【注意】アニメ・映画・動画で英語を勉強しても英語力はさほど伸びません




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

海外で働きながらブログを書いています。本記事は「社会人向け!海外サラリーマンになるための英語学習」として紹介します。

現在は、海外サラリーマンをしていますが、以前は本当に英語が苦手で苦労しました。経験談については、社会人になってからの英語の勉強方法【ガンバって海外サラリーマンになった話あり】で紹介しているので良かったらチェックしてみて下さい。

社会人になってからの英語の勉強方法【ガンバって海外サラリーマンになった話あり】

2018.12.23

 

Daichi

アニメ・映画・動画を使って英語を勉強したことあるけど、なんかあまり効果がなかったような。。。

でもやっぱり動画での英語勉強はラクだし、楽しいから、進めていきたいけど、動画を色々みれば英語の実力は上がっていくのかな?

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、社会人になるまで英語が大の苦手でしたが心を入れ替えて勉強をはじめ、TOEICで850点をオーバーしたのちに海外で働きはじめ、徐々に英語に慣れ始めています。

英語嫌いな状態での英語勉強では、とにかく楽しくを意識しつつ、動画・映画を観ながら英語で触れていた経験もあります。

が、結果的に動画による英語学習は、知っておかないと悲しい目に合う事実があります。

本記事では過去の経験を通して「アニメ・映画・動画で英語を勉強しても英語力はさほど伸びない」ことについて紹介します。本記事を読むことで後悔のない英語の学習の仕方を知ることができます。

アニメ・映画・動画で英語を勉強しても英語力はさほど伸びません

アニメ・映画・動画で英語を勉強しても英語力はさほど伸びません

結論からいうと、アニメ・映画・動画で英語を勉強してもさして英語力は伸びません。

 

①時間効率が悪すぎる

 

アニメ・映画・動画での英語勉強は時間的な効率が悪すぎます。

わからない単語、分からない表現が出てきたら、逐一ネットで意味を調べて、ノートに書いて、覚えていく、、、とかって途方もないですよね。

あまりにも時間効率が悪くて、少し悲しくなります。

もちろん、日本語訳と英語本文の両方を同時に示してくれる教材もありますが、いずれにしても、自分のノートに書き下ろしたり、後からシーンを振り返りたいときに咄嗟に戻れなかったりなど、所々で時間が積もり、大きなロスになります。

アニメ・映画・動画での英語勉強は効率が悪いため、時間をかけずに英語力をあげたい人には不向きな方法です。

 

②試験にはほぼ無関係

 

前提ですが、多くの動画は、英語の試験のための作られているものではありません(例えば「フレンズ」が英語学習用に作られたドラマかと言うとそうではないですよね。)。

TOEICやTOEFLなどの試験にはそれぞれに必要とされる英単語や表現、スキルがあります。そうした要求される項目を、アニメや映画はほとんどカバーしていません。

内容が被っていない部分をいくら取り組んだところで、本命で伸ばしたい英語力を伸ばすことができません。

アニメ・映画・動画での英語の内容は試験にあうように作られている訳ではないので、試験として英語力を向上させたいと思っている人は、映画・アニメを観ても英語試験のスコアが上がらないことを心得ておきましょう。

 

③日常英会話にしてはハードルが高すぎる

 

また、映画に出てくるように日常の英会話は正直ハードルが高すぎます。

よく広告で「海外在住2年目だけど、英語の聞き取りがまだまだ、、、」と言うのはザラにあることからも分かるように、基本的に日常英会話はメチャクチャハイレベルな英語力が要求されます。

TOEICで言うと900点以上あったとしても初見で海外ドラマのセリフを一語一語聞き取ることは難しいと思いますし、僕自身、TOEICで850点をマークした数年前、合わせて映画にチャンレンジしましたが、音声だけではかなり理解がシンドかったです。

アニメ・映画の会話は、とてもレベルが高いので、動画を通して英語の勉強をしたいのであれば幼児向け〜小学生低学年向けの英語教材の方が、良いと思います。

 

【注意】アニメ・映画・動画で英語を勉強するのは基本的に休憩です

アニメ・映画・動画で英語を勉強するのは基本的に休憩です

上で述べたように、アニメ・映画・動画で英語を伸ばそうとすることは基本的に休憩です。

 

✔️目的にあった勉強をしよう

 

TOEICなどの試験でのスコアで英語力を図ろうとしている人は、基本的にはそれぞれのテストに求められるスキルを高めましょう。

具体的には、そのテストの『公式問題集』を買えばOKです。

一方、英会話を勉強したい場合は、コスパの高い『オンライン英会話』の一本だと思います。

映像による動画では、言われる言葉を繰り返してスピーキングする練習をできますが、本来のスピーキングに必要とされるような『自分で文章を考えて話す力』はつきません。

 

・テストスコアを伸ばすなら公式問題

・英会話力を伸ばすならオンライン英会岩

・休憩するなら英語の動画

 

こんなイメージを持って、英語に取り組むとOKだと思います。

 

✔️アニメ・映画・動画は休憩時間を英語の世界にするために使う

 

上で紹介したとおりですが、アニメ・映画・動画は基本的に休憩です。

テキスト学習を通して、英語力を伸ばす一方、1日の大半を日本語で過ごしてしますと、スピーキングもリスニングも一向に英語の語順に慣れることができず、結果としてなかなか英会話力を向上することができません。

英語に触れる時間を多くする1つのやりやすい方法が『アニメ・映画・動画』を聞くことでして、基本的には英語の音や文章の順番に慣れるためです。常に英語に接し、日本と違った語順に慣れておくと、リスニング・スピーキングのベースとなる構成力に自然と触れることができます。

もちろん、テキストを使い、自分でもセンテンスを使えるようにならないと『英語力』としては上がりませんが、慣れる上ではOKだと思います。

休憩時間に携帯をいじって日本語に触れる、友人と日本語でおしゃべりする、とかなら「30分間英語の映画を見る」の方が英語の実力的には有意義だと思います。

 

✔️どうしても動画勉強をするなら「超簡単・英語字幕ありで音声と字幕一致」な動画から始める

 

どうしても動画を使って英語を勉強したいのであれば、『今の自分の英語力でも7、8割程度理解できる動画』を選んであげましょう。

英文の構成、単語を含めて7、8割わかると、完全な正解ではなくとも『推測』の域で英語を早く理解し、吸収できるようになります。

 

7、8割理解できるような映画の参考としては『幼児用・小学生用』くらいの英語が使われる作品を見ることだと思います。さらに字幕と音声が一致していると英語の聞落としなしに勉強していくことができます。

どうしても動画で英語勉強するなら『超簡単・字幕音声一致タイプの動画を使用することは必須くらいだと思います。

 

まとめ:アニメなど動画での英語勉強はほどほどに【自省】

アニメなど動画での英語勉強はほどほどに【自省】

本記事は「アニメ・映画・動画で英語を勉強しても英語力はさほど伸びない」について紹介しました。

僕自身、アニメや映画にハマり、英語力がほとんど伸びず、1年経って愕然としたので、同じミスを起こさないような参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き英語ライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間7万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!