【ポイント】ENGLISH COMPANYの英会話コースの特徴を海外サラリーマンがまとめる




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。アメリカ、ヨーロッパ、日本で英語を使って働いています。

Daichi

ENGLISH COMPANYの英会話コースが気になっている。

でもたくさんある英会話スクールの中で、ENGLISH COMPANYの英会話コースは何が違うんだろう?

とくにコースの内容について知りたいからポイントをまとめて欲しい。

こんな疑問に答えます。

✔️本記事の内容

・ENGLISH COMPANYの英会話コースの内容の特徴

・ENGLISH COMPANYと他英会話スクールの内容比較

この記事を書いている僕は国内外で英語で働く海外サラリーマンです。社会人になってからTOEIC勉強をすることで、海外職を得ることができ、英語での仕事の世界に入ることができました。僕自身、当時は独学で勉強してたくさんの時間を使ってしまいましたが、その後、スクールに通い、スクールの圧倒的な良さも見えてきました。

本記事は『ENGLISH COMPANYの英会話コースの特徴を海外サラリーマンがまとめる』を紹介します。

 

ENGLISH COMPANYの英会話コースの内容の特徴

まず簡単に、ENGLISH COMPANYの英会話コース講座を紹介します。

 

ENGLISH COMPANYについて

ENGLISH COMPANYは自分らで言うように「英語の学校」ではなく、「パーソナルトレーニング」のコンサルティングサービス会社です。問題解決にズバ抜けた力をもつトレーナー陣が、生徒の英語の問題点を発見してTOEIC勉強のトレーニングメニューを設定してくれるTOEICコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYを端的に言うと「対面サポート・対面レッスンがとても多いパーソナルコーチングスクール」です。

 

ENGLISH COMPANY英会話コースのコンテンツ特徴

英会話習得において、もっとも重要なこととして次の2つが挙げられます。

✔️英会話習得で重要な2点

①英語の習得方法

②勉強の継続方法

簡単にいうと「①=内容、②=継続」という両輪で進むイメージで、正しい内容を継続できたら英語力は上がります、ということです。イメージ図では次のとおり。

英語ペラペラな自分に向かって進むためには、①内容が正しいこと、②継続ができることが必須で、どちらかが弱いと成長が遅くなり、進む方向もバラバラになります。

この2点について、ENGLISH COMPANYの取り組みをまとめると次のとおりです。

項目有無
①英語の習得方法第二言語習得研究
専門チーム
(海外大学研究相当)
②勉強の継続方法・コーチング
・行動科学
・続ける技術

サービス特徴①:英語の習得方法

スポーツ業界で種類によって学ぶ方が多数あるように、英会話勉強には英会話勉強に適した勉強方法というのが日進月歩で研究されています。

ENGLISH COMPANYでは、中でも「第二言語習得理論」をもとに、学習内容・プロセスをつくり、生徒1人1人に適したサービスを展開しています。

「第二言語習得理論」は、細かな内容はとても専門的で理論が多くて実用的でないので割愛しますが、平たくいうと「効率的に英語を学ぶ科学的な理論」です。

ENGLISH COMPANYは、第二言語習得理論を言語教育を学んでいた人材を採用してコンサルタントにして強化することに加え、社内の中で「第二言語習得理論」をフォローアップするための調査チームが結成されて、新しい内容を取り入れる体制が取られています。

英語コーチングを行っている中でも、第二言語習得理論について社内チームを結成して深掘りしている企業は少ないので、英語習得方法に関する知見の深さはトップレベルだと思います。

✔️まとめ:英語の習得方法

内容:第二言語習得理論

担当:社内「第二言語習得理論」調査チーム

出典:最速最短!英語学習マップ

サービス特徴②:勉強の継続方法

理論に基づいた英語習得手法をフォローアップする一方、どんなに素晴らしいコンテンツでも、それを継続して学ぶ習慣力がないと何の意味もありません。

そこで、ENGLISH COMPANYでは、行動科学マネジメント研究所が提唱する理論を用いた方法を取り入れることで、習慣化をうながすことにも力を入れています。

習慣化をうながすためにはいくつかのポイントがあります。詳細は「続ける技術」を読むと理解できますが、英語学習における要点をまとめると次のポイントです。

✔️「習慣化」を促すポイント

①ヘルプをつくる:取り組みやすい環境をつくる

②動機をつくる:モチベを上げる

③邪魔を排除する:誘惑するものを排除する

④ハードルを下げる:行動開始のハードルを下げる

ENGLISH COMPANYは、具体的な取り組みとしては次のようなことが挙げられます。

✔️ENGLISH COMPANYの「継続」対策

①ヘルプをつくる:独自アプリで取り組みやすさUP

②動機をつくる:親近感あるコーチの激励

③邪魔を排除する:毎日のチャット、スケジュール管理

④ハードルを下げる:論理に基づいた「時短」勉強

中でも特徴的なのは「④ハードルを下げる:論理に基づいた「時短」勉強」です。僕は多くのコーチングスクールを体験してきましたが「スクールに通っている間は、すべての時間を英語に捧ぐ覚悟で!」というコンセプトしか見てきませんでした。「時短で伸ばす」ENGLISH COMPANYさんは、この点でとても特徴的であり、英語学習において極めて重要な観点だと思います。

あなたの英語力を「時短」で伸ばす。英語のパーソナルトレーナー。

ENGLISH COMPANYは、いわゆる「英語の学校」ではありません。あなたに英語のパーソナルトレーナーをつけ、科学的なトレーニングと英語学習のコンサルティングを提供するサービスです。

