English Company(イングリッシュカンパニー)TOEIC対策コースの講師の英語力・キャリア・指導力とは?




※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新情報は「English Company(イングリッシュカンパニー)の公式サイト」にてご確認ください。

どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。TOEIC950点レベルです。

Daichi

English Company(イングリッシュカンパニー)のTOEICコースが気になってる。

せっかく高いお金を払うなら、しっかりとしたコーチ(講師)のもとで勉強したいけど、どんな先生がいるんだろう?

本当に英語力や指導力は高いのだろうか?

こんな疑問に答えます。

✔️本記事の内容

・English Company(イングリッシュカンパニー)の講師はどんな人?

・English Company(イングリッシュカンパニー)の講師は何をしてくれるのか?

・English Company(イングリッシュカンパニー)の講師と協働するときのポイント

この記事を書いている僕は国内外で英語で働く海外サラリーマンです。社会人になってからTOEIC勉強をすることで、海外職を得ることができ、英語での仕事の世界に入ることができました。

僕自身、当時は独学で勉強してたくさんの時間を使ってしまいましたが、その後、オンライン英語を使ったり、スクールも使ったりして、スクールの圧倒的なメリットも見えてきました。

本記事は『English Company(イングリッシュカンパニー)TOEIC対策コースの講師の英語力・キャリア・指導力とは?』を紹介します。

English Company(イングリッシュカンパニー)の講師はどんな人がいるのか?【英語力・キャリア・指導力】

まず簡単にEnglish Company(イングリッシュカンパニー)を紹介します。

English Company(イングリッシュカンパニー)

はじめに、簡単にEnglish Comapny(イングリッシュカンパニー)の紹介をすると、English Comapny(イングリッシュカンパニー)は国内での英語関連職の経験者が多く揃う、講師の英語レベルがハイクラスな英語コーチングスクールです。

TOEIC講座のあるサービスはたくさんありますが、その中でもEnglish Company(イングリッシュカンパニー)は「対面授業」を多く取り入れていてトレーナーさんに親近感が湧きやすく、アットホームな雰囲気で勉強を進めていくことができるスクールです。

本ブログでのTOEIC対策スクールランキングでは上位になるので、よかったらEnglish Company(イングリッシュカンパニー)の長所・短所を知るのに参考にしてください。

【初心者用】海外サラリーマンが厳選!TOEIC対策のコーチングスクールおすすめランキング

2020年3月8日

English Company(イングリッシュカンパニー)の講師(トレーナー)

English Company(イングリッシュカンパニー)のトレーナーは基本的に大卒以上、TOEIC850点以上の英語スキルがある方のみで構成された英語の超ハイレベル集団です。

多くの方が日本で「英語教育経験」を持っている方なので、教育スキルとしては熟練のトレーナ陣になります。

 

講師例:学校の英語教員

English Company(イングリッシュカンパニー)の講師の1人、松井葵トレーナーは元学校の英語教師です。

地元和歌山の高校を卒業後、東京外国語大学に進学しました。学生の頃に非常勤で塾講師を経験し、新卒で英語教員になりました。その後、創立間もないENGLISH COMPANYに転職し、一昨年までは都内のスタジオでパーソナルトレーナーとして受講生のトレーニングを担当してきましたが、産休・育休を経て、現在はコンテンツ・教材開発に従事しています。

Daichi

日本の英語研究の先端をいく東京外国語大学の卒業生。ベースとなる英語力はもちろんのこと、その後には英語教員として英語教育の実践の場で英語教育の経験を積んでいます。

基本的に日本で英語勉強をしてきた方なので、純日本人で、英語勉強に不安のある方のお悩みを解決してくれることだと思います!

 

講師例:中学・高校の英語教育

English Company(イングリッシュカンパニー)の講師の1人、小関トレーナーは中学・高校で教師をされていた方です。

大学の英文科を卒業後一般企業に就職しましたが、英語教育を仕事にしたいと教員になり、中・高で教えました。その後、2016年に創立2年目のENGLISH COMPANYに転職、現在に至る。
Daichi
社会人経験・転職・英語教育、と多くの経験を持つ小関トレーナー。

教師をされていたので教育スキルの経験値はもちろんのこと、社会人の経験もあるのですが、忙しい社会人生活の中での英語勉強の進め方など、受講生が抱える問題を経験談ベースで聞くことができそうです!

講師例:予備校講師

English Company(イングリッシュカンパニー)の講師の1人、中馬トレーナーは予備校・中学・高校で教師をされていた方です。

これまで予備校、中学校、高校で英語を教えてきました。その後、ENGLISH COMPANYへ転職し、トレーナーとしてパーソナルトレーニングを担当してきましたが、THE CONSULTANT大宮スタジオのオープンを機にコンサルタント兼スタジオマネージャーとして新しいキャリアをスタートさせたところ。

バスケ好きが高じ、二十歳の時にアルバイトでお金を貯めて、NBAの試合観戦を兼ねたアメリカ横断の旅をしました。バスと列車を乗り継ぎ大都市から田舎町まで12都市を回った。

Daichi

スコアアップの王道、予備校での教育経験をお持ちなので、TOEICトレーナーとしてもスコアアップに関する指導は期待大。

さらにアメリカ横断の魅力的な経験をお持ち。海外に行って、コミニュケーションが取れないもどかしさ、そこで必要だと感じたこと、実体験だから聴ける悔しさ、英語コミニュケーションに必要なこと、英語勉強のコツなど、人生経験から説得力ある内容を聞けそうです!

その他にも多様な英語経験を持つハイレベルトレーナー勢!

