【脱出】お金をもない・働きたくもない時にすべきこと




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。お金もなく、働きたくもない状態から、自分の好きなことでお金を作れるように奮闘してきました。

 

Daichi

お金がない。。。でも、働きたくもない。。。

でも、働かないと生きていけない。

お金が欲しい。。。。どうすれば良いんだろう?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は、海外で働くサラリーマンです。お金もなく、働きたくもないところから自分の好きな領域で稼ぐ方法を見つけて、自由に暮らし始めています。

この経験を踏まえて本記事は「お金がないけど働きたくもないなら、やるべきことは1つです」を紹介します。

 

お金がないけど、働きたくないのは、世の真理

働きたくないとか、やりたくない、というモチベーションだけど、お金もなくなりがちになります。

 

働きたくないと仕事のスピードがあがらない

簡単なことですが、朝目覚めて、1番にやりたいような内容の仕事と、朝目覚めて、「あぁ、働きたくないなー」と取り組む内容の仕事、どっちの方が仕事のスピードは上がるでしょうか?

精神論的な側面もあるかもしれませんが、基本的には朝目覚めてすぐにやりたいと思える仕事の方が、仕事のスピードは上がりそうですよね。

逆に働きたくない内容だと仕事のスピードは下がり、つれて仕事の質も下がります。

 

働きたくないとお金もなくなる

働きたくない内容だと、仕事の質が上がらないので給料が上がりにくくなります。

さらに、仕事への不満や日々への虚無感から散財する様になり、お金が貯まりにくい生活になりがちです。

働きたくない、という一方で、働かない分、時間を持て余すことになるので、お金を使うようになり、お金もなくなります。

 

結論、働きたくないとお金がないです

つまるところ、お金がない場合は、働きたくない仕事に取り組んでいることが多く、また、働きたくない仕事に取り組んでいると「お金がない」状態になりやすくなります。

悪いループに入ってしまうので、根本的に日々の生活を変えていくことが必要になります。

 

お金がない、けど働きたくもないならやることは1つだけ

お金もなく、働きたくもないなら、今の生活を一回リセットするのが重要です。具体的な内容で紹介していきます。

 

1. やりたい仕事に取り組みつつ、固定費を下げる

まず、やりたくない仕事なら、自分のやりたい仕事を見つけつつ、固定費を下げるために引っ越ししたり断捨離しましょう。

自分のやりたいことを見つけるためのツールや、固定費を下げる方法は別記事でまとめているのでご参考ください。

【関連記事】本当に役立った「自分発見」におすすめの自己分析ツール

【関連記事】月7万!効果絶大!節約優先度おすすめランキングからの戦略的節約術

 

2. 生活を変えつつ、自分と対話しよう

環境が変われば、自分が本当は何をしたかったのかが客観的に見えるようになってきます。

・過去の自分と比べて、新しい自分の生活はどうなのか?
・自分としての満足度は上がったのか?
・将来の姿がクリアになっているのか?

ガラリと変わった環境では、自分の感じ方を客観的に見れるものです。生活を大きく変えてみて、自分と対話してみてください。

 

3. 自分と対話しつつ、生き方を考える

新しい環境と昔の「お金もない・働きたくもない」という生活を冷静に比較しつつ、今後の自分の生き方を考えます。

今の生活の延長に、明るい自分が見えるのならその道に進めばオッケーですし、そうでないならまた少し新しいことにチャレンジすればOKです。

 

お金がない、働きたくない現状への向き合い方

なお、僕自身、お金もなく、働きたくない現状に向き合いました。

 

現状に向き合った過去

働き始めて半年ほど、社会にでる前に感じていた自分の社会人像に対して、先を生きる先輩社員の人たちの生き方に自分のキャリアを感じることができませんでした。

一方で、独身でありながらお金は全く溜まっておらず、経済的な危機感もありました。

自分の生き方に疑問を持った中、僕に新しい視点をくれたのは「読書」でした。もとから読書が好きだったので、社会的に成功している人たちがどんな風に生き方を選んでいるのかを自叙伝を含めて読み漁りました。

 

成功者を真似して過ごす

その中で、海外での働き方や将来的な必要性を強く感じたので、仕事をしつつ英語勉強を開始し、1年半後ほどにはTOEICが高得点になり、3年後ほどには海外に移住しました。

日本で働いていた時の生活と、海外に出てからの生活を比較すると、働きたくやすさと、将来の生き方の明るさには歴然の差がありました。

働きたくなく、お金もないのはつらい時間ですが、何かしらの行動を積み重ねていけば、いずれ新しい生活につながるので、小さな変化を積み重ねていくことがおすすめです。

 

お金がなく、働きたくない時に読むべき本

お金もなく、働きたくもない状態なら、「お金があり、働きたくてたまらない」人たちがどんなふうに生きているのかを知ることをおすすめします。

具体的な方法として、

1.経済的に成功している人たちの本を読む
2.自分の強みを知りつつ、やりたいことを考える
3.少し自分を変えてみる

こんな感じで、少しずつ今の状況を変えていければOKです。

成功者の本をまとめているのでぜひご参考下さい。

【社会的成功者の関連本】20代海外サラリーマンが厳選する大学生の読書おすすめ本まとめ

【経済的成功者の関連本】お金の本おすすめランキング!不労所得月10万円に繋がった読書参考書

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日
Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ100万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。