トレーナーは、あなたの英語学習における課題を発見、もっとも効果的で無駄のないトレーニングメニューの設定、ご自宅でのトレーニングのサポート、目標到達までのスケジュールデザイン、そしてスタジオやオンラインでの集中トレーニングを行います。

確かな英語力を短期間で身につけるには、正しく、かつ集中的なトレーニングを行う必要があります。英語教育に関する高い専門性を有したパーソナルトレーナーが、あなたの短期間でのレベルアップをサポートします。

ENGLISH COMPANYは、とにかく「理論」を大切にして効率的に勉強できるようリソースを割いているからこそ「時短」でも相応の効果をだせます。これは英語勉強にとっては大きなプラスの循環を生みます。

理論を取り入れた効率的な方法→回り道なく時間効率良い勉強できる→勉強時間を時短できる→1日の取り組みがラクになる→継続に繋がる→英語力が上がる→モチベが上がる→継続に繋がる→英語力が上がる

わりと、プラスはあるけどマイナス面は見当らない、英語勉強する人にとってはとてもありがたい循環です。

ENGLISH COMPANYは、行動科学の理論に基づき「勉強を習慣化」できるようなプログラム設計に力を入れています。

ENGLISH COMPANYと他の英会話スクールのサービス比較

他社有力スクールでも、似たように「英語の習得方法」と「継続」に力を入れているサービスがあります。代表的な中でも、この2点に力を入れている企業を比較すると次のようにまとめられます。

企業①英語習得方法
②継続
PROGRIT第二言語習得論
応用言語
創始者の独学
・コーチング
・理論情報なし
ENGLISH COMPANY/
STRAIL
第二言語習得研究
専門チーム
(海外大学研究相当)
・コーチング
・行動科学
・続ける技術
TORAIZ語学研究所
門田・新崎先生
日本国内
英語関連教授
・コーチング
・理論情報なし

PROGRIT

創業者岡田氏と山碕氏

継続サポート例:毎日のチャット

✔️プログリットのサービス特徴

①英語習得:第二言語習得理論。創業者でマッキンゼー経歴の岡田氏の独学ベース。

②継続:科学的根拠の公言なし。行動科学の視点から分析してみると、必要項目を満たしている。

ハイキャリア講師から、理論に基づいた英語学習を提供。

ENGLISH COMPANY/STRAIL

海外大学研究者レベル第二言語習得理論の調査チーム対応

行動科学マネジメント研究所所長石田淳氏監修

✔️ENGLISH COMPANY/STRAILトのサービス特徴

①英語習得:第二言語習得理論。海外大学研究レベルの人材で調査チームを結成、対応。

②継続:行動科学マネジメントの「続ける技術」に基づき取り組み内容を設計。

英語習得、継続ともに理論に基づいた超効率的サービスを提供。

TORAIZ

語学研究所

毎日フィードバック、隔週の面談、月1のVersantテスト

✔️TORAIZのサービス特徴

①英語習得:語学研究所を結成。言語コミュニケーション系国内教授監修。第二言語習得など。

②継続:科学的根拠の公言なし。独自で行動指針を設定。月1のVersantテストが特徴的。

組織立てたハイコンテンツ・月1実力テストを密度の濃いサービスを提供。

ENGLISH COMPANYの特徴は「理論に基づいた超効率的英語学習」です

本記事は『ENGLISH COMPANYの英会話コースの特徴を海外サラリーマンがまとめる』を紹介しました。

Daichi

ENGLISH COMPANYでは、英会話の上達に大切な「英語習得方法」と「習慣化」の両方について理論に基づいた効率的な方法を取り入れています。

さらに、社内で調査チームをつくり、最新情報をフォローアップを実施したり、研究所所長の監修をうけることで、サービスの質の高さを保っています。

たくさんの勉強方法で「結局、どれが正しいの?」ということに疑問がある人は、理論にもとづいて効果が提唱されているENGLISH COMPANYは最適なコーチングスクールです。

理論的に、現代においてもっとも効率的な英語勉強を進めたい人は、ENGLISH COMPANYから始めることをおすすめします。

コーチングなら絶対に「会って」確認しよう

コーチングは「人・システム」とのマッチングが重要です。自分に合う「特徴」を探し、スクールを選ぶことがポイントになります。

とくに、人柄や雰囲気は実際に目で見てみないと分からない点も多いです。

重要なことは、

幅広いスクールの情報チェック→自分に合いそうなスクールの絞り込み→カウンセリングで数社の雰囲気チェック→自分のフィーリングとのマッチング確認→満足度の高いスクールの巡り会い

こんな流れで「このスクール良いかな?」と思う場所をある程度しぼったあとに、実際の雰囲気を数社で比較することで、より満足度の高いスクールに巡り会うことができるようになります。カウンセルングは無料で1、2時間で終わる内容なので、是非この機会に行動してみましょう。

 

\ CHECK NOW /

*無料体験ではお金は一切かかりません

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良き英会話勉強ライフを٩(`・ω・´)و

 

【初心者用】英会話を3ヶ月で伸ばす!コーチング型の英会話スクールおすすめランキング

2020年4月23日

レベル別の勉強方法

【公開】TOEICのおすすめの勉強方法のすべて【方法・参考書・勉強時間・真実の全てを紹介します】

2019年4月6日

【海外サラリーマン厳選】英語初心者用のオンライン英会話おすすめランキングTOP3+選び方

2019年1月13日

英語を勉強したい社会人が最初にやるべきだったこと【かなり重要】

2019年1月16日
Daichi

社会人独学でTOEIC850点以上をマークして海外で働き始め、現在は950点相当になった海外サラリーマン流の英語独学方法をブログ内でまとめています。

レベル別にまとめているので、勉強法をチェックしつつ、スコアアップに役立ててもらえたら嬉しいです。