その他にも、公式ページではトレーナーさんのON/OFFの雰囲気がわかる写真付きの紹介が100トレーナ以上!

 

もっとたくさんのトレーナーさんの経歴や雰囲気を知りたい方は公式ページから!

 

\ CHECK NOW /

*無料体験ではお金は一切かかりません

 

English Company(イングリッシュカンパニー)の講師は何をしてくれるのか?

English Company(イングリッシュカンパニー)TOEIC対策コースの講師のサポート内容について紹介します。

English Company(イングリッシュカンパニー)のTOEIC対策コースの講師のサポート

Daichi

カウンセリングで聴いてみたところ、次のことを集中的にしてくれます!

①カウンセリングで弱点を徹底分析

効率的な英語習得のカギとなるのは「課題発見」。「リスニングができない」という悩みがあるのなら、リスニングができない原因を突き止め、その課題に対する適切なアプローチを取る必要があります。イングリッシュカンパニーの「英語のパーソナルトレーナー」は英語習得の専門家。「第二言語習得研究」という英語学習の「地図」を使って英語習得においてどの地点にいるのかを特定してゴールまで最短距離でナビしてくれます。

②週2回のマンツーマンレッスン

レベルに応じて用意されたオリジナル教材に基づいて、宿題や学習全体の進捗状況をしっかりと確認。トレーナーが付きそって理解を確かめながら一歩一歩進んでくれます。

③毎日のメールフォロー

トレーナーのお休みの日以外は、レッスン日以外も毎日メールでフォロー。日々の課題の進捗状況や質問に対するアドバイス等をもらえます。どこのスクールよりも人との繋がりを感じやすいイングリッシュカンパニーだからこそ、常に二人三脚で勉強している感覚を持ちながら勉強を進めていくことができます。

結論

英語のパーソナルトレーナーとして、日々の勉強管理をしつつ、1つ1つのレッスンを丁寧に指導してくれます!

 English Company(イングリッシュカンパニー)のトレーナーと協働するときのポイント【海外サラリーマン目線】

Daichi

English Company(イングリッシュカンパニー)のTOEIC対策コースで講師とうまく勉強を進めていくポイントは次のとおりです。

✔️うまく進めるポイント

①講師に即返答する

②つまらないことでも聞き倒す

③質問を端的にする

①即返答する

大切なことですが、講師(トレーナー)から連絡がきたら「即返答」しましょう。

即返答しないと、気まずさがでてしまって連絡しづらくなってしまいます。自分がどんなに課題をできていなくても、勉強時間を取れていなくても、それをフォローするのが講師(トレーナー)のお仕事です。

臆せず、引け目を感じず、連絡がきたら即返信して、講師(トレーナー)との連絡の取りやすさのハードルを下げておきましょう。

 

②つまらないことでも聞き倒す

英語勉強でやってはいけないのは「わからないことを分からないままにする」ことです。

English Company(イングリッシュカンパニー)のトレーナーはどこのスクールよりも生徒と時間をとって、対面で話す時間を設けてくれます。

分からないことは恥ずかしいことですはありません。分からないことを分かったふりしてスルーしてしまうことの方がずっと問題です。

自分では「カンタンなことだろうから、聞くの恥ずかしい、、、」と感じるかもしれませんが、それをサポートするのにいるのがトレーナーさんなので気にせずバンバン聞いていきましょう。

 

③質問を端的にする

講師の人と、うまく勉強するには、ダラダラと会話するのを避けましょう。

こちらも、English Company(イングリッシュカンパニー)で勉強する場合は、1分・1秒と全身全霊で英語に臨む数ヶ月を過ごすことになります。チャットで無駄時間を過ごすのは「お金の無駄」くらいに考えて、質問するときも極力時間を使わないようにしましょう。

・質問は50文字まで

・わからないところは文字にせず、写メで送る

など、質問にかける時間をできるだけ短くして、勉強時間に捧げる時間をなるべく多くしましょう。

 

まとめ:English Company(イングリッシュカンパニー)の講師(トレーナー)と密に連携して短期で英語力を爆上げしよう

本記事は『English Company(イングリッシュカンパニー)TOEIC対策コースの講師の英語力・キャリア・指導力とは?』を紹介しました。

 

Daichi

English Company(イングリッシュカンパニー)の講師陣は、日本ネイティブなので、日本人の気持ちを分かってリードしてくれる英語の伴走者。

ライザップならではの「結果にコミット」を軸に、短期間で英語力を爆上げしていきましょう。

実際のサービス内容は「公式ページ」からチェックしてください。

 

\ CHECK NOW /

*無料体験ではお金は一切かかりません

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きTOEICライフを٩(`・ω・´)و

 

 

【初心者用】海外サラリーマンが厳選!TOEIC対策のコーチングスクールおすすめランキング

2020年3月8日

レベル別の勉強方法

【公開】TOEICのおすすめの勉強方法のすべて【方法・参考書・勉強時間・真実の全てを紹介します】

2019年4月6日

【海外サラリーマン厳選】英語初心者用のオンライン英会話おすすめランキングTOP3+選び方

2019年1月13日

英語を勉強したい社会人が最初にやるべきだったこと【かなり重要】

2019年1月16日
Daichi

社会人独学でTOEIC850点以上をマークして海外で働き始め、現在は950点相当になった海外サラリーマン流の英語独学方法をブログ内でまとめています。

レベル別にまとめているので、勉強法をチェックしつつ、スコアアップに役立ててもらえたら嬉しいです。

 

*なお、本記事に使用の一部の画像は、StudyHackerに帰属します。