、通常、

■はっきりと話し、イントネーションを使用して意味をサポートし、一般的にスピーチが理解しやすく、理解しやすいようにします。 小さな失効が意味を曖昧にすることはありません。

■一般的および学術的なトピックの範囲について比較的簡単に話し、適切な範囲の文法構造と語彙の制御を示します。 小さなエラーは目立つかもしれませんが、意味を曖昧にしないでください。

■具体的および抽象的な情報の両方を含む、ほとんどが十分にサポートされた要約、説明、および意見を、一般的に十分に管理された組織と結束で伝えます。 失効が発生する可能性がありますが、全体的な理解度に影響を与えることはめったにありません。

TOEFL100点のライティング(25点)

Daichi

TOEFLライティング25点(=上級者)のレベルだと、いかなる内容であっても、豊かな語彙や伝わりやすい構成の文章を書くことができます。

上級レベルでライティングセクションのスコアを取得した受験者は、通常、自信を持って明確に、幅広い学術的および非学術的トピックについて英語で書くことができます。

上級レベルで得点する受験者は、通常、

■明確で、よく発達し、よく整理されたテキストを作成します。 英語の非文法的、不明瞭、または一義的な使用はまれです。

■物議を醸す問題について意見を表明し、適切な詳細と説明を書面で支持し、語彙と文法構造の多様性と範囲を示します。

■複数の情報源から重要な情報を選択して統合し、一貫して明確に書面で提示します。情報源情報の要約にわずかな不正確さがある場合があります。

 

TOEFL100点のレベルになるまでの参考期間

最後に、TOEFLで100点になるまでの個人的な参考期間を紹介します。

僕は現在、海外で働くサラリーマンで、TOEFLでは90点以上程度です。一方で、TOEFLで100点を取ったことがないので、自分の経験上での必要時間は不明です。

✔️TOEFL100点になるまでの期間

日本:TOEIC850点(=TOEFL60点)

・海外で生活スタート

・1年間、ESL等で1日1,2時間の英語勉強

→1年後にTOEFL70点

・1ヶ月間、1日3時間以上TOEFL勉強

→13ヶ月後にTOEFL81点

→16ヶ月後にTOEFL90点

→・・・まだTOEFL100点に達していない

こんな感じです。

海外生活を始めてからは、基礎的な英会話力を高めるために、海外の方と話すことはもちろんのこと、ELSの英語基礎クラスで話しました。

一方、TOEFLの勉強をしていた訳ではないので、1年後のTOEFLのテストで全然TOEFLのスコアが伸びていない現実に直面しました。

そこから、1ヶ月間、TOEFLの公式問題集にもとに、1日3時間以上のTOEFL学習を進め、翌月のテストでは80点を越えることができ、継続的に学習したら90点に達することもできました。

一方、その後は、日本国内での仕事への変更などで、現在は英語力の評価を止めているので、最近は少し下がり気味かもしれません。

 

まとめ:TOEFL100点のレベルは「語彙豊富に優等生ライクに英語が話せるレベル」です

本記事は「TOEFL100点のレベルってどれくらい?」を紹介しました。

TOEFL勉強の参考になれたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良き英会話勉強ライフを٩(`・ω・´)و

 

【おすすめ】海外サラリーマンが語る本当に役立つおすすめ英語英会話コーチングスクール・教室

2020年6月29日

レベル別の勉強方法

【公開】TOEICのおすすめの勉強方法のすべて【方法・参考書・勉強時間・真実の全てを紹介します】

2019年4月6日

【海外サラリーマン厳選】英語初心者用のオンライン英会話おすすめランキングTOP3+選び方

2019年1月13日

英語を勉強したい社会人が最初にやるべきだったこと【かなり重要】

2019年1月16日
Daichi

社会人独学でTOEIC850点以上をマークして海外で働き始め、現在は950点相当になった海外サラリーマン流の英語独学方法をブログ内でまとめています。

レベル別にまとめているので、勉強法をチェックしつつ、スコアアップに役立ててもらえたら嬉しいです。