【経験談】サラリーマンが副業するなら不労所得を目指すべき理由【方法あり】




どうも、Daichiです。

海外サラリーマンをしつつ、副業で不労所得を月10万円ほどつくっています。

 

Daichi
このままサラリーマン生活をしていても一向にラクになる気がしない。

副業を始めてみようと思って副業を調べたら不労所得っていうのが良さそうだけど、なにが良いんだろう?どれくらい実現の見込みはあるんだろう?

 

こういった疑問に答えます。

本記事を書いている僕は20代の海外勤務サラリーマンでして、仕事を始めて2年ほどから副業を始めまして2年たった今でようやく月10万円ほどになりました。最初のころは時間を切り売りする副業をメインに取り組んでいましたが、あるときからは不労所得性の稼ぎ方にシフトしました。時間を切り売りしない稼ぎ方を作ることができると将来的に労働時間に縛られない生活をおくることができるからです。

サラリーマンが副業するなら不労所得が必須です。

 

サラリーマン副業なら不労所得がおすすめな理由

サラリーマンが副業すらなら不労所得がおすすめな理由は次のとおりです。

不労所得がおすすめな理由

①日々の時間に疲弊しない

②賢いビジネス感覚がつく

③将来的に自由になれる

①日々の時間に疲弊しない

 

日々の時間に追われない不労所得はサラリーマン副業のメリットです。

サラリーマンはただでさえ勤務時間で1日の時間が圧迫されています。小遣い稼ぎのために副業として労働収入を得ようとすると働く時間は長くなり、体に相当の負担がかかります。

結果的に体を壊してしまったり、精神的にツラくなってしまいます。

 

サラリーマンは日々仕事に時間を使っているため、副業としては将来的に時間のかからない種類のものがよく、それが不労所得です。

不労所得とは、読んで字のごとく、労働をすることなく収入を得ることです。労働時間に縛られないのであれば本業とのバランスが取りやすく、また時間に追われるスレトスを軽減できます。

【注意】本気で稼ぎたいなら働いてはいけない話【3週間で身体壊した】で紹介していますが僕は労働収入を副業として得ようとして挫折しました。

不労所得にフォーカスすることで時間に追われることなく収入を得られるようになります。

 

②賢いビジネス感覚がつく

 

不労所得のお金の得方の基本は、自分の時間以外に価値をもつ仕組みを自分の外側につくることです。

具体的に分かりやいのはこのブログです。ブログに登録された記事は、記事自身が情報という価値を持っていまして、その価値を継続的に読み手にリーチできるようにすることで少ない初期資本でも稼ぎを拡げることができます。

ITの拡がった21世紀のビジネスでは、低資本で始めるビジネスで仕組みをつくって収入を得る方法が主になると言われています。

不労所得形成を知ることで、時間をかけずにお金をうむ仕組みを知ることができます。

時間を使わずに価値を提供する21世紀的な仕組み理解することに繋がります。

 

③将来的に自由になれる

 

不労所得の旨みは、つくればつくるだけ将来の自由な時間が増えることです。

少し前を考えると貯金や資産運用をすすめ、定年退職したらその資金をもとに、ひがな生活をおくることが主流でした。一方で現在は定年が伸びており、今の若い世代がいつまで働き続けるか不透明です。そこで経済的自由が役にたちます。

不労所得をつくればつくるほどお金に余裕がでます。若い人だと20代の頃に不労所得形成をはじめて、30歳前半で経済的自由を達成して仕事をセミリタイアする話を耳にします。

 

将来的に時間に追われることなく、好きな時間・好きな時間で過ごせるようになりたい場合は副業として不労所得つくりに励みましょう。

 

サラリーマン副業で不労所得をつくる方法

サラリーマン副業で不労所得をつくる方法は2種類あります。

不労所得をつくる方法

①ビジネスオーナーになる

②投資家になる

①ビジネスオーナーになる

 

不労所得を得るための1つ目の方法はビジネスオーナーになることです。

具体的には不動産などがありまして、不動産事業を通してお金を稼ぐことです。

不労的にお金が入ってくるタイプのビジネスに注目してそのオーナー権利を買い取る、もしくは自分でビジネスを立ち上げて自動収入化し、できる範囲は人を雇って対応してもらうようなことができると、不労所得を得ることができるようになります。

 

②投資家になる

 

自分の所有する資産を元手に投資を行って年利を得るような方法をとると不労所得を得ることができるようになります。

不動産・再エネ・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディングなど投資対象は様々です。

【副業おすすめ】経済的自由になるための資産形成方法まとめ7選【初心者】の中で紹介しているのでよかったらご覧ください。

【副業おすすめ】経済的自由になるための資産形成方法まとめ7選【初心者】

2018.09.26

 

サラリーマン副業の不労所得形成で気をつけるポイント

不労所得をつくるときに気をつけるべきポイントをまとめますね。

 

急がば回れ:勉強しよう

 

不労所得形成の最終ゴールは、労働に縛られない生活だと思います。そのため、わりと長い将来にわたって不労所得を得られる方が良いのはあたり前ですよね。

将来的にニーズがなくなりにくく、収入が得られるようなものを理解して取り組んでいくことができると長い時間に渡ってお金を得られるようになります、一方、不労所得ではあるものの、市場変動が大きく、不労所得が大きく変わるようなケースもあります。

入り口で間違ってしまうと永遠と時間に追われる生活が待っている少しコワい選択肢です。そのため、これから副業を得ようと思う人はなるべく10冊以上の本に網羅的に目を通し、自分にあった不労所得形成をすることがおすすめです。

お金の本おすすめランキング!不労所得月10万円に繋がった読書参考書【資産形成して豊かな生活を】では不労所得に関するおすすめ本を紹介しているので本をチェックし、不労所得に対する理解をふかめておくと後々ラクになると思います。

お金の本おすすめランキング!不労所得月10万円に繋がった読書参考書【資産形成して豊かな生活を】

2018.07.18

 

長い目で考えよう

 

副業 × 不労所得 で考えると、副業の印象が強く、『働いた分だけお金がもらえる』という理解で取り組みはじめてしまって、少し経ったのちに『全然お金にならないな。。。これならやめとこ。』と、諦めてしまうパターンがあります。

不労所得の最初の段階は基本的にはコツコツとして仕組み作りです。仕組みをつくる間は無収入であることも珍しくありません。『最初は収入なくて当たり前』という心持ちで始めることで息長く不労所得形成が可能になると思います。

不労所得では、最初の方こそ収入は少ないものの、時間が経つにつれて収入量は増え、あることを境にフッと金額が上がることもあります。

不労所得は長い目で取り組みましょう。

 

まとめ:サラリーマンが副業するなら不労所得は必須

サラリーマンが副業で稼ぐなら不労所得は必須です。

長い目で考えて堅実に不労所得をつくっていけば、いずれは労働に縛られない生活を実現できます。

最初の1年ほどは勉強は失敗でうまくいかないことばかりを過ごすと思いますが、それを乗り越えて不労所得形成をガンバっていきましょう!

 

関連記事






スